瀬戸際の暇人

早く長崎ハウステンボスに行きたい!!

病に菊(効く)

2020年11月13日 00時04分16秒 | ただいまおかえり(雑記)
タイトルはしょーもない駄洒落でありますが(汗)、重陽の日の習慣に見られる様に、菊の花には邪気を払う効果が有ると、古来より言い伝えられてます。
昔の人は、旧暦の9月9日に当たる重陽の日、菊の花弁に付着した朝露を綿に染み込ませて身体を拭ったり、菊の花弁を浮かべた酒を酌み交わして祝ったりしたとの事。
この邪気を払い長寿を願う日が下敷きとなり生まれたのが「敬老の日」だそうな。(諸説有)
食用の菊にはビタミンC、E、B2等が含まれてる。
刺身に菊の花を添えるのは優れた殺菌・解毒効果を期待しての事らしい。
迷信から菊を重宝したんじゃないのですね。

そういう訳で、新型コロナ大流行の折、疫病退散の祈願を篭めて、菊の写真をUP致します。
はらったま、きよったま!
尚、今年は10月25日が旧暦9月9日の重陽に当たる…疾うに過ぎてますね。(汗)

↑こちらは2016年11月12日に巣鴨の眞性寺境内にて開催された菊祭の写真。

 

 
↑こちら4枚は2017年11月6日に同寺内にて開催された菊祭の写真。

 

 


↑こちらは2019年11月9日に、眞性寺~高岩寺~巣鴨地蔵通り商店街にて、菊祭を開催した時の写真。
…古い写真ばかりで済みません。(汗)
「お婆ちゃんの原宿」で知られる巣鴨では、毎年菊祭を開催しています。
今年も開催したのですが、新型コロナ流行の影響を受け、眞性寺境内の出店は中止、巣鴨地蔵通りでのイベントも小規模で、非常に寂しいものでした。
地蔵通り商店街のチラシによると、営業不振を理由に15店も閉めてしまったそうな。
好きだった和菓子屋の「すがも園」さんも閉店してしまった…このままじゃゴーストタウン化しちゃう。(泣)
どうか皆さん、ショッピングだけでも良いから、巣鴨地蔵通り商店街を救ってください。
尚、今年の菊祭は今週14日(土)まで、地蔵通り商業祭は15日(日)まで開催中です!!

 
↑2016年11月12日に撮影した巣鴨のゆるキャラ「すがもん」と菊花の五重塔、その隣は地蔵通りまで応援に来てくれた宮城県蔵王町のゆるキャラ「ざおうさま」。


↑ゆるキャラ繋がりで、2018年11月10日に日本橋の島根アンテナショップにて撮影した、島根県の観光マスコット「しまねっこ」ちゃんと、特別ゲスト栃木県佐野市の観光マスコット「さのまる」君。

 
↑お終いは2018年11月17日、池袋サンシャインシティの全国物産展にて撮影した、山梨県のゆるキャラ「武田菱丸」と、後ろに居るのは…何県の誰でしょう?(汗)
隣の写真はGu-Guガンモ(→http://www.toei-anim.co.jp/lineup/tv/gugu_ganmo/)——ではなくて、新潟県宣伝課長トッキッキの「とっぴー君」だそうな。(名札で確認)
サンシャインシティの全国物産展も毎年開催しており、今年は11月21日(土)22日(日)を予定してるとか。(但し今年の入場は事前登録制
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

満月に吠えろ

2020年10月31日 19時31分34秒 | ただいまおかえり(雑記)
ハロウィーンの夜にこんばんは。
近年は日本でもクリスマス以上に盛り上がるイベントなんて言われておりますが、生憎と今年は世界的規模で新型コロナ感染拡大中につき、渋谷等の大都市で騒ぐべからずとのお達しが出てしまいました。
積極的にイベントに参加して楽しんだりしなくとも、テレビで当日の馬鹿騒ぎを観るのを楽しみにしてた口としては残念。
騒々しいモラルに欠けてる日本に合わない等の批判も多く聞かれるけど、今やクリスマスに匹敵するくらい市場が賑わうイベントが無くなるのは、経済定期損失でか過ぎですわ。
せめてお菓子めいっぱい買い込み、お家でお菓子パーティーでも開きましょうぞ!
…でないと悪霊達から悪戯ならぬ災厄をお見舞いされちゃうぞ~。(「トリック・オア・トリート」なる言葉の裏には、「災厄を免れたくば供物を捧げてもてなせ」という、恐ろしい意味が隠されとるのです)
そんなわけで今回記事の見出し写真は、ホテルメトロポリタン1階ケーキショップ「クロスダイン」で買った「パンプキンモンブラン」——の2017年バージョン。(汗)
毎度の事ながら上げ忘れてたのです…毎年ハロウィーンシーズンに登場する人気スイーツでして、今年のバージョンはこちらになります。(→https://ikebukuro.metropolitan.jp/restaurant/list/crossdine_cakeshop/osusume_cake_10.html)
 

 

 
↑同じく2017年時撮影(汗)、池袋サンシャインシティにて撮ったハロウィーンのディスプレイ写真。
クリスマスの赤緑白カラーの組み合わせの方が個人的には趣味だけど、ハロウィーンの黒橙カラーの組み合わせもゴシックで素敵。
ちなみに黒橙に緑を足せば、ダイエーホークスのカラーになる。
いざ行け無敵の若鷹軍団、今年は久々に若鷹が活躍してくれて嬉しいぞホークス。
内川が退団するのは寂しいが、彼なら未だ現役で頑張れるだろうから、二軍で燻らず別の球団移るのはベストな選択に思う。
ホークスに内川が来なかったら、CSでず~っと負け続けてた気がするので、彼には心から感謝している。
つうか今年のCS・日本シリーズまでは内川に居て欲しかった…彼が抜けて再びホークスがCSで負けやしないか不安で仕方ない。(汗)
 
↑話を戻して(汗)、こちらは2017年10月にポンパドウルで買った、カボチャメロンパン。
美味しいパン屋は数多有れど、自分はここのパンが最も好き。
このカボチャメロンパンは、外から中まで、見た目丸ごとカボチャっぽい。
中には甘く煮た本物のカボチャがゴロゴロ入っていて、カボチャ好きには堪えられないパンでした。


↑最後に紹介する写真は、西武鉄道が走らせる「DORAEMON-GO!」。(→https://response.jp/article/2020/10/09/339189.html)
西武新宿線下落合駅にて偶然見かけて撮影。
萩山~西武遊園地区間を走ってるとの事、次回もし会えたら横からの撮影に挑戦したい。
【11月17日追加写真】
 
高田馬場駅ホームにて横からの撮影に成功致しました!
乗車した人曰く、車内もドラワールドしてて、可愛いらしい——ならば今度は中からの撮影にチャレンジだ!!
で、「DORAEMON-GO!」とハロウィーンに何の関係がって?
ハロウィーン=仮装——電車が仮装(コスプレ)したって事で。(笑)

今夜は満月…ハロウィーンに満月が当たるのは、38年に一度程度の大変珍しいタイミングなのだとか。
しかも月に二度目のブルームーン
更には2020年最小の満月で「マイクロムーン」でもある…色々と特別が重なり過ぎて、何かもう胸がザワザワ致します。
新型コロナの流行さえ無けりゃ、世界各地で史上最大のハロウィーン祭が開かれたでしょうに。

【追加写真】

↑折角なんで、今夜撮影した内から、「ブルームーン」らしい満月写真を選んでみた。
…正直、前回の写真の方が、らしく見える気がする。(汗)
尚、「ブルームーン」って名前は「青い月」を表してるわけでなく、「滅多に無い月」って意味から呼ばれてるらしい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

栗名月

2020年10月29日 22時26分40秒 | ただいまおかえり(雑記)
今夜はお月見、十三夜——又の名を「栗名月」。
「芋名月」こと十五夜に収穫した里芋を供えるのに対し、この日は収穫した栗を主に供えます。
栗が美味しい季節ですからね~。
この日に因んで栗菓子でも買って来る積りが、忘れてしまったので、代わりに満月の如く円いsuicaペンギンスイーツの写真をお供え…実際に食べたのは少し前ですが。
 
↑JR東日本グループが経営するホテルメトロポリタンで大人気のsuicaペンギンスイーツ3種。(他、笠間の栗入りリンツァートルテ——あ!栗菓子有った!!)
チョコレートケーキ2種とプリン、円い顔のsuicaペンギンケーキは月替わりで味が変わります。

尚、お月見の日ではありますが、満月になるのは二日後のハロウィーンだそうな。
今年ハロウィーンに当たる満月は、地球から最も遠く離れ、最も小さく観えるのだとか。
更には月に二度目の満月であり、別名「ブルームーン」と呼ばれる滅多に無い月なのだとか。
そんな色々と特別な満月、願わくば雲に隠される事無く、望めると良いですね。


 
↑と或るホテルのロビー飾り、ハロウィーン前祝いの積りでアップ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

十五夜前夜

2020年09月30日 23時51分48秒 | ただいまおかえり(雑記)
満月は10/2ですが、今年の十五夜は明日10/1だそうです。


 
かつて旧暦の十五日頃に月見をしていたのを懐かしみ、現在でも旧暦に合わせて十五夜の習慣を引き継いでるとの事。
そんな訳で満月でなくとも、旧暦の八月十五日の夜には、今も月見をするのです。
ちなみに↑は2017年10月7日にサンシャインシティへ訪れた時撮影した写真…今迄ブログに上げそびれてまして。(汗)
草花で表現した月見シーンが趣き有りますでしょう?

以前も書きましたが、十五夜の月は、又の名を「芋名月」と言います。
秋の月見は収穫のお祝いを兼ねていて、芋等を供えていた習慣から、そう呼ばれる様になったそうな。
お月見の日に食べる物と言えば団子のイメージが一般的、また現代ではマクドの宣伝力により月見バーガーを食べる人が増加中だそうですが、ここは伝統に則り芋系を頂きたいところです。
 

 
↑てな訳で、デパートの九州物産展で買った、薩摩芋餡入りくまもん焼きを…。
芋っつっても、正式には「里芋」を供えるんですが。(汗)
温めたカステラ生地の中に、優しい甘味のスイートポテトが詰めてあって、結構美味しかったです。
袋にはくまもんの正面だけでなく、背面も描いてありキュート!


 
↑キュートと言えば京菓匠:高野屋貞広の「ちんまり楽園」、同日デパートで「和風マシュマロ」を謳い販売してたのを買いました。
和菓子の名前で言うなら「淡雪羹」と呼ばれる物です。
味は好き嫌いが分かれるかと…個人的には可愛さに騙されたなと。(失礼)

10/1は東京都民の日でもある。
予定通りなら、この日に合わせ、東京都民もGoToトラベルキャンペーン開始…果たして今度こそ除外される事無く、県外へ出掛けられるのか…!?
他県の人からすれば切実に止めて欲しいでしょうが、済みません、私も旅行の予約を12月に入れてしまいました。(汗)
ハウステンボスから出ないようにするから許して。(汗)
本当は秋に出掛けてダリア展観たかったんだけどな~。


 

 

 

 

 

 


↑写真は2017年10月7日にサンシャインシティで行われたダリア展で撮影した物。

何かと物議を醸してるGoToトラベルキャンペーンですが、私は少人数で旅する分には感染の危険度低いと考えてます。
実際データで見ても感染者数少ないし…他所へ行く分には大抵の人がガードを固めるし、赤の他人に積極的に触れ合おうって人も少ないから、「感染者数少ない」って聞いてそりゃそうだろと感じた。
勿論用心はすべきだけど…しかし一番今回大変な思いされてる医療や介護従事者にこそ、本当はGoToトラベルキャンペーンで命の洗濯させてあげたい。
行きたくても職場から外出禁止令が出てるとか、気の毒過ぎる。
何か良い手は無いものでしょうか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お盆にお晩です

2020年08月16日 19時07分56秒 | ただいまおかえり(雑記)
9月までさよなら言いながら、二度も出て来て済みません。
しかし長らく落ちたままだと新型コロナ感染を疑われるご時世なもので…(汗)
8月に入ってからは朝から夜まで殺人的暑さで熱中症患者が激増してるとか。
昨日なんか新型コロナ感染者数の半分近くまで迫る勢い、しかも困った事にどちらも症状が似通ってて直ぐに判別つかないらしい。
医療機関にとっては泣きっ面に蜂。
熱中症急増の理由は猛暑だけでなく、マスク着用にも有ると思うんです。
新型コロナは屋外での感染例が殆ど無いんだから、人出少ない屋外ではマスクの必要無いでしょう。
感染例調べるに、医療や介護の現場を除けば、多くは歓談・会食に絞られるんですよ。
風俗・寮生活・運動部活動でも感染が確認されてるけど、一般的には親しい間柄での会食・歓談の場が高リスク。
本当は食事中こそマスク着用出来ればいいんだけど、口塞いだままじゃ御飯食べられない…。
そんなお悩み解決にサイゼリヤが動きました。(→https://www.watch.impress.co.jp/docs/news/1270236.html)
食事用マスク「しゃべれるくん」――このマスクなら着用したままでも食事が可能です!!
ルーミックファン的にはチャック付きマスクを開発して欲しい所ですが、コスト考えると難しいですかね?

新型コロナで倒れるのも、熱中症で倒れるのも、医療従事者に多大な負担かける点で同じです。
暑い屋外ではマスクの代わりに、日傘を差してソーシャルディスタンスを守りましょう。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

七夕様にお願い

2020年07月07日 21時40分29秒 | ただいまおかえり(雑記)
今夜は七夕、日本は梅雨真っ盛りな為、大方の地域が天の川を望めそうにありませんが、今年ほど多くの人が星に願いたくなる年も無いでしょう。
箱根の某観光名所では、SNS使って集めた願いを短冊に印刷して、笹に吊るすイベントを行ったとの事。
通常なら訪れた人にその場で願いを書いて貰うところ、コロナ感染拡大によりネットで募集する形に変更したそうな。
安易に中止せず、密を避けてイベントの継続を図ったのは英断です。
災難続きの今だからこそ、「七夕」という行事に脚光が浴びせられる。
コロナ収束とか、世界平和とか、雨止めとか、バッタ去れとか、経済復興とか、仕事見付かりますようにとか…全ての願いを短冊に書いて吊るしたら、重みで笹が倒れるかもしれない。(汗)
ちなみに願いを書いた短冊を笹に吊るす風習は日本独特だそうです。

ここでお知らせ。
毎年の事ながら、夏場は仕事が異常に忙しくなる為、ブログの更新を秋までお休みさせて頂きます。
この記事やこの記事の様に、こっそり記事に訂正入れたり写真追加は有っても、新記事の公開は多分9月まで無いです。
それでは皆様9月まで御機嫌よう…ブログ再開までにはコロナの感染者数減って、せめて墓参り出来ますように…お願い。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏の新世界基準

2020年05月14日 01時05分45秒 | ただいまおかえり(雑記)
東京はここんところ晴れ続きで、気温がぐんぐん上昇中。
真夏の様な陽射しを受けて、通勤途中の坂に植えてある薔薇が満開になりました。
その美しい光景に、以前ハウステンボスで観た薔薇の運河を懐かしく思い出す…次は何時行けるだろう?
ワクチン出来ない内は東京から出られない事考えると、早くても来年以降か。(涙)
現在のハウステンボスは長崎在住の人に限り、入園を許可してるそうです。
長崎住みの人が心の底から羨ましい。
  
ところで薔薇を観賞してる女性が、陽射し避けに日傘を差してるのを見て閃きました。
社会的距離を保つ為に、今夏は日傘を推奨しよう!
疾うに考えて実行してる人居るでしょうが…道を歩く際に日傘を差せば、自然に人との距離が空くじゃないすか。
日傘って欧米の女性は殆ど使用しない、マスク同様、ほぼ日本人(それも女性)間での流行アイテムだったとか。
コロナ避けに効果有と解れば、マスクに続き日傘がメガヒット――老若男女拘わらず世界基準化するかも!
日本の傘業界は「Social Distancing!!」と大きくプリントした日傘を今から増産しとくと良いぞ!
半径2メートルは有る超ビッグサイズのな!!
 
↑ハウステンボスへ出掛けられない憂さを晴らそうと、公式のショッピングサイトでアニーおばさんの「カースケイク」をお取り寄せしました。
 
↑イタリア産ワイン「モスカートダスティー」、チーズ専用醤油「ターフルソース」、クリームチーズもお取り寄せ。
クリームチーズは冷奴みたいに鰹節振り掛けて醤油で和えると美味しいと、ハウステンボス内のチーズショップで教えられた。
確かに美味しい、凄く美味しい。
現在ハウステンボスのショッピングサイトで3,980円以上買うと送料が無料になるそうです。
配達する人には済まないけど、この機会に色々買おうかな~って考えてます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

行ったつもりで行楽弁当

2020年05月05日 22時45分59秒 | ただいまおかえり(雑記)
今日は子供の日、今年はコロナ流行のせいで、子供向けイベントが軒並み中止っつう悲劇。
せめて公園で遊ぼうとすれば文句言われ、自宅の庭で遊んでいても文句を言われ、子供達にとっては受難の年になってしまった。
…他ウイルス同様、コロナも紫外線に当たれば不活性化するって調査結果出てるんだから、屋外で遊具使わず遊ばせる分には安全に思うんですが。(→https://www.afpbb.com/articles/-/3280924)
日本でも現在の気温・湿度でコロナウイルスがどれだけの時間活きられるか実験すれば良い、そういった検証が今の日本には足りない気がする。
国立感染症研究所」が人出・予算不足で無理なら、民間に協力を頼んでも良いと思うの。

GWだってのに何処にも行けない憂さ晴らしから、我が家では「人形町今半」の高級弁当を注文しました。
「人形町今半」ったら老舗高級牛鍋店として有名で、通常は店内でA5ランクの国産牛を店員さんが客に代わって焼いてくれる。
お客の手を煩わせない、日本的おもてなしが売りの名店なのです。
しかし現在はコロナのせいで店休業中、弁当部門で稼ぐしかないとの理由で、配達エリアを拡大したらしい。
人形町から離れた地区に住む自宅までチラシが入っていたので今回初めて注文してみた。

↑家族3人分、デザート付きで頼んだ為、この量。

 
↑こちら黒毛和牛すき焼と牛モモステーキご飯の贅沢三段重折詰「重ね扇(税込2,484円)」。
絵図とお重の位置が違ってて申し訳無い。(汗)
黒毛和牛すき焼が詰めてあるお重の他、ポン酢ジュレ添え牛モモステーキご飯が詰められたお重、口取り・焼物・揚物・香の物・甘味の詰まったお重が有り。
すき焼きだけでなく牛モモステーキにローストビーフまで詰まった肉々々尽くしの豪華弁当。
店ではすき焼き食べる際、生卵に付けて食べるところ、弁当という事で温泉卵に付けて召し上がれとの説明文が添えられてました。
肉好きの人間が食べて曰く、肉が最高に美味しかったとの感想。
容器があんまり可愛くて、食べ終わった後捨てずに、洗って暫く保管してます。
写真、手前に写ってるのは別に家族分注文した「こだわり抹茶のあんプリン」です。

 
↑こちら夏に人気の「ポン酢すき焼弁当(税込1,944円)」。
曲げわっぱを模した容器上段には黒毛和牛・高野豆腐・結び白滝・小茄子・焼ミニトマト・ヤングコーン・木の葉冬瓜・ピーマン・山椒おろしポン酢・酢橘、下段には白飯・柴漬・ごぼう山椒煮・塩昆布が詰められています。
山椒おろしポン酢の爽やかな酸味が肉の旨味を美味しく引き立てていたとの事。
冷めても美味しく柔らかな肉が絶品だったそうです。

 
↑こちら自分が選んだ初夏のおすすめ折詰弁当「若葉(税込1,998円)」。
主料理は牛しゃぶ…黒毛和牛に焼ミニトマト、とうもろこし・舞茸・アスパラ・紫玉葱・ブロッコリー等の蒸野菜に柚子胡椒ジュレを付けて頂きます。
口取りに湯葉オクラ和え、揚物にとろろ鶏肉はさみ揚げ、煮物に高野豆腐治部煮・木の葉冬瓜・豆腐しんじょう、御飯、香の物、甘味に蓬大福と、弁当ながら懐石料理気分を味わえる。
牛鍋屋だから肉の他はおまけかなと見縊ってましたが、煮物も素晴らしく美味しくて感動致しました。
どれも出汁が上品に香り、木の葉の形に細工してある等、高級店らしい気の配り。
流石は老舗、明治から長く店が続くのには理由が有る。


↑「こだわり抹茶のあんプリン(税込540円)」は好評につき5/13迄注文停止、5/14(木)以降受付再開となるそうな。
抹茶プリンの下には甘過ぎない餡が隠れてる。
上品な冷菓でした。


↑季節のおすすめ「重ね扇」と「若葉」には、サービスで玉露入りパック緑茶が付いてきました。
実は未だ飲んでない…折角だからGW明け、会社に持ってて飲もうと思ってます。

「今年のGWはステイホーム週間」と都が提唱した事で、多くの飲食店は店を休業する一方、テイクアウトに生き残りを懸けてるとか。
お蔭で今まで出前やテイクアウトを受け付けてなかった店まで行う様になり、客側としては楽しみが拡がったなぁって印象。
一方で配達人口が凄まじく増えて、交通事故率が上昇してるそうな。
それに注文する客が家で待つ間、配達する人は町中動き回るわけで、己の感染リスクを配達する人に負わせてる様な、疚しい気持ちを持ってしまう。
じゃあ自分が外に出てテイクアウトするとして、店で受取り待ち数十分の列に並ぶとする…前後に喋くりながら待つグループが数組居ると、店内で食べるのとあんまリスク変わりない気する。(汗)
「3密」っつうか、私は第4の密、即ち「親密」こそ注意すべきに思うんですよ。
親密な関係の人って警戒心薄まるでしょ?
近しい間柄の同僚や学友やご近所さん相手に喋る時って、ついついマスク付けずに喋ったりするでしょ?
数分喋ってる積りが数十分お喋りしていて感染ってのが結構有るらしい。
家が近いと頻繁に訪ねて玄関前で世間話に花咲かせたり、集合住宅だとゴミ・掃除当番一緒にしたりするし。
本当は家族や恋人相手でもマスク付ければ完璧なんだろうけど、そこまで心にバリケード張りたい人は居ないでしょう、家族は運命共同体だから~つって。
心のガードが薄まるからこそ、外で親密な人と会う時は行動に注意すべきかと。
公園で遊ぶ子供達よりママ友の集まりこそ、私は警戒すべきに思うのです。
至近距離で面と向かい、短くはない時間喋ってるのは、子供よりも母親が多いですから。


↑通勤途中で偶然見付けた綺麗なガーデン。
現在電車通勤止めて徒歩通勤継続中、初夏は道々花盛りで撮影が捗る。
住宅地の中、私有地と思しき場所に広がってたガーデン…迷惑かけると悪いんで場所は言いません。

ちなみに記事一番上の写真は2月15日に世界らん展で撮影したものです。
最後になったけど――ルフィ、ハッピーバースデー!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

烏の行水

2020年04月12日 23時35分03秒 | ただいまおかえり(雑記)
緊急事態宣言発令後、生活必需品を扱う店舗の他は、休業もしくは営業終了時刻が早まったのですが、その事で通常営業継続しているコンビニやスーパー、ホームセンター等に人が集まっております。
…これ、正直、逆効果になってないでしょうか?
開いてるコンビニ、スーパー、ホームセンターで感染拡大のリスクが増してないすか?(汗)
飲食店なんかも土日営業継続中のファストフード系は混んでる、遠巻きに観察してると家族でテイクアウトしに来てる人多いみたいで…休日くらい御飯作りたくない、でもレストランや食堂系は閉めてるため候補絞られ、テイクアウトなら三密に当て嵌まらず安心よね、ついでに家族でお出掛けしましょーって考えるんだろうな~っと。
それに実数不明な行き場の無い人達…ネカフェや公共施設から追い出された人達も、営業中のコンビニやホームセンター、電車内等に溜まる事が想像出来る。
「今の日本は未来のニューヨーク」なんて記事出てるけど、思い起こせば欧米の方が日本よりずっと早く都市封鎖してた筈。
記憶を手繰ると欧米の感染が拡大したのって、都市封鎖政策開始後じゃなかったですか?
向うの都市封鎖も国民のライフスタイルは守ろうと、生活必需品を売る店なんかは営業を続け、結果、感染がなかなか止まらないで居るんではないかと。
3月に入り、「ソーシャルディスタンス」=最低でも人と2m離れて、という提言が注目を集める様になったけど、三密よりこっちを広めるべきに思う。
てゆーか「外では黙れ、離れろ、独りでやれ」ってきっぱり言った方が伝わるか。
…群れたがり喋りたがりな人には酷な提言だ。
およそ人間らしい生活とは言えない、民主主義を殺しに来てるウイルスだよなと。
個人の人権や言論の自由が守られてる欧米や日本で感染が拡大する事に納得。
マスコミは台湾や韓国を引き合いに出すけど、台湾はコロナが蔓延する以前に中国から渡航停止の制裁受けてたし、韓国も今年1月までTHAAD配備に対する報復措置で団体旅行中止の制裁を受けてた。
その事が皮肉にも初期段階から蔓延抑止に繋がった面有る。(韓国の場合、その後国内の新興宗教団体が集団感染引き起こしたけど)
(https://mainichi.jp/premier/politics/articles/20200110/pol/00m/010/027000c)
(https://world.kbs.co.kr/service/news_view.htm?lang=j&Seq_Code=74519)
デモが起きた香港なんか、中国から渡航停止の制裁受けた上、他国からの渡航客も激減した事で、皮肉にもコロナ感染者数が抑えられた。
戦後の民主主義教育の成果か、何かの記事のアンケートで、「国の為に個人の自由を我慢出来るか?」って質問に、ノーと答えた人が最も多かった国は日本だった。
そんな現代日本で外出禁止令に何時まで我慢が利くか……。
つうか子供に「喋るな、くっつくな」ってのは土台無理有る。
ちゃちゃっと検査出来て陽性患者隔離しようにも、恐ろしくしぶといウイルスで突然再陽性化したりする。
そのせいで中国は武漢等の都市を再封鎖、韓国でも80人以上の再陽性が確認され、再び緊張が高まってるんだとか。
早くて来年開発が成功するって言うワクチンを待つしか無いのかねーー?

今週から自分の勤め先も半テレワークに入ります。
半テレワークってなんだべ??って疑問に思ったら、一日おきに自宅でお仕事するんだそうな。
それ、テレワークって呼んで良いの?(汗)
結局は月の半分ほど会社通勤免れないんで、せめて徒歩で通う事にしました。
自宅から会社までは神田川沿いの遊歩道歩いて約一時間半、散歩してると思えば案外楽しいですよ。
 
↑今時季は八重桜が満開で綺麗、これからツツジ、サツキ、アジサイ…と咲き続くのが楽しみだ。
目黒川と比べて神田川は人通りが少ないのも嬉しい。(両岸に住宅や工場や車両基地が続くからだろうか?)

 
↑先日は神田川側の公園の池で、烏の行水をリアルに観た。
頭を池に突っ込み、翼で叩いてバシャバシャ水浴びする様が、妙に人間味有って可愛い。
時間にして約5分、諺の意味通り短かった。

ウイルスは、慢心した人類の社会を乱す為、神がもたらす災厄か。
全ての地で同じ言語を用いていた人類を乱した様に、ネットで情報を共有する人類を再び乱そうとするのか。
世界経済活動の停滞で自然環境が急速に回復してるニュースを聞くと、そんな想像が頭に浮かんでしまう。(汗)
ワクチンが完成するまで、短くても1年はかかるらしい。
その間、家に引篭もってるとして、どれだけの人が健康を保てるだろう?
働き盛りで一日一万歩は歩かないと、健康寿命が縮まると言われてるのに…。

そんなわけで通勤の間くらいはと、黙々と独り離れて散歩してる。
今度、散歩中に撮影した桜の写真をアップします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

十二夜明け

2020年01月06日 21時47分39秒 | ただいまおかえり(雑記)
クリスマスの十二夜が明けたので、ブログも元通りに…メリーさんには遠い北国へお帰り頂きました。
今年は原点に帰るっつうて世界のクリスマス・スイーツ特集だったわけですが、伝言によると来年もその続編になる予定だそうです。
日本に居ながら世界のスイーツが食べられるって幸せな事だけど、今回特集して判ったのは「日本で売ってる同名の菓子の大半は本場もんとは別物である」事。
日本のパネットーネの殆どが只のフルーツケーキ、ポルボロンは食感こそ良く再現されてるけど味は全然似てない。
別物ではあるけど味は美味しい…この点が日本の食魔改造のヤバさだと思うんですが。
例えばカレー、ラーメン、餃子等々、外国に在るオリジナルとは全然違うんだけど、「美味しいからまー良いか!」で日本国内で許されてしまう。
ティラミスなんて日本流にアレンジした物が、日本国内では本流になってる始末。
それどころか逆に本場の国へ、「日本がアレンジしてより美味しくしましたよ」っつって輸出したりね…何処の国もそうやって他国から伝わった料理をアレンジしてるとはいえ、一方で日本は他国でアレンジされてる和食を正したりしてるじゃないすか。
自国でやるアレンジは許し、他国でやるアレンジは許さんって態度、身勝手な上、他国に失礼だなと。
他国での改造和食を嘲笑うなら、日本の改造中華&洋食も採り上げてくれよTBS!

…何が言いたいのか良く解らなくなって来た。(汗)
パネットーネもシュトレンも、日本の菓子に譬えるなら干し柿みたいな物。
「腐らない」んではなく、菌の力で「日毎に味が変わってく」発酵食。
だから無菌状態を保った工場でパック詰めされ、コンビニに並ぶパネットーネやシュトレンに、本場と同じ味を求める方がナンセンス。
でも本物知らなけりゃ、その味を大半の日本人が、「本物と近い味」と思い込んでしまうわな。
…日本で売る場合は、商品名全てに「⭕⭕風」って付けるべきかもしれない。

↓の写真は東京ドームシティの2019-2020ウィンターイルミネーション
今年は日本の四季をイメージしたそうな…綺麗だけどクリスマスには合わなかった様に思う。

 

 

 

は東京交通会館と銀座並木通りのイルミネーション
 
東京交通会館ビルの庭園にもイルミネーションの富士山が点ってました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加