瀬戸際の暇人

只今、夏休み中

越後の縮緬問屋御隠居とは仮の姿

2007年05月29日 20時22分33秒 | ワンピース
写真はお婆ちゃんの原宿、巣鴨地蔵通り商店街に出来た縮緬細工の店『創作ちりめん布遊舎』のショーウィンドウ。
広いフロアに所狭しと陳列・吊り下げられた縮緬細工の雅で可憐な様が、女性客の視線集めて大人気の店。

可愛いですよ~v
縮緬で作られた酉の市熊手なんて、凝った細工物がいっぱい置いてある。
その内また行く予定なんで、改めて記事書きましょう。


真牙さんから『格闘バトン改』というバトンを戴きました。
何時も難…もとい楽しいバトンを有難う御座います~。(段々試されてる気になって来ましたよ…)(笑)
「改」って事は、元が有ったという事で…どんな物だったか気になったり。 
 
  
=ルール=
 
これは理想の格闘ゲームのキャラを作るバトンではありません。 
あくまでアナタが格闘ゲームのキャラになったと想定してください。
 

…ゲーム殆どした事無い人間としては、かなし難しいですが…以下よりレッツファイティング~!

 
1・使用武器 

竹やり。

先は燻すと強力になると何処かで読んだ。
 
2・格闘スタイル 

後ろから抜き足差し足忍び足で近付いての奇襲攻撃。
…それしかねぇべ?
 
3・スピード型? パワー型? バランス型? 

…そのどれでもない気がする。(汗)
スピード、パワー、バランス…どの点でも劣る戦士に道は拓けるのか!?
ならば頭脳を活かして…頭脳も自信無いんすけど。(涙)

戦争反対!
平和万歳!
僕等が第一にやるべき事は格闘じゃない…愛し合う事だ!
さぁ…僕の手を取り約束の地を目指して荒野をランナウェ~イ!(よし、巧く誤魔化せたぞ)(←何を、何処が)
 
4・使いやすさを★5段階で表すなら?

★☆☆☆☆

★1つはお情けという情けなさ。(←あら矛盾)
さながら「素人喉自慢大会」で鳴らす鐘の如く嗚呼無情の響き有、ごぉぉん。 
 
5・バトルコスチュームは?

竹やりに似合うコスチュームったら、「もんぺ」に「防空頭巾」くらいだろうな~。 
 
6・キャラクターセレクトされた時のセリフは? 

「それは遠回しのプロポーズと受け取って良いんですね?(と言って頬を染める)」

7・対戦前のセリフは?

自分「私とつきあって下さい!!」
相手「ええ!?い、いきなりそんな事言われてもォ…!!」
自分「隙有り!!――突きィィィ!!!」
相手「うぎゃあ!!しまったぁぁ!!!」

――ようし、この戦法だ…! 
 
8・特性 

………ええ~と、「特性」……(辞書で調べ中)……

とく‐せい【特性】――そのものだけが持つ性質。特有のすぐれた性質。特質。

…小学生時代、ドッヂボールでは必ず最後まで残っていたという経験知有。
生き残る為なら「誤魔化し」・「死んだふり」等何でもやるズル賢さを上手く活用すれば、何とか格闘に持ち込めるかも知れない…なぁと。(弱気)
 
9・必殺技の名前 

・スリーピィビーム…灰色、浴びると眠くなる。
・レインボービーム…虹色、七色の光が紐の様に変化して敵を縛り上げる。

↑…な~んて必殺技が、小学生時代自分の描いてた漫画に出て来たのを最近発掘して爆笑しちまいました。
何考えてたんでしょうね~?あの頃の自分…。(自嘲)

折角発掘した事だし…竹やりからビーム発射したって良いじゃないかって事で、この2つで行きましょうかね~。(最早魔法戦士だな、自分…)
竹だから「カグヤビーム――浴びると急速老化、即爺婆になってしまう」って必殺技も良いかも。
 
10・超必殺技 

「竹富士舞」…竹やりから放たれた催眠光線により、暗示に掛けられた相手は死ぬまでダンシング。
正に死の舞踏…こいつは恐ろしいぜ!

11・そのときの掛け声 

「超必殺!竹富士舞ィィィ!!!!(←と神谷明調に叫ぶ)」

ボジョヒマヘ~♪ ア~ロンヒマヘ~♪ キ~ッシマッヒサッチャヒマアフィヘ~♪――ッホ!ッホ!ッホ!ッホ!(←BGM)(適当)

……問題起こして以来、あのCMが観られなくなったのは残念。
リズム感有って割と好きだったのに。(レオタード着た姉ちゃん達が踊るだけだが)
 
12・敗北したときのセリフ

「戦士なだけに戦死、なんちゃって~♪」

そう言ってガクリと倒れ伏した漢の顔は、遣り遂げた満足感に満ち溢れていた。

『…これで…いいんだ…!』
 
「…見ろよ…こいつの死に顔…幸せそうに、笑ってやがるぜ…。」


……自分の場合、本当に言いそうだから恐い。(苦笑)
 
13・勝利したときのセリフ

「…死んでない…!未だ生きてるんだ!!僕は…!!」と、手をじっと見詰めて涙する。

いやぁ、ドラマティックですね~。
しかし勝利する度にこんな台詞吐かれたら、いっそ殺したくなるだろうな~プレイヤーは。(笑)
 
14・このバトンを回すバトルキャラクター5人
 
「格闘」から最も遠い山向うのお屋敷の窓辺で優雅に紅茶啜ってるイメージの、マダムのおさんにお願いしましょう。(←どんなイメージだ) 

宜しければで構いませんので~。


微妙にズレた回答してしまって済みませぬ、真牙さん。(汗)
でも楽しかったです♪
有難う御座いました~!(礼)




【おまけのWJワンピ感想】

ナミが逃げられるかの鍵は、イボイノシシゾンビ娘(複雑な設定だな)ローラちゃんが握ってると思う。


――ウェディングドレスを着せられ部屋に監禁されたナミの元に忍び込むローラちゃん。


「助けに来たわよ!!ナミ!!」
「ローラ!!」
「私があんたに摩り替って式へ出るわ!!
 その隙に此処から逃げて!!
 大丈夫!バレないように上手くやるから!!
「有難うローラ!
 やっぱり持つべきものは親友だわ!!」


――しかし何故か見られて1秒も掛からずに正体がバレてしまう。


「うあああ!!!ローラ!!!何故お前がウェディングドレスを着て此処にィィィ~!??」
「…うふふふふvどうしたのアブサロム?
 私、ナミよ。
 さぁ、早く式を挙げましょ…v」
「ああああ…!!寄るな!!!来るなァァァァ…!!!!」


こんなお約束的展開を予想する。(笑)

ナミ誕前に、ナミさんのウェディングドレス姿が観られそう…かな?(それなら嬉しい)
後は宝探して暗躍するナミさんに期待。

間違っても助けられるだけのナミさんにならなきゃ良いな~と。
…しかし何年か前の同じ頃、空島編でナミさん攫われ(?)展開有ったなぁと、ちょいデジャブー。(汗)


あ、それとロビンちゃん…役職名でもう呼ばないのか…今迄は打ち解けてなかったって事か~、深い表現だな~。
止めちゃったのは残念に思わなくもないんだけどね、味の有る呼び方だったから。


そして表紙に居ないナミ、ゾロ、フランキーの3人は、今度のカラー表紙に出して貰えるんだろか?(実現したら何か珍しい組合せに感じるだろうな)

ロビンちゃんにはやっぱり西部劇スタイルが似合うな~と思ったv
コメント

薔薇色の時間その1

2007年05月27日 21時01分07秒 | ただいまおかえり(雑記)
都内最後の路面電車『早稲田都電』線路脇には薔薇が植えられてい、毎年5月初旬と10月中旬頃、線路に沿って美しい花を咲かせます。

今年の初夏も見事に色鮮やかな薔薇が咲きました。(↑)




↑薔薇は何時頃植えられたのかは解りませんが、付近住民の方々が世話をしている様で、開花時期が訪れると観賞目当てに都電乗って来る人も居たりする。



↑「早稲田」から「三ノ輪橋」迄続く線路と共に、花の線が艶やかに続きます。



さて、ふふさんから【漢前バトン】なるものを戴きました。(有難う御座います!)(礼)

…月曜か火曜に上げると言っておきながら、思ったより早く書けてしまったんで今日発表。(汗)

そんな訳で以下より脈絡も無く薔薇写真を挟みながら回答~!



1.漢前だと思う男性キャラ(人物)を3人挙げて下さい。

・諸星あたる(うる星やつら)
・ルッパ~~ンv(←不二子ちゃん声で)
・ルフィ(ワンピース)


2.1で挙げたキャラ(人物)の漢前だと思う所を熱く語って下さい。

・諸星あたる

「だってアレって本当に男そのものよ!
 いいかげんで怠け者で浮気性で淫乱でエゴイストで!
 そりゃ確かに善人ではあるけれど…。(映画2作目でしのぶが語る所…台詞違ってたら御免)」

……逆に言えば、そんだけの欠点を臆面も無く晒せる点に潔さを感じるという。(笑)
いや実際あたる程漢らしい(っつか人間らしい)キャラはそんな居らんと思ってます。

・ルパン三世

あたると似た様な理由なんですが…しがらみに縛られる事無く自分の道突き進む辺りが漢らしいなと。

・ルフィ

…挙げた3人全員に言える事は、周りの目に左右されずマイペースマイウェイである事ですか。
後、普段はずっこけててもやる時はやるよ、みたいな?(←何故半疑問形か)





↑5/28現在、既に薔薇は見頃終えてます…年々開花が早まってるな~。



↑有名な庭園で丹精篭めて育てられた物には負けますが、車が過ぎる風に煽られようとも逞しく咲く姿だって美しいでしょうと。



↑踏み切りを背景にすると、華麗な薔薇も何処か長閑。



3.では漢前だと思う女性キャラ(人物)を3人挙げて下さい。

・ナミ(ワンピース)
・不~二子ちゃ~んv(←ルパン声で)
・市東亮子氏作の漫画『やじきた学園道中記』の矢島順子こと『やじさん』。


4.3で挙げたキャラ(人物)の漢前だと思う所を熱弁して下さい。

・ナミ

…原作者自ら「漢らしい」と評してる程ですからねぇ。(笑)

・不二子ちゃん

…監督によって性格コロコロ変るキャラですが、特に宮崎氏の演出する彼女が最も漢らしく格好良いと感じる。(『アルバトロス』とか『カリオストロ』とか)
毎回キャラが変るのは、監督の好む女性像に合せるからなんだろうな。
…という事は宮崎氏の好む女性像は、あ~いう漢前タイプな訳だ。

・やじさん

…「きたさんのが漢前では?」と思われる方もいらっしゃるかもですが、私は「やじさん」のが漢前だと思う。
「コソコソ風呂覗かず堂々と見ろ!!」なんて、実に漢らしい言い様だと感じましたよ。(笑)


さっきからちっとも熱弁になってなくて申し訳無いですが(汗)…実は自分はあんま漢前さに惚れないっつか萌えないっつか。
格好良いと感じ好感持っても、そこで止ってしまう。

むしろ日頃漢前な女子がちらりと見せる弱気に惚れて萌えます。(誰も自分の惚れ萌えポイントなんて聞いちゃいないが…)

ボーイッシュなタイプより、巧く自分の「女」を利用するタイプのが好みだし。
あくまでこれはフィクションの中だけの嗜好で、現実に近くに居た場合は困っちゃうけど。(居るけどな)(笑)

そんな自分の「漢前」基準は、取敢えず周囲の声に左右されず、マイペースを貫く人ってトコかなと。
けどそれって、過ぎると「無頓着」になってしまうけどね。





↑赤い薔薇が多い中、偶に黄色い薔薇を観ると新鮮。



↑昔は然程薔薇を好みはしなかったんですが、年取って綺麗だな~と感じるようになりました。
ちなみに自分が1番好きな花は「ホタルブクロ」、2番目は「桜」、3番目は「紫陽花(赤より青い物が特に好き)」、4番目は「カーネーション」、5番目は「藤」。



5.「男前」と「漢前」、あなたにとってはニュアンスは違いますか?

「男前」だと女性に使う場合、「男」という漢字を含んでる事から、ちょい躊躇してしまう。
よって「漢前」のが男女兼用出来て、頻繁に使い易く感じる。(←ニュアンスの違いか?これ…)


6.5を踏まえた上で、あなたは「おとこまえ」ですか?

いんや~、全然。(苦笑)





↑私が観た時点でも少し見頃過ぎてましたね~。
後1週早く観に行けば丁度良かっただろうか?
花見時期の見極めは難しい…。



↑ポピュラーな形状とは違いますが、(多分)これも薔薇。



↑薔薇にしては可愛い感じの花ですな。



7.漢前論を聞きたい人5人に回して下さい。

む~~~………「漢前論」と聞いて思い浮べた方は、草履虫さんとPさんなんですが……いや熱く語ってくれそうだな~と。
お2人ともかなり忙しそうだし…草履虫さんの場合、既に回ってた記憶が無くもしなかったり…。(汗)
もしも未だ回ってなくて、丁度間が空いてました場合は、宜しくお願いしますって事で。


ふふさん、バトンを回して戴き、有難う御座いました!
…あんま御期待に副える回答にならなくて御免なさい。(汗)

時にホームラン打たれたら、更に別のトラウマ作らせちまう事になるのでは!?(けど有得そうで怖いよ…)(苦笑)





↑都電線路脇には薔薇だけでなく紫陽花も多く植わってる。
初夏の薔薇が終ると、今度は紫陽花が咲き揃います。
その頃になったら、また写真をUPするかも知れない。



↑線路沿いには昭和の懐かしい風景が未だ残ってます。
線路の周りだけ時間がゆっくり流れてる様な。



↑咲いてた中で1番器量良しだった薔薇。
色もピンクで可憐。


都電乗車券は12歳以上160円、6~11歳80円。(割引対象者有)
1日何回でも乗車可能な『都電1日乗車券』も販売してい、観光するのにお役立ち。
料金は12歳以上400円、小児200円。
詳しくはこちらを→(http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/toden/index.html)



【私信】

みーさん…回したバトンはこちらです。
       お手間が空きました時で構いませんので、どうぞ宜しくお願い致します~。(礼)



【おまけの野球話】

和巳、和田(は戻ったけど)、川、そして松中……ホワイトプランのCMに出演した選手が悉く離脱して行くとは…!

あ の C M は 呪 い の C M だ っ た の か … !

……大型連敗の恐怖が漂って来ましたよ。(号泣)
コメント (5)

青蛙道

2007年05月21日 20時52分48秒 | ただいまおかえり(雑記)
近所に美味しいケーキ屋さんが開店しました。
嬉しい…これでクリスマスケーキを買う店が決定した。

甘さすっきり当世好みな味でして、見た目も可愛い物が多いのです。
記事上の写真はフルーツてんこ盛りのプリン。
赤くて小っさい丸い実は、食べてびっくりトマトでした。
プチトマトより更にプチサイズで、食べる前はブルーベリーの親戚かと思った。
容器がまた可愛い…この分も値段に入ってるんだろな~と思いつつも惹かれてしまう。



↑現在残った容器をどうするか思案中。
ゆで卵容れか…湯呑み茶碗にするか…。



↑上から見るとこんな感じ。
下は葉っぱの形になってて、安定が良いのです。


四条さんから復帰祝いにバトンを戴きました。(有難う御座います~!)
そんな訳で早速回答させて貰いましょう。

『タイトルも心情で七変化!さやさんパスワードさんきゅーでした♪ふふさん店長が投げるかは先発投手の調子次第かと!交流戦で戦うのを楽しみにしてますよ!…戦うのは選手達だけど!みづきさん早く手が治りますよう祈ってます!』
(↑バトンタイトル)  


1、回してくれた方の印象をどうぞ

芯が有って我慢強い方だなぁと感じます。
人当り柔らかいけど…いや実際優しいですが、根底に独自の考え方持ってて、それは誰から言われようとも、絶対捻じ曲げないんだろうなっつか。

某長期連載を完結させちゃう位ですもの…相当我慢強い証でしょう。(笑)
や、マジ尊敬致します。
 
2、周りから見た自分はどんな子だと思われていますか?

…まぁ…凝り性と思われてる事は確かじゃねーかと。(苦笑)  

3、自分の好きな人間性について5つ述べてください

勇敢で、何度傷付こうともへこたれず、一晩泣明かした後、笑って立ち上る、逞しい人間。(←これで5つ述べた事になってるだろうか…?)(汗)
 
4、では逆に嫌いなタイプは?

他人を思い遣らず、自分の負った傷ばかり痛いと泣くタイプ。

具体例挙げると『スパイダー○ン』のヒロインみたいなタイプが大嫌い。
私は『スパイダー○ン』という作品自体は好きなのだが…特に2は大好きなのだが。
迫力有る敵描写等、最高にイカシてると思うのだが…2のオチが気に喰わん。
ぶっちゃけヒロインの取った行動が物凄く気に喰わん。
残された男が可哀想じゃねーか!
自分がされる側に立ったとしたら、どう思う!?
あんた、その男が憎いんか!?
単に『卒業』のパロだとしても…『卒業』の主題は「若さ故の無謀、過ち」だから理解出来るとして…『スパイダー○ン』の場合、主題は「自己犠牲精神こそ英雄の条件」ではなかったのか!?
本末転倒してると思うんだがな~!??

…と、気が付いたら何故か映画の感想(文句か?)語ってて済みません。(苦笑)  

5、自分がこうなりたいと思う理想像はありますか?

何処ぞのTV番組からの聞き齧りなのですが…昔、病床にあっても死んだふりして看護婦をドッキリさせたりと、死に際まで他人を驚かそうとし続けた映画監督が居ったそうな。(実話かは知らんです)
そふいふ人に、私はなりたい。
 
6、自分を慕ってくれる人に叫んでください  

こんな奴慕ってくれて有難~~う!!
何も返せなくて御免よ~~!!


(ちょっと休憩タイム)



あの日花咲かせていた桜の樹は、今では生気溢れる新緑色に輝いております。


7、そんな大好きな人にバトンタッチ5名!  

結構あちこちバトン回し捲ってるんでね…すんませんが3名様に!
 
8、タイトルに回す人の名前を入れてびっくりさせてください  

こげなタイトルなりましたがびっくりしましたでしょうか?(←いや無理だろ)
てゆーか、ただ私信に使ってるだけな気が。(笑)
御3人様、都合宜しければ回答お願い致します。(勿論都合悪かったりしたら御回答されなくとも構いませんので)
 
9、宝くじで3億円当たったらどうする? 

…何か以前にも似た様な回答した記憶有るんですが…

1億は貯金。
1億は寄付。(←大きい当り独り占めしてると不安になる小心者)
残りの1億使って好きなだけハウステンボス旅行。
 
10、どんな告白されたらグッときますか?  

いきなりストレートに「好きです」言われると、戸惑ってしまって「御免、そういうの、よく解らないから!」と、てめぇこそよく解らんわな答え出してしまいがち。
取敢えず会話する時間をくれると嬉しい……って一体何の話してるんだか。(汗)
 
11、こんな人が理想!!  

理想を言えば「諸星あたる」なんだけど…
実際あんな奴が側に居たら迷惑なだけだろうな。(笑)
 
12、異性のどんな仕草にグッとくる?  

自分の仕事をコツコツとこなしてる姿。
これは男女拘らずグッとくる。


(ちょっと休憩タイム その2)



↑都電駅「学習院下」近くのカーブ前にて撮影。


13、自分を褒め称えてください  

自分はエロい!(←褒め称えてねーじゃん)
 
14、次に誰かを罵ってください   

自分に、「『金・土以外ネット落ちする』って言っただろうが、早く落ちろ。」
→済みません、明日からちゃんと落ちます。

…てゆーかこの場合、「叱ってる」と言う。(汗)

15、人には理解できないんじゃないかっていう地味な萌えポイントは?   

…思い付かないな~。(悩)
恐らく自分が萌えるものは、大抵の方が萌えるんでないかなと。
 
16、このバトンを回してくれた人を食べ物に例えると?   

京生れの御方という事で、『豆腐』は如何どすか?(安易)

17、着てみたい、着たことのあるコスプレは?   

コスプレはした事無いけど…乱馬がよく着てる様な、ぶかっとしたチャイナ服を着てみたいかも。(人民服風っつうの?) 
 
18、最近ハマってる場所は?   

最近じゃないけど、此処はやっぱりハウステンボスで!(笑)


(ちょっと休憩タイム その3)



↑都電の運転席。
左手前の操縦レバー(?)が独特。


19、今、何聴いてる?   

遠くで鳴いてる犬の声と、車の行き交う音聞いてます。
…あ、「聞く」じゃなくて「聴く」か。
何も聴いてません、音してると集中して物考えられない性質なもんで。
 
20、最近感動した出来事は?   

この出来事。
あまりにタイミングが絶妙過ぎて感動してしまった。

21、最近怖かった出来事は?  

20と同じ件かな~。
オカルト思考で申し訳無いが、感動もするけど不思議で怖いよ。
誰か後ろに居るんじゃないかと、こういう時考えてしまう。(笑)

最近じゃないけど、烏の群れが1羽の烏囲んで突き殺してる光景は、何年経っても夢に出て来ます……うわぁん。(泣)

22、今行きたい場所は? 

やっぱハウステンボス!
何回訪れてても行きたい!

23、明日の予定は?  

交流戦は忘れず観る!
絶対だ!!

24、マイミクの皆さんに一言  

やってないから回答不能。


(ちょっと休憩タイム その4)



↑都電駅「鬼子母神前」の線路。
前方は池袋、坂を下った先には高層ビルが建ち並ぶ。


25、最近…恋してますか?  

ナミっすわ~んvにラブハリケーン吹荒れ中。(笑)
 
26、カラオケで人には理解されないけどつい歌ってしまうのは?  

理解されてないとは思いたくないけど(汗)…アニソンは何時如何なる時でもついつい歌ってしまう。

27、人にはできないことが、自分にはできることってある? 

自分が出来る位の事なら、大抵の人が出来るだろう。

28、将来の夢は?  

将来っつか、自分の死を実験台にして、「魂」の存在を確かめたいものだと、結構真剣に考えてたりするんですが…その際手伝ってくれる方募集中。
我こそは霊感に自信有りという方、是非御連絡下さいませ。
寝所に鐘と筆記具とノート用意し待機して戴けるなら、死んだ時必ず伺いますんで。(笑)

29、自分を動物に例えるとなんですか?  

自他共に「猫」とイメージ一致しとるようです。(ルックスではなく、性格から)

30、最近の友達とのお喋りの話題は?  

「そろそろどっか行か~ん?」
「そうだね~」

…毎回同じ遣り取りしかしてません。(苦笑)

31、最近どうよ?

ぼちぼちナミ誕の用意せんとね~。(いいかげん焦って来た)


(〆の写真)



↑都電駅「東池袋四丁目」近くの都電線路。
両側は住宅がダイレクトに迫ってる。
高層ビル街をちょっと外れると、都心でもこんな鄙びた景色が広がってるのです。
「線路に入っちゃ駄目」の注意標識気にも懸けず、住民の皆さんは頻繁に線路内を歩いております。
駅間が狭く、のんびり速度で走ってるもんだから…自分も子供の時はよく線路伝いに歩いとりました。(笑)
UPした写真は車窓から撮った物ですよと念の為。


四条さん、楽しいバトンを回して下さり、有難う御座いました~♪
お忙しいでしょうが、今年もナミ誕に期待してまっす!


(おまけの写真)



↑近所で見た、蔓の絡まった電線。
……大丈夫なのだろうか?(汗)



【おまけの今週ワンピ感想】

ルフィを気にして、つい頭をひょっこりと覗かせてしまうナミさんが可愛い。
最近ナミさんの仕草が富に可愛くなってる気がする。

そしてどんな時でも主人の前に立つシンドリーちゃんが最高だ。
最早解ってて嫌がらせしとるようにしか思えんのだが。(笑)
コメント

「エロサロム」と「エロイムエッサイム」は聞えが似ている。

2007年05月18日 22時03分15秒 | ワンピース
…内緒だが「エ○サレム」とも似ている。(←誰でも思い付くって)




ルフィ   「メリー(PC)が直せねェって!!?何でだ!!!金ならほら!!幾らでも有るのに!!!(いやあんま無ェけど)」
カク    「関係無いわい。幾ら出そうと、もうあのPCは元には戻らんのじゃ。よくもまァ…今迄保ったもんじゃと、むしろ感心する程のもんでな。」
ナミ    「どういう事!?メリー(PC)に何が起ってるの!?」
パウリー 「『マザーボード』って解るか?ハレンチ娘。」
ナミ    「……!!PCに内蔵されてる…」
パウリー 「――そう、CPUやメインメモリーといったパーツを装着するボード…PCの心臓部と言える最も重要な箇所だ。
       そいつが酷く損傷してる以上――もう誰にも直せねェ。お前のPCはもう、死を待つだけのただの『箱』だ。」
ナミ    「……ちょっと、そんな言い方ないじゃない!!!」
パウリー 「知った事か。事実だ。」
アイス   「ンマー!!…PCの寿命だ。良い機会じゃねェか。諦めて新しい内臓に取っ替えろ。」
ルフィ   「……いいや!!!取替える気はねェ!!!」
ナミ    「ルフィ……」
ルフィ   「俺のPCはメリーだ!!!まだまだ絶対起動出来る!!!大丈夫だ!!!
       今日だって何とか起動出来たんだ!!!なのにもう壊れた、起動しねェなんて信じられるか!!!
       お前ら、あのPCがどんだけ頑丈か知らねェから、そう言うんだ!!!!」
アイス   「………完全に動かなくなる迄使やぁ満足か…呆れたもんだ…
       てめェ、それでもPC世代か。」
ルフィ   「……!!!」
アイス   「話は一旦、終りだな。よく考えて、取っ替える気になったら、また来い。世話してやる。」



……あにいきなり妙なパロ劇場始めてんのかとお思いでしょうが。(汗)
…今回こんなような葛藤が有って、今になってしみじみ感動呼び起されたりしてるという。(照笑)

5月に入って起動が一発でしなくなって…けど当初は2度起動させれば点く感じだったんで、最近インストールしたソフトが問題なのかな~と思って、システム復元したりした訳ですよ。
それで一旦は直った…様に思えたんですな。(5/5の時点)
一発で点く様なったから、もう大丈夫と思ったら…次の日やっぱり何度か繰り返さないと起動せず。

おかしい…おかしい…リカバリしかないだろか…?
でも出来ればしたくない…初期に戻しちゃうっつうのはな~~。
取敢えずデータの保存だけはしとこうと考え、容れてた写真や年賀状やメール等々、速やかに引越しさせたのですよ。(5/6~5/7の時点)
そんで5/8、諦めてリカバリ起動ディスクを使用してみた…ら、『VAIO』なのに「このPCは『VAIO』じゃないからディスク使用出来ませ~ん」っつう「?」なメッセージが出てしまった。
リカバリディスク作成ツールも試してみたけど、同様なメッセージが出て×だった。

「こりゃ素人には手に負えない事態らしい」と、VAIOカスタマーリンク修理担当に電話して相談、これで駄目なら修理お願いしようと覚悟を決める。
…何故かその時だけ調子が戻って、また決心がぐらついたり。(有り勝ち)
けどリカバリディスクが使用出来ないっつうのが気になったんで、結局修理お願いしたんですな~。
夜にまた試してみたら、もう完全おかしくなってた…10回やって漸く起動させる事が出来た。
…修理お願いして良かったな~と思った。

5/9――書き込みしてる途中で消えたらショックなんで漫画喫茶からブログ書き込み…帰宅後未練たらたら電源入れてみたら、完全に点かなくなってました。

そうして5/10、引取り――

5/13、修理センターから電話が入った。
「HDもそうですが、マザーボードも壊れてました。もう取替えるしか手立て有りません。」
それしか手立て無いならしょうがなかろうと了承、お願いしたのでした。


――とまぁ、こんな様な経緯。


補償期限切れ間近、「5月~6月は半落ちする予定」と言った途端に壊れた事と言い…本当に不幸中の幸いだったなぁと思いました。
単なる偶然と言っちゃえばそれまでだけど、こんな事も有るのです。(笑)



アイス  「俺は今…奇跡を見てる。
      ……もう、限界なんか疾うに越えてるPCの奇跡を。」



何やら解らん話して申し訳無いが、兎にも角にも「神様、有難う」と言いたい気持ちなのです。(笑)
感謝の気持ちを篭めて(?)、写真は某ホテルで食べたランチブッフェのケーキ。



そうそう、明日は記事お休み。(つか今回ハウステンボス話期待して来られた方いらっしゃいましたら御免なさい)
次回記事は5/25の予定ですんで~。
コメント (3)

復活しました。

2007年05月17日 23時17分56秒 | ただいまおかえり(雑記)
お蔭様で、復活致しました。(礼)

結局ハードディスクが壊れてたんで、全取っ替えと相成りましたが、不幸中の幸いにも即起動しなくなった訳じゃなく、データは全然無事でした。(変な日本文…)

5月に入ってから徐々に具合が悪くなってったもんでね~。
あ、こりゃヤバイなと思って、データの保存を進めてったのが良かった。
まるで保存が済むのを待っていたかの様に、5/9――機体完全停止。

重ねて幸いにも、さ○らやの補償期間内だったもんで、修理費用ほぼ戻って来るそうな。

7/25に期限切れだったという。

……後2ヶ月先に故障してたら、全額修理費払わなくちゃならんかったという事ですね。

こうなると今の内に壊れて良かったなと思えなくもない。


「後もう少しだけ…データを保たせてあげるね…」


絶妙なタイミングで壊れた辺り、前PCの戒名は「メリー」にしようかな~なんて。
…いや外側は変ってないですけど。


当初はリカバリディスク使えば~なんて考えてたら、「このディスクは『VAIO』以外は使えません」っつう謎のメッセージが出て来ましてな。

や、「『VAIO』以外は使えません」ったって、PC名しっかり『VAIO』だっつうの。(汗)
『VAIO』じゃなけりゃ、一体これは何だと言うのだ!?
『バイオマン』だとでも言うのかー!?

こりゃ手に負えんわって事で、修理センターに持ってって調べて貰ったら、もう完全壊れてたらしい。
でまぁ全取っ替えするしかないですね~って言われて、した訳ですよ。
お蔭で2003年度出荷当時のPCに戻っちゃいました。
ちょっと若返った気分です。

前述した通り、データは無事です。
御心配下さった方、どうも有難う御座いました。(礼)

ただ「お気に入り」に入れてたリンクが、消えて無くなっちゃったのが…保存するまでもない、また入れりゃ良いだけだと思って、保存しなかったのは自分ですが。(汗)
考えてみれば、ブログの下書き機能使って、保存しときゃ良かったな~と。(苦笑)
それと出荷当時に戻った事で、色々要らんサービスまで戻って来ちゃったのがね~。

再び使いこなすまで、ちょいめんどそう。
んでも最悪な展開にならずにほっとしました。


そういやデジカメも補償期間そろそろ終るんですよね…。
今の内に壊しとくかな~なんて考えたり…。(笑)



【私信】

ふふさん…今更ですが、3周年おめでとう御座いました♪
       ナミさんファンが長く居て下さるのはとても嬉しいです。
       どうか末永く地上の中心じゃなくても良いんで、ナミ愛を叫んでって下さいまし。
       それから、腰お大事にされて下さいませ。

結城さん…そうです。
       あれは貴女に送った『愛』と言う名のメッセージです。(笑)   
コメント (11)

パソぶっ壊れました。

2007年05月09日 20時17分53秒 | ただいまおかえり(雑記)
…起動しなくなっちゃいました~。(この記事は漫画喫茶から書いてます。)

そんな訳で5/1に上げた鑑定結果をお留守番に残して(←横着者)、暫くお休みする事に致しますです。

まぁリカバリしか方法無いんだろうな……先の事考えるとすっげー面倒だが。(汗)


BLOG鑑定書BLOG鑑定結果



相済みませぬが、暫く毎日更新される川柳を読んで、和んでいて下さいまし。


まぁ…7月中に壊れなくて良かったと思えなくも無いような。
コメント (17)

歌え!!アニソン!!~銀河旋風ブライガー~

2007年05月07日 22時01分46秒 | アニソン
――「『国際映画社』って知ってるかい?昔チープだが粋なアニメ作って暴れ回ってたって言うぜ!」(←バクシンガーOPナレーション風に)





(ブライガー♪)

「夜空の星が輝く陰で!!
悪の笑いがこだまする!!
星から星に泣く人の涙背負って宇宙の始末!!
銀河旋風ブライガー!!
お呼びとあらば、即参上…!!」

(ブライガー♪)――チュイーーン!!!

――ダカダカダカダカ…♪

――キュイン!!キュイン!!――キィーーーン…!!!

チャラッチャ~ン♪チャラッチャ~ン♪チャラッチャ~ンチャチャ♪チャッチャ~ン♪

チャラッチャ~ン♪チャラッチャ~ン♪チャラッチャ~ララ♪チャッチャ~~♪
                                 (ブライガー♪)

J9♪ J9♪ 情けぇ~無用♪

アステ~♪ ロイド~♪ ベルトのぉ~♪――チャッチャッチャッ♪

アウト~♪ ロ~もぉ~♪ 震え~出すぅ♪

コズモレンジャー・J9~♪(フ・フ・フ・フッ♪)

宇宙空間~♪ 突ぅっ走るのさぁ♪

ブライサンダー♪(チャーン♪) ブライサンダー♪(チャーン♪)

十万光年♪ 星の煌き♪

飛び交う~♪ ブライスターーー♪

広がるプラズマ♪

ウ♪(パァ♪) ウ♪(パァ♪) ウルフのぉマーク♪

あ♪(パァ♪) あ♪(パァ♪) あいつはぁ~~~♪(パパパパァ~♪)

ぎ・ん・が・旋風~~♪
(フ~~~~ウ~~~~♪)

ぎ・ん・が・旋~風~~~♪
(フ~~~ウ~~~ワワ~~~♪)

ブ~~ラ~~イ~~ガ~~~~~~♪

――キシィーン!!――キシィーン!!――キシィーン!!

ペレレレレレェ~~♪

ペェ~レレレレレペェレレレペェレ~~~~♪

ペェ~レレペレレレペェ~~~~ペレレレ♪

ブライガー♪――ドゥッドゥッドゥッ♪

ブライガー♪――ピキーーーーン…!!!




1981年10/6~1982年6/25迄、TV東京他一部放送局で放映されてたTVアニメ。
制作は国際映画社…今は業績不振により、アニメ制作から撤退した会社です。

OPタイトルは『銀河旋風ブライガー』、作詞&作曲はタイムボカンシリーズ主題歌で有名な山本正之氏、編曲は高田弘氏、歌ってるのはたいらいさお氏。
このOPもアニメファンの間で伝説として語り継がれてる程素晴しい出来。
金田伊功氏のアクション激しい映像、山本節の効いた粋な歌詞&曲…はっきり言って今の時代に流しても全く見劣りしないと思う。(てゆーかアクション面で比較するなら勝ってる)
何より冒頭の必殺仕事人風ナレーションが絶妙。


西暦2111年――人類は華やかな宇宙開拓時代を迎えていた。

しかしその陰で惑星開発利権や腐敗した権力と結びついた巨大な犯罪組織が台頭。

『コネクション』と総称されるこれら犯罪組織を前に、力弱き人々はただ蹂躙されるままで居るしかなかった。

そんな退廃した時代の真っ只中、隕石群『アステロイドベルト』の歓楽街、ウエストJ区9番地に、『かみそりアイザック』、『ブラスターキッド』、『飛ばし屋ボゥイー』、『エンジェルお町』等若者4人が集結――宇宙の始末屋『コズモレンジャーJ9』を結成する。

J9は巨大ロボット『ブライガー』を駆り、多額の報酬と引き換えに、のさばる悪を闇から闇へと葬り去って行くのだった――


…以上、ほぼウィキペディアに載ってた粗筋通りに。(汗)
時間が合わなくて、2~3話位しか観た覚え無いんですよ…観たかったんですけどね。

解り易い例えするなら、「ロボットアニメ版必殺仕事人」じゃねーかなと。
切れ者だけど曲者共が寄り集まって、報酬貰う代わりに悪の始末を引受ける。
ストレートに正義の味方してない点が当時の若者に受けまして、あまし放映時間と局に恵まれてなかった割には現在でもアニメファンからの知名度が高い。
主人公はブラスター・キッドこと『木戸丈太郎』、かつて軍隊でエーススナイパーだった程の射撃技を持つ青年。
他、ナイフ投げの名手でチームの紅一点『マチコ・ヴァレンシア』に、凄腕レーサーの『スティーブン・ボゥイー』に、クールな切れ者リーダー『アイザック・ゴドノフ』…主人公以外も非常に魅力的なキャラばかりで、むしろロボットよりキャラ人気のが際立ってましたね~。

キャラの絵が見事に『ルパン』してるんですよ!(笑)
キッドはルパン顔だし、お町なんてモロ不二子ちゃん。
これはキャラデザ担当した(故)小松原一男氏(←ハーロック等で有名な方)によると、わざと意識しての事だったそうな。
「最も粋と称されていたアニメ『ルパン』の様に、お洒落で若者受けする作品にしたい」とのスタッフの意気込みが伺えるエピソードじゃないかと。
或る意味『カウボーイビバップ(1998年放映)』の御先祖様に当るような気がする。


ロボット設定自体は、何と言うかゲッターロボ並に無茶苦茶な理論で巨大化したりして、良くも悪くも「面白けりゃ良いのよ」的ノリなB級娯楽作に感じられた。(笑)
この後タイムボカン宜しくシリーズ化して、ロボット版新撰組『銀河烈風バクシンガー』、80日間世界一周をモチーフにして制作したらしい『銀河疾風サスライガー』と続いてった。
ただ会社の経営が次第に悪化してった煽りを食らって、後のシリーズになればなる程作画の出来が悪くなってくのが哀しい。
どれも設定悪くない…設定だけ貰って今の時代にリメイクしても受けそうな気がするんですが。


この作品だけでなく国際映画社のアニメは、どれも「設定は面白いんだけどね…」と感じられるモノが実に多い。
それ故か、正直どれも傑作とは言い難い作品ばかりな割に、今でもファンが多く付いてるんですよ。
『アクロバンチ』も話はアレだけど、「伝説の秘宝求め、巨大ロボット内に居住し、古代遺跡を尋ねて彷徨う一家の話」っつうアイディアは、非常に面白く感じられるもんな~。


個人的に『亜空大作戦スラングル(1983年放映…ロボット版スパイ大作戦って感じの作品だった)』の前半が好きでファンでした。
てゆーかチームの紅一点『セクシィ』が好きでした。
度胸の良い脱ぎっぷりが最高だった。
ムサイ男ばかりの中で、スケスケネグリジェ姿を披露したりと、兎に角無邪気によく脱いだ。(声はラムちゃん役の平野文氏が担当していた…計算づくだな、スタッフめ!)
負傷してチーム離脱した際は悲しかった…つか同じ声優さん使うなら、キャラまんまでも良いじゃねーかと思った。(交替して入ったキャラの声も、同じ平野文氏だったんよ)
何なんだ!?あんまり脱いでばかり居るから、PTAから抗議でも来たのか!?
…と怒って観るのを止めた訳だ……まぁそれだけでなく、後半はかなり作画が乱れて、正直観るの辛かったからねぇ。(前半も偶にしか作画の良い回無かったけどさ)
しかし自分…昔から「度胸の良い脱ぎっぷりを魅せる娘」に弱いなぁ。(苦笑)


後『ずっこけナイト ドンデラマンチャ(1980年、葦プロとの共同制作品)』が好きでした。
名作『ドン・キホーテ』を元にしたギャグアニメなんすが…

――主人公「ドンキホーテ・デ・ラマンチャ」は、最愛の姫「ドルシネア」を生涯守り抜こうと誓いを立てる騎士。

しかしその「ドルシネア」は、日々悪事を企む腹黒王様の娘だったのだ。

美しい容貌(ナイスバディ)に似合わず、口八丁で主人公をこき使い、父親の為に悪事を働かせようとするドルシネア。

とは言え根っから「ずっこけな性分」が災いっつか幸いし、結果として姫の悪巧みをしくじらせ、毎度の如く人助けしてしまう主人公であった――


……この最高に「ままならない」展開が好きでした。(笑)

再放送マジお願いしたい。
「ドンデラマンチャ♪ ドンデラマンチャ♪ ドンデラマンチャ♪ ドン♪ ドン♪」という、たわけたOPも忘れ難いです。
(サンプルとしてちょびっとだけ此処で聴けます→http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1985000)


国際映画社がアニメを制作してたのは1979年~1985年迄の約6年間のみ…非常に短命な会社だったと言えましょう。


「傑作や名作は作ってなかったけど、味の有る作品を残してる」っつう、今は無きアニメ制作会社さんは他にも有ります。(『ナック』とか…いや制作から撤退しただけで、会社自体は未だ在りますが)
残された作品は殆ど再放送される事も無く、ビデオも販売されずに、ただ忘れられるままに任せてる。

……つくづく勿体無い話だよなぁと思うのだが。

本当は自分もそういう作品こそ紹介したいんだけどね…マイナー作品だと資料少な過ぎて書けないんですよ…。(哀)




参考)…フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』&月刊『OUT』。




…以前話したように、今回でアニソン話は一旦お休み。
再開は9/2~で…『うる星やつら』から始める事になる。

9/2~10/10は『うる星祭』と題して、『うる星』ばっか採り上げる予定ですんで。(笑)




【私信】

かるらさん…ええ、まんま『にゃんこの目』のアダルトバージョンかと。
       自分の書く物は調子を少し変えてるだけで、中味は皆同じのワンパターンな気がしますです。(苦笑)
       こちらこそお言葉有難う御座いましたv
コメント (2)

歌え!!アニソン!!~六神合体ゴッドマーズ~

2007年05月06日 21時58分52秒 | アニソン
――雄叫ぶ御用意を。





――ズーーーン…♪――ズーーーン…♪――ズーーーン…♪――ズーーーン…♪――ズン♪

――チャーーーン♪――チャーーーン♪――チャーーーン♪――チャーーーン♪
ズンズンチャチャ♪ ズンズンチャチャ♪ ズンズンチャチャ♪ ズンズンチャチャ♪

――チャーーーン♪
   ズンズンズン♪

「ゴ…ッドマーーーズ!!!!」

――ズッチャーー♪――ズッチャーー♪

ゴーゴーマーズ♪ 宇宙を駆ぁ~けろぉ~♪(ポウゥ…♪)

ゴーゴゴー♪ や・すむこ…とぉ~なくぅ~♪(ポウゥ…♪)

危険な奴等が来るぅ♪(ポウゥ…♪)

宇宙の暗闇からぁ♪(ポウゥ…♪)

さあ目を覚ましてくれぇ♪(ポウゥ…♪)

せ・い・ぎ・の使者♪ ガイヤーーー♪

――チャン♪(フィヨヨヨヨヨヨヨ…!!)

ゴーゴーマーズ♪ 渦巻くう~みを~♪――チャラララ~♪(ポウゥ…♪)

ゴーゴゴー♪ 氷のかぁ~べを~♪――チャ~~ララ~♪(ポウゥ…♪)

突き破る時が来たぁ♪(ポウゥ…♪)

6つの誓いが今ぁ♪(ポウゥ…♪)

1つの勇気になるぅ♪(ポウゥ…♪)

ふ・か・い・眠りから♪ 覚めろぉ~~~~~♪

「六神合体ーーーーーぃ!!!!」

ヴォウ・ヴォウ・ヴォウ・ゴーーーッドマーズ♪ 強いち・かぁらでぇ~♪

ゴーーーッドマーズ♪ 地ぃ球を・救え~♪

――チャーーン♪

見せ・ろよ・ゴッドマーァズ♪

その・すぅが・たぁ~を♪

宇宙・ぅを駆ける…♪ 王・者ぁ~~~~~~♪

――ズーーーン…♪――チャーー♪――チャーー♪――チャラッ♪

――ズーーーン…♪(ポゥ…♪ ポゥポポポポゥ♪)

――チャーーチャン♪




1981年10/2~1982年12/24迄、日本TV系で放映されたTVアニメ。
制作は東京ムービー新社。


OPタイトルは『宇宙の王者ゴッドマーズ』、作詞は三浦徳子氏、作曲は小田裕一郎氏、歌ってるのは樋浦一帆氏。


原作は国内初巨大ロボットアニメ『鉄人28号』の作者としても有名な横山光輝氏の漫画『マーズ』…しかし殆どオリジナルな内容らしく。
2002年に『神世紀伝マーズ』と言う名で、原作に割かし忠実に再度アニメ化されたそうな。

原作は確か神々の命によって地球に派遣された主人公が~って設定で、だからこそ『6神』って設定が活きた訳ですが、アニメではその辺りただ各ロボットに神の名前が付けられてるってだけで、深い意味付けは為されてなかったような気がします。


――1999年、太陽圏開発を推し進めていた地球人類は、地球征服を企てるギシン星皇帝『ズール(←やたら長いマントを羽織ってる事で有名な方、宇宙に棚引くそのマントの端を見た者は誰も居らんと言う)』から突如攻撃を喰らう。

地球防衛を任務とするコスモクラッシャー隊々員『明神タケル(マーズ)』は、戦いの最中に覚醒、己が「17年前産れて直ぐに皇帝から人間爆弾として送り込まれた存在」だという事を知る。(←ドラゴンボールの悟空みたいだな)

核となるロボット『ガイヤー』とシンクロ、テレパシー能力で世界各地に眠る6体のロボットを呼び寄せ合体…無敵のロボット『ゴッドマーズ』を操り、ギシン星の刺客に挑むマーズ。
しかしその行く手には、敵側に囚われた双子の兄『マーグ』との悲しい戦いが待っていた――


良くも悪くも王道的ロボットアニメだった気がする…少なくとも前半迄は。
前半は観てたんですよ…『バビル2世』の如く(原作者同じだしな)前半は己の不可思議な能力・正体に苦悩する主人公を中心に描いてて、その謎めいたドラマは観ていて結構面白かったです。

しかし後半なるとストーリーがあらぬ方向へ転がり出す。
後半に出て来た主人公の双子の兄『マーグ』が、薄幸の王子様的風貌&設定で、女性に物凄い人気が出ましてな。
はっきり言って主人公タケルの人気を攫ってました。
1時期アニメ雑誌の表紙を占拠してましたもん。(主にアニメディア)
極め付けはオリジナルビデオアニメ『十七歳の伝説』だろう…マーズじゃなくて、マーグを主人公にして1本ビデオ作っちまったという。(主人公の立場が…)


「戦わなければならない哀しい運命の美形兄弟」っつう、非常に女性のツボを突く設定(笑)は、同人界に異色のカップルジャンルを生出しましてな。(それ以前から有ったけど、裾野を一気に拡大させたのはこの作品じゃないかな~と)
所謂『やおい』と呼ばれるジャンルですが…未だに、いやむしろ発展を遂げて、最早独特な世界を作り出してる気がする。
それ専門の漫画雑誌まで出現したもんね~。


とまぁロボットアニメで在りながら、むしろ違う面で歴史を築き、有名になった作品ですが、ロボットのデザインも悪くないと思うのですよ。
設定がロボットアニメ全盛期らしいオーバーなもので、説明読むと笑ってしまう。


・ガイヤー…普段は太平洋上の明神礁の石像の中に隠れている。
・スフィンクス…普段はエジプトの石像の中に隠れている。
・ウラヌス…普段は北極の氷山の中に隠れている。
・タイタン…普段はインド洋の海底に潜んでいる。
・シン…普段はアンコール遺跡の中に隠れている。
・ラー…普段はイースター島の石像の中に隠れている。


…世界各地に潜んでいるこれら巨大ロボット達が、地球ピンチの際には空飛んでマーズの元に駆け付ける訳ですが、呼ばれる度にむしろ地球がピンチに陥りそうな気がします。
地球を守る為とはいえ、世界の皆さん大変だ。(笑)

ただ惜しむらくは、合体して『ゴッドマーズ』になっちゃった後、あましアクション無かった印象が強いんですよ。
「ファイナルゴッドマ~~~ズ!!!」と叫び、敵斬り付けてお終いだったような。
その理由として…線があんまり多いロボットなんで、「描くの大変だから動かしたくない」という作画の都合により、動かさない方向で行ってたっつう話を聞いた事が有ります。(笑)
あんまり動かない様から、ロボットアニメファンからは「不動ロボ」と呼ばれていたり。


元来東京ムービーは名作物やスポ根物で売ってて、ロボットアニメは制作した経験が殆ど無かったんですよ。
1980年に初の巨大ロボットアニメ『太陽の使者 鉄人28号』を制作して、その次に制作したのがこの作品らしく。
ロボットアニメブーム吹荒れる中、スポンサーから「作れ」とせっつかれて、苦心の末生出したのがこの作品だったのかも知れない。
ロボットアクションに慣れてないスタッフが多いという理由から、「兄弟の確執」という人間ドラマの方に重きを置いたんじゃないかなと。
結果として人気を呼んじゃったのだから、世の中面白い。(笑)

所でチーフディレクター名見たら、『ムーの白鯨』と同じ方でした……オカルト臭漂う設定といい、生き別れの兄弟(姉妹)が戦う展開といい、どうりで似てると思ったら。(笑)


ファンの方には申し訳無いが、後半は離れてしまったんで、オチ知らないんですよ。(汗)
ただOPは好き…今でも歌うと燃える。
全ロボットアニメ主題歌中でも、屈指の名曲だと思う。
つかカラオケでこの歌流されると、限界超えて雄叫んでしまうんで、ラストには持って来ないよう、仲間内で暗黙のルールが決められていたり。(笑)
ほぼ半日歌って〆にこれ歌ったら、下手すりゃ死人が出る気がする…恐らくは「六神合体~~~~~!!!!」の所で憤死。(本気にしないように)


突然ですが、此処で『名探偵コナン―アニソン殺人事件―』


「犯人は貴方だ…お兄さん!!」

「ちょ!?…ちょっと待って下さいよ、毛利さん!!…言ったでしょう?僕はただ妹の孫子とカラオケを楽しんでいただけだって…!」

「そうだぞ、毛利君!!…鑑識の結果、妹の孫子さんの体からは、毒薬の類は検出されて居らん!」

「…確かに一見すると、孫子さんは不幸にも発作を起して亡くなった様にしか思えません…。
 しかし目暮警部殿、これは犯人が巧妙に仕組んだ計画殺人なのですよ…!
 ――高木刑事!2人が歌った歌のリストを、もう1度読んで下さいませんか?」

「は…はい!!
 え~と…『アルベガス』…『鋼鉄ジーグ』…『ザンボット3』…『コン・バトラーⅤ』…『ゲッターロボ』…『マジンガーZ』…『『グレートマジンガー』…『ザブングル』
 …『ブライガー』…『ゴッドマーズ』…『モスピーダ』…『スラングル』……」

「…これが一体どうしたと言うのかね?」

「ちょっと待って!!それって全部シャウトのきついロボットアニメソングばかりじゃない…!!
 まさか…!?」

「…そうです…佐藤刑事!!
 犯人は心臓の弱い…しかしアニソンに目が無い孫子さんの性質を見越して、予めシャウトせずには居られない歌ばかりを予約したのですよ!!
 この推理が間違ってると言うなら…心臓の弱い者を相手にしたカラオケで、この様な偏った選曲をした理由を、御聞かせ願えますか?…お兄さん…!!」

    ――チャ~ララ~ラ~~♪ チャ~ララ~ラ~ララ~~♪(←BGM)

「……………あ…あいつが悪いんだよぉ~~~!!!
 孫子が……俺の楽しみにしてた『Yes!プリキュア5』の予約録画消しちまったから…!!」

「お兄さん…楽しみにしていたアニメの予約を消されて悔しい気持ちはよく解ります…。
 しかし、だからと言って、人を殺しても良いという理由にはならない…!!」




………まったくだ。(笑)
てゆーか心臓の弱い人をカラオケに誘ってはいけない。(笑)




参考)…フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』&東京ムービー公式サイト。




立夏なんでテンプレ変えました。
野球の無い国に行きたい方には、嫌な事思い出させるようで申し訳無い。(笑)
しかし未だ5月だし…去年此処から記録的な連敗し出した巨人というケースも有りますから…。(苦笑)
けど今年はセもパもずば抜けて強いチーム無いような気がする。





【私信】

ウロウロさん!!

今ちらっと見たら、何故かブログ鑑定出来てる!!(突然何故!?)
今直ぐこの頁1番下の記事を見てくれ!!(明日には次の頁に下がっちゃうから…)

…恐ろしい位自分に似合った鑑定がされててナイスだぜ!!(爆笑)
コメント (2)

5/5は、

2007年05月05日 22時23分12秒 | ワンピース
子供の日。

そしてワンピースの主人公、『モンキー・D・ルフィ』の誕生日。(『名探偵コナン』の主人公、工藤新一君の誕生日でもあるらしく)


……て書いたんだけど…御免、今念の為に公式サイトで調べたら、工藤新一君の誕生日は5/4でした。

……嘘吐いて御免。(土下座)


――船長、誕生日おめでとう~♪♪


…主人公の割に最近影の薄い船長。(可哀想)
考えてみれば今の展開って、人気ベスト1・2・3が休暇中という、極めて少年漫画に有るまじき事態なんですよね~。

けどナミさん&ロビンちゃんファンの自分にとっては、今の展開は悪くないっつかぶっちゃけ嬉しかったり。
どうせなら美女2人一緒に組んで動いてくれれば尚理想通りだったんですがね。(笑)
頭脳派が固まっちゃったらバランス悪くなるんで、まぁ有得ない展開でしょうが。
何時かは観たい、美女2人お色気サスペンス道中。

時々湯煙露天風呂に入っちゃったりしたら、瞬間視聴率(?)もグングン伸びますよ。(笑)
そんな、止まる事を知らないジャンプセクシープロジェクトを、ひしひしと感じてる今日この頃です。

ちなみに今回のセクシーポイントは、「蜘蛛の網に絡め取られたロビンちゃん」でしょう、やっぱり。
ガーターベルトで止められた網タイツに視線が釘付けられて困ります。



…思いの丈を告白した所で、こっから先は4/15に田舎へ墓参り行った際の写真。


上の鯉幟写真もそうなんですが、4/15に秩父へ墓参りしに行きました。(↑)
結構前から鯉幟って揚げられるもんなんすね。




↑秩父では菜の花が満開でした。



↑ダイコンソウ??も満開でした。



↑タンポポも満開でした。



↑水仙も満開でした。



↑しかし桜は既に見頃を過ぎていました。

…後1週早ければ、間に合ったんでしょうがね~。(残念)




↑これは秩父ミューズパークの桜。

『秩父ミューズパーク』ってのは、文化、音楽、スポーツと、3つのテーマから造られた、ぶっちゃけでっかい公園で御座います。
詳しくはこちらを御覧下さいませ。(→http://www.chichibu.co.jp/kanko/park/myuzu/)



↑此処も満開の頃来たら、さぞや綺麗だっただろうなぁ~。



↑敷地内には展望台が設けられていて、晴れた日には眺め良好、夜景も中々宜しいらしい。



↑ただ妙なオブジェ(?)が置かれてるのが今一。(汗)
『ミューズ・アロー』って言うらしく、矢を引張り放すとゴ~ン!!!と大きな音を出す。
「遠くに見える的を狙って、恋の成就を祈ろう」なんて説明文が書かれてたり…

………正直的が邪魔して眺め悪くしてる気がするんですが。(よく解らん感性だなぁ)

子供は面白がって、盛んに引張り遊んでましたけどね。(笑)




↑田舎に帰ったら犬が居ました。
従兄弟が祖母にせがんだらしい。



↑マメ柴です。
よく動く、兎に角動く。



↑ちっともじっとしてない…撮るのに大変だった。



↑ボールがお気に入り。
人に「遊んで~!」と、頻りに渡して来る。



↑アップ。



↑仔犬の頃連れて来られたそうで、最初見た時は犬というより狸に似ていた。



↑今はむしろ狐に似て思えます。
こぎつねこんこん。



↑田舎の家の近くに咲いてた花。
何の花だかは判らないです。


さて、桜ですが…現在、北海道々南まで前線が到達してるんでしたっけ?
残念ながら関東は疾うに散ってしまいました。




↑これは4月下旬の満開だった頃に撮った、近所の八重桜。



↑5/5現在、この八重桜もすっかり散ってしまってます。



↑桜もそうですが、ツツジやサツキも見頃過ぎ。(日陰は未だ大丈夫だけど)




↑今見頃を迎えてるのは、藤の花。



↑近所の至る所で優雅な棚を目にする事が出来る。



↑目に麗しき紫の吊飾り。

ウロウロさんのブログで藤の綺麗な場所が紹介されていた。
900㎡は凄い!!観たいな~~!!



↑藤が終ると今度は薔薇が咲く。
ハウステンボス程ではないですが、家の近所にも薔薇の名所が数多く在るのです。

写真撮った際にはまたUP予定…夏至頃にでも。



…明日は出掛けるんで、もしかしたらお休みするかも~。
コメント (5)