瀬戸際の暇人

もう台風は勘弁…

ミスドコレクション16

2017年11月26日 07時36分29秒 | ミスド
華やかなクリスマスカラーに合わせて、ミスドのドーナツも華麗にお色直し。
今年のクリスマス限定ドーナツは、ドーナツポップ含めて12種類発売されました!
12種類…十二夜に合わせて?(なんて事は無く、多分ただの偶然)

 

↑写真のドーナツポップのクリスマスバージョンは下記の計4種類。

・ポン・デ・ピスタチオフレーバーボール…ポン・デ・リング生地にピスタチオ風味のグレーズをコーティング。
・ポン・デ・ラズベリーフレーバーボール…ポン・デ・リング生地にラズベリー風味のグレーズをコーティング、甘酸っぱくてモチモチ!
・オールドファッションストロベリーボール…オールドファッション生地にストロベリーチョコをコーティング、カラースプレーチョコをまぶしてキラキラ感醸してます。
・チョコチップチョコレートボール…チョコレート生地にチョコレートをコーティングした上、チョコチップをトッピング、チョコチョコチョコとおめかし。

…全種類1個37円、数個セット売りで買うと、通常のエンゼルクリームボールとゴールデンチョコレートボールも混じる。



↑ポン・デ・リングをクリスマス・リースの様にデコレーションしたドーナツ、「ポン・デ・リース」は近年クリスマスシーズンの定番になってるようで。(写真の通り、自分が買ったのは2種類のみ)

・ポン・デ・リースラズベリーフレーバー(151円)…ポン・デ・リング生地にラズベリー風味のグレーズでコーティング、カラースプレーチョコでクリスマス・リースの様にデコレーション。
・ポン・デ・リースピスタチオフレーバー(151円)…ポン・デ・リング生地にピスタチオ風味のグレーズでコーティング、カラースプレーチョコでクリスマス・リースの様にデコレーション。
・ポン・デ・リースチョコ(151円)…ポン・デ・リング生地にチョコレートでコーティング、ホワイトチョコとカラースプレーチョコで、クリスマス・リースの様にデコレーション。



↑今年のクリスマスは2種類のスノーマンドーナツも発売されました、ボタンチョコとカラースプレーマフラーが可愛いですv

・冬だるまストロベリー(183円)…ストロベリーチョコでコーティングしたイースト生地に、ピンクのストロベリークリームと白のホイップクリーム、頭と胴体で異なるクリームが詰めてある。
・冬だるまホワイト(183円)…ホワイトチョコでコーティングしたイースト生地に、マロンクリームとホワイトクリーム入り…マロンが頭部で、ホワイトクリームが胴体部に詰めてある。

…更に自分は買わなかったが、「カナヘイ」とのコラボ商品も2種発売。
自分はキャラ物に疎いので良く解らんのだけど、カナヘイさんと言うイラストレーターの創作キャラだそうで、クリスマスシーズン中のミスドの袋も「カナヘイ」デザインだった。

・カナヘイの小動物ドーナツ、ピスケ(162円)…クリーム色のチョコでコーティングしたドーナツでストロベリークリームをサンドし、ピンク色のチョコほっぺをオン、ドーナツを入れるパッケージには鳥の「ピスケ」が描かれてる。
・カナヘイの小動物ドーナツ、うさぎ(162円)…ストロベリーチョコでコーティングしたドーナツでホワイトクリームをサンドし、ピンク色のチョコほっぺをオン、パッケージには「ピンクのうさぎ」が描かれてる。

ちなみにパッケージのデザインは数種類有、カナヘイのキャラ好きさんは全種類揃えたのだろうか?

・クリスマスビッグドーナツ(756円)…チョコレートでコーティングしたイースト生地でホイップクリームをサンド、上部にマロンクリームを絞り、ポン・デ・ピスタチオフレーバーボールとポン・デ・ラズベリーフレーバーボールをトッピング、まるでクリスマス・リースの様な見た目の、デコレーションドーナツケーキ。

…去年に引き続き、ドーナツ版クリスマス・ケーキも登場。
去年より可愛いデザインに進化しており、買おうか悩んだ…中身がホイップクリームではなく、ガナッシュクリームとかだったら、買ってたかもしれない。
コメント

ミスドコレクション15

2017年11月17日 07時48分54秒 | ミスド
ドーナツ専門店のイメージが強いミスドですが(実際ドーナツ専門店だ)、それ以外にも飲茶だとかパイだとか夏季ならかき氷とか、色々売っています。
場所によってはパスタにホットドッグまで売っている。
しかし根強いミスド=甘いドーナツばっかのイメージ払拭を目論んでか、今年の秋より「ミスドゴハン」プロジェクトが発動されました!
最近のミスドは今迄にも増して色々やるなぁ。
一部店舗では既に試験的に導入していた下記商品を、この秋からはほぼ全店舗で食べられるようになった…これでドーナツ嫌いのお子様でも、安心して選べますね♪

・トッピング・ホットトースト、たまごマヨ(270円)…卵サラダにマヨネーズを絡めた具をパンにトッピング、こんがりトーストした物。
…記事一番上の写真がそれなんですけどねー、HPに載ってる同名の商品と比較して明らかに違う、目玉焼きだったのが、HPでは黄身を潰した物に変わってる。
写真の物は先行販売時の物でして、この時はマヨサラダの上に目玉焼きが載っていたのです。
買った店でも、今はHPのたまごマヨに順じ、黄身潰れてます。

 
↑こちらが改良型たまごマヨ。(個人的には改良と言い難い)

何故土壇場で変更したのか理由は不明ですが…目玉焼きだと作るの面倒そうだとか?目玉焼きが載ってた方が「ラピュタで登場するアレみたいv」つって、SNSで好評呼んだかもしれないのに…。
とか何とか愚痴愚痴言っても、現在のたまごマヨは目玉焼きではなく、卵焼きバージョンなのだった。
偶々先行販売で食べられた自分はラッキーだったのかも、卵だけに。
ちなみに2018年今夏、たまごマヨは夏バージョンに変身、コーンが追加されています。(8/31付補足)

 

・トッピング・ホットトースト、ツナメルト(270円)…ツナマヨサラダにチーズを被せて、こんがりトーストした物。
焦げ目が付くまで焼いてあるチーズが美味しい!これについては立川立飛のミスドで食べた物とほぼ同じ味でした。

 

・セイボリーサンド・ドーナツ、ハムタマゴ(172円)…甘くないイースト生地ドーナツで、スライスハムと卵サラダをサンドし焼いた物。
・セイボリーサンド・ドーナツ、ハムツナ(172円)…甘くないイースト生地ドーナツで、スライスハムとツナサラダをサンドし焼いた物。
・セイボリーサンド・ドーナツ、ハムチーズ(172円)…甘くないイースト生地ドーナツで、スライスハムとチーズクリームをサンドし焼いた物。

セイボリー…この場合は「甘くない」事を指してるんでしょうか?ミスドとしては「キッシュ」みたいな、おかず+主食になる商品をイメージしてのシリーズかも。
食べる前はドーナツサンドって聞いて、微妙に感じてたんですが、意外と美味しく食べられてビックリ、ふんわり柔らかいドーナツ生地でしょっぱい具を挟むのは悪くない。
考えてみたらカレーパンなんて、しょっぱいドーナツの先駆者みたいなもんだ。
↑写真のはハムチーズドーナツサンド、2018年1月現在ハムツナだけ食べた事無い。
172円という料金設定のお陰で、ミスドスケジュール帳に付いてる割引券が効くのも嬉しい。



・ホット・セイボリーパイ、フランクフルト(216円)…バジル等のハーブを練り込んだフランクフルトを、包んで焼いたパイ。
・ホット・セイボリーパイ、エビのビスク(216円)…コクと甘味の有る海老入りビスク(スープ)を包んで焼いたパイ。
・ホット・セイボリーパイ、クラムチャウダー(216円)…野菜と貝の旨味たっぷりクラムチャウダースープを包んで焼いたパイ。
・ホット・セイボリーパイ、5種の野菜&チキン(216円)…ニンジン、ジャガイモ、タマネギ、ホウレン草、グリーンピース、5種類の野菜とチキンで作ったシチューを包み、焼いたパイ。

↑写真はフランクフルトパイ…自分はチキンと魚を抜いた魚介が苦手な為、このシリーズではフランクフルトパイしか食べられない。(汗)
多分、今後も自発的に食べないだろう…つうかミスドのパイは個人的にあまり好みではないのだ、ゴメン。

 

・ホット・スイーツパイ、リンゴとカスタード(216円)…角切りリンゴとカスタードクリームを包んで焼いたパイ。

以前から在るリンゴジャムを包んで焼いたアップルパイに、カスタードクリーム&角切りリンゴが追加された分だけ値段も少しアップ。
でもリンゴもカスタードクリームも好きだから嬉しい。



・ホット・スイーツパイ、リンゴとチーズ(216円)…角切りリンゴとチーズクリームを包んで焼いたパイ。

半月型の見た目、しょっぱいチーズクリームに、甘い角切りリンゴ入りジャムを組み合わせた味は、ミスマッチな様で結構イケてると感じたんすが、本格的な夏を迎える前に消えてしまいました。
う~ん、しょっぱみと甘みがミックスされ奇跡のマリアージュを狙ったが、ちょい斬新過ぎて合わなかったか…残念。
尚、写真右上は春限定の味「さくらもちアイス」、一部ミスドではアイスも売っている。
東京では2店舗のみしか扱ってません。
東京住まいでミスドアイス食べてみたいって方は、千駄木店か高井戸店までゴー!!

どうせならマフィンシリーズ復活させて欲しいな~。
昔食べたミスドのマフィン、食べ応え有って美味しかったので…と書いたら、この春奇跡のマフィン復活!
バンザーイ!!と喜んだのも束の間、1~2カ月程で消えてしまいました…。(涙)



↑2018年2月、1個216円で3種発売。

 

・クリームイン・マフィン・キャラメルアーモンド
アーモンドミルクを練り込んだ生地の中には、優しい味のキャラメルクリームが入ってます。
トッピングされたアーモンドがカリカリで香ばしい。

 

・クリームイン・マフィン・ブルーベリーチーズ
ヨーグルトを練り込んだ生地の中には、レアチーズクリームが入ってます。
トッピングには甘酸っぱいブルーベリー。

 

・クリームイン・マフィン・ソイラテ
豆乳を練り込んだコーヒー味の生地の中には、まろやかな豆乳クリームが入ってます。
トッピングには甘いチョコチップ、珈琲とチョコと豆乳の絶妙な相性。

…スタバかタリーズで出される様な洒落た見た目と風味で、率直に言って大変美味しかったです。
何故直ぐに消えてしまったのか?
値段の割に小さくてお得感が無かったからか?(あ、何か答え出た様な…)
百円台のドーナツの横で、2百円台で販売するからには、サイズでお得感出すべきだったかなと。
追記:↑2018年秋、マフィンが予告無く復活!その後2019年冬に到るまで販売継続中…復活嘆願書でも有ったかな?)
コメント

ミスドコレクション14

2017年11月10日 07時30分22秒 | ミスド
寒い冬…ブリュレが恋しくなりますねえ…って事で1年半位振りに帰って来ました、クレームブリュレドーナツ!
然り気無く以前より値上げしてるのは秘密だ、原材料高騰してるし仕方ないと納得すべし。
2016年に発売した頃の自分は、未だミスドに嵌まる前で食べてない為、再発売はとっても嬉しい!



・クレームブリュレドーナツ、カスタード(194円)…コク深いカスタードクリームを生地で包み、カラメルシロップがけして焦がしたドーナツ、パンプディングの様にしっとりしており、濃厚な甘さ。

…話少し外れるけど、折り目で種類分け出来る紙容器が、バイト目線に立っててナイスアイディアと地味に感心しました。



・クレームブリュレドーナツ、マロン(194円)…コク深いカスタードクリームを生地で包み、まろやかなマロンフィリングを絞った後、カラメルシロップがけして焦がしたドーナツ、モンブランプリンテイストでかなり甘い。
…尚、自分が買った店では、中ではなく上にカスタードクリームが載っていた。
HPでの写真だと、上ではなく中に詰めてあるようだが…一体どちらが正解なのか?

・クレームブリュレドーナツ、アップルシナモン(194円)…コク深いカスタードクリームを生地で包み、シナモンの効いたアップルジャムを載せ、カラメルシロップがけして焦がしたドーナツ。
・クレームブリュレドーナツ、パンプキン(194円)…コク深いカスタードクリームを生地で包み、優しい甘さのカボチャフィリングを絞った後、カラメルシロップがけして焦がしたドーナツ。

アップルシナモン味とパンプキン味は未だ食べてない。
パンプキン味なんかハロウィーン期間終了と同時に、さっさと販売終了してしまった。
アップルシナモンの方は、2018年1月現在、まだHPに販売中と載ってはいるが…今までのパターンからいって、凝った新シリーズ出ると店舗に出なくなる。
ミスドさん、期間限定商品のサイクル短過ぎ。
コメント