瀬戸際の暇人

もう台風は勘弁…

森(の家)へ行きましょう。~橋巡り・5~

2006年10月27日 21時13分57秒 | フリースラント&橋(工事中)
道を戻って地図トールン橋へ。


街の中心街区『ビネンスタッド』から、ハウステンボスで1番高い建造物『ドム・トールン』の聳える街区『ユトレヒト』へと架る橋です。


『ドム・トールン』展望台へは、写真に写って見える建物の切れ目から入ります。

展望台行きエレベーターが在りますんで、それに乗って上る――地上80mの高さまでノンストップで行きます。


『ドム・トールン』下には、塔を取り囲むようにして建つ『ワールドレストラン街』。

現在10軒の食事処が営業しております。(他に要予約の高級懐石店、季節によっては屋台等が並ぶ)

和洋中様々、何処もレベルは高いです。


ドム・トールン&ユトレヒト街区については、また今度~。





↑夜に、地図のシンゲル橋方面から写したトールン橋。


ハウステンボス内で観る事の出来る眼鏡橋です♪




……話題尽きちゃったんで(汗)、ふくちゃん所からピストン原型バトンと言うのを貰って来ました。


元からの質問に回答し、新たに3つの質問を加えて渡すバトンだそうな。


Q1.今見たい映画は?

『どろろ』……原作が好きなのも有るけど、妖怪ものが好きなんですよ。(笑)


Q2.最近見た映画は?

………最近、映画観てないな~~。(汗)
最後に映画館で観たのは何だろう?
…あ、久方振りに映画化なった『ゾンビ』だ……で、今一だったなという。(汗)
此処数年、ど~~~も当りに合わないような…。


Q3.一番、好きな映画は?

『アンタッチャブル』。

ケビン・コスナー主演のヤツね。
ショーン・コネリー&ロバート・デニーロの演技が特に素晴しく、ハードボイルドな演出に酔った。
テーマ曲ずっと探してるんですが、中々見付らなくてね~。


Q4.好きなアニメは?

…有り過ぎて、挙げてたら切が無いんで(笑)、最も好きなTVアニメを3つだけ。

『うる星やつら』…自分をアニメファンにした元凶。(笑)
『マジカルエミ』…あれだけ感動した最終回は、そうは無い。
『バイファム』……エミと同じ理由ですね~、最終回の感動は忘れ難い。


Q5.好きな小説は?

…これも挙げてたら切が無いんで、3つだけ。

ミヒャエル・エンデの『モモ』…自分がメルヘンに興味持った切っ掛けです。
高橋克彦の『炎立つ』…読み終って、義経生存説を信じたくなりました。(笑)
同氏の短編『星の塔』…怪談集の一篇なんですが、これはどっちかっつうと御伽噺めいた雰囲気、影響相当受けました。

Q6.好きな飲み物は?

紅茶…銘柄に拘る程じゃないんですが、よく好きで飲んでます。


Q7.最近嬉しかったこと

むしろこれから嬉しい事始める予定なんですが(笑)…

11月上旬にハウステンボス行く予定。
今から心が飛んでますv


Q8.最近腹がたったこと

新庄と他一味的なマスコミ報道。
腹立つと言うより、ウザイ。(苦笑)
フジTVの『新庄アイ』まで来ると、ウザさ超えて笑ってしまったが。(爆笑)


Q9.今年を振り返って思うこと

まだ振り返るには早いって!(笑)
今年も無事終えられると良いですな~。(と、北方伺いながら←ブラック失礼)


Q10.『3億円の宝くじ』に当たったら、そのお金をどうしますか??

1億円は、ワッセナー買うのに使おう。(笑)
後のもう1億円は旅費、更にもう1億円は『あしながおじさん基金』に寄付…や、本当に困ってそうだから。


Q11.海外旅行に行くとしたら、どこに行きたいですか?その理由も。

トルコのカッパドキア遺跡…謎の地下都市をこの目で見たいです。 

 
Q12.海外旅行に行くとしたら、船で行きたいですか?それとも徒歩?飛行機??

長時間飛行機で行くのは苦手なんですよ。(恥笑)
だから徒歩か船で行きたいですね。


――追加質問3つ~~。


Q13.記憶に残る替歌を教えて下さい。

ちなみに自分は――

垣根の♪ 垣根の♪
曲り角~♪

お金だ♪ お金だ♪
百円だ~♪

ひ~ろおうか♪ 止めようよ~♪

思っている間に♪ 拾われた~♪

――小学生時代に流行ってた替歌なんですけどね~。

心の葛藤をまざまざと描き出してる、素晴しい替歌でないかと。(笑)


Q14.初めて買った大きな買物は何?それにまつわるエピソードも教えて下さい。

『バイファム』のLP音楽集。(笑)

…小学生当時、1ヵ月500円の小遣いでしてね~(まぁ平均的だと思いますが)、その中で単行本や雑誌買ったりしてたもんだから、LP1枚買うのに相当苦心した記憶が有るんですよ。(笑)
お年玉貰っても、み~んな親に管理されちまって使えなかったし…。
しょうがないんで単行本も雑誌も買うのを我慢して、本屋で立読みするようにしたのだった。(店にとっちゃいい迷惑だわな~)
けど欲しかった…!
それくらい、バイファムのBGMは良かったのだ!(ホルストの組曲『惑星』によく似とるが)


Q15.風邪に良く効く治療法を教えて下さい。

や、今流行ってるんでね。(笑)

治療法っつか…バナナ林檎玉葱を生で食べると良いかと。
咳が酷い時は、乳製品は止めておいた方が良い…むせるから。(けどプリン系はむしろ良いと思いますよ真牙さん、要は喉に残らずすっと通る物をって事です)
味噌汁は消化に悪いです。
車酔いする人なんか、乗る前に飲むのは控えた方が良いですよ。
試した事は無いが、長ネギ&玉葱を生で齧ると効くらしい……誰か試してみて下さい。(笑)

まぁでも何より1番効くのは温かくしてよく寝る事でしょう。

それと熱が出ない内から解熱剤呑むのは止めた方が良い。
発熱ってのは菌を殺す為に体が戦ってる証拠なんだから。
解熱剤は熱が出てから呑みましょう。


…こ~んな感じで……宜しければ誰か貰ってって下さいませ。
コメント (8)

森(の家)へ行きましょう。~橋巡り・4~

2006年10月21日 14時08分07秒 | フリースラント&橋(工事中)
↑の写真は、地図に架る橋です…残念ながら名前は知りません。(知ってる方いらっしゃいますかね~?)(汗)


フリースラント地区より外…写真右側の道行くと、場内最高級基本的にはVIP御用達なんだけど1泊10万近く払う勇気が有るなら一般でも宿泊可能なホテル『迎賓館』。

最近、映画『笑う大天使(ミカエル)』のロケ地にされた所です。


余談ですが、迎賓館の裏手には、正に知る人ぞ知ると言った趣の、桜の名所が在る。(つまり知らない人は全く知らない…)

この桜について、daydreamerさんのブログに大変興味深い記事が有りましたので、勝手に紹介させて貰ったり。

…そうか~、あの桜(冬ばっか行ってるんで、咲いてる所1度も観た事無いけど…)、岐阜県根尾村の薄墨桜だったんですか~。

寄贈された理由が粋ですなv


話を戻して――


写真左側の道行くと、全く観光ルートから外れます。(つまり観光客入場お断りゾーン)


そんな所紹介するなよ~言われそうですが(汗)…写真が思いの外綺麗に撮れちゃったもんで、アップしたかったが為の紹介な訳ですよ。(苦笑)







【(書く事無くなっちゃったんで)おまけの雑記】


実は風邪引いてました。
過去形…即ち、もう完治してる。

日曜夜発症、月曜になるとゲホゴホ言ってました。
で、パブロンゴールド呑んで会社行ったんですが、「煩いし、うつったら嫌だからお帰んなさい」と言われてしまったので、嫌々ながら1年振りに、病院へ。


私は病院が嫌いです。(全国医療関係者の皆様、此処観てたらすいません)

好きだって方もそうそう居ないと思うんですがね…

待合室で長々待たされるのが特に嫌い。

待ってる間に他の病気もうつされて、却って具合悪くなりそうだしさ~。(汗)


以下、先生との会話――


先「1年振りだね~。」
私「そうなんですね~。」
先「まぁ滅多に来ないで済むというのは、健康的で良い事だよ。」
私「願わくば一生来たくなかったんですが…」
先「偶には来て顔くらい見せなさいよ!」
私「嫌です。(←きっぱりと)」
先「……で?何処が具合悪いの?」
私「喉をやられました。」
先「どれどれ…(診察)…あ~…気管支炎起しちゃってるね~…今度は何時来れるの?」
私「え!?また来なくちゃいけないんですか!?」(←物凄く嫌そう)
先「あんたね…熱出てるじゃないの!パブロンゴールドは熱冷ましなんだよ!それ呑んでこれだけ熱有るんじゃ、実際の熱はかなり高いんだからね!」
私「はぁ…じゃあ~、金曜の夜にでも…」
先「逃げずに来るんだよ!」(←前科有り)


…で、薬貰って帰って来て…水曜には治りました

けど来ないと怒られるからと、渋々ながら昨日もまた病院へ――


先「具合はどう?」
私「お陰様で治りました!」
先「治ったかどうかは、あたしが判断するんだよ!」
私「もうすっかり元気です!」
先「…まだ喉は腫れてるけど…熱は無いね。」
私「大丈夫です!」
先「出した薬はちゃんと呑みなさいよ!」


……そんなこんなで健康取り戻したのは良いんですが、財布の中味が重態です。


掛かった診察&薬代〆て3,640円!!…ごっそり摘出したお陰で、財布が見る影も無く骨皮です。(←ブラックな冗談失礼)


金と体、どっちが大事?って聞かれりゃ、そりゃあ体が大事だって答えますよ。

けど………パブロンゴールド呑んでゴロゴロ寝込んでた方が良かったかな~~~と……今は正直思わなくもない。

こういう事言うと、「風邪をナメてかかるとね~」とか、また言われそうだけど…けど……けど…!


失った健康は2度と戻っては来ない。


けど…失った3,640円も、2度と戻っては来ないんだよ…!!(血の涙)


で、風邪引いてる間も、見ての通り、ネットはやっておりました。(苦笑)

てゆーか寝込んでて暇だからこそ、ネットをやりたくなるもので。(笑)(記事自体は前倒しで書き上げてたしね~)




【更に追記】

…投手戦になるとの読みが思っ切し外れてしまった。(笑)

今日の所はシリーズ巧者である中日の強みが出てた試合でした。(もっとも中日も日本シリーズ出はしても、日本一には52年間も遠ざかってるらしい…ちなみにハムは44年間。)

ハムは第3戦目に出る投手の出来に因るんじゃないかと。
中日は札幌ドームの雰囲気に呑まれないかどうかがポイントじゃないかな~と、多分。
コメント (6)

森(の家)へ行きましょう。~橋巡り・3~

2006年10月20日 21時00分31秒 | フリースラント&橋(工事中)
地図のジョーカー橋から、ハンスブリンカー橋迄歩いて行きましょう~。


↑写真に映ってる橋が、ハンスブリンカー橋で御座います。


冬季イベントの『光の運河』やってる頃に写したんで、やたら煌いてますが……そういや、今年は『光の運河』の記事載ってなかったけど、行わないんだろうか??(←11/5行って確認…残念ながら今年は橋下位にイルミネーションが灯されてるだけでした)


観ての通り、この橋の下も歩いて潜れる様になってます。


纏めて紹介しちゃうと、のアカデミー橋、のジョーカー橋、ハンスブリンカー橋のトールン橋、のシンゲル橋は、下潜れるようトンネルが造られてるんですよ。(但しシンゲル橋だけ、扉が閉じられて潜れないようなってたりする時も有ります…)


しかもハンスブリンカー橋の場合、左右両側とも潜れるようになってる。


「橋の下潜れるからどうだってんだ?」みたいな事仰る方も居るかもですが…楽しいですよ、橋潜り♪(笑)

鏡の様に風景写した水面を眺めつつ、潜って抜けて、潜って抜けて……地上を行くのとはまた違った視点で場内眺められるのです。

さながら地下迷路を彷徨うが如く。(ってのは大袈裟か?)

当り前ですが、地上の道と比較して、人通りも少ないですし。

なるたけ人通り避けて散歩したいって方にもお勧め。

ハウステンボスのアナザーワールドを知る、冒険の旅に出掛けよう!(な~んてな)


……あ、でも夜散歩する時は、河にぼっちゃんと落ちないように気を付けて。(汗)

一応安全考えて、道の端に照明点けてあるんですがね~、柵が無いからね~此処の運河には。(そこが良い所なんだが、偶に落ちる人がやっぱり居るらしい)(笑)


それと、ずっと地下の道(と言うより運河沿いに)辿って場内1周ってのは出来ません。

何時か必ず行止りにぶち当たる事を御了承願います。





階段上って地上に出てみましょう…↑はハンスブリンカー橋から眺めたジョーカー橋。


写真観て左側は、春秋限定100万本の花広場『アートガーデン』の広がる、『フリースラント』地区。





↑で、これが地上から真直ぐ観たハンスブリンカー橋


橋渡って写真左側には、橋の名前の元になった、総合お菓子屋『ハンスブリンカー』が在ります。


公式サイトの説明によると、『ハンスブリンカー』ってのは、オランダの御伽噺に出て来る、親指(だったっけか?)1本で洪水止めた少年の名前らしい。


橋渡って写真右側は、ファッション&雑貨専門ショッピングモール『パサージュ』。


詳しい店舗紹介は来年以降!(←気の長い話だな…)(汗)
コメント

森(の家)へ行きましょう。~橋巡り・2~

2006年10月14日 18時29分13秒 | フリースラント&橋(工事中)
御免、いきなりまたタイトル変えてます。(汗)

で、毎度下手くそですいませんが、地図観ながらガイドさせて頂きます~。

と青字で書き込み矢印引いてあるのは、水門『ウォーターゲート~スネーク~』の在る方向を示してます。


んでその水門を出発点として、ビネンスタッド橋~第1ドーナツ橋~アカデミー橋と、前回まで歩いて来たと思いねい。


バス停の在るビネンスタッド橋は、この地図に表れていませんが、赤数字のが『第1ドーナツ橋』、は『アカデミー橋』です。


その『アカデミー橋』を渡って来たとして…


今回はの『ジョーカー橋』からガイド致しましょう。


ハウステンボスの中心街『ビネンスタッド』から、百万本の花広場アートガーデンの広がる『フリースラント』へと架る橋。

『アカデミー橋』同様、この橋の下も歩いて潜れる様になっております。





↑橋の下には、運河に棲む生物を紹介するコーナーが在ります。

その名も『魚ッチングスポット』!(←この単純なネーミングがナイスかと)

夜は照明がロマンティックに灯され、ベンチも設置されてるので、お勧めデートスポットでも有る。

こちらの記事写真(←記事はどうか気にしないで…)を御参照下さいませ。


ジョーカー橋』が架る地点は、2本の運河が交差する十字路になっております。

運河を挟んで4つの街区(書いてませんが、濃いピンクで表されてる街区はニュースタッドです)が向い合い、それぞれの街の眺めを楽しめる。

だからなのか、周辺にはベンチが多く置かれてる。

ゆったり寛げるよう、野外ステージ風になってるし。(以前は此処でコンサート等、本当に催されてたんすよ…今もひょっとしたら有るかも)


野外ステージと『ジョーカー橋』の間には、写真の様なドーナツ型した橋が在る。

地図で見ての、『第2ドーナツ橋』…や、別に第1とか第2とか付けないで、実際にはどっちも『ドーナツ橋』としか呼ばれてないんすが…ややこしいんでね~、勝手ながら、そう呼ばせて頂きまする。(笑)

どっちのドーナツ橋も中心には花壇が飾られていて、木のベンチがその周囲をぐるりと取巻いてる。

写真撮影するポイントとしてお勧めv


ジョーカー橋』の下潜って、今度は地図の『ハンスブリンカー橋』へ参りましょう。


行く前に、ちょっと橋を振り返って――





↑『ジョーカー橋』~『ハンスブリンカー橋』迄の運河では、朝10時~約20分、白鳥に餌をあげて触合える時間が設けられています。

先着50名様迄…つってもこれはアバウトなルールでして、餌が有る内は幾らでも参加可能。

動物が好きな方は奮って御参加下さいませ♪(冬季は鳥インフルエンザが心配な為、休止。)

ただ運河には柵が設けられてないんで、小さい子供連れの方は注意して下さい。

偶に河ポチャしちゃう子が出るらしいっす。

…念の為、着替えの準備等して置いた方が良いかもね。(笑)





↑それじゃ右へ回れして『ハンスブリンカー橋』へ…続きは来週~。(昼になったり夜になったり…写真が統一されてなくて御免←汗)


何度もリンク済みませんが、まったりさんのブログにも、今回紹介した区域の美しい写真が出てるので、重ねて御覧下さいませ。
コメント

森(の家)へ行きましょう。~橋巡り・1~

2006年10月13日 21時10分58秒 | フリースラント&橋(工事中)
カロヨン橋』から道を戻って、地図の『ビネンスタッド橋』へ参りましょう。


ミュージアムスタッドとビネンスタッドに挟まれた此処は丁度場内の中心、交通中継ポイントでして、ビネンスタッド・バス停が置かれています。


写真で観て、店の右側…何処となくギリシャ神殿風の白い建物がそう。


公式サイト説明によると、オランダ南ホラント州ライデンに在る『穀物市場(コーンブルグ)』をモデルにしたらしいです。

バス停は向い合う様にして、2棟建てられてる。


ウォーターゲート~スネーク~側に在るのが、港街スパーケンブルグ方面行き…パレス等、此処より場内奥に行かれたい場合は、こちらでお待ち下さい。


運河(記事上写真参照の事)側に在るバス停は、出口方面(ニュースタッド・ブルーケレン)行きです。


バス待ちする客を苛々させない為か、バス停からの眺めは非常に宜しかったり。(笑)

場内で最も華やかな『アレキサンダー広場』、海に臨む水門、花のアーチで飾られた運河等々。


記事上写真を御覧頂きたいのですが…運河の両側には赤煉瓦が敷かれてまして、河に沿う様道が造られています。


所々ベンチも置かれてる。


んじゃ階段降りて、暫し運河沿いを散歩してみましょ~♪


運河に沿って真直ぐ真直ぐ真直ぐ歩いて行くと、ドーナツ型した『ドーナツ橋』、そして『アカデミー橋』にぶつかります。


この橋の下は潜って歩ける様になっておりまして…写真(←記事は気にしないで下さい…)は『アカデミー橋』下から、『ビネンスタッド橋』方面を写した物。
コメント

森(の家)へ行きましょう。~フリースラント・1~

2006年05月30日 19時27分47秒 | フリースラント&橋(工事中)
え~、実は6/3~6/5迄旅行する予定でして(またですか言われそうだが…)、ちょいと前倒しに記事書かせて頂きます。



シティゲート『デルフト』を抜けて、次の地区『ニュースタッド』へと入って来ました。

写真はニュースタッド地区に入って直ぐに架る、『エッシャー橋』の上から。
此処ら辺りの運河は『アムステル運河』と呼ばれるそうな。

運河を中心に見て左側がニュースタッド、右側は『フリースラント』と呼ばれる地区…先にこちらから紹介させて頂きましょう。


以前はルフティーバルーンと言う名の気球(3/31の写真参照)が在った場所なんですが、今現在は100万本の花広場『アートガーデン』が広がっておりまする。
…春秋限定の花広場なもんで、11月~2月の育苗期間に行く事の多い自分なんか、未だ綺麗な時季に観た事無いんですがね。(苦笑)

このアートガーデンについては明日紹介するって事で、今日はその前に建つ『ウインズ佐世保』について。(写真右側…ブチ切れてて写ってないですが…←汗)


『ウインズ』と言う名前で察しが付いたかと思うのですが、そう…馬券売場です。
「何でハウステンボスの中に馬券売場が在るの~?」と思われるでしょうが…まぁ色々…大人の都合が有るんでしょう。(汗)


場外馬券売場って事で、ハウステンボス内で在りながら場外扱い
此処からハウステンボスに再入場する場合は、係員に断らなきゃいけません。
入場する場合はハウステンボス入場ゲートから出来るそうだが、自分は入った事無いんで今一解らず。(御免なさい)


ハウステンボスにただ遊びに来ただけの方にとっては、特に訪れる用も無い場所だろうと考えていたのですが…案外子連れの方には使道有るんでないかい?ってぇのはまったりさんの御意見。(鋭い)

館内には飲食施設が在りまして、比較的それがお手頃価格なんだそうです。
ファーストフード中心で味はあんまし…みたいですが(笑)、小さい子供連れの親御さんにとっては確かに有難いかと。

カレー・丼物・うどん・蕎麦・アイス・ホットドッグ・ハンバーガー・ラーメン・フライドポテト・フライドチキン・点心等々…馬券売場だってのに、子供好きのするメニューがかなし揃えられてる印象。(笑)

他メニュー等詳細な情報は、まったりさんのブログを御参照お願いします。(毎度お世話様です)

5/31追記、↓で、まったりさんのブログのフリースラント記事を、まったりさんがトラックバックして下さいました。(有難う御座いました!)
特に子供連れで行かれる方、飛んで御覧になられて下さいませ。(そうか~、あそこをピクニックエリアとしても活用出来るんだ~。)


5/27『キンデルダイク・9』の写真を参照して頂ければ解る通り、とても豪華で綺麗な建物。
最初建ててた時、一体何が建つのか、かなしワクワクしながら見守ってたもんです。(その後馬券売場である事を知って、少なからずがっかりはしましたが…)(笑)

何でもオランダの歴史有るオペラハウス、『コセルトヘボウ』をモデルにしたらしく、私は入った事無いのですが、館内も4階建ての吹き抜けで物凄い豪華らしい。
確かにまったりさんの撮った写真観ると成る程な~と納得。


入場時間は9時~17時で、中央競馬開催日(概ね毎土・日)以外の通行は出来無いそうですが、夏休みなんかそれ以外の曜日でも劇場として開いてたりしましたね。

JALもしくはANAツアーサービスとしての一環だったんですが、以前此処で『ワンピース~デッドエンドの冒険~』を上映してた事が有りました。(笑)

せっかくこんな豪華な建物なんだし、競馬開催日だけでなく、それ以外の曜日もイベントの会場として、どんどん活用してったら良いと思う。

次回、機会が有れば私も入ってみたいかも。(笑)



馬繋がりか(笑)、『ウインズ佐世保』の隣に在るのが『フリーシアンホースランド』。

ハウステンボス開園以来、ずっと此処に変わりなく在る割には、何故か存在をあまし知られていない可哀想な場所なのですが。(苦笑)

一応10時~16時位まで開いてて(火曜定休)、体験乗馬やらせてくれたりするらしいです。

グッズを売る売店なんかも在った様な…。

…体験した事無いんで、自分…今一はっきりとは言えないんですが。(汗)

以前は此処で10:00~11:30迄体験乗馬受付けておりました。(中学生以上800円、4歳~小学生500円で)

今はどうなんだろう…?(汗)(5/31追記、まったりさんの記事によると、ちゃんと営業しているらしいです。)

取敢えず馬は居ます、走ってます。

アートガーデン開園中は、引き馬やってる写真載ってたしね。


オランダ原産馬『フリーシアンホース』っつって、漆黒の艶々した毛並の、中々立派で綺麗な馬が居ます。
その内此処でも写真載せる予定。


真直ぐ街に入ってく方が多いですが、時には寄り道して観てって下さいまし。

…自分も今度そうするから。(苦笑)


っつか宣伝特にせず、ガイドに名前を載せてるだけのハウステンボス側も問題。(汗)

営業する気有るのか無いのかどっちなのか??(苦笑)


【続】 
コメント   トラックバック (1)