瀬戸際の暇人

春まではミスドとハウステンボス旅行について纏める予定…

『愛の公開資産』~エピローグ~

2007年07月31日 23時09分57秒 | ワンピース
さてさて…7月も本日で終了、早いものです。
賑々しく開催してた各地ナミ誕も、本日で終了しちゃう所も多いでしょう。
寂しいな~~。

個人的なお願いさせて貰うと、お片付けはあんま早々としないで欲しいっすね。(笑)
自分トコの企画終って、むしろ今からゆっくり廻りたいんだいって意見は…私だけじゃないと思うのだ。(汗)
そんな訳で各ナミ誕会場様…どうぞのんびり…先ずは疲れをお取りになって下さいませ。(礼)

本日で企画終了予定の方、お疲れ様でした!

――お茶でもお淹れ致しましょうv


此処でいきなり【私信】

四条さんへ…今年も無事投稿出来てほっとしましたです。
期間中は本当にお世話になりました。
来年も宜しくですv(笑)

そして『愛島2(←あいしまつーと読め)』完結おめでとう御座います!!
「○年の空白置いて帰って来た…!!」…ですね!!(笑)
感想はそちらで改めて書かせて戴く積りですが(ネタバレしちゃうし)……取敢えず落着いたら全員で締めちゃえば良いと思います。(笑)
なんか本当にほっとしました…感動しましたです。
そんで連載終了へのお言葉、有難う御座いました!


のおさん…も、連載終了へのお言葉、有難う御座いました!
体調不良を乗越えて投稿された根性に「天晴れ」です。(大沢&張本親分の様に)
確かに…ただ元のHNを縮めただけのものですが、長く使ってると愛着が出て来て、中々改名出来ないですね~。(笑)


……ナミ誕期間中、思い起せば色々有りました。


仕事忙しかったり忙しかったり忙しかったり、
七夕に素麺食い損ねたり、
鷹VS獅子戦が前例の無い中止をしたり、
新垣は記録更新まっしぐらしたり、
オールスター明けに巨人が連敗したり、
カズミが復活したり、
自民党が大敗したり、
地震が来たり、
台風が来たり、
梅雨が中々明けなかったり、
早稲田は残念甲子園また来年だったり、
マイマイ今年もおめでとう早稲田の分まで頑張れよだったり、
Pさんリニューアルオープンお疲れ様だったり、


…嬉しい事も哀しい事も、いっぱい色々有りました。
もう少ししたら盆休み…時の経つのはほんまに早いものですね。


そうそう、脈略無くアレですが、ワンピ10周年おめでと別冊買いました。
幸せパンチなイラストにハートどきゅんでした。
下描き見ると当初はルフィ・サンジ・ウソップ・チョッパー・フランキーが覗いてる様に描こうとしてたみたいですね。
でもそれだと折角祝いの本なのに、ゾロだけ描かないのは可哀想と思って止めたのかもしれない…いや先生じゃないから解らんけど。(笑)
そして麦藁劇場でパウリーとナミが絡んでたのが嬉しかった。(1コマだけど)

ジャンプ作家さんからのお祝いコメント、「この作家さんならこのキャラ描くだろう」と読んだ通りで笑った。
テニプリの作家さんとリボーンの作家さんと小畑氏は、きっとサンジ描くだろうな~と思ってた。
トラブルの作家さんはナミだろうな~と思ってた。
1番感動したのは尾田氏の師匠、和月氏のイラスト…凄い描き込みだ!!


そんな訳で、


ワンピ10周年おめでとう御座いました~♪


…20周年までは行きそうですね。(笑)
コメント (2)

『愛の公開資産』その18

2007年07月30日 22時26分05秒 | ワンピース
――結果発表~!!


…そんな訳で「2~46巻まで、誰が1番『ナミ』と呼んだ回数が多いのか!?」…いや既にそれは解り切ってると思いますが(焦笑)…↓より下位から発表させて戴きまする!!


17位

・アンコウ
・ハチ
・チュウ   ……1回

16位

・ネズミ   ……2回

15位

・Dr.ナコー
・イトミミズ ……3回


…ココヤシ村のドクターは兎も角、1シリーズのゲストキャラのクセしてランクインした実況役イトミミズ………侮れん!!


14位

・クロオビ  ……4回


…アーロン海賊団の中で唯一ナミに対し懐疑的姿勢を貫く事で、他の奴等に差を付けました。
まるで仲間入り当初のロビンに対し、唯一懐疑的姿勢を貫く事で、「一味で最も慎重な奴」と己を印象付けたゾロの様なやっちゃ。(笑)


13位

・バギー
・コニス  ……6回


…最初にナミさんの名前を呼ぶと言う、絶対敗られない記録を残した男。
流石はド派手な人生狙うバギー様で御座います。
コニスちゃんも何気にナミさんに絡んでた事が今回明るみに…!!


12位

・ヨサク  ……7回


…ジョニーには敗れたが、いやいや中々!


11位

・アイサ  ……8回


…ナミに懐いてたもんな~。
麦藁団の仲間に、こんなちっさい女の子が欲しいな~と、実は前から思ってたりするのだが。


10位

・ベルメール
・ジョニー  ……12回


…ナミから名前を呼ばれた回数でカウントすると、もっと上位に行くであろうベルメールさん。
そしてジョニー……実はちゃっかり稼いでました。


9位

・ゲンゾウ  ……14回


…最近の尾田っちは、ゲンさんにシンクロしてる気がする。
てゆーか何時の間にかパパになってたんですね~!(それはおめでとう御座います!)


8位

・アーロン  ……15回


…複雑なれど、ナミさんファンには最も忘れられない敵キャラで在る事は確か。
ちなみにナミファンが忘れられない敵キャラ2位は…ひょっとしてエロサロム??


7位

・チョッパー ……17回


……残念ながら、レギュラーキャラ中、最も順位下でした。
しかし此処最近はかなり名前呼んでるんですよ。
カウントの多くは最新刊からですから…今後は目が離せないかも。


6位

・ビビ   ……22回


…途中離脱してこの記録は凄い。
美しい友愛が実りました。


5位

・ノジコ  ……30回


ゲストキャラとはとても思えない快挙。
ぶっちゃけゾロの座は、かなり危うかった!!(笑)


4位

・ゾロ   ……32回


…早くから絡んでながら、この回数は寂し過ぎる。
まぁそれも彼らしく…でも言葉にしないだけで、心の中ではかなり呼んでるよ、きっと。(笑)


――こっから先は大文字で発表。


3位

・ウソップ  ……63回


…実はルフィの座を相当脅かしてる。(笑)
ひょっとしたら今後抜くかもね~。


2位

・ルフィ  ……65回


…主人公は名前を呼ぶんではなく、呼ばれるキャラである!!
そんなポリスーからのカウントで御座います。(笑)


そして栄えある第1位は…!!


・サンジ   ……193回!!!

お前呼び過ぎだコンニャロー!!!(笑)



…とゆー訳でおめでとう御座いました~♪
コメント

『愛の公開資産』その17

2007年07月29日 23時16分07秒 | ワンピース
――12月、クリスマス、〆の月。



【46巻】

・442話より

ナミ進路は!!?」 ←ルフィ
「大丈夫!!ナミさんは俺が守るぜ~v」 ←サンジ
ナミ、お前『宝船』楽しみにしてただろ?」 ←ルフィ

・444話より

「おい、ナミさん達遅ェな」 ←サンジ
「ナ!!!ナミさーーん!!?どうした!!?何が有ったんだーー!!?」 ←サンジ
「そうじゃねェだろ!!!ナミさんの身を心配しやがれ!!!」 ←サンジ
「尚更ナミさん達が心配だ…!!!」 ←サンジ
「いかん!!ナミさんと逸れちまう!!!」 ←サンジ


…最新巻でもサンジは見事にナミナミ言ってます。(笑)
自分はサンジがナミナミ言うのは結構好きだったり…安心するんですよ。
やっぱり先ずナミの事を気にしてしまう人間としては、それにシンクロする様ナミを気に懸けてくれるキャラに感情移入し易い。
てゆーかサンジが気に懸けてくれる分だけ、ナミの出番が有るんじゃ…と期待出来るのでな。
ただナミさんばっか追っ駆けるサンジというのは苦手。
アニメ版うる星に『メガネ』っつう、ラムさんラムさん言うキャラが居りまして…後半あまりにラムさんラムさん言ってたのがしつこ過ぎて嫌だった…。(ファンの方には失礼)
やっぱ普通の男子らしく、ベースには憧れのマドンナが居っても、美女を見たら鼻の下伸ばす…そんな方が人間らしくて判り易いなぁと。(あくまで個人的意見です)
私の中のサンジは、そんな普通の男子なのですよ。(ルフィもゾロもウソップもチョパもな)


・445話より

ナミ!!!」 ←チョッパー
「急げナミ!!!」 ←チョッパー

・446話より

「クラッ!!ナミ!!」 ←チョッパー
「大体なァ、ナミ」 ←ウソップ
「おいナミどうかしたのか!!」 ←ウソップ
「……おいナミ、今のどういうこった…さっぱり意味が!!!」 ←ウソップ
「ウソップ、ナミ、チョッパーを乗せてたハズのミニメリー号も、蜘蛛の巣で身動き取れず……」 ←ゾロ

・447話より

ナミさーーん、おーーい!!ナミさん何処だ~~~!!?」 ←サンジ
ナミの言う通りだ、この屋敷は…!!」 ←ウソップ
「チョッパー、ナミ!!扉へ!!屋敷を出るぞ!!!」 ←ウソップ
「何してんだナミ?」 ←チョッパー

(計)

・ルフィ…2回 ・サンジ…8回 ・チョッパー…4回 ・ウソップ…5回 ・ゾロ…1回


(46巻でのTOP)…サンジ

…このシリーズ前半ではナミ&ウソ&チョパトリオが大活躍してまする。
このトリオ、可愛くて大好きv
もっと3人で長く活躍して欲しかった…無理は承知してるが、シリーズ中ずっとこの3人が出張ってるくらいでも嬉しかったな~。(笑)
偶には化物トリオが完全お休みっつうのも良いんじゃないかな~なんて思うんだが。(各キャラのファンには悪いが)
ショートシリーズでも良いから、何時かまたこの3人が主に活躍する展開作って欲しいです。


ちなみに自分が思う、バランスの良いコンビ&トリオ(恋愛関係云々はあんま考えず直感で)――


(コンビ)
・ルフィ&ゾロ…如何にも相棒、例えるならルパン&次元。
・ルフィ&ナミ…如何にも姉弟、例えるならまゆみ&あきら。(←『ダンガン×ヒーロー』)
・ルフィ&ビビ…如何にもヒーロー&ヒロイン、例えるならパズー&シータ。
・ゾロ&ナミ…如何にも乗るか反るか(←?)、例えるならザック&マイ(←某18禁アニメから)
・ゾロ&サンジ…如何にも真逆、例えるならグラッグ&オットー(←『キャプテン・フューチャー』…どっちがどっちでもいいや)
・チョッパー&ゾロ…如何にも親子、例えるなら大五郎&ちゃん。(←『子連れ狼』)
・ナミ&ウソップ…如何にも同僚、例えるなら金八先生&その奥さん。(古…)
・ナミ&サンジ…如何にも宿命、例えるならキューティーハニー&早見青児。(美神&横島でもいいけど)
・ナミ&ビビ…如何にも親友、例えるなら美神さん&おキヌちゃん?(←髪の色も似てる感じだ)
・ナミ&ロビン…如何にも仔猫ちゃん&お姉様、例えるならリエ&ナオミお姉様。(←また18禁アニメ)
・ウソップ&サンジ…如何にも悪友、例えるならコースケ&あたる。
・ウソップ&チョッパー…如何にも兄弟、例えるならトム・ソーヤー&その弟シッド。(←出来の悪い兄貴&出来の良い弟な関係)
・ウソップ&フランキー…如何にも師弟(←??)、例えるなら劇団小道具係&大道具係。(←杜撰な例えだなぁ)
・サンジ&ビビ…如何にも王子&姫、例えるならルパン&クラリス??(←え?そう??)…絵面的には最も似合う気がする…。
・ビビ&ロビン…如何にも因縁の2人、例えるならジョディ先生&ベルモット…最凶最悪の関係だと思うけど…1度見たいねv(笑)
・チョッパー&ロビン…如何にも教育番組、例えるなら『メモル』のメモル&マリエル。(←メモル女の子だけど…)
・ロビン&フランキー…如何にも大人、例えるならケイトさん&クレーク博士。(←『バイファム』…単にビジュアルから何となく)


(トリオ)
・ルフィ&ゾロ&サンジ…例えるなら『いらかの波』の渡&小西&木内(←ネタ古過ぎ)。
・ルフィ&ゾロ&ナミ…例えるなら『H2』の比呂&英雄&ひかり…更にビビ=春華と考えるなら完璧。(←何がだ)
・サンジ&ナミ&ゾロ…例えるなら『スローステップ』の習&美夏&直人…33巻313話、35巻332話見る限り、尾田先生は結構このトリオが好きに思える。
・ナミ&ゾロ&ロビン…例えるならアニメ版『ダーティペア』のケイ&グーリー主任&ユリ、魔性の女部下に悩まされる上司の悲哀っつか。
・ナミ&サンジ&ウソップ…例えるなら『タイムボカンシリーズ』の悪玉トリオ、『ナディア』のグランディス&サンソン&ハンソンのがしっくり行くかもだけど。(←まぁこのトリオのモデルも悪玉トリオだし)(だとしてサンジは最後、年の離れた…)
・ルフィ&チョッパー&ウソップ…例えるなら『キテレツ大百科』のブタゴリラ&コロ助&トンガリ。(←じゃあキテレツ君は誰が?)
・ナミ&チョッパー&ロビン…例えるなら『ダーティペア』のケイ&ムギ&ユリ、何時かこのトリオが中心のエピソードを観たいものだ。
・ナミ&チョッパー&ウソップ…例えるなら………思い付かねェ、何てこったい。(汗)


…あくまで個人的主観から選んだバランスの良いコンビ・トリオって事で…異論反論有りましょうがお許しを。(1組アンバランス超えてデンジャラスなコンビが存在するし)

で、いきなり何でこんな事書いたかってぇと…来年ナミ誕の企画案出してみたっつか。
来年、↑で挙げたコンビ&トリオで対談をシミュレートしてみようかな~と…最も長く会話が続けられたコンビ&トリオが、最もバランスの良いコンビ&トリオに(独断で)決定。

来年になっても忘れてなかったらやりまする。(笑)



【続】
コメント

『愛の公開資産』その16

2007年07月25日 22時53分22秒 | ワンピース
――11月、銀杏舞、散の月。



【42巻】

・402話より

「サンジ、ナミ、フランキー、誰かが『2番の鍵』を手に入れたら、直ぐに此処へ届けてくれ!!!」 ←ゾロ


……これも正直はっきりしないのよ。(汗)
ウソップとゾロって口調が何気に似てるから、結構判断に困る…。
どっちもツッコミ役に回る事多いし…。
最終的には勘、こうゆう説明台詞は、ウソップの確率高いんでないかなぁと…思ったんで・す・が…!

【後日追記】

コメント欄にこむぎさんから、「アニメだとゾロがこの台詞言ってたよ~」との情報有り。
よってゾロでカウント取り直し致しました。
こむぎさん、情報提供感謝~!!(礼)


・403話より

ナミ!!大丈夫か!!?」 ←チョッパー
「おい何すんだナミーーっ!!!」 ←チョッパー
ナミはあの女を!!あいつは俺が何とかするよ!!」 ←チョッパー

(計)

・ゾロ…1回 ・チョッパー…3回


(42巻でのTOP)…チョッパー

…サンジ石鹸人形化。
その為、TOPはチョッパーが攫ってます。

この巻の目玉(?)は、やっぱサンジが己の騎士道語るシーンじゃないかと思う。
ナミにハートを飛ばす事も無く…「死にたいの!?」と言葉荒げて尋ねるナミに、絶対に曲げられぬ主張を明かす。
ゾロの「背中の傷は剣士の恥だ」と、同位置に在るんですよね~。
タイトルが正にそれを語ってる。

今の本誌での展開も、この時から引き続いてるものなんだろうな。
サンジは…恐らくずっと、ナミさんの前では、格好良いトコ見せられんでしょう。
だって「レディの後ろを護る」のが、彼の美学なんだもの。
…振向かなきゃ、見えないよ。(苦笑)
それでも「護る!」のが、サンジの格好良さじゃねェかと…てゆーか見られてると、「んナミっすわ~~んv」って崩れちゃう訳だからねぇ~~。(笑)



【43巻】

・414話より

「それよりナミさん…また!!!ホレ直しちゃったんじゃないのーっ!!?」 ←サンジ


……ほら…こんな↑だし…。(笑)


・416話より

「!ナミさん達はロビンちゃんの下へもう向っただろうな」 ←サンジ

・419話より

ナミから私が受取った!」 ←ウソップ


…そげキング様…台詞が微妙に、素に戻ってますよ。(笑)


(計)

・サンジ…2回 ・ウソップ…1回


(43巻でのTOP)…サンジ

…ウソップ、ニアピン。(惜)


此処で脈絡無く、またまた今週ワンピ感想(?)なのだけど…。(汗)

最近ペローナちゃんが可愛くて仕方ないです。
「人間は…生きてるそれだけで、前を向いてる筈なのに……頑張れ!!!」って、涙ながらにウソップ励ましちゃった所から、も、すんげ~~気に入っちゃってます。(笑)
最初はただのセラムンもどきキャラって感じで(失礼)、ルックスは好きだけど、内面はシンドリーちゃんのが断然好みだったんですよ。
けど今はどっちも大好き!!
次回は恐らく「海賊ウソップVSゴーストプリンセス・ペローナ」だろう。
頑張れウソップ!…でもペローナちゃんも頑張れ!

本当、今回シリーズの敵キャラ、皆良い味出してて、私は好きだな~。(笑)


ちなみに今迄出て来た敵で、自分がお気に入りのキャラ――


・フォクシー一味…オヤビンとポルチェちゃんが特に好き。あのピュアな悪さが堪らん。

・バロックワークスの面々…全員好きな飲物(1人デザート)が決められてたりして、キャラ立ってたと思う。
クロコダイルも好きではないけど、アーロン同様、実に倒し甲斐の有った敵キャラだったなと。

・バギー一味&アルビダの姉御…最初に出て来たっつうのも有るけど、やっぱ忘れ難いわ~。
バギーは千葉繁氏の演技力も大きい。


逆にどうでもいい敵キャラ(失礼)――


・クリーク
・モーガン
・ベラミー(可哀想だな~と同情しなくもなかったが…)


…すんません、この敵キャラ達、自分の中では印象薄いです。(汗)
クリーク編はナミも出番無い事で、サンジにゃ悪いが、最も読み返す回数の少ない編だったり。(汗)



【44巻】

・422話より

「バーさんやナミ達が水に追われてるぞ!!!」 ←ゾロ
ナミさんが……!!!俺の胸に飛び込んで来るーー!!!」 ←サンジ

・424話より

「ぶはァ!!!な…な…ナミさんは無事か!?」 ←サンジ

・429話より

「アーイ!!ナミさーーんv」 ←サンジ

(計)

・ゾロ…1回 ・サンジ…3回


(44巻でのTOP)…サンジ

…この巻ナミの出番そのものが、目立って少ないんですよ。
なのに3回も叫んでるサンジは、本当に偉いと思う。(笑)




【45巻】

・433話より

ナミも居ないな。海兵の話を聞きたがってたのに…」 ←チョッパー
「え~~vナミさん水着~~??飲物でも持ってこう!!」 ←サンジ


…この時のナミさんの水着姿は、実に美しかった!
本当、回が進む度に、どんどん色っぽくなってくよなぁ、ナミさんv
太腿なんかもムチムチして来て…いや~堪りませんなァでへへのへ~と、読みながらニヤケてる今日この頃です。(恥笑)


「んナミさ~~んv水々肉が焼けたよ~~~!!!」 ←サンジ

・435話より

「あ!ナミ遊んで来るから小遣いくれ」 ←ルフィ


………お前は駄目親父か、はたまた駄目息子か!!(大笑)

船長として、その威厳の無さは、ちょいとどうよ。(笑)


・438話より

ナミさん…残念ながら、今回ばかりは、コイツの言う事は正しい……!!」 ←サンジ

・440話より

「ゲンさんはあたしとナミの父親って事にしてんだから」 ←ノジコ

(計)

・チョッパー…1回 ・サンジ…3回 ・ルフィ…1回 ・ノジコ…1回


(45巻でのTOP)…サンジ

…久し振りのノジコ&ゲンさん登場が嬉しかった巻でした。

実は私…こっそり、ゲンさんとナミが将来夫婦になると良いんじゃないかと……そんな風に思った事も有りました。(照笑)

「親子で結婚!!血は繋がってないけど、これはエロいですよ!!」(←by.忠犬ディディー)

…って言う訳でも無く(汗)…やっぱり1番ナミを大事にしてくれそうだなと感じるんで。



【続】

……明日から土曜迄の3日間は、都合によりブログはお休みしますです~。
コメント (2)

『愛の公開資産』その15

2007年07月24日 22時26分58秒 | ワンピース
――10月、運動会、育の月。



【38巻】

・358話より

ナミ………!!」 ←チョッパー


…サンジのお姫様抱っこに沸く昨今ですが………皆、忘れちゃいけねェ!!!

ナミさんを最初にお姫様抱っこしたのは、37巻62頁の、名も無きガレーラ社員だった事を…!!!!(誰だぁ!!?お前は~~!!!?)(てゆーか37巻分上げた時に書き忘れてたよ…)


・361話より

vんナミさーんvこれよんでvvナミさんいがいはよまんでよし。アホだから」 ←サンジ

………臨場感たっぷりに再現してみました。(笑)

…手紙なんですけどね~、ま~カウントに含めちゃいましょう。(笑)
全部カナ表現なのが眩しい、輝いてるぜ、サンジ。


・363話より

「ニョ…ニョミ!?うひろにいんのか!!?」 ←ルフィ


……これも本人的には「ナミ」って言ってる積りだから、含めちゃいましょう。(笑)


「行くぞナミー!!!」 ←ルフィ

・365話より

「やっとこれでナミさんと連絡を」 ←サンジ
「ばーさん、ナミが来たら直ぐ出してくれ!!!」 ←ルフィ
ナミ!!おい何やってんだお前!!早く乗れバカヤロー!!!」 ←ルフィ

…あんた達の為に食料や酒を掻き集めてたナミさんに向ってあんて事をっっ!!!

しかし流石はナミさん、人間が出来ている。
怒鳴られてもちっとも怒りませんでした。

アニメなんかではナミ=怒りんぼ(って言うかヒステリー)と解釈されがちですが、ナミさんはそんなに怒りっぽいコじゃないと思う。
油あっさり、べた付かない。
特にルフィ・ウソップ・チョッパーに対しては、自分より年下って事からか、大目に見てるトコ有るような。
優しいよね、基本。


・366話より

ナミさんナミさん、聞えるか!?」 ←サンジ

・367話より

ナミさんから今、事情を聞いたとこさ」 ←サンジ

(計)

・チョッパー…1回 ・サンジ…6回 ・ルフィ…4回


(38巻でのTOP)…サンジ

…サンジ復活、即TOP奪取する辺りが流石。
まぁナミさんナミさん言うからこそのサンジな訳で。
アレも立派な自己主張なんだろうな~と。(笑)



【39巻】

・368話より

「!ナミ、お前、武器変えたのか」 ←ゾロ


…『パーフェクト』って事は、アレで完成型なんでしょうかね?
どうせだったらもういっちょ、にちょ、さんちょ、グレードアップしても良いんでないかな~なんて。
何時かその内氷雪系技なんてのも出せる様になるとか…いやこれはマジ来そうですが。
遠隔からの攻撃なら最も最強だと思う。
だって雷だぜ?ラムちゃんだぜ?シュープリーム・サンダーだぜ?
これでウェイバー乗って機動力絡めたらイチコロよんv(by.メグちゃん)


・376話より

「――ナミさん」 ←サンジ
「それとついでに、ナミさん以外のアホ共」 ←サンジ

(計)

・ゾロ…1回 ・サンジ…2回


(39巻でのTOP)…サンジ

…ゾロ、またもニアピン賞、惜しいっ。



【40巻】

・380話より

ナミさん早く俺の胸の中へ!!!」 ←サンジ

・381話より

「おい待て!!中には未だナミさんが!!」 ←サンジ
「あ!!ナミさん、脱出してたんだな!!」 ←サンジ
ナミ、何でそげキングをぶつんだーっ!!!」 ←チョッパー
「てめェナミ!!!何してくれてんだ!!!」 ←ゾロ
「んナミさん、俺は今、君に出会った衝撃を思い出したよ!!」 ←サンジ


…此処でまた脈絡無く今週ワンピ感想なんですけどね。(いや書き忘れたもんで…)

「ガキの頃に読んで夢馳せた」って、一体幾つくらいなんでしょうね?
ローティーンくらい??
…えっらいマセガキだった訳だ…そうか、あんなチビでナスだった頃から…ほうほう。(笑)
んでもサンジって普通より成長早そうだしな、マセてそうだよな。
しかも言ってみりゃ男子校に居たようなもので。
偶に来る麗しい女性客観ては、憧れを募らせて居ったのでしょう。

女っ湯っは何っ故ぇ~♪
壁の向うに在っるっの♪(←覗かれない為だろう)
桃色のそっのぉ~~に♪
ゆっめっをっ馳せてぇるの♪

教ぃ~~えてぇ~~~♪ クソジ~ジイ~~~♪
教ぃ~~えてぇ~~~♪ クソジ~ジイ~~~♪
教えてぇ~~~~~♪
蒼い~彼ぁ方のう~~みぃ~~よぉ~~~~♪

…アルプスの少女ハイジの節で歌ってみよう。(俺もホント暇だなぁ…)(てゆーか最初「クソおやじ」で書いちまってた…すんませんサンジファンの方←汗)


・387話より

ナミさんの進む道は、この俺が切り開くのだ!!!」 ←サンジ
ナミさん、こっちだ!!!俺にのみついて来な!!!」 ←サンジ


…この辺りにサンジの、ゾロに対する意地が見えますね~。(笑)


「チョッパー、ナミ!先行け!!」 ←ゾロ

(計)

・サンジ…6回 ・チョッパー…1回 ・ゾロ…2回


(40巻でのTOP)…サンジ

…もいっちょ脈略無く、今週ワンピ感想。

表紙のナミさんの笑顔が可愛い~~~vvv
いやほら…此処んトコずっっと眠ってるナミさんしか見てないから…妙にホッとして癒されちゃったよ。(笑)

キメキメな中に遊び心を入れる、このバランスが巧いよなぁ、尾田先生は。



【41巻】

・399話より

「そんな取り止めの無いナミさんも好きだー!!!」 ←サンジ

(計)

・サンジ…1回


(41巻でのTOP)…サンジ

…このシリーズはロビンちゃんが主役なんで、あんまナミさんの名前は出て来ないんですよ、当り前ですが。
しかしそれでもサンジ、呼ばずに居れるかとばかりに、意味不明でも叫んでます。(所謂1つの皆勤賞狙い?)



【続】
コメント

『愛の公開資産』その14

2007年07月23日 22時23分42秒 | ワンピース
――9月、お月見、兎の月。

花より団子。
月よりバニーガール…ってな訳で。



【34巻】

・318話より

ナミさん、アフロは凄いんだって」 ←サンジ


……良いよね、アフロ。

でもアフロの敵は金髪でストレートなんだぜ、サンジ。(by.ケロロ)(笑)


・320話より

ナミさん!!!」 ←サンジ


…此処の場面注目して見ると、サンジとゾロのコマが並んで描かれてるんですよね。
サンジが「ナミさん!!!」と叫んで居るのと比較し、ゾロは無言で居る訳ですが…「言わないだけで同じ気持ちを抱えてるんだ」という表現がされている。
ゾロはサンジの様に気持ちを外に出さないけれど、「力の弱いクルーは自分が護ってやらなきゃ」と考えてる訳ですよ。
チーム全体を護るのはルフィの役目。
けど年下組の「お守り(ってのは失礼だけど)」込みでの「護り」は、ゾロ&サンジが己の役目として請け負ってるんじゃないかなと。

だから行動する時は、ルフィが先頭歩き、ゾロ&サンジは最後尾を歩く。
イラストなんか見てると、そんな感じがします。

ゾロは「自分のがサンジより上だ」と考えて居つつも(笑)、サンジの実力はきっちり認めてる。
だからサンジが居る時は、自分の請け負ってる役割を、半分任せる事が出来る。
また自分以上に「護るんだ」意識が強い事も知ってるから、時には任せてルフィと共に戦陣斬り込んでったりもする。

…というのが自分の勝手な読みなのですがね。(苦笑)


・321話より

ナミはロビンの方手伝ってくれよ!!」 ←チョッパー
ナミ船は?出すのか」 ←ゾロ

・322話より

「んヌワ~~ミさァ~~~んv」 ←サンジ
「あれ!!おいナミ、お前何食ってんだ!!!」 ←ルフィ
「それがおい聞いてくれよナミ!!!」 ←ルフィ

・324話より

「おいナミ、船、店に着けてくれ」 ←ウソップ
「おいナミ~~!!」 ←ウソップ

・325話より

「なんだ、どうしたナミ」 ←ルフィ
「いやーナミの脅しはコエーなー、あっはっはっは」 ←ルフィ
「なァナミ、やっぱ1度船に置いて来ねェか?」 ←ウソップ

・326話より

「こういう町では、ナミさんやロビンちゃんとデートがしてェな~」 ←サンジ

(計)

・サンジ…4回 ・チョッパー…1回 ・ゾロ…1回 ・ルフィ…4回 ・ウソップ…3回


(34巻でのTOP)…サンジ、ルフィ

…W7到着。
パウリー登場…女の子ばっかに惚れる自分ですが(恥笑)、パウリーには珍しく嵌りました。
何でかってえと、やっぱりナミさんに反応し、絡んでくれたからでしょう。(笑)
それと凄く人間味が有るのな、このキャラ…ぶっちゃけ仲間になってくれたら嬉しかったです。
…けどそうなってたらサンジやゾロの役が食われてたかもな~と思うと…まぁしょうがなかったのかなと。(でも残念)
で、パウリーの「恩人だ」って過去は…結局出ず終い?(それも残念)



【35巻】

・328話より

「そうだ…俺が弱ェもんで…!!!ハァ、大金……全部奪られだ………ナミ…」 ←ウソップ


このウソップの台詞はとても切ない。
で、やっぱりこういう事は、ナミだからこそ打明けるんだろうなと…。

この巻でウソップが長い間に溜めてたコンプレックスを爆発させる訳ですが…。
そう考えて最初から読み直すと…ウソップが背中に隠れるのは、圧倒的にサンジ&ゾロなんですね。
ルフィの背中には隠れない。
「お前守れ」言う時は居高々に…サンジ&ゾロに対しての時は、もちっと腰低い。

同い年故のライバル意識・意地なんですね~。
それだけにルフィに向い「俺はそこまで高みに行けなくてもいい」と言った時の彼の気持ちを察すると……切ないなぁ。


・329話より

「あれ!?ナミが帰って来たぞ!!」 ←チョッパー
ナミさ~~ん!!何か有ったのか~~~!!?」 ←サンジ
ナミさんが言ってたのは、この場所のハズだぞ!!」 ←サンジ

・330話より

「船にナミさん1人残して来てるし…ロビンちゃんの事も…船自体の問題も有る」 ←サンジ


…こういうサンジの気配りは、ナミさん好きとしちゃ、とっても嬉しい。
ナミはクルー内では最強(最恐?)と言っても、普通の女の子で特殊能力は無い。
だから何時だって気に懸けてくれてる辺り、やっぱり嬉しいんですよ…自分の思いとシンクロして。(照笑)


・331話より

「黙ってろナミ!!」 ←ルフィ

・332話より

ナミさん…だけどこのマヌケときたら」 ←サンジ

・334話より

ナミさん………」 ←サンジ
「誰だい、そりゃナミさん」 ←サンジ

(計)

・チョッパー…1回 ・サンジ…6回 ・ルフィ…1回 ・ウソップ…1回


(35巻でのTOP)…サンジ

…此処の巻の盛上りは切ないけど好きです。
それだけにもちっと時間掛けて丁寧に描いて欲しかった所ですが…。
週刊少年誌連載上、進行の都合が働いたのかもな~と感じなくもない。(汗)

気になってるのは未だに『そげキング』の正体がルフィ(&チョッパー)にバレてない事。
まさかまた出す予定だろうか?…往年のヒーロー物の様に。(笑)



【36巻】

・337話より

ナミ!!!」 ←ルフィ

・338話より

ナミ!!!走れ!!」 ←ルフィ

・340話より

「ルフィはいいよ。ナミさんだ、心配なのは」 ←サンジ

(計)

・ルフィ…2回 ・サンジ…1回


(36巻でのTOP)…ルフィ

…この巻よりサンジ別行動、暫く出番無かったもんで、TOPをルフィが攫ってます。
おおお~~何か快挙に感じるっっ。(笑)



【37巻】

・349話より

「壁から離れろ!!チョッパー!!ナミ!!!」 ←ゾロ
ナミ!!!」 ←チョッパー

(計)

・ゾロ…1回 ・チョッパー…1回


(37巻でのTOP)…ゾロ、チョッパー

…という訳で、この巻でもゾロ&チョッパーがTOPに…いや~物凄い快挙に感じられるから不思議。(笑)



此処でおまけの今週ワンピ感想――



あっはっは♪そうか~そんな因縁がって………解るかそんなも~ん!!!!(←大爆笑&卓袱台引っ繰り返しつつ)

いやこれむしろ解った人…サンジレベルって事で、ちょっとヤバイよ。(笑)

「人の夢は終らねェ」と申しますが、ことその夢については、終って良かったなと。
全世界の約半分の人類の為には。(笑)
てゆーか夢が叶ったとして、先ず1番に被害に遭うのはナミさん&ロビンちゃんになるじゃんか!(笑)
いや~潰えてくれて良かった…サンジには悪いがな。(なんて事を38巻SBSでも話して居ったな、尾田先生)

そんな理由でボコられるエロさんが本気でお気の毒に感じてしまった今回…まぁどっちもどっちだよ、ホント。(笑)
ナミさんが気絶したままで、サンジの戦いを目にしてない事を残念がる向きも在りましょうが……むしろアレは見せず聞かせずの方が幸せだったかも知れないよ。
もしも見て聞いてたら、サンジに止めの一撃食らわすのはナミさんだったろう。(いやその場合は…サンジも自粛するかね~?)
ってかその場合、ナミさんが「もっともだーっ!!!!」とか「でもどっちもどっちだーっ!!!!」なんて、ボーボボ的ツッコミをする役目を担ってたかも知れず、それはちょっち嫌だな~~。(苦笑)(しかしあのツッコミは、祝ボーボボ連載終了記念としてやったものだろうか??)

所でナミさん…影有りますね。
じゃあ、目覚めない理由は一体何なんでしょう?
今回傷負った事で、サンジはナミに触れないんじゃないだろか…?
…じゃあどやってナミさん起せばいいのよ。(汗)

「いっっ…いかんっっ!!このままではナミさんに触れられず、起す事が出来ないっっ!!
 ……しかし…姫の目覚めは王子がせねばならぬ仕事っっ!!
 そうだ!!眠り姫を目覚めさせるにはキスしかないっっ!!
 それくらいなら血で汚さずに済み、ナミさんも許してくれるだろうっっ!!――いざ!!んナミっすわ~~んvv」
「はっっ!!?ただなるぬ妖気!!!」

――ドガッッ!!!!(と目覚めの顔面パンチ)

…そんな美神的ネタはちょっとアレかね。(でもサンジなら有得そうで恐いな…)

今回の「俺の血で折角の純白ドレス、汚しちゃまずいから…」は、結構感動したな~。(台詞適当です、間違ってたらゴメン)
実にサンジらしいなと思った。

しかしアレだね……絶対覗いてるよ、奴は。(笑)
もう間違い無く、毎回入る度に覗こうと、扉の前でスタンバッてるよ。(成果は兎も角)
冷蔵庫だけでなく、浴室の扉も厳重に、鋼鉄製にした方が良いね!
ナミさんロビンちゃんが入ってる時だけ、開けるには暗証番号必要なようにした方が良い!
食べ物狙うルフィの如く、彼の女湯に懸ける執念は本物だ。
てゆーか…主よ、どうか教え給え…!
オールブルーと女湯と…奴にとって重いのはどちらなのでしょう!?
偶にはオールブルーの夢も思い出してあげて下さい、サンジ(というより尾田っち)(笑)

期待通りのエロエロ対決で御座いました。
勝負は正しいエロの道『外(下)道』を貫いたサンジの勝ちって事で。(笑)


…ただまぁ…ナミさんがずっと気絶したままってのはね…残念だったよ。
本音を言えば、ナミさんは誰にも助けられず、エロさん手玉にとり、ドレスの裾破いてお宝奪取と行って欲しかったから…。

なしてナミさんずっと気絶したままにされたかを考えると…サンジに花持たせる為だったのかな~と…穿った見方すれば。(汗)
空島編でサンジとウソップだけ「海賊○○」ってタイトル冠して貰えなかったからね…それで名誉挽回策に先生が打って出たのかな~と。

…それならそれで、まぁ仕方ないか~なのですが……ナミ誕期間中に何もしなくても~~とは思った。(苦笑)
読んで気に触られた方、いらっしゃいましたら御免。



【続】
コメント

『愛の公開資産』その13

2007年07月22日 17時16分04秒 | ワンピース
――8月、夏休み、遊の月。




【33巻】

・306話より

「…その通りだナミさん…これは海賊の世界では暗黙のルール……!!」 ←サンジ
ナミさん綿飴売ってたよv」 ←サンジ


…いやロビンちゃんの分も買って来てるんですがね。(そして「要らないから」とお愛想で1口だけ齧り、チョッパーにやってしまったのですが、彼女は)(笑)
レディ2人に綿飴をプレゼントっておいおいですが…これはサンジの中での女性観を表してる様で中々興味深いかも知れない。
サンジにとっての「女性」とは、綿飴みたいにフワフワ柔らかくて甘く、さながら「デザートは君」なのでしょう。

女の子って何で出来てる?
女の子って何で出来てる?

お砂糖とスパイスと
素敵な何もかも
そんなもんで出来てるよ(マザーグースより)

………んなわきゃないだろう。(笑)

ちなみに男の子は蛙にカタツムリに子犬の尻尾、そんなもんで出来てるそうです。(←蛙と子犬の尻尾は解らんでもないが、カタツムリってどういうイメージから来てるんだろう)


「先ずは麦藁チーム!!航海士ナミ!!狙撃手ウソップ!!考古学者ロビン!!」 ←イトミミズ

・307話より

「負けんな~!!!ウソップ、ナミ、ロビン~~!!!」 ←ルフィ
ナミさん達に何しとんじゃコラァ!!!」 ←サンジ

・308話より

「おいナミ、どうした漕げよ」 ←ウソップ
「完全に無視!!!血も涙も無い女!!航海士ナミ!!!」 ←イトミミズ


…「やかましいわいっっ」と言いたくなりますが。(笑)
DBFシリーズではひたすら外道扱いで、やたらナミさんが可哀想なのですが、結構好きな話だったり。
てゆーか尾田先生のナミに対する歪んだ愛情大爆発っつうか。(笑)
「好きなコは苛めてしまう」っつう性癖が、先生には有ると思う。
嫌いでどうでもよかったら、「話で触れるのも嫌」って感じになりますから。
あんだけ最強のメンバー揃ってる中で、それでも「1番最強(最恐)なのはナミなんだよ」のスタンス貫く辺り…先生の中でナミはあくまで重要人物で在り、可愛くてしょうがない我侭女王様なのでしょう。(←そういう事を言う自分も「好きなコは苛めてしまう」性癖持ってる気がしますが…)
てゆーか尾田先生ってお姉さんが居たよね?
結構仲良く、可愛がられて育ち、頭上んないのかもな~と感じたり。(←勝手な想像)


ナミ達が勝ってるぞ!!!やったーー!!!」 ←ルフィ
「んナミさ~んvロビンちゃ~んvスピーディな君達も素敵だ~~v」 ←サンジ

・309話より

ナミさん……!!?」 ←サンジ
「おい!!ウソップ、ナミ、ロビン!!どうしたんだ!!」 ←(多分)ルフィ
「おいてめェ、ナミさん達に何しやがったんだ!!!」 ←サンジ


…サンジは当り前として、ルフィが身を心配してくれている!!(珍しい…)
や、心配してくれてるんだよねェ?船長??
「どうして負けたんだ!?」と責めてる訳じゃないよねェ…?(汗)
ルフィだって気遣いしない訳じゃないけど、あまし場面に出て来ないんですな。
これは「信頼」と言う名の甘えから来るものだと解っては居ますが。
まぁルフィは直感が優れてるんで、本当にピンチな時だけ気付いて、無駄な心配はしない感じ??


・313話より

「んナミさ~~んvロビンちゃ~~んv見てた!?ホレた??」 ←サンジ


…空島編以降、尾田先生は微妙にサンジへの待遇を軟化させてる気がする。(邪笑)
毎度あくまで勝手な推理ですが…双子襲来やらVSエネルやらでサンジ、かなり痛め付けられてたでしょ?(双子にはウソップもやられてたが)
非難のお手紙が届いたりしたんじゃねぇかな~と…編集部付で。
これ以降、カラー表紙でナミさんがサンジの肩にさり気に手を置いたりとか…奇妙な気配りを感じずに居られないんですが。(笑)
邪推して申し訳無いが……今迄ほぼスルーに近かったのが、急に絡み増えてる辺り、「本当どうしたの先生??」と理由を伺いたくてしょうがない、最近の自分で御座いました。


「人に非ずその女!!その名も『外道』航海士ナミ~~!!!」 ←イトミミズ
「てめェらコラ、ナミさんに向って!!」 ←サンジ
「俺はナミに賛成」 ←ウソップ


…1番嬉しかったのは、ウソップのこの台詞でした。
ウソップとナミって、普通に仲良いから好きだ。
普通に会話して、普通に互いを理解してるっつか。
現実に2人が居たとして、最も付合いそうなコンビじゃねぇかと思う。
なんてのか…直ぐ隣に居そうでしょ?こんな夫婦。(笑)


ナミさん、ロビンちゃん、こっちこっち!!席取ったよ」 ←サンジ


…不思議に思った点――ロビンとナミとの間に座らなかった事。
両手に花が夢なサンジらしくないよな~と…まぁ単純に会話する時のテンポを考えて、そうしたのかもしれんけど。


(計)

・サンジ…9回 ・イトミミズ…3回 ・ルフィ…3回 ・ウソップ…2回


(33巻でのTOP)…サンジ

…此処で脈絡無くアニメの話~。

今オリジナルに入ってますよね。
何時も通り1話1レギュラー話って感じで進んでますが…次はナミさん中心話だったり?
だとして今回期待してる事が有る。

それはパウリーと絡んでのナミ話!
単に自分が2人を好きなだけですが(照笑)…W7編~ずっとパウリーとナミ絡ませてるアニメスタッフならやってくれるんじゃと、期待は高く持っている。(笑)
てゆーかず……っっとしつこくパウリー×ナミネタで引張ってるアレが、実は長い伏線になってたりすんじゃねぇかというのは考え過ぎ?(笑)
いいかげん駅長さん達の誤解、解かなきゃいけないでしょうしさ~。(笑)



【続】
コメント

『愛の公開資産』その12

2007年07月19日 22時27分18秒 | ワンピース
――7月、七夕、星の月。

おお、ついに月が追着いたぞ。(←だから?)



【32巻】

・297話より

「ルフィ~~!!!ナミ~~!!!」 ←ウソップ
ナミ有難う、絶対無駄にしねェから!!!」 ←ルフィ

・298話より

ナミ!!!そこ退いてろ!!!」 ←ルフィ

・300話より

ナミさんは……大丈夫かな…ま、ルフィが一緒なら無事だろうが…」 ←サンジ


…あんた…確か空島編の最初の方で、「ナミ(&チョパ)にはゾロが付いてるから大丈夫」と言う船長に、「あんなのに任せておけるか」って怒ってませんでしたっけ~~?(笑)
いやこれね……やっぱりサンジにとってはゾロがライバルなんだろうなと。
全てに於いてサンジは、ゾロに対しライバル意識持ってんだろうなと思う。
そう考えると、『エニエス・ロビー編』で、「ナミさんの進む道は俺が開く」っつって、ゾロに喧嘩吹っ掛けた気持ちが解らんでもないという。(チョパにも吹っ掛けてたが…)
ルフィに対しては自分より上だと退いてるのか、とも年下だから安心してる…のかは解らんけれど、どうやらライバル意識持ってないらしいなと…この台詞から推察するに。
逆にゾロはサンジに対し、「全てに於いて自分のが勝ってる」と考えてるらしいが。(サンジがゾロを気に食わなく思う気持ちが何となく解るな~)(笑)
んでまぁ…ゾロがナミを狙ってるかどうかは判然としませんが、少なくともサンジの中では「こいつは危険、狙ってる」リストに勝手に入れられてる可能性は高い…同年代の男だからね~、何に於いても張合っちゃうのよ~きっと。(笑)


「んナミさぁ~~~んvんクォ~~ニスちゃあ~~~んv」 ←サンジ


…呼び名の前に「ん」を付けるのは、サンジ役の声優平田氏の演技から来ているらしく。
最近では本編中でも「んナミさん」と呼ぶのがすっかりポピュラー。
尾田先生と声優さん達は非常に仲が良いんだなと解るエピソードかと。


「ルフィ、ナミ」 ←アイサ
ナミ、お前何言ってんだ?」 ←(多分)ルフィ

・301話より

「おいナミ!!皆を起せ」 ←ルフィ


……自分で起せば良いじゃん。(笑)

…これはアレですか?
自分が起すよりナミが起した方が、皆一発で起きるからと思って??(確かにそれはそうかも知れん)


ナミさんおはよーvあれ!?朝じゃねーっ!!!」 ←サンジ


…この時の寝起きの一声は、それぞれらしくって何か好きだな~。
多分奴等は毎朝、同じ様な台詞で起きてるのだろう、きっと。


ナミの『クリマタクト』もより強力に出来るな」 ←ウソップ


…自分の武器だけでなく、ナミの武器の強化まで考えてくれてるウソップは、ほんま良い奴だと思う。(ほろり)
これはまぁ、以前にも語りましたが、ウソップはナミに対して親近感を持ってるって事でしょう。
化け物揃いのあの船の中で、自分と同じ「普通のか弱い人間」で在るナミを、気に懸けてくれてるのだなぁと…。
…でもどっちも自分で考えてるより弱くはないと思うんだけどね。
てゆーか仲間の弱点を理解してる度では、ナミウソップとも最高峰に到達してると思う。
よって2人がタッグ組み、無差別ルールで他クルーに喧嘩を挑んだら、恐らくは最恐。
勝ち負け別として、与えるダメージは最もデカイかと。


「まあ、船でナミとコニス達が出航の準備はしてるが」 ←(多分)ウソップ


…う~~ん…これも正直はっきりしないんだけど、会話の流れからウソップかなぁと。(汗)


・302話より

ナミさんv俺、鍵付冷蔵庫が欲しい~!!」 ←サンジ


……強請るも未だ買って貰えず。(笑)

…いやいやこれは、ナミさんとしても死活問題だし、買いたいのはやまやまだったけど、万年赤字のド貧乏だった故、買ってあげられなかったんだよ、きっと。


・303話より

ナミさん!!ロビンちゃん無事か!?」 ←サンジ
「結局乗れるのはこの海でもナミだけか」 ←ウソップ
ナミさ~~~んv気を付けて~~~v」 ←サンジ
ナミは凄いなー」 ←チョッパー

(計)

・ウソップ…4回 ・ルフィ…4回 ・サンジ…6回 ・アイサ…1回 ・チョッパー…1回


(32巻でのTOP)…サンジ

…空島編終了。
戦利品は沢山の黄金とウェイバー。
クリマタクトに並んで強力なナミアイテムとなった訳ですが、空島編以降、活躍場面が見られないのは残念。
折角加わったからには是非活かして、縦横無尽に波を翔るナミさんが見たいもの。
映画ウォーターワールドよろしく戦闘に使うとかね~、期待してるんだけど。
…しかしあんな木馬デザインにされちゃったから……ナミさん…怒って中々使いたがらないかも…酷いわ~フランキー。(泣)



【続】
コメント

『愛の公開資産』その11

2007年07月18日 22時22分42秒 | ワンピース
――6月、紫陽花、雨の月。

7/18現在、都電線路脇の紫陽花は殆ど開花終了となりました。
しかし薔薇は未だ咲いています……薔薇の方が先に咲いたのに。
結構薔薇って長く保つんだな~と思った。



【30巻】

・277話より

ナミは!?あいつが居ない…!!!」 ←ルフィ
「『神』の奴に連れてかれたのか!?ナミは!!何処へ!?」 ←ルフィ
「…きっとナミとエネルだ!!!」 ←アイサ

・280話より

「ルフィー!!ナ~~ミ~~~っ!!!」 ←アイサ

・282話より

「ナ…!!ナミさんっ!!!」 ←コニス

・283話より

ナミさんを助けるんだ!!!」 ←サンジ
ナミさんは可愛いからな!!!」 ←サンジ
「一瞬だが確かに見た、ナミさんがあの舟に乗ってる!!!」 ←サンジ
「兎に角ナミさんはTシャツを脱いでた!!!」 ←サンジ
「今行くよー!んナミさ~~~ん!!!」 ←サンジ
「神だろうが何だろうが!!ナミさんに指1本触れてみろ…この俺は青海の悪魔と化すぞ!!!」 ←サンジ
「うおおおお、ナミさ~~~ん!!!」 ←サンジ
ナミさんはそこに居る!!!」 ←サンジ
「待てお前……!!まさか!!!ナミの為に…」 ←ウソップ
「いいかウソップ!!!俺は…ナミさんの為ならお前が死んでも構わない」 ←サンジ
「さァ行くぞ、待っててナミさん!!!」 ←サンジ
『しかも甲板にナミが居たとして…もう俺達ですら降りられねェ高度じゃねェか…!!』 ←ウソップ

・284話より

ナミ!!!」 ←ウソップ
「――時にナミ…!!その帽子」 ←ウソップ
ナミ!!!出せ!!!」 ←ウソップ
ナミは無事に島雲に落ちたぞ』 ←ウソップ

・285話より

「え?ナミ?ナミなら、あの舟に………」 ←アイサ


…ロビンちゃんの「航海士さんは何処?オレンジの髪の…」を受けての台詞な訳ですが。

遂に仲間を名前で呼ぶようになったロビンちゃん。
ナミさんの事はどう呼ぶのかな~~と思ってたら、なんとナミちゃんでした。
…そうか「ナミちゃん」か…他のキャラは呼捨てなのに…呼捨てなのに…呼捨てなのに…うふふ…あははv(←凄く喜んでる)
未だロビンちゃんに呼ばれてないキャラは、ゾロとサンジだけなのですが……それでふと思ったのですが…ロビンちゃんってひょっとしてサンジの事1度も呼んでないんとちゃう?(汗)
アニメでは「コックさん」と呼んでた覚え有るのですが…原作ではそもそも呼んだ事もなかったような…?(汗)
まぁロビンちゃんってあんま皆の名前、常日頃から呼ばないキャラなのですが…ゾロなんかも1度くらいしか呼ばれた事無かったんでないかな~?
それと比較すればナミさんは、結構サンジの事構ってくれてるのかもしんない。(笑)
兎も角早く呼んで貰えればいいね~、サンジ&ゾロ。

所で今月末に発行予定のワンピ10周年特別本…描下ろし「ナミさん&ロビンちゃんの○○○○イラスト」ですって!!?
○○○○……「セクシー」?「パジャマ」?「ミニスカ」?
すっげー気になる……美女2人が揃ってる時点で購買意欲がそそられます。
おのれ、これが○○社のやり方か!


ナミ!!」 ←アイサ
「ルフィなら今ナミを助けに蔓を登ってったよ!!」 ←アイサ

(計)

・ルフィ…2回 ・アイサ…5回 ・コニス…1回 ・サンジ…10回 ・ウソップ…6回


(30巻でのTOP)…サンジ

…サンジ復活した途端にTOPブッちぎり。
てゆーか何が凄いってこの記録…たった1話だけで達成されたものだって事ですよ。(汗)
目覚めた途端にナミさんナミさんナミさんナミさん、楽しいナミさん愉快なナミさん。(←それは往年のキャバレーロ○ドンCM)
まるで今迄休んでた分を取返すかの如くな勢い。
そして満足したのか……彼はこの後また!眠りに着く訳ですが。(一発逆転代打マンの様だな)

考えてみれば今のナミさんの状況って、この時のサンジに近いんだな~。(汗)
ずっと気絶したまんまで……このまま行くと7月終りそうなんですが…。
物凄く不吉な予想すると、今シリーズのナミさんの出番は、ラストの変な海流に船が呑まれて危機一髪寸前覚醒、航海士として海流から抜け出す~ってのだったり……したら流石に嫌だな。(汗)

折角のウエディングドレス姿、どうせなら目をパッチリ開けてる状態で堪能したい。
いやこの分で行くと、今シリーズはずっとドレス姿で通してくれそうだから、何時かは目を開けてくれるんだろうが。
で、これは某方への私信込みなのですが…「こんなに純白が似合うのはナミさんと米くらい」と言う台詞が入ってるコマに、ナミさんの影が描き込まれてる様にも…思えませんかねえ?(汗)
ただ「ナミさんの影は奪われてる」って意見は○ちゃんなんかでも出てまして…確かにずっと気絶したままってのは尋常じゃないよなぁと。(薬で眠らせられてるってのは、少年誌じゃ×じゃねーかと思うし)
もし目覚めさせるとして、ナミさんの場合「金」?「お宝」??
…「お宝」は兎も角、私的にナミさんは「守銭奴」とは思えないんだけどな~。

来週のジャンプはワンピがカラーですか…どうせだったら今週号の全頁をカラー化して欲しかったかな。
ストレートにぶっちゃければ、ナミさんだけカラーだったら良かったなと。(自分で色鉛筆使って塗るかな)
それくらい今週号のナミさんは美しかった。
正に女神か天使か天女か妖精か。
こんなに純白が似合うのはナミさんと森○ケーキホイップ純植物性脂肪くらいだ。(←微妙に褒め言葉になってない)



【31巻】

・293話より

「先に船で待ってるってナミにも約束したろ!!!」 ←ウソップ
ナミは無事なのか……!!?」 ←ルフィ

・294話より

「え!!?ナミ!!お前、何で此処に居るんだ!?」 ←ルフィ

・295話より

「そうだっ!!ゲホッ!!ナミ、これ借りるぞっ……!!!」 ←ルフィ
ナミが連れ戻そうとしても、あいつは戻りゃしねェ…」 ←ゾロ
「メッセージ!!!ルフィとナミからだ!!」 ←アイサ
ナミ!お前、逃げるんじゃねェのか!?」 ←ルフィ

(計)

・ウソップ…1回 ・ルフィ…4回 ・ゾロ…1回 ・アイサ…1回


(31巻でのTOP)…ルフィ

…サンジが再び気絶してしまったんで、31巻は珍しい事にルフィがTOPとなりました。
ルフィは主人公なんで、自分が呼ぶよりも、圧倒的に名前呼ばれる立場でして。
ナミさんから1番名前を呼ばれてるのも(未だきっちりカウントしてないけど多分)ルフィ…そりゃそうだ、当り前だ、でも良いなー。



【続】
コメント

『愛の公開資産』その10

2007年07月17日 22時23分50秒 | ワンピース
――5月、行楽、緑の月。



【26巻】

・237話より

「よし、俺はナミさんと人工呼吸だ!!」 ←サンジ


……何故必要か。(笑)


・239話より

ナミさんお花~~~v」 ←サンジ
ナミさんお花~~~~!!」 ←サンジ


……2度目の台詞の語尾に付いた「!!」に、必死な気持ちが見て取れます。(で、結局渡せたのだろうか…?)(笑)


・240話より

「んナミさん、君がサイコーーvv」 ←サンジ
「おいナミ!!!おっさん家に直ぐ行くから早く降りろ!!アホ~~!!」 ←ルフィ
ナミのウェイバーも見えるぞ」 ←ウソップ
「おい!!ナミさんは何処行ったんだ!?」 ←サンジ

・241話より

「おし!!兎に角ナミを探しに行こう!!」 ←ルフィ
「そんな悠長な事言ってる間にナミさんの身に何か起きたらどうすんだお前」 ←サンジ

・242話より

「おいルフィ放っとけ!!早くナミさん探しに行くぞ!!!」 ←サンジ
「早くナミさん探しに行かねェと、今頃どっかで泣いてるカモ」 ←サンジ


……いや、絶対泣いてないと思うヨ。(笑)


「ああっ!!ナミさん、無事だったんだねv」 ←サンジ
「逆らうなって、オイ、ナミ!!」 ←ウソップ
ナミ!!!邪魔だ、船に行ってろ!!!」 ←ルフィ
「――所でナミ…ウチの船の今の経済状況は?」 ←ゾロ

・243話より

「これはナミさんとロビンちゃんにと……」 ←サンジ
「あァ!!!ナミさん!!!」 ←サンジ
ナミさんとロビンちゃんとその他が生贄にされるのか!!?」 ←サンジ
「――まァでもナミが言ってた『神官』っての、ブッ飛ばしたらいいんだろ?」 ←ルフィ

・244話より

ナミさん達は『生贄』にされるんだぞ!!」 ←サンジ
「バカ野郎、ナミさんとロビンちゃんを助けるんだ、真面目にやれ」 ←サンジ
ナミさん達を連れ去ったあのエビを!?コニスちゃんが!?」 ←サンジ

・245話より

ナミはゾロ達が居るから大丈夫かな。」 ←チョッパー

・246話より

「おいダンゴ!!ナミさん達は無事なんだろうな!!?」 ←サンジ

(計)

・サンジ…16回 ・ルフィ…4回 ・ウソップ…2回 ・ゾロ…1回 ・チョッパー…1回


(26巻でのTOP)…サンジ

…圧倒的にサンジですね~。

サンジの嬉しい所は、何よりナミさん(女の子)を心配してくれる点ね。
勿論他キャラも何だかんだで心配はしてくれてると思うんだけど(その件については後述)、サンジはそれを言葉に出してくれる辺りが嬉しい。

ナミファンですから…やっぱ何時でもナミさんの事忘れず、気に懸けてくれてるキャラって親近感持てるし、とても嬉しいんですな。(照笑)



【27巻】

・249話より

「おいナミ!!上から何か見えたか!?」 ←ゾロ

・251話より

「おいナミ!!!ちゃんと話せ!!!」 ←ゾロ

・252話より

「ア~~~!!ナミさ~~んvロビンちゃ~~んv『恋の試練』を越えて来たよホホ~~~っ!!」 ←サンジ


……何時からそんな話になってたんだ。(笑)


・253話より

「大丈夫さナミさん、むしろ猛獣は火が恐ェんだから」 ←サンジ

・255話より

「黙れ、俺が守るのはナミさんのみだ」 ←サンジ


…と言いつつ、他メンバーもきっちり守る辺りが非常にサンジらしく。(笑)


(計)

・ゾロ…2回 ・サンジ…3回


(27巻でのTOP)…サンジ

…ゾロ、ニアピン賞。
う~~ん、惜っしい~~~!!



【28巻】

・264話より

「あ!!へそ!!ナミさ~~~ん!!!」 ←コニス

(計)

・コニス…1回


(28巻でのTOP)…コニス

…此処でかつて見られなかった事態が起りました!
サンジが1度もナミさんの名を呼ばず、呼んだのはなんとゲストキャラ1人だけだったという!

何でかっつうと何の事は無い、サンジが敵にやられて気絶していたからなのですが。

サンジってさ……何故かよく別行動取らされたり、途中リタイアさせられたりしますよねぇ。
これ…ひょっとしてあまりにも「ナミさんナミさん」言って煩いから…話が先に進まなくなるから、そうされるって事有りますかねえ?
集計しながらふと、そんな事を思い付いてしまったり…。(汗)



【29巻】

・265話より

ナミさん凄いです!!」 ←コニス

・267話より

「ああっ!!ナミさん、そっちは森の中!!!」 ←コニス
ナミさーーーん!!!」 ←コニス

・269話より

ナミさんがそう言ってましたから」 ←コニス
「!!?ナミ…!?」 ←ゾロ
ナミ!!!てめェが何で此処に!!!」 ←ゾロ

・270話より

ナミ~~~!!!変なおっさん!!!」 ←ルフィ

・271話より

ナミ恐い」 ←アイサ

・273話より

「しまった!!!ナミ!!!」 ←ゾロ


…此処でゾロの表情が如何にも取り乱してる風なのが、ちょっと嬉しかったり。(笑)

でもゾロって口には出さねど、サンジと同じくらい、仲間を自分の手で護るんだ意識が強いキャラだと思う。
想像で物言ってる訳じゃなく(汗)…もちょっと先の巻に、それを証拠立てるコマが出て来るんですよ。
その時にまたこの件については話そうと考えてますが…やっぱゾロ&サンジは、(この段階では)クルーの中で最も年上だから、自分が兄ちゃんとして家族守らなきゃ~みたいに思っちゃうのかもね。
チーム全体を護る事についてはルフィが役目として負ってる訳だけど、普段年下クルーのお守りみたいなものはゾロ&サンジが引受けてる感じ?

あのチーム、所謂「擬似家族」を構成してるのが面白いなぁと。


(計)

・コニス…4回 ・ゾロ…3回 ・ルフィ…1回 ・アイサ…1回


(29巻でのTOP)…コニス

…またもゾロ、ニアピン賞、惜しいっ。
てゆーか、2度続けてゲストキャラが1位ってのも、中々面白いかも。
コニスちゃん、結構ナミさんの名前を親しく呼んでたんですなあ。



【続】
コメント