蕎麦喰らいの日記

蕎麦の食べ歩き、してます。ついでに、日本庭園なども見ます。風流なのが大好きです。

幸楽園  南浦和

2019-07-16 20:56:47 | 日本料理
基礎知識が不足していた。
南浦和辺りは崖が走りその中を実に細い道がクネクネと曲がって走っている。ナビで近くまで行けば、なんとかなると思っていたのが甘かったようだ。


お店までの道は非常に細いところもあるのだが、お店の周りは広々としており、結構な規模な駐車場も完備している。


お店の前の庭もいい感じである。




鰻の値段は大きさで決まり、味はそれほど変わらないという。これまで何軒ものお店で聞いたが、そういう話であった。
それで鰻重としては最もお安いものを注文した。当然、手抜きは無しで出てくるのに時間がかかる。


これは実に美味出会った。
昭和の初めに創業されたお店だそうである。


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 橋のいろいろ  江戸大名屋... | トップ | 橋のいろいろ  江戸大名屋... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (j-garden-hirasato)
2019-07-20 19:49:29
美味そうです。
生唾ゴクリです。
お店の門構えも立派ですね。
ナマズ料理もあるのですか。
食べてみたいです。
Unknown (kikouchi)
2019-07-24 21:40:33
>j-garden-hirasatoさん
この辺りには歴史ある鰻屋さんが何軒もあるようです。別のお店も試してみたいですね。
鰻は十分にボリュームがあり、ナマズまで手を出すのはちょっと難しかったです。
鯉の洗いと、ナマズの会もやってみたいように思います。

コメントを投稿

日本料理」カテゴリの最新記事