JA8MEMのつれづれ日誌

趣味のアマチュア無線での出会いやカメラ片手の散策の出来事を写真とともに綴るブログです。

七飯町はカーネーションのまち?...

2009-08-20 22:46:40 | 七飯町・大沼公園
 所用で東京の知人とともに、七飯町の花卉生産農家を訪ねる機会を得た。七飯町の農業といえばジャガイモ・大根・人参などの畑作、りんご・ぶどうなどの果樹、黒ベコの酪農というイメージを持っていたが、花卉栽培、特にカーネーションの栽培が盛んだという。

 雨の中農家の方を訪ね話を聞くことが出来た。カーネーションは七飯町を代表する花で作付け面積、出荷量は全道一を誇り、全国的にも“七飯のカーネーション”として有名だという。出荷は、5月の母の日から始まり正月を交わして翌年の2月まで、ほぼ年間通して行われている。

               
 80坪ほどのハウス18棟に出荷時期に合わせて作付けし、温度調節をしながら花を咲かせるという非常に繊細な作業が年間通して行われるが、農家の方は「ここ数年、ハウスなどの資材や暖房用の燃料、肥料などが値上がりする反面、外国からの輸入競争で切り花の出荷価格は値下がっているで経営は大変なんだ...。」とのこと。現在総選挙まっただ中、政治家の皆さんも地域で頑張っているこのような農家の方の現状もしっかりと見てほしい...。


 納屋では、今朝切り取ったカーネーションを1本1本丁寧に葉をそろえ出荷の準備をしている。「今朝は何本ぐらい切ったの。」と尋ねると「いちいち数えていないので...、疲れるまで切り取るんだぁ~...」と冗談を言いながら話してくれ、出荷まで手の掛かる作業で大変だが、店先で見事に咲いた七飯町のカーネーションが遠く離れた家庭に飾られているのを想像すると疲れも吹っ飛ぶのではないだろうか....。それにしても七飯町が全国にも名を馳せるカーネーション栽培の地とは知らなかった...。
                                   
 ところで、昼食は「大沼の名物は?でいいね。」と大沼の公園駅前にあるレストランに案内した。東京からの知人も「大沼名物?」と怪訝そうな顔をしながら後を追う...。

   
 メニューの「大沼名物 あんかけ焼きそば」を見て納得...、早速注文。私は先日あんかけ焼きそばを食べたこともあり「バリバリ焼きそば」に挑戦。バリバリ焼きそばは麺が油で揚げてあり、まさしくバリバリ...、その上に10種類以上の具が乗っかっりてんこ盛りで皿からはみ出そう...、ボリューム満点、しかし、汗を拭きながらもしっかりと完食。知人たちも目を丸くしながらも大満足...。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 紫陽花に囲まれた...、キ... | トップ | 晴天なのに...、花火大会延期 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

七飯町・大沼公園」カテゴリの最新記事