cobady的創作生活

cobadyのオリジナルテディベアやあみぐるみをご紹介。
HP「テディベアのおうち」もよろしく。

家族旅行 in 福井

2009-08-31 10:21:04 | 旅行
土日は家族サービス(?)で福井に行って来ました。

義父母・義姉・私達夫婦と、5歳から小6の子供ら(甥と姪)4人、合計9人の大移動。

今回、子供らのお母さん1人とお父さん2人が参加できなかったので、

私達がドライバー役(夫)と子守役(私)として連行されたわけです

まず向かった先は、越前松島水族館。



以前福井に行った時、あまりの入場料の高さに(大人1700円)水族館の前まで行ったのにすごすごと退散した苦い思い出のある水族館です

今回の旅行代金は義父母がもってくれたので、喜んで入館



とても規模の小さい水族館で、やはり入館料が高すぎる感は否めませんが、小さい水族館ならではの良さもあります。

海の生き物とのふれあい体験がたくさんあったり、距離が近かったりすることがこの水族館の魅力。

小さなプールで大きなイルカがジャンプすると、なかなか迫力があるものです。(笑)



国民休暇村にチェックインした後、レンタサイクルで散策。

強い風に吹かれながら砕け散る波しぶきを見ていると、なんだか胸がしめつけられます。

日本海の海の色はどこまでも深く青く・・・



雄島という周囲4キロほどの島に到着。

橋を渡って少し散策してみることにしました。



この島が、ものすご~~~くよかった!!

異世界に迷い込んだような不思議な感覚。

時や場所を超えた何か普遍的なものを感じる島でした。

残念ながらもう夕方だったので、島全体を歩くことが出来なかった・・・。

ここは是非また行きたい場所です。



今ネットで調べてみたら、雄島には色々な伝説や霊的な噂があるみたい。

どうやら心霊スポットでもあるようです



島から橋へと向かう階段。

写真では明るく撮れてしまっていますが、実際はとても暗く、階段を降りきったところにまばゆい光があふれているんです。

異世界から現世へ戻るための階段。

この世とあの世を分かつ境目の場所・・・。



と、ここで充電し忘れたデジカメの命が尽き、圏外と圏内をさまよっているケイタイのバッテリーも虫の息。

そういうわけで、2日目の写真は1枚もありません。

芝政ワールドと恐竜博物館に行きました。

小学生の2人はプールを満喫できてよかったんじゃないかな?

大人と幼稚園組にとっては「う~ん・・・」という施設でしたが。。。


今回、久しぶりに甥・姪と一緒に旅行して、彼らの成長をつくづく実感できました。

一番上の子以外はみんな生まれた時から知っているので、とても感慨深かった。

ただ・・・5歳の男の子のおっぱいアタック&おまた攻撃をよけるのは大変!!

あれは絶対幼稚園の先生とかにもやってるぞ!!

5歳にして「セクハラ部長」というあだ名がつけられた彼のこれからが思いやられます。(笑)
コメント (4)

23cmベア ルー(仮名)

2009-08-28 12:17:11 | テディベア


身長23cm、座高17cmのベア、"ルー"(Lugh)です。(仮名)

ケルト神話に出てくる光の神の名前。

1歳の娘さんへのプレゼントということでご依頼を頂きました♪

素材はシュルテ社製クラッシュモヘアとコットンで、詰め物は化繊綿とペレット。

ハードボードフルジョイント、プラスチックアイです。

グラスアイにしようかとも思ったのですが、グラスアイは割れやすく小さい子供ちゃんには危険なので・・・



上手にバランスをとってあげると自立します。



スタイはリバーシブル。

その日の気分でお好きな方を表にしてつけてあげて下さい♪



気に入ってもらえるといいなあ
コメント (2)

ガールズショッピング

2009-08-27 09:39:29 | ある日の出来事


昨日は友達と一緒に三宮の東急ハンズに行って来ました。

彼女のダンナさんが昨日は仕事お休みだったので、子供を預けて久しぶりに二人でショッピングデート

年に一度のハンズメッセ(SALE)で、レターセットや石鹸はお買い得でした

帰って来て、GETしたものを並べてみたら・・・

まあ!! 私ったら、なんて女の子なんでしょう!!(笑)

いくつになっても「女の子」でいたいものです。
コメント (5)

妹の結婚

2009-08-25 09:42:33 | ある日の出来事
5つ下の妹が12月に結婚することになりました。

考えただけで泣きそうです。(もちろんうれし泣き)

こんな私が言うのもなんだけど、彼女はちょっと社会適応能力に欠けるところがあって

この先大丈夫なんやろか~と心配だっただけに、いい人にめぐり逢えて一緒になれて本当にうれしい。

・・・おっと、こんなん書いてたら「アンタの方が社会不適応やろ!!」と言われそうやけど。

妹は、姉の私が言うのもなんだけど本当に心根の優しい穏やかないい子で、

こんなこと本人には言えないけど、彼女の存在に今までどれだけ助けられてきたか・・・。

そんな妹から昨日メールがきました。

「リングピローとウェディングベアを作って!」

普段人に何かを頼むなんてことはほとんどしない彼女のこのメールに涙が出そうになりました。

かわいいかわいい妹の新しい門出を、精一杯の気持ちを込めて祝ってあげようと思います。

コメント (12)

23cmベア Melty

2009-08-24 09:39:28 | テディベア


身長23cm、座高17cmのベア、"Melty"(メルティ)です。

素材はシュルテ社製クラッシュモヘアで、詰め物は化繊綿とペレット。

ハードボードフルジョイント、グラスアイです。

お顔に少し色鉛筆で彩色してあります。



英語でmeltはとろけるという意味。

「MeltyKiss」っていうチョコレートがありましたよね



自立します。



トローンとした たれ目のベアちゃんです。
コメント

14cmベア クラレット

2009-08-20 11:49:22 | テディベア


身長14cm、座高11cm、手乗りサイズのベア、"クラレット"です。

ワインカラーをポイントにしたちょっと変わった雰囲気の子。

素材はシュルテ社製クラッシュモヘア・ストレートモヘア。

詰め物は化繊綿・グラスビーズ・ペレット。

ハードボードフルジョイント、アメジスト色のグラスアイ。



写真はもたれさせていますが、平らなところでバランスをとってあげると自立します。



色付きのグラスアイは、光の加減によって表情ががらっと変わります。



目元は色鉛筆で少し彩色しています。
コメント

2.5cm ミニミニベア MICRO

2009-08-19 08:41:11 | テディベア


久々のミクロベアです。(ご依頼品)

身長2.5cm、座高2cm弱の極小サイズ。

素材はミニチュアファー+ウルトラスエードで、詰め物は化繊綿。

糸ジョイントで手足は動きますが、首は固定です。

目はビーズだとどうしても大きすぎて可愛くないので、糸刺繍にしました。



こんなに小さくてもちゃ~んと普通のベアと同じように作ります。

生地を中表に合わせて縫って、ひっくり返して・・・。

このひっくり返す作業が小さくなればなるほど、ものすごく難しい!!



カシューナッツぐらいの大きさでしょうか。。。

食べちゃイヤよ!!
コメント (4)

19.5cm チワワ coco

2009-08-18 10:41:49 | テディベア


身長19.5cm、座高15.5cm(いずれも耳は含まず)のチワワ、"coco"です。(ご依頼品)



素材は4種類のモヘアと、白のアルパカ、ピンクのミニチュアファー。

詰め物は化繊綿+ペレット、ハードボードフルジョイント、グラスアイです。

目元は色鉛筆で少し彩色しています。



以前作った"ミニー"とほぼ同じ子。



ワンちゃんって全面的にこちらを信頼して寄り添って来てくれるから好き。

癒されます。

コメント

サボテンの花

2009-08-16 14:41:27 | ある日の出来事
実家に20年ほど前から「花盛丸」というエキノプシス属のサボテンがいる。

固く鋭く長いトゲを持ったサボテンで、正直かわいいヤツらではないのだけど、

このサボテン達、どうも私にはただの植物とは思えない。

彼ら(彼女ら?)は次々と小さな子供を産み、

それをちぎって土に植えるとそこからまた次の世代の子供が産まれてくる。

あまりにもどんどん増えていくのでほとんどの子供は母が捨ててしまってるらしいけど・・・(汗)

彼らは1年に2回、数時間だけ大きな白い花を咲かせる。

これが本当にすごい!!

蕾がついたと思ったら数日もしないうちに20cmほどの長さに伸び、

見ている間にねじれた蕾がほどけ、直径10cmほどの花が見事に開いていくのだ。

強い甘い香りを放つ儚くも力強い花。。。


別の場所にいても、彼らは必ず同じ日の同じ時間に花を咲かせる。

親子だから同調しているのか、気候によるものなのか、

それとも何かシグナルみたいなものがあるのか、それは分からないけど。

そしてそのタイミングは何故か私が実家に帰るタイミングとぴったり重なる。

私が実家にいる時間は1年にせいぜい120時間。

1年に6時間ほど花を咲かせる彼らと私が出逢う確率は気が遠くなるほど低いはずなのに。

多分私は、彼らのチカラに引き寄せられて彼らに逢いに行くのだ。

彼らが命の輝きを見せつけるその瞬間のために。


昨日、友達と逢った帰りに実家に寄ると、ちょうど「その時」だった。

実家に着いた時は蕾だったのだけど、帰る頃には大きく花が開いた。

夏の夜の青い空気にぽっかり浮かんだ白い花。

そこに漂う甘い甘い香り。

生きとし生けるものの引力の奇跡。

コメント (5)

ゆずシフォンケーキ

2009-08-15 23:15:01 | 料理


今日は帰省している友達の実家に遊びに行ってきました。

彼女の実家は手作りの物、センスの良い物に囲まれた本当に素敵なおうちで、

とてもゆったりとした気分になれます。

おいしいご飯をご馳走になり、優しいワンちゃんにすっかり癒された一日でした


お土産に作ったゆずシフォンケーキ

作り方をメモしておきます。

材料 (18㎝シフォン型)

卵黄      4個分
卵白      5個分 (卵が小さかったので6個使いました)
グラニュー糖   60g
サラダ油    50cc  (ヘルシーリセッタ) 
薄力粉     120g
ベーキングパウダー 小さじ2/3
水       100cc
ゆず茶     50g  (韓国のお土産)



下準備

薄力粉とベーキングパウダーを合わせて、3回ほどふるっておく。

ゆず茶と水を混ぜておく。

作り方

 卵黄とグラニュー糖(分量の半分)を合わせ、泡立て器でもったりとしたクリーム状になるまで泡立てる。

 ゆず茶+水、サラダ油を加えて泡立て器で混ぜる。

 薄力粉を加え、混ぜ合わせる。

 卵白とグラニュー糖の残りを固く泡立て、メレンゲを作る。

 メレンゲの1/3量をに加え、よく混ぜる。

 残りのメレンゲを加え、さっくりと混ぜ合わせる。

 シフォン型に生地を流し入れ、170℃に予熱したオーブンに入れて、コンビネーションレンジのケーキボタンをぽちっとな。


夏らしいさっぱり風味のシフォンケーキです。

しっとりふわふわ、きめ細かく、おいしく出来ました♪
コメント (4)