ラムの大通り

愛猫フォーンを相手に映画のお話。
主に劇場公開前の新作映画についておしゃべりしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『ワルキューレ』

2009-02-04 19:50:25 | 新作映画
(原題:Valkyrie)

----この映画、トム・クルーズがドイツ人に扮しているんだよね。
監督はブライアン・シンガー
ちょっと異色の顔合わせだよね。
ブライアン・シンガーって娯楽大作のイメージが強いし。
「そうだね。その前が『スーパーマン リターンズ』
だし、
でも、彼は『ユージュアル・サスペクツ』。で
メインストリームに出てきて以降、
『ゴールデンボーイ』『X-MEN』など、
そこには隠れテーマとしてそこにはナチスが横たわっている。
ブライアン・シンガー自身、ユダヤ人だし、
この映画には、これまでの彼の思いが一気に噴出している気がするな」

----でもハリウッド映画でナチス側を描くというのも珍しいよね?
「その昔は、サム・ペキンパー監督『戦争のはらわた』なんてのもあったけどね。
ただ戦場が舞台だったあの作品とは違って、
こちらはナチスの高官たち。
それもヒトラー政権転覆を狙う将校たちを描いていく。
さて、簡単にストーリーを説明するとこうなる。
国家に忠誠を誓ったシュタウフェンベルク大佐だったが、
ヒトラー独裁政権に絶望。
ヒトラー暗殺を企てるレジスタンス組織の秘密会議に参加する。
しかし彼の眼はもっと先に向いていた。
それはヒトラー暗殺後のドイツ社会。
たまたま『ワルキューレの騎行』を耳にした彼は、
ドイツ国内の有事の際に反乱勢力を鎮圧する
『ワルキューレ作戦』を利用した壮大な作戦を思いつく。
かくして、そのミッションは実行に移されることとなるが…」

----ミッション?どこかで聞いたような言葉だニャあ。
「(笑)。『ミッション:インポッシブル』ね。
でもそれって、当たらずとも遠からじ。
この映画の最大の見どころは、
シュタウフェンベルクが会議室の机の下に爆弾を仕掛けて
ヒトラー暗殺を企てるシーン。
ここがなかなかうまくいかずハラハラドキドキ。
というのも彼は戦地で片目と片腕を失っていて、
そのハンディゆえ、観ているこちらにも緊迫感をあおるんだ。
後は、本人たちがヒトラー暗殺に成功したと思い込んだ後の
電報、電話を使った情報戦かな。
実際とはだいぶ違うんだろうけど、
もし、タイミングさえうまくいっていれば
彼らレジスタンス側が政権を掌握していたこともあり得た」

----でもこの映画、遺族の評判があまり良くないんでしょ?
本人に比べて
トム・クルーズは小さすぎるとまで言われているようだけど…。
「そうみたいだね。
でも、これは史実に基づいたというよりも
戦争サスペンス活劇という気がするね。
『出世より信念を重んじる』など、
いくつかのメッセージは発せられるけど、
それはそう目新しいものでもない。
第一、全編を英語で通しているところからしてそう。
ここ数年、相次いで生まれた
ドイツ発のナチス告発映画とは一線を画していることは
認識しておいたほうがいいね。
あたりまえではあるけど…」


         (byえいwithフォーン)


フォーンの一言「トム・クルーズもいろいろやるニャあ」ぱっちり


※けっこうサスペンス度は高い度

コトリ・ロゴお花屋さん ブーケ、アレンジメントetc…

人気blogランキングもよろしく

☆「CINEMA INDEX」☆「ラムの大通り」タイトル索引
(他のタイトルはこちらをクリック→)index orange
猫ニュー


画像はアメリカ・オフィシャル(壁紙ダウンロードサイト)より。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (22)   トラックバック (51)   この記事についてブログを書く
« 『ベンジャミン・バトン/数... | トップ | 『レッドクリフ PartII』 »
最近の画像もっと見る

22 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます (mig)
2009-03-05 08:51:15
あはは、遺族にトムの背が小さい、とまで言われちゃったんですか?
それは酷いですね!
>
シュタウフェンベルクが会議室の机の下に爆弾を仕掛けて
ヒトラー暗殺を企てるシーン。
ここがなかなかうまくいかずハラハラドキドキ.

本当、そうでした。
なかなか面白い映画でした★

えいさん「愛を読むひと」観られてる!って思ったんですよ、観たらお邪魔しますね
■migさん (えい)
2009-03-06 19:18:07
こんばんは。

会議室のシーンから
ぐぐっと、引き込まれました。

この映画、評判がいいのか悪いのか……?
でも個人的には楽しめたほうでした。
戦争映画 (ともや)
2009-03-15 23:13:07
こんばんは、えいさん♪
戦争映画は苦手なんですが、こういうミッション系のハラハラドキドキ映画は好きなんで、楽しんじゃいました♪

全米興行ランキングを見ると、あんまり思わしくない成績だったからコケちゃったのかな?
でも日本人はこういう映画好きし、トムちんも知名度あるからヒットするかもね~?
■ともやさん (えい)
2009-03-16 01:41:23
こんばんは。
そうですか、全米の成績が芳しくないとは…。
ぼくもともやさんと同じで
こういうミッション系は好きです。

日本で受けるかどうか?
女性ファンがどう動くか次第という気がします。
こんにちは。 (となひょう)
2009-03-20 18:24:04
私も面白かったです。
歴史モノという部分よりは、心理戦の面白さが勝っているという印象で。
腹の探り合いとか、真意を測りかねる描写とか、かなりハラハラしました。(トム・ウィルキンソンのキャラが・・・)
全米では、それ程にヒットしなかったのですか。
それで「イマイチなんでしょ」とか言われちゃったのかしら。
今回も、トム様のプロモーションにかける姿勢に感銘を受けましたです。
ビストロSMAPにも登場してました。
ワルキューレの騎行 (にゃむばなな)
2009-03-20 19:25:31
「ワルキューレの騎行」って『地獄の黙示録』でも使われていましたが、なんか聞いているだけで心臓がドキドキしてしまいます。
そんなドキドキ感が映画そのものにもあったことが凄く面白く感じました。
トム・クルーズもこういう映画に出演し続けてくれたらいいのですが・・・。
■となひょうさん (えい)
2009-03-21 17:23:53
こんにちは。

お久しぶりです。
この映画、絶対にとなひょうさんがお好きと
にらんでいました。
だって「男の映画」ですもの(笑)。

「イマイチなんでしょ」と言われたんですか?
風評というのは怖いですね。
ぼくは結構楽しめました。
■にゃむばななさん (えい)
2009-03-21 17:36:35
>「ワルキューレの騎行」

そうか。
あの音楽とあまり関係ないと思っていましたが、
確かにドキドキ感は通じるところがありますね。
トム・クルーズは、いい意味の映画バカなところがあるので
いろんな映画にチャレンジしたいのだと思います。
彼の動向は目が離せないです。
う~ん・・・。 (Ageha)
2009-03-22 00:16:06
あれ、もしかしたら
あんましいい印象持たなかったの私だけ???

単純にエンタメとして楽しみにしてたので
実に淡々としてて・・(わわわわわ)

えっと、うまくいかないならいかないなりの
なんていうかもっと
奥深いもんがあるかと思ったんですよ。
裏切りは大ドンデンをもってくるから
話として盛り上がるけど
こと話が決行にいたって躊躇ってないよと。

その点、なんだ演習かよと文句言いながらも
まとまってるのはさすが軍隊で。
通信網を押さえられなかったのも痛かったけど
電話1本でオセロがみんなひっくり返るように
せっかくのクーデターはパー。
おそるべしヒトラーの一声。

志持った人が集まって
大それたことしてるわりに
その顛末のおそまつなことに
正直ちょっとがっかりしたわけで・・・。

・・・なんかえらそうなこと言うてしまってどうも・・・。
面白かったです。 (なな)
2009-03-22 09:25:26
史実だから結果はわかってるのに
それでも中盤からはドキドキはらはらしてしまいました。
そこらへんの見せ方はさすが「ユージュアル~」の監督さんだなぁと。

トムもがんばってましたが私としては
地味な仕上がりになってもトーマス・クレッチマン主演で観たかったかな。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

新作映画」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

51 トラックバック

ワルキューレ / valkyrie (我想一個人映画美的女人blog)
トムちん、ドイツ人になる{/ee_3/} 『ユージュアル・サスペクツ』以来好きな監督の一人、ブライアン・シンガーの久々の新作は トム・クルーズ主演{/atten/}ということで前々から楽しみにしてました~。 これまた実話です。これまでにも何度となく描かれてきたヒトラー暗...
映画「ワルキューレ」 (Andre's Review)
Valkyrie 2008 アメリカ ドイツ 2009年3月公開 試写会鑑賞   20日から公開の作品を一足先に試写会にて鑑賞。公開前ですが、「ブロガー試写会」の枠で当選したので、普通に感想書いちゃいますね。 舞台は第2次大戦中のドイツ。祖国ドイツを愛する軍人シュタウフ...
「ワルキューレ」 (かいコ。の気ままに生活)
試写会で みてきました。「ワルキューレ」公式サイト実際にあったヒトラー暗殺計画を題材にした戦争サスペンス。久しぶりのトムちん、トロピック・サンダー以来だしてかソレをカウントしていいのか^^;制服似合うし、楽しみにしてました~で、なんか・・なんていうか、...
ワルキューレ (ともやの映画大好きっ!)
(原題:VALKYRIE) 【2008年・アメリカ/ドイツ】試写で鑑賞(★★★★☆) 第二次大戦中に起こった実話を元に、非人道的なナチス政権の暴挙に疑問を抱いて反乱分子となったドイツ将校が、同志と手を組み、ヒトラー暗殺計画に及んでいく過程とその顛末を描いたサスペン...
ワルキューレ (悠雅的生活)
女神の名のクーデター。試写会にて。
ワルキューレ (C'est joli~ここちいい毎日を~)
ワルキューレ ’08:米・ドイツ◆原題:VALKYRIE  ◆監督:ブライアン・シンガー「スーパーマン リターンズ」「X-メン」「X-MEN2」 ◆出演...
劇場鑑賞「ワルキューレ」 (日々“是”精進!)
「ワルキューレ」を鑑賞してきましたトム・クルーズと「ユージュアル・サスペクツ」のブライアン・シンガー監督が初タッグを組んだサスペンス・アクション。実話を基に、非人道的なナチス政権の暴挙に疑問を抱き反乱分子となったドイツ将校が同志と手を組み、ヒトラー暗殺...
ワルキューレ (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『ワルキューレ それは女神の名を冠した「作戦<ミッション>」』  コチラの「ワルキューレ」は、紆余曲折を経て3/20に公開されたトム・クルーズ主演のサスペンス・アクション超大作なのですが、早速観て来ちゃいましたぁ~♪歴史にその名を刻む独裁者ヒトラーの暗...
ワルキューレ (Recommend Movies)
『ワルキューレ』 それは、女神の名を冠した「作戦」 【出演】 トム・クルーズ、ケネス・ブラナー、ビル・ナイ トム・ウィルキンソン、...
ワルキューレ (勝手に映画評)
第二次大戦時、ヒトラーを暗殺しようとした計画は、少なくとも43回計画されたと言われています。これは、その一つで、最後に企てられた暗殺計画を元にした映画。タイトルの“ワルキューレ”とは、本計画の名称ではなく、元々存在していて、今回の暗殺計画の際に利用しよう...
ワルキューレ (映画通の部屋)
「ワルキューレ」VALKYRIE/製作:2008年、アメリカ=ドイツ 120分
『ワルキューレ』 (めでぃあみっくす)
少なくとも43回は企てられてきたというアドルフ・ヒトラー暗殺計画。その中で最大で最後の暗殺計画がこのワルキューレ作戦だそうです。史実を描いた映画ということで、ヒトラーの結末が有名なためにこの作戦の結末も分かっているはずなのに、それでも全身で感じてしまう最...
[映画『ワルキューレ』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆MOVIX昭島は盛況で、『ワルキューレ』の本日3回目の上映も満員だった。  私は、本日、もう一本観たいので、短めの感想です^^  と言いましょうか、私はいつも、「完成度の高い作品には語ることが少ない」と言ってるので、その通りの意味です^^  完成度の...
ワルキューレ (そーれりぽーと)
今度のブライアン・シンガー監督作は、ヒーローものからがらっと変わってヒトラー暗殺を描いた実話サスペンスもの。 『ユージュアル・サスペクツ』と、トムちんの『ミッション・インポッシブル』が融合したような妄想で期待していた『ワルキューレ』を観てきました。 ★★...
ワルキューレ VALKYRIE (映画!That' s Entertainment)
●「ワルキューレ VALKYRIE」 2008 アメリカ MGM Pictures,United Artists,121min. 監督:ブライアン・シンガー 出演:トム・クルーズ、ケネス・ブラナー、ビル・ナイ、トム・ウィルキンソン、カリス・ファン・ハウテン他 私は戦記ものが好きで、WOWOWでも時々過...
「ワルキューレ」 計画を成功させるためには (はらやんの映画徒然草)
本作「ワルキューレ」は実際に第二次世界大戦中にあったドイツ将校によるヒトラー暗殺
ワルキューレ (★YUKAの気ままな有閑日記★)
スッキリと痩せてカッコ良く見えたトムがスマスマに出演したのを見たし(『トロピック・サンダー』の時とは大違い・笑)、TV放送された『トップ・ガン』も見た。楽しみだなぁ~ワルキューレ【story】第二次世界大戦下のドイツ。戦地で左目、右腕、左手の指2本を失った将校...
ワルキューレ (LOVE Cinemas 調布)
トム・クルーズ最新作。監督は『Xメン』シリーズのブライアン・シンガーです。来日時には『ワルキューレ』のロゴ入りヘリコプターから颯爽と降り立つトムがテレビでも流されましたね。いつものTOHOシネマズ府中では入場に行列までできていました。指定席なのに行列って…...
ワルキューレ (心のままに映画の風景)
第二次世界大戦下、劣勢に立たされ始めたドイツ。 戦地で負傷した将校・シュタウフェンベルク大佐(トム・クルーズ)は、 祖国の平和のた...
ワルキューレ (Lovely Cinema)
JUGEMテーマ:映画館でみました! 2008年/アメリカ・ドイツ 監督:ブライアン・シンガー 出演:トム・クルーズ    ケネス・ブラナー    ビル・ナイ    トム・ウィルキンソン    カリス・ファン・ハウテン    トーマス・クレッチマン    テレ...
ワルキューレ/Valkyrie (いい加減社長の映画日記)
今週は、3本も観たい映画が公開されるんだけど。 とりあえず、キャンペーンの対象作品ということで、「ワルキューレ」を選択。 昼間、お墓参りに行って疲れた中、レイトショーにテクテクと。 「UCとしまえん」は、ちょっと多めかな。 「ワルキューレ」は、大きめのス...
トムはドイツでミッションインポッシブルだったのよ。~「ワルキューレ」~ (ペパーミントの魔術師)
あのワーグナーのメロディは 「地獄の黙示録」にリンクしてしまって 気持ち飛んでましたね、別の映画に。 頭んなかヘリコプター飛んでました。(オイ) アメリカでのタイトルは「ヴァルキリー」 ・・・ってもう、こうなったらワタシの脳内は テレビゲームだ。アハハハ...
ワルキューレ (虎猫の気まぐれシネマ日記)
ワルキューレ・・・・それは女神の名を冠したミッション。・・・・実話好き,歴史もの好きの私としては,もうそれだけで鑑賞意欲は最高潮に達する。首謀者のひとりで,のちに「ヒトラーに対する抵抗運動の英雄」と讃えられたクラウス・フォン・シュタウフェンベルク大佐を...
ワルキューレ (映画どうでしょう)
映画 ワルキューレ の感想  史実をもとにしているということで、計画が失敗するこ...
ワルキューレ 映画の感想 (エンタメ日々更新)
ワルキューレの感想 サスペンスでありながら、結末はわかっている映画というわけで、普段の最後どうなるんだろうというドキドキ感は当然な...
ワルキューレ 歴史が変わっていたかもだったのか (労組書記長社労士のブログ)
 昨日は海から早くに帰ってきて、梅田のロフトで先輩夫妻の愛娘の出産祝いを買い物、大きな荷物を抱えて梅田を歩いていたら、やたらとすれ違う人にじろじろ見られて、そして目を逸らされて、そしてぶつからないようにあからさまに避けられて・・・。 そういえば海帰りで...
★ワルキューレ(2008)★ (CinemaCollection)
VALKYRIEワルキューレそれは。女神の名を冠した「作戦<ミッション>」作戦は「10分」一線を超えたミッションに世界が委ねられた。上映時間120分製作国アメリカ/ドイツ公開情報劇場公開(東宝東和)初公開年月2009/03/20ジャンルサスペンス/ドラマ【解説】 トム・....
ワルキューレ■もっとB級サスペンスに徹していれば・・・ (映画と出会う・世界が変わる)
トム・クルーズをアイドル・スターというのは適切ではないかもしれないが、その彼が主演して、「Xメン」や「スーパーマン」の監督の組み合わせといえば、やや軽量級の作品を連想するかもしれないが、ここでは、トム・クルーズは一人の演技者として、渋めで重量感のある共...
「ワルキューレ」みた。 (たいむのひとりごと)
予告編では、バックに流れるワーグナーの旋律に心が掻き立てられたんだけど、結局シュタウフェンベルク大佐が「ワルキューレ作戦」をクーデターに利用することを思いつくシーンにしか使用されなかったのが残念だった
【ワルキューレ】★トム・クルーズ (猫とHidamariで)
ワルキューレ=北欧神話に登場し、「戦死者を選ぶ者」との意味を持つ女神たち。 ワルキューレ HPワルキューレ シネマトゥデイ英題:VALKYRIE製作年:2008年製作国:アメリカ/ドイツスタッフ監督・製作:ブライアン・シンガー製作:ギルバート・アドラー製作総指揮....
映画「ワルキューレ」(2008年、米) (富久亭日乗)
     ★★★★☆  実際にあったAdolf Hitler 暗殺計画を 「The Usual Suspects 」(1995)のBryan Singer が映画化。 原題は「Valkyrie」。   第2次大戦下のドイツ。 貴族出身の独軍人Claus von Stauffenberg(Tom Cruise )は ナチスの行為に疑問を持ってい...
【ワルキューレ】 (日々のつぶやき)
監督:ブライアン・シンガー 出演:トム・クルーズ、ケネス・ブラナー、ビル・ナイ、トム・ウィルキンソン、カリス・ファン・ハウテン 「第二次世界大戦下のドイツ、アフリカの前線で左眼を失ったシュタウフェンベルク大佐は祖国の平和のために何ができるか考えヒト
ワルキューレ [監督:ブライアン・シンガー] (自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ)
ミッション・インポッシブル・イン・ジャーマニー。かつてミッション・インポッシブルでフェルプスを主役の座から引きずり降ろした上に殺害し、後任に居座ったトムが、そのノウハウを活かして権力争い映画に再登場。主役内定していたトーマス・クレッチマンを脇役に左遷さ...
ワルキューレ (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
作戦は「10分」一線を越えたミッションに世界が委ねられた。 ワグナーの旋律「ワルキューレ」が死者の中から“勇者”を選択する。 物語:国家に忠誠を誓ったドイツ人将校シュタウフェンベルク大佐(トム・クルーズ)は、悪行を重ねるヒトラーの独裁政権に良心を痛...
ワルキューレ・・・・・評価額1550円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
ユダヤ人でゲイという、ヒットラー時代のドイツだったら確実にガス室行きのブライアン・シンガー監督が、主演にトム・クルーズを迎えて作り...
「ワルキューレ」祖国のために独裁者ヒトラーと戦ったレジスタンス集団 (オールマイティにコメンテート)
「ワルキューレ」は第2次世界大戦のナチスドイツでヒトラー暗殺計画を企てた幹部たちのワルキューレ作戦の全貌を描いた実話の歴史ストーリーである。第2次世界大戦でヨーロッパを恐怖に陥れたヒトラーの暗殺計画の中でも大規模な暗殺計画には祖国ドイツを愛した人たちのゲ...
★「ワルキューレ」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みは・・・ 久しぶりにラゾーナ川崎の「109シネマズ川崎」で鑑賞。
『ワルキューレ』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ワルキューレ」 □監督 ブライアン・シンガー □脚本 クリストファー・マッカリー、ネイサン・アレクサンダー □キャスト トム・クルーズ、ケネス・ブラナー、ビル・ナイ、トム・ウィルキンソン、カリス・ファン・ハウテン、トーマス・ク...
映画「ワルキューレ」 (FREE TIME)
映画「ワルキューレ」 を鑑賞しました
ワルキューレ◆VALKYRIE (銅版画制作の日々)
 ワルキューレとは→北欧神話に登場し、「戦死者を選ぶ者」との意味を持つ女神たち。その女神の名を冠した「ワルキューレ作戦」 3月27日、MOVX京都にて鑑賞。 トム・クルーズが実在したドイツ名門貴族出身の将校、クラウス・フォン・シュタウフェンベルグを演じた。...
ワルキューレ (いつか深夜特急に乗って)
製作年:2008年 製作国:アメリカ/ドイツ 監 督:ブライ
「ワルキューレ」 (或る日の出来事)
ヒトラー暗殺計画。失敗するのは歴史の事実として分かっているが、なるほど、そういう点でサスペンスをつくって引っ張るのかと、飽きずに観...
ワルキューレ (こんな映画見ました~)
『ワルキューレ』 ---VALKYRIE--- 2008年(アメリカ/ドイツ) 監督:ブライアン・シンガー 出演: トム・クルーズ、ケネス・ブラナー、 テレンス・スタンプ 第二次大戦下、劣勢に立たされ始めたドイツ。 アフリカ戦線で左目を失うなど瀕死の重傷を負いながら奇跡...
ワルキューレ (だらだら無気力ブログ)
第二次世界大戦中に実際に起きたヒトラー暗殺計画を基にヒトラーを暗殺 することでドイツを救おうとする将校が同志らとともに計画に邁進していく 様を描いたサスペンス。第二次世界大戦下、各方面での攻勢が頓挫し、連合軍の反撃が始まり劣性に 立たされ始めたドイツ。...
映画「ワルキューレ」の感想レビューです。 (MOVIE レビュー)
最初この映画の予告編を観た時に「今時ヒトラー映画!?」って思いましたが・・・当時ヒトラー暗殺計画なるものが40数件も起こっていたとは知らなかったので、ちょっと興味をそそられて公開初日に観てしまいました{/face_ase2/}。 ヒトラー暗殺計画の史実に基づいた脚...
【映画】ワルキューレ (新!やさぐれ日記)
▼動機 この頃流行の実話物 ▼感想 「へぇ~」 ▼満足度 ★★★★☆☆☆ そこそこ ▼あらすじ 第二次世界大戦下のドイツ。戦地で左目を負傷した将校・シュタウフェンベルク大佐(トム・クルーズ)は、祖国の平和のためにヒトラー暗殺計画を思いつく。過去に40回...
「ワルキューレ」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
全編に緊迫感はあったけど、冒頭の暗殺計画のところが一番ドキドキしたかも
ワルキューレ (mama)
VALKYRIE 2008年:アメリカ 監督:ブライアン・シンガー 出演:トム・クルーズ、ケネス・ブラナー、ビル・ナイ、トム・ウィルキンソン、カリス・ファン・ハウテン、トーマス・クレッチマン、テレンス・スタンプ、エディ・イザード 第二次大戦下のドイツ。純粋に...
【映画】ワルキューレ…君とトムと僕と僕とトムと君と (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
え~っと、ブログを蔑ろにし続けているピロEKです{/ase/} ちゃんとした近況報告も含めてどのくらい放置してるんでしたっけ{/hiyo_oro/}{/ase/}… 先週からはAmazonで購入したPSPとモンハンポータブルセカンドGのお陰で、他の日常生活まで疎かになっております{/face_as...
ワルキューレ (Blossom)
ワルキューレ VALKYRIE 監督 ブライアン・シンガー 出演 トム・クルーズ ケネス・ブラナー ビル・ナイ      トム・ウィルキンソン ...
映画評「ワルキューレ」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆☆(8点/10点満点中) 2008年アメリカ映画 監督ブライアン・シンガー ネタバレあり