cobady的創作生活

cobadyのオリジナルテディベアやあみぐるみをご紹介。
HP「テディベアのおうち」もよろしく。

ハイキング 武田尾廃線跡

2015-03-31 10:11:17 | こども

昨日は友人と娘と3人でハイキングに行ってきました。

JR生瀬から武田尾まで、JRの廃線跡を歩く7キロ弱のコースです。

ただし、ここは正規のハイキングコースではなく、落石などの事故があっても、あくまでも自己責任だということです

生瀬駅から176号線に出て、狭い歩道を三田方面に向かって歩き、木ノ元バス停の手前の細~い道を下って右折、美容院のところを左へ行くと廃線跡に出ます。

この廃線跡までの道、看板があるやろ~とタカをくくっていたら全く何もなく、けっこう迷いました。

地元のおばちゃんに道を教えてもらったんだけど、2つの行き方を教わったもんでどっちも覚えきれなくて・・・

ブログに写真付きで詳しく書かれている方がたくさんいらっしゃるので、ちゃんと見てから行けば良かった。

バス停よりも手前で坂道を下るわかりやすい道もあるみたいです。

 

廃線跡に着くと、とたんに景色ががらっと変わります。

こんな素敵なところに電車が走っていたんや~と、ちょっと感動しました。

渓谷沿いを、埋もれた枕木を踏みながらてくてく歩いていきます。

 

花粉のせいか、もやがかかったようになっていましたが、水音を聞きながら歩くのは気持ち良かったです。

 

廃線跡ハイキングの名物、真っ暗なトンネル。

本当に真っ暗で、懐中電灯なしでは全く何も見えません。かなりの非日常体験です。

こんなトンネルが長いのと短いの合わせて7つあります。

うちの子は「暗いの怖い」とかないのですが、怖がる子は怖がるかも~。

 

いわゆる「山道」じゃなかったことに少々がっかりしてしまった娘ですが、友人がいっぱい用意してくれていたお菓子パワーで何度も復活。

 

トンネルと並ぶアドベンチャースポット、鉄橋です。

さすがに枕木の上は危険過ぎるので柵をしてあって、横の通路を歩きます。

メンテナンスされていないのでけっこう怖いです。 いつか朽ち果てて事故が起こるのかも・・・

 

武田尾の手前1.5キロぐらいにある「親水広場」という川原でお弁当を食べました。

娘はしばらく川原で遊んでいましたが、あまりの暑さに撤収~。

枕木を歩くことに飽きてしまった娘は「疲れた~」「抱っこ~」と言い出し、JR武田尾駅まではちょっと抱っこ区間もあり

でも電車で帰る途中ですっかり体力復活して、地元の公園で6時過ぎまで走り回って遊んでから帰りましたとさ。

母は一晩寝ても疲れが残っているというのに、今日も公園公園と横で催促し続ける娘。

子どもは元気ですね

 

コメント

母子ハイキング 北山公園

2015-03-28 22:05:14 | こども

昨日、朝起きたとたんに娘が「今日は山に登りたい!」と言うもんで、「天気も良いし行こう!!」ということになり、急遽ハイキングに行ってきました。

「途中でお弁当買って行こうぜ~」と言うと、「え~っ!?作って!!」と言われ、ありあわせの物を詰めて出発!

電車で甲陽園まで行って、北山緑化植物園に向かって歩き始めました。

アスファルトの道ではすぐ疲れた~と言い出す娘ですが、山道に入ると別人のようにスタスタ歩きます

住宅地や車道からそれほど離れていない山道なのですが、それでも木々に囲まれて土の上を歩くのはやはり別世界。

少しずつ心が開放されていくのを感じます。

うぐいすの姿を探したり、山菜を見つけたりしながら、1時間ほどで緑洋展望台に到着。

写真では全景をお伝え出来ませんが、ぐるっと神戸から大阪を見渡せます。

ぽかぽか陽気で気持ちいい~。

 

お昼前に北山緑化植物園に到着。(入園無料!)

桜が咲いてました。 綺麗・・・

 

ピンクの濃いのも。

 

桜の下でお弁当タ~イム!!

 

その後、北山公園のハイキングコースを歩きました。

植物園 → 北山池 → ロックヒル → 北山貯水池

この時点で娘は「まだもっと登りたい!」と言っていたので、甲山の頂上を目指そうかな?とちらっと考えましたが、帰りのことを考えると絶対無理と判断して引き返すことに。

ハイキングコースの別のルートを通って植物園まで歩きました。

案の定、娘はだいぶ疲れてきた様子だったので、無理はせずに植物園入り口前の柏堂町バス停からバスで一気に阪神西宮へ。

行きは4本乗り継いだ電車が、帰りは1本で帰れた~。めっちゃ楽ち~ん

 

山を歩いていると、自分が「人間になっていく」みたいな感覚になります。

あれは何なんだろう・・・。

娘も山を歩くうちに目に見えて生き生きとしていくのが分かって、ああ、来てよかったと、心から思いました。

来週は友人と一緒にハイキングに行くので、それも楽しみ~

 

コメント

ワンデーレッスン生徒さんの作品 双子ベア

2015-03-27 23:34:21 | テディベア教室

一昨日、ワンデーレッスンに来て下さった生徒さんが作られた双子のくまちゃんです。

小学5年生の双子ちゃんがお母さんと一緒に来てくれて、綿詰めやちょこっとチクチクも頑張ってくれました。

ぬいぐるみが大好きだという双子ちゃん

お顔の表情や目の大きさ・位置もそれぞれ決めてくれましたよ~

 

双子のくまちゃん、意外とどちらも違う個性があって、それぞれ別の感じにかわいい!!

ず~っと一緒に育ってきた双子ちゃんも、いつかは違う道を歩いていく日が来るのでしょうね。

違う道を歩いていてもず~っと仲良しなんだろうなぁ。 なんかいいな~。素敵だな~。

そんなことを思いながら、私も楽しい時間を過ごさせて頂きました。

ありがとうございました

コメント

生徒さんの作品 オーガニックコットンベア

2015-03-26 09:02:55 | テディベア教室

先日完成したKさんの作品です。

オーガニックコットンのファー生地にジャーマンコットンを合わせた、ジョイントなしの一体型ベアちゃん。

通常のテディベアとはまた違って、とっても柔らかくてかわい~い

 

お手手はぱたぱたします。

 

プリントコットンの柄の出し方がとても上手!!

春らしくて、見ているだけで明るい気持ちになれちゃうくまちゃんです。

 

コメント

ワンデーレッスン生徒さんの作品

2015-03-15 08:56:25 | テディベア教室

まず最初に、写真がひどいです。 全部ピンボケです。 本当にスミマセン!!

気を取り直して・・・

昨日、ワンデーレッスンに来て下さった二人の方のテディベアちゃんをご紹介したいと思いま~す。

 

先に完成したのがこの子。

ゴールドのスワリーモヘアのくまちゃんです。

丁寧に刺したお鼻の刺繍がとってもきれい!! お顔のバランス、完璧です

とってもゴージャスで美形のかわいい子が生まれました。

 

平らなところでバランスをとってあげると自立します。

立たせるコツは足裏を地面にぎゅぎゅぎゅっと押し付けて平らにしてやることです

 

続いて誕生したこの子は、先ほどの子よりも少し小さめ。(20cm弱)

お目目にはアンティークシューボタンを使用しています。

もしゃもしゃっとした感じがなんとも愛らしい!!

手の中に包み込んでずっとなでなでしていたいようなベアちゃんです。

ワンデーレッスンは短時間でテディベアを1体仕上げないといけないので、基本は裁断と縫製済みのキットを使うのですが、このくまちゃんを作った方は裁断・縫製作業もおうちでご自分でされました!

初めてでとまどったこともあったのではないかと思うのですが、とてもきれいに縫ってきて下さいました。

頑張ってご自分で作ったくまちゃんは愛着もひとしおですよね

 

この子も自立します。

お二方とも、綿詰めがとても上手で、バランス良く出来ました。

 

楽しい一日をありがとうございました

 

コメント

テディキャット完成形 すみれ

2015-03-13 11:27:30 | テディベア

改めまして。

先日ご紹介したアメショー(アメリカンショートヘア)のぬいぐるみちゃん、おひげとペンダントとチャーム用金具をお付けして完成しました~。

名前は「すみれ」ちゃんです。

身長 : 12cm

座高 : 9.5cm

素材 : モヘア・ビスコース・羊毛

詰物 : 化繊綿・ペレット

目玉 : グラスアイ(ライトブルー5mm)

ハードボードフルジョイント

 

中心にローズクウォーツを配した素敵なペンダントは、アクセサリーを作っている友人にお願いして製作してもらったものです。

金の鎖も天然石の色も、すみれちゃんにとっても似合ってます。

 

先日、娘と一緒に道を歩いていたら、娘がスミレの花を発見しました。

「私、お花の中でスミレが一番好き!!」と彼女。

そのとたん、自分の子どもの時の記憶がざざ~っとよみがえりました。

私も同じセリフを言ったことがある!!

ゴージャスなバラも、かわいらしいチューリップも、可憐なスイトピーも、元気なひまわりも、みんな素敵だけど、

スミレにはお花屋さんに並ぶお花達とは一線を画した独特の魅力がある気がします。

なんて言うか、ひとりぼっちの強さ、みたいな。

ささやかで、健気で、たくましい。

そんなイメージがなんだかこの猫ちゃんにつながりました。

 

コメント

12cmテディキャット アメショー

2015-03-07 11:44:48 | テディベア

ご依頼を頂いてお作りしたアメリカンショートヘアの子猫ちゃんのぬいぐるみです。

小さな小さなテディキャットですが、丁寧に作りこみました。

 

身長 : 12cm

座高 : 9.5cm

素材 : モヘア・ビスコース・羊毛

詰物 : 化繊綿・ペレット

目玉 : グラスアイ(ライトブルー5mm)

ハードボードフルジョイント

 

ボディの詰め物はペレットのみです。

ゆるく詰めているので、やわやわと動きがあります。

 

肉球など、ところどころ羊毛フェルトを刺しています。

尻尾にはテクノロート(プラスチックの針金みたいなの)が入っているので、くにゃくにゃ動かせます。

 

猫好きにはたまらないかわい子ちゃんになったのではないでしょ~か

コメント (4)

くまちゃんキーリール 2015年バージョン1

2015-03-04 20:38:53 | 手芸作品

昨年作ったくまちゃんキーリール、欲しいと言って下さる方がたくさんいらっしゃって、

「作るから待ってて~」と、言ったまま何ヶ月も経ってしまいました。

 

ご存知ない方のために、くまちゃんキーリールの説明を・・・

クマちゃんの首の下のリングに鍵を付けまして、頭の上のフックはズボンのベルト通しやカバンの金具に引っ掛けておきます。

鍵を付けた方のリングには紐がついていて、引っ張ると55cmほど伸び、手を離すとシュルっと元に戻るんです。

ベルトやカバンにこの「キーリール」なるものを付けたままで鍵を開けられるという優れもの。

 

全部作ってから選んでもらおうと思っていたけど、合間合間に作るもんでなかなか揃わず。

とりあえず5個です。

うまくそれぞれの皆さんの好みに合うくまちゃんをお届け出来ますように・・・

コメント (3)