cobady的創作生活

cobadyのオリジナルテディベアやあみぐるみをご紹介。
HP「テディベアのおうち」もよろしく。

テディベア教室始めました

2010-11-30 17:39:56 | ある日の出来事

突然ですが、成り行きでテディベア教室を始めました。

と言っても、自宅で赤ちゃんのお世話をしながら、一人の生徒さんとのマンツーマンレッスンです。

今日は初顔合わせでした。

とってもキュートで話しやすい生徒さんは現在妊娠中

お茶を飲んで、妊娠・出産のことなど色々おしゃべりしながら、今日は型紙を描いてもらいました。

さてさて、どんなベアが出来るのかな?

とっても楽しみです。

週一ぐらいでやっていこうと思ってます。

なんだか新鮮

ちなみにこの教室、赤ちゃん優先なので、今のところ無料で~す

 

コメント (6)

さつまいもシフォンケーキ

2010-11-29 17:49:44 | 料理

秋の終わりに、さつま芋のシフォンケーキを焼きました。

美味しそうに焼けたけど、食べてみるとどうもイマイチ

使ったさつま芋の味がなかったことが一番の敗因でした。

次回の成功につなげるために、レシピと改善点をメモしておきます。

卵黄 6個 → くどい。5個でいい。4個でもいい。

卵白 6個

薄力粉 120g → 100gで良さそう。

グラニュー糖 80g → もうちょっと甘い方が美味しい

オリーブオイル 50cc → ええやつ使ったもんで、オリーブ味になってしもた。

さつまいも 200g → ペーストにするより細かい角切りの方がいいかも

水 100cc → 150ccにするべき

牛乳 30cc → あんまり意味ない

シナモン 茶さじ1ぐらい → 味しなかった

 

・・・てなわけで、改善点山積みのシフォンでした。

今度はノンオイルで作ってみよう。

 

コメント (2)

3ヶ月

2010-11-25 08:05:40 | ベビー

娘が生まれてから昨日でちょうど3ヶ月が経過しました。

たまちゃん、3ヶ月おめでとう

体重も生まれた時の倍になり、首もすわってきたし、順調順調。

ただ、最近すっかり抱っこ病のたまちゃん、夕方とご飯時には必ず「抱っこ~」と泣きます。

ひどい時には何時間も抱っこしっぱなしで、お母ちゃんの腰と肩はちょっとヤバい。

寒くなってきたし、ぎっくり腰には要注意やな、うん。

 

さて、昨日は、10月末に二人目の子どもが生まれた友人宅へ遊びに行ってきました。

まだ生まれてから1ヶ月もたたない赤ちゃんとご対面。

ちっちゃ~い かわい~い

お目目が大きくて、ほっそりか弱い感じがまさに新生児

たまちゃんもついこないだまではこんなに小さかったんや~。

赤ちゃんの成長スピード、恐るべし・・・。

ぎゃあっ

上の子ばっかり抱っこして、赤ちゃんを抱っこさせてもらうのすっかり忘れてた

ささやかながら、プレゼント

スタイとミトン、くまちゃんのガラガラです。

新生児の頃のたまちゃんがもう既に懐かしい・・・

今のたまちゃんもすぐに懐かしく思い出すことになるんだよね。

どんどん過ぎていく「今」を大切に大切に、毎日を宝物にしようね。

 

コメント (2)

人見知り!!

2010-11-21 20:02:05 | ベビー

嗚呼・・・なんてことでしょう

ここ数日よく愚図っていた娘ちゃん、3ヶ月を前にして人見知りが始まっちゃったかも。。。

土曜の昼過ぎ、バスと電車を乗り継いで2週間ぶりに実家に遊びに行ってきました。

2週間前はニコニコしておばあちゃんやお姉ちゃんに抱っこされていたのに、トイレに行こうと思って妹に抱っこしてもらったとたんに大泣き。

おばあちゃんが抱いても全然ダメ。

私が抱っこしたら泣き止むんだけど、抱っこしながらおばあちゃんと目が合っただけで号泣。

嘘やろ~、嘘やろ~、まだ早すぎるやろ~。

私が抱っこした背中越しに妹の顔が見えると、目をそらす、そらす。

頑張って目をそらすのだけど、一瞬顔を見てしまっただけでまた大泣き。

ヤバい、ヤバい、これでは実家に来てもずっと抱っこで余計に疲れちゃう

とりあえず寝室に連れて行って私と二人きりになるとアーアーとご機嫌さん

今ならきっと大丈夫や!!と、おばあちゃんが声をかけると即座に泣きモード。

何度かそんなことを繰り返して、結論・・・これは完全に人見知りや!!

私に似て繊細なんやろな~ (ごめんなさい、嘘です。)

こんなに早い人見知りはちょっとショックでしたが、娘のめざましい精神的成長には感心、感動。

色んなことがわかるようになってきたんだね~

相変わらずのぷくぷくちゃん。 最近、目が私に似てきたと言われます。

名前を呼ぶとホントにうれしそうに笑ってくれます

ふと気付いたのですが、この子、玉ねぎに似てる・・・

コメント (6)

さつま芋りんごレーズン

2010-11-17 16:40:37 | 料理

秋と言えば芋栗南京。

どれも大好きです

昨日はおやつにさつま芋とりんごとレーズンの茶巾を作りました。

ノンシュガー、ノンオイルで、素材の味オンリー。

材料はりんご1個、レーズン適量、大きめのさつま芋1本とレモン汁少々、牛乳適量。

さつま芋は前日ご飯を炊く時に皮のまま半分に切ってラップを巻き、炊飯器に入れてふかしました。

りんごは皮を剥いていちょう切りにし、レモン汁をまぶしてレーズンと一緒にレンジでチン。

りんごから出たジュースの中に、ふかして皮を剥いたさつま芋の輪切りを入れてレンジでチン。

さつま芋をつぶして、固ければ牛乳で調整。

さつま芋、りんご、レーズンを混ぜ合わせて、ラップで茶巾にしたら完成。

私は少しオーブンで焼いてみましたが、あんまり焼いた意味なかったです

りんごとレーズンの甘酸っぱさがさつま芋とマッチしたシンプルなおやつ。

 

とまあ、昨日の朝、これを作っていたわけですが・・・

その直後ぐらいから突然娘ちゃんがぐずるぐずる。

抱っこしたら泣き止むのだけど、置いたら泣くを繰り返し、昨日はへとへとになりました

さすがに夜は爆睡してたけど、今日も昼前からぐずぐずが始まり・・・

起きてる間はひたすら抱っこ。

何だろう、急にどうしたんだろう、抱っこ病かしらん

ここはもう肝を据えて、ひたすら抱っこしてやる~~~。

かかって来~い

あっ もう起きた。。。

 

コメント (4)

お野菜たっぷりのケークサレ

2010-11-14 11:09:30 | 料理

以前ケークサレに初挑戦してからだいぶ日が経ってしまいましたが、今日また作ってみました~

前に作ったのは、ふんわりタイプのケークサレでしたが、今回はずっしりタイプ。

味はキッシュみたいな感じ。

しっとりむっちりでボリュームがあり、簡単に作れて美味しいです。

かぼちゃがほんのり甘くていい味を出してます。

レシピをメモしておきますね

 

 材料 (18cm丸型) 

卵           2個

牛乳         150cc

オリーブオイル  大さじ1.5ぐらい

塩          小さじ1/4ぐらい

砂糖         小さじ1ぐらい

小麦粉        150g

ベーキングパウダー 5g

具材 (今回は、かぼちゃ・人参・玉ねぎ・茹でブロッコリー・ボローニャソーセージ)

* 具は家にあるもの何でもいいです。 あっ!!今回チーズを入れ忘れた!!

 

 作り方 

 かぼちゃ・人参・玉ねぎ等を適当な大きさに切ってオリーブオイルで炒め、塩コショウして粗熱を取る。

 ボールに卵を割りほぐし、牛乳・オリーブオイル・塩・砂糖を入れて混ぜる。

 火を通した具()と火を通さなくてもよい具(茹で野菜・チーズなど)を入れて混ぜる。

 小麦粉とベーキングパウダーを合わせてふるったものを入れてさっくり混ぜる。

 敷紙を敷いた型にを流し込み、180度に予熱したオーブンに入れてコンビネーションクッキングのケーキボタンをぽちっとな。

 ちょっと焼き色が薄かったので、さらに180度で10分焼きました。

完成~  

具の量は、型の2/3までに収まるぐらいならどれだけでも。

生地の分量も、はっきり言って適当です

野菜嫌いの子供でもこれなら食べてくれるかも??

コメント (2)

フリースのブランケットとハンド・リガード

2010-11-08 09:37:59 | ベビー

着なくなった、と言うか、あまり着なかったフリースの上着を切って縫い合わせて、

娘ちゃんのブランケットを作ったろ

と思って、ミシンを出して縫い始めて、初めて知りました。

フリースって普通のミシンで縫えないのね

分厚くて伸びる生地なので針が通りにくいみたいで、上糸と下糸がからまらないんです。

洋裁を習っている母に電話でそのことを言うと、「あら、フリースは4本ロックじゃないと縫えないわよ」と言われました。

そうなんだ~。

私は普通のミシンと2本ロックミシン(端かがりしか出来ない)しか持ってないので、実家へ

4本ロックは端かがりをしながら同時に2枚の布を縫い合わせてしまえるという賢いミシン。

ニットなんかの伸びる素材は普通はこれで縫います。

4本ロックに初挑戦・・・と思いきや、娘ちゃんにおっぱいをあげたりしてる間にあっという間に母が縫ってくれちゃいました

軽くてあったかくて、おでかけや授乳の時にかけてあげるのにいい感じ。

これです



娘ちゃん、2ヵ月半です

1週間ほど前から、こぶしを目の前にかざして真剣な表情でじっと眺めるようになりました。

時々こぶしを開いて指を動かしてみたり。

自分の手が自分の意志で動くことに気付き始めたのかな?

ハンドリガードと言って、智恵づきの証拠だそうです。(やらない子はやらないみたいだけど)

ガラガラも機嫌の良い時はニコニコしながら長いこと振っています。

「きゃあっ賢~い」と一人で騒ぐ親ばかおバカな私でした。

それと、最近はベッドメリーが大好き。

「アーッ」と大きな声を出してベッドメリーに目をやり、「回せ」と要求してきます。

回してあげると「あ~」とニコニコ笑顔に

色んな「アー」があって面白いです。

 

コメント (2)

バナナとクルミのパウンドケーキ

2010-11-05 13:53:21 | 料理


別に何の日でもないのですが、久しぶりにバターケーキを焼きました

お菓子作りはその時の精神状態が如実に表れます。

きちんと準備をして一つ一つの工程を順序良く頭の中で組み立て、きっちりと素早くこなしていくのが美味しいお菓子を作るコツ。

集中力が欠けると求めている味になりません。

うん、今日は美味しく出来たぞ!!

レシピ、載せておきます。


 材料 (22cmパウンド型) 

バター           80g
砂糖            40g
卵              1個
薄力粉          160g
ベーキングパウダー  5g
バナナ          小3本
レモン汁         小さじ1
クルミ           30g


 下準備 

 型に少し油をぬって紙をしく。
 材料を量り、バターと卵は室温に戻しておく。
 薄力粉とベーキングパウダーはふるいにかける。
 バナナはフォークでつぶしてレモン汁をまぶしておく。
 クルミは包丁で細かくしてトースターで2分ほどローストする。




 作り方 

 バターをハンドミキサーでクリーム状に練り、砂糖を加えてよく混ぜる。

 卵を加えてなめらかに少し白っぽくなるくらいまでよく混ぜる。

 バナナ液を加えて混ぜる。(ここまでハンドミキサー。ここでオーブンを180度に予熱。)

 粉を加えてゴムべらでさっくりと混ぜる。

 クルミを加えて全体に均一になるようにさっと混ぜる。

 オーブン180度で40分焼く。(私は表面硬めが好きなので、さらに190度で10分。)

完成~



焼きたてが美味しいです。

表面サクッと、中はもっちりした食感で、クルミがいい感じにきいてます。

こういうタイプのパウンドケーキは、1.5cmぐらいに切ってからオーブントースターで焼いて食べるのもお勧め。

バターの風味がふわっと香ります。

余談ですが、ミスタードーナツのオールドファッションもオーブントースターで焼いてからキッチンペーパーで油を吸い取り、しばらく冷ましてから食べると美味しいんですよ。

オールドファッション、温めると一度ふわふわになるのですが、冷ますとサックリした食感が甦るんです。

お試しあれ~


コメント

かぎ針編みのボンネット

2010-11-01 18:24:00 | 手芸作品



コットン糸で娘ちゃんのボンネットを編みました。

白地にところどころパステルカラーが入っているかわいい糸です

で~も~、でかすぎた

最初編み始めた時はちょっと小さくて、ほどいて編みなおしたら大きくなり過ぎてしまいました。

模様編みの一模様の目数が多いので、模様を均一に持ってこようと思うとちょうど良い大きさにならなかったのです。。。

まあでも、すぐに大きくなるもんね。

ぴったりになる日が楽しみです。




娘ちゃん、最近一つ新しい技を身につけました。

「ずり上がり」です。

ちょっと目を離した隙にベビーベッドの上部の柵に頭をぶつけてもがいています。

でもなんだか楽しそうなのでした

 

コメント (2)