瀬戸際の暇人

皆が安全に暮らせますように

薔薇色の時間その2

2007年06月22日 21時39分07秒 | ただいまおかえり(雑記)
暑いですね。
飲んでますか?アイスコーヒー。

暑いのも当然、本日は夏至。
北半球では1年の内1番日照時間が長い日っつう事で…単純に考えるなら、1年で最も太陽にジリジリと焼かれる日って事だもの。(レアでお願いします)

…まぁでも雨で冷やされた分、昨日よか涼しくなったな…。

月日が経つのは早いもので、今年も半分が過ぎようとしています。
ヤバイよヤバイよ、後半年で1年が終っちゃうよ~!(と何となく緊迫感煽ってみる)

そんな訳で本日は、5/20に撮影した旧古河庭園の薔薇写真を挟みつつ、これから半年の予定をざっくばらんに書いて行きませう。
毎度読み難かったら御免ね。(笑)

『旧古河庭園』とは、西暦1917年に古河虎乃助が経営した、東京における大正初期の代表的庭園。
東京都の文化財に指定されてるそうな。
山在り谷在り起伏の豊かな敷地内には、和洋両方の形式のだだっ広い庭園…更に風流な茶屋やら大正モダン溢れる邸宅やらが在ります。
記事上の写真が、その大正モダンな邸宅…昔の金持ちは粋だね~。(↑)

洋風の庭園には5月中旬ともなれば薔薇が咲き誇り、主にその頃狙って全国からツアー客が訪れる。
何故そんなに人気の高いスポットかと言うと…どうやら小説家「内田康夫」氏が、年若い頃好んで此処等を遊び回ってたという事で…その所縁からファンが全国から押寄せて来るとか来ないとか。
まぁ単に庭園が綺麗だから、だけかも知れんけど。



詳しい事は、こちらのサイト様の記事を御参照下さいませ(→http://junko55.web.infoseek.co.jp/04bara-1.html)
…勝手にリンク紹介しちゃって申し訳無いですが。(汗)



『プリンセス・ミチコ』とか『ダイアナ・プリンセス・オブ・ウェールズ』とか、日本&イギリス皇室所縁の名前を付けられてる薔薇も咲いてます。
…人が多かった為、一々名前確認してる暇が無く、どれがミチコでダイアナだか忘れてしまいましたが。(汗)
もしも気になる方は、頑張って名前調べるとか、詳しい方に聞いてみて下さいまし。(いいかげん)

ちなみに両皇室所縁の名前が付けられてる薔薇は、『パレス・ハウステンボス』のローズガーデンにも咲いてます。



そいじゃこっから2007年下半期のブログ予定を語りませう。



~7/2迄は、金・土のみ、ハウステンボス話の更新。
7/3~8/6は『ナミ誕』と言う名の、ワンピース感謝祭(?)を開催する予定で御座います。
去年7月の記事観りゃ解るでしょうが、私は漫画ワンピースのヒロイン『ナミさん』の大ファンでして、7/3が近付くと血が騒ぐのです。
満月に向って吠えたくなるのです。
余談だけど2007年7月中で満月に当るのは7/30(月)だそうです。



ワンピース祭と言っても、去年同様このブログでは、たわけた語りしかする積りないです。
自分からナミさんへのメインプレゼントは、四条さんトコのナミ誕会場に投稿させて戴きます。
四条さん、今年も宜しくお世話になります。(礼)



こっから暫くは四条さんへの私信になっちゃいますが…

今年も長い話となりました。
去年よりも長いです。(汗)
「ふふふ…待っておれ!!今から貴殿の恐怖に歪む顔が目に見えるようじゃわい…!」なんて、悪役マントばさり翻し高笑いしたくなる程……いやまったく御面倒懸けるかと、今から心配です。(←と言いつつ送る積りな訳だ)
身の程弁えんと、ほんますいません。(汗)



↑此処でいきなり薔薇園の話に戻るけど、5/20当日は丁度盛りだったという事で、物凄い人出が有りました。
人を避けながら写すのに一苦労。(笑)



↑屋敷の中は喫茶店になってるのですが、この日は貸切になってて入れませんでした。(残念)



再び四条さんへの私信に話を戻して――

ちなみに全部で何話になるか言っておきますと、多分19話。
「多分」ってのは、現在も未だ書き終ってないから……「早くから頻繁に潜ってたクセに未だなのか」と笑われそうですが。(汗)



…実は12話迄書いた所で筆が止まっちゃいましてね~~。(苦笑)
仕方なく気分転換しようと此処に上げる用の絵を描いたり…。
んで現在は再び執筆意欲が湧き、何とか16話迄書けました。
此処まで来ると流石に「逃げたい欲」より「書上げたい欲」が勝るもんで…無事終らせられそうです。(笑)



ラストも見えて来た事だしと、今週土日曜か、来週土日曜に、先ず3話程送らせて戴く積りですんで~。



…つってこうゆう事はメールで送るべきですな、御免なさい。(苦笑)



そうそう、本日『オレンジの森の…』を消してしまった為、その際コメントも一緒に消してしまいました。
…事後報告で済ます無礼、平に御容赦を。(汗)
あ、でもちゃんとコメント自体は残してあるんですよ。
別の記事への移動も考えたんですが…却って浮いちゃって悪いかな~と思ったもので。(汗)
消されるの承知でコメント下さった事、とても有難く思っております。(いやホント)

――私信、此処まで。



自分のトコで紹介しても何の足しにならないと思うのですが(汗)…今年は素直に、開催されてるナミ誕サイト様のリンクを貼らせて戴く積りです。
どうぞ御了承下さいませ。(礼)



逆に自分のトコを(誠に有難くも)貼って戴ける場合は、「ワンピースカテ」の方にリンク繋ぐか、8/7には剥がして貰えればなと。
8/7~『オカルト』特集やる積りなんで。
剥がさないと「ナミ誕目当てで来た積りが、そこは貴方の知らない世界だった」という破目に…。(汗)



その『オカルト』特集ですが、去年の百物語の続きです。
今年は50話迄やる予定。



今年はTOP頁に恐い写真貼り付けて…な~んて考えてたのですが……ちょっと冗談過ぎる気がしたんで止めときます。(笑)



9/1~10/10迄は、『うる星やつら』の特集。
その間の金・土曜のみ、ハウステンボス話をする予定。



↑『ブルームーン』…この薔薇が自分は最も気に入りましたv
ブルーより紫に近い色に思えるけどね。



10/11~は途中で止ってるアニソンシリーズをメインで。
大体11月中旬迄続ける予定。



アドヴェントシーズン入ったら、クリスマス&ハウステンボス話を主に、また書く予定です。



…夏~秋迄、何時もお世話になってるハウステンボス仲間の皆さんには、今年も申し訳無い構成で参りますが(汗)、宜しければ涼しくなった頃にまた遊びに来て下さいまし♪



↑この薔薇もビロードを思わせる花弁が素敵だなと感じたv



↑薔薇以外の花も沢山咲いてます。
これは……アイリスの一種??(←よく知らない)



↑こっから先は和風庭園を写した物。
見頃を迎えた洋風庭園とは打って変わって、こっちは比較的人が少なく落ち着いて過ごせました。(まぁ何だかんだで大勢居た訳ですが…)
こっちの見頃はツツジや紫陽花が咲く頃(あ、ひょっとして今?)、そして紅葉シーズン。
新緑も綺麗だったv



↑東京にも風光明媚な場所は沢山在ります。
とは言え上を見ると建設中の高層マンションが在ったりして眺め台無し。(苦笑)
下界と天界(?)とのギャップが、東京都市圏の特徴かも。(映画パトレイバーを思い出すな~)



↑和の庭園には大きな池が在り、亀さん鯉さんが沢山棲んでいる。
甲羅干ししに出て来た所を激写。



↑林の奥に佇む茶屋。
此処もあまりの大混雑に、入るの諦めた。(汗)



↑本当は名物の薔薇のアイスが食べたかった所ですが、売り切れてたんで仕方なく(と言っちゃ悪いが)「薔薇の羊羹」を買って帰りました。
薔薇の花弁が羊羹の中に鏤められてるのですが、羊羹の風味が強過ぎて、薔薇の味も香りもよく判らんかった…。
まぁ普通の羊羹…不味くはなかったですけどね。


書いた予定はあくまで未定。
予定通り行かなくっても許してね。(笑)



【私信】

ふふさんへ…多分自分宛かな~と思ったもので、答えさせて戴きまする。(違ったらすいません)(笑)


Q:SHはどうして黄色と緑の風船なの?その色は意味があるの?

A: ……ファンの自分もよく解らないのですが(←それでもファンか)……恐らく黄色はソフトバンクのカラーを表し、緑は旧球団の南海カラーを表してるのではないかと…。

だとして「ダイエーカラーのオレンジも入れてあげて下さい」と言いたくなりますが。(笑)
白は一体何でだったかな~?(汗)
コメント

雨に映える花

2007年06月11日 20時56分26秒 | ただいまおかえり(雑記)
写真は都内最後に残された路面電車、『早稲田都電』。
発車する合図に「チン♪チン♪」と鳴らす事から、『チンチン電車』の愛称で呼ばれ、都民に親しまれております。

昭和初期の面影残す線路脇には、5月初旬~薔薇、そして6月には紫陽花が咲き連なります。

暦上で今日は入梅、そこから「傘の日」と制定されてるそうで。

今丁度満開の頃…赤に青に紫に、伸びたグラデーションの帯は、雨上りに滴零して光る様尚美しく。
移り変わるその色は、例えるなら明けと宵の空。

今回はその紫陽花写真を挟みつつ、真牙さんから戴いた(有難う御座います)『06バトン』に回答してくって事で。



1・誰に回すか06人選んで下さい。

どういう基準で選ぼうか悩んだんですけどね~。
ナミ誕が近いっつう事で、自分と同じ位ナミが好きで、現在本誌の展開をハラハラしつつ見守ってるだろう方々を挙げさせて戴きましょう。



・師匠
・四条さん
・rokiさん
・結城さん
・ふふさん
・真澄さん



虎視眈々隙有らばナミ誕を行いたいと狙ってるであろう時期…何も出来なくても、せめて祝いのメッセージ位は贈りたいと考えてらっしゃいますでしょうから、御回答の必要は無いです。
言ってみりゃ、同士へのエールとしてお受取り下さいませ。(笑)



 
2・その06人との関係は?

ナミ好きと言う名の「同士」。 
 


もっと格好良く言うなら、「同じ女を愛した者共」。



何時もナミ中心で作品の感想を書いて下さるので、ナミ好きな自分にとっては、読むのが楽しいのです。(笑)




3・06人との共通点は?

いやだから…「ナミが好き」、「ワンピースが好き」な所。 
 


作品の女神はナミだとこっそり思ってる。(多分)



主人公はルフィだけど、ナミも欠けたら話が終ってしまうだろうと、こっそり考えてる。(多分)



他にも同じ位好きなキャラは沢山居るけど、ナミが酷い目に遭うのは最も耐えられない。

…多分、こういう同じ思想(?)を持ってらっしゃるんでないかな~と。(笑)


4・06人の良いところは?

「ナミが好き」な所。(笑) 



そして思い遣りが有る所。(←「思い遣りが有る」事より、「ナミが好きな事」を先に置くのか)



好きな者(物)の為なら、多少の無理はしてしまえるんじゃないだろうかと…。

そうねぇ……例えば、ナミさんの手配書特大引伸ばしポスターが目の前に有ると思いねぇ。
もし「1日飲まず食わずで居られたなら、これを君にあげよう」と言われたら……「1日ぐらい飲み食いせずとも死にはしないよな~」と、真面目にちょっとは悩むんでなかろうかと……それくらいの無理。(え?悩まない??)


 

5・06人との出会いは?

「ワンピース」という作品を介して、ですね。 
 


そんでナミが好きになって……或る日「ワンピース ナミ」で検索したら、某方のサイトに当たりまして。(丁度ナミ誕行ってた時だった)



そしてその某方のリンク紹介を参照して、「ナミ好きさん」と思われる方々のサイトを探し当て、お邪魔してった。



…まぁ、そんな感じの出会いだったかなと。


6・06人がいて良かったと思うことは?

同じものが好きな人が居ると心強いです。 
 


親近感が持てる…感想読んでて頷けるし。



1人で愛を叫んでるのは寂しいからね~。




7・06人とは今後どうしていきたい?

これからも、楽しくやりましょう!



「今年もナミ誕やるよ~!」って方は頑張って下さい!
絶対遊びに行きます!!(ってか行かせて下さい)



その際はブクマに入れさせて戴いても宜しいですか?
沈黙は「是」と受け取らせて戴きまする。





――紫陽花だけでなく、見頃を過ぎたと言えど、薔薇も未だ咲いてました。
――以下、今度は雨上りの薔薇を挟みつつ。


 
8・06人は自分のことどう思ってる?

日頃はクール。 



しかし一度愛する者がピンチを迎えた時には命を懸けられる。



そんな熱い奴と思われ………あれ!?何で目を点にしてんですか!?


 

9・06人とケンカしたことある?

今の所した事無いです。



…しかし好きなものが一緒だと喧嘩し易いって言いますからね~。
何時か喧嘩する日が来るかも知れない。



それでなくとも自分は喧嘩っ早い性質。
…でも挙げた方々とは、1度2度の喧嘩で関係お終いにしたくないんで、悪足掻きしてでも仲直りしようとするんじゃないかな~と。(苦笑)


 

10・06人は一生の友達?

友達と言うより、あくまで「同士」で居たいなぁと。
皆さん、これからも宜しく!


真牙さん、バトン回して戴き、有難う御座いました!(礼)
真牙さんもナミ誕頑張って下さいね!(←既に行うだろうと決め付け)
んでその際はブクマに入れさせて戴こうと考えてます…宜しいですか?
沈黙は「是」と…以下略。(笑)


…所で以前記事で電線絡み付いた蔓の写真を挙げましたが……

 


↑現在、花を咲かせてます。
花のアーチみたいになってて、ちょっと綺麗。(笑)


 
↑花の形から、どうやら朝顔の種類の様な…?




【今週のWJワンピ感想】

――此処であの話が繋がるか!!(尾田先生はやっぱり凄ぇな~)

…思ったんですけどね…仲間になるとして、もう侍キャラが居るじゃないすか。
だから首だけ残して仲間になるって展開は、無いですかね~と…。
何処かの古城に、「死んだら自分の首を斬り落として城に置け」って遺言残した男の伝説が有りましてな。
その古城には、今でも髑髏だけが眠ってるそうで。
「歌って踊れるアフロな髑髏」って、漫画のキャラとしても面白そうだしと予想出してみる。(笑)

ルフィの「チーズじゃ駄目だチーズじゃ」の台詞が、妙に琴線に触れました。
だけどチーズは体に良いんだぜ、船長。(笑)

そしてフランキーの駄洒落に言葉を無くすロビンちゃんが印象的だった。(笑)

も1つ、尾田さんの最大的分身は、やっぱりルフィなんだなぁと感じた。

18頁にもなるサニーちゃんの図解が楽しみだ!




【私信】

さやさん…7月は(大した事しないけど)期待しててくれ!(笑)
       応援有難う御座います~v
コメント (3)

愛しいあの娘は今日嫁ぐ

2007年06月04日 20時50分05秒 | ワンピース
写真は自分の田舎、秩父のシンボル「武甲山」。   ↑
石灰を多量に含んでいる為、セメントの材料にと年々削りに削られて行き、段々丘に近付いて来てます。(シンボルだってのに…)
…実はこの写真、以前にもUPした物なんですが…載ってた記事と一緒に消去しちゃったもんでね~。(苦笑)
折角撮った事だしと、再びUPさせて頂く。



今週のアニメワンピに凄い感動した。(今週こっちで流れたのはメリーとの別れの回です)
てゆーかかつてない程作画が綺麗で驚いた。
「そうか、だから先週は…」とも納得してしまった。(笑)

いやいや本当…今週の回は、アニメスタッフの『ワンピース』に対しての愛情が頗る感じられたですよ。

ルフィがメリーに火をかけて、そこから「メリーの歌(ほら、あのEDで流れた、『Dear friends』って歌)」がバックに流れて…今迄の思い出場面がプレイバックされる。

この時の炎の広がり方に、リアリティ感じましたです。(旗が中々燃えないのは演出として)

上空から静かに雪が降って来て…

……ああ、色んな事が有ったなぁと。


初めてメリーに逢った日の事…

グランドラインに入った日の事…

空を飛んだ日の事…


過去のシーンが綺麗に描き直されててねぇ。


火に撒かれ、海に崩れ落ちるメリー……ふと、声が響く。


「御免ね…もっと長く、一緒に冒険したかった…」


滝の様に涙を流すウソップ。
堪えられず、泣き崩れるナミさん。
絶叫するルフィ。


「御免って言うなら、俺達の方だぞ…!!」と。


もっと大切に乗るんだった…!
もっと、ずっとずっと、乗って居たかった!
何処までも一緒に冒険したかった!!


「でも僕は…幸せだった!
 今迄、大切に乗ってくれて、有難う…!!」


声優さんの演技がまた巧くって、観ていて泣かされるんですよ。
演技じゃなく、実際に泣いてたんじゃないかと。(笑)

もう長い事スタッフさんも制作しておられますから…。
ファンが思ってる以上に、作品への愛情は深いと思うんですよ。
監督も、アニメーターも、声優さん達も…皆、皆。

時にアレな回(失礼)が有ったりもしますが、制作スタッフさん達は『ワンピース』を愛して作って居られるなぁと感動しました。

現在のフ○TVって、アニメをあまし重要コンテンツと見てくれてないようで。
ゴールデンタイムからどんどんアニメ外してってさ。
時間帯変った事で製作費用削られただろうに、よく頑張ってるなぁと思うんだ。

…とか何とか言って、これからも文句言うのを止める気は無いですが…出来がアレだった時は。(笑)
でも頑張って欲しい、やっぱり好きな作品だからさぁ。


アニメ観るの止めちゃった人も、メリーとの別れの回とアクアラグナ襲来の回は、DVD或いはビデオ借りて来て観た方が良いと勧めさせて貰う。
もしアニメで最も面白い回を挙げよと言われたら、私はこの2回ですね~。
スタッフの意地を強く感じた回でした。




【今週のWJワンピ感想】

――よし!!よぉし!!!よぉぉし!!!!(←WBC決勝解説時の水野か、お前は)

来る!!間違い無く来るぞ!!ナミさんのウエディングドレス姿!!!

…6月ですからね~、季節の風物を取入れるのは日本人として正しい姿勢ですねv(笑)

ひょっとして西先生への結婚祝い…って事はないかな?勘繰り過ぎか、それは。

ナミさん攫われ、心配する向きも有りましょうが…空島で何故か最後まで無事だったナミさんですから、大丈夫でしょう。
尾田先生は男性だから、何だかんだで女性キャラに甘いと感じる。
無意味に酷い事しない方ですよ。(笑)

……ただ採寸をどうやるのかが、ちょい気になるんすけど……脱がすの?まさか?(汗)


サンジ「なぁぁにぃぃぃ~~~!!!??ナミさんが変態野獣とケッコォォォン!!!??
     許っっっさぁぁぁ~~~~ん…!!!!!」
ゾロ 「あの女と結婚だと!!!?――正気か、そいつ!!!?」


……次回、そんな台詞が来そうな…予感しねぇ?(笑)


ナミ誕を前に、いよいよ盛り上がって来ました!!!(俺がな)
コメント (2)