cobady的創作生活

cobadyのオリジナルテディベアやあみぐるみをご紹介。
HP「テディベアのおうち」もよろしく。

持つべきものは友

2006-10-30 23:59:22 | ある日の出来事

中学校時代の友人が遊びに来てくれました。

なつかしい話から今現在のお互いの活動の話まで、

気が付けばなんと13時間もしゃべりたくっていました。

パソコンに詳しい彼女からはいつも色々教えてもらってます。

ホームページのあれこれ、ネットショッピングのあれこれ。

考えたらめっちゃお世話になってるわ。

中でも、彼女の音楽活動の話にはいつも刺激を受けます。

好きなことを仕事にして、しっかり自分の力で進んで行っている姿は素晴らしい!!

私もがんばろうって気持ちになれたよ。

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

佐世保バーガー

2006-10-29 23:57:13 | ある日の出来事

生まれて初めて、佐世保バーガーなるものを食べました。

お店は、オープンして間もないイオン大日ショッピングセンターの中にある

”佐世保バーガー・ログキット” http://www.logkit.jp/index_top.html

レギュラーサイズで860円、スモールでも560円。

ハンバーガーにしてはかなり高い値段設定なのですが、

一度は食べてみなければ・・・と。

で、ちょっと並んで注文したはいいのですが、

なんと、「お渡しに1時間少々かかりますが・・・」

なぬ~!?1時間も~!?

でも、ここで引き下がっては一生佐世保バーガーを食べずに終わるかもしれない。

ショッピングセンターをぶらぶらしながら待つことに。

正直言って、ショッピングセンター自体はそれほど魅力的な店があるわけでもなかったのですが、それでも広さはかなりのもの。

買い物好きではない私でも、なんとか1時間をやり過ごすことが出来ました。

そしていよいよあこがれの佐世保バーガーとご対面。

おおっ、パンの表面がこんがり焼いてあってカリカリ。

熱くジューシーなハンバーグと冷たいトマトとレタス、そして何と言ってもソースが絶妙。

多分何種類かのソースがかかっていて、それが口の中でブレンドされるんですね。

こ、これはうまい!!

待った甲斐がありました。

マクドの安くて貧祖なハンバーガーも好きだけど、

こういうボリュームのある、味にこだわったハンバーガー、最高!!

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

手作りアートギャラリー終了~

2006-10-28 20:17:34 | テディベア

朝の9時から夕方4時まで、京都会館の中庭でフリマって来ました。

中庭ということで大通りから見えない為か、お客さんはそれほど多くはなかったのですが、それでもそれなりに売れた方なんじゃないかな?

手にとって見て下さった方、買っていって下さった方には本当に感謝感謝です。

中でも印象的だったのは、小学生の女の子の二人連れ。

「これかわいいね~。これもかわいい!!」

と、目をキラキラさせてくまちゃんの手足や頭をくるくる動かし、

ふわふわのくまちゃんをギュッと抱きしめてくれたんです。

ギュッてしてる瞬間の女の子の顔が忘れられない。

その時、なんだろう、私、自分自身が世界に抱きしめられたみたいな気持ちになった。

ちょっと今思い出しても泣きそうな経験でした。

さすがに小学生のおこづかいなんて知れてるので買ってはくれませんでしたが、

本当に本当にうれしかった。

作って良かったって思ったよ。

 

作品の見せ方、売り込み方、客層に合わせた商品展開、オリジナリティ、声かけのタイミング。

反省すべき点もいっぱいあるけど、本当に楽しい1日でした。

「売る」ということの難しさと面白さを実感出来ました。

ぜひまたやりたいな~。

コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ジレンマ

2006-10-27 21:47:41 | テディベア

いよいよ明日は、手作りアートギャラリー開催日です。

作った作品に値段を付けていて、とても複雑な気持ちになってしまいました。

例えばこの子、作るのに2時間半かかっています。

でもお客さんが妥当と感じる値段と言えば、300円?500円?

どんなにお人よしの方でもせいぜい800円ぐらいしか出せませんよね。

材料費を無視しても、作った私の時給は100円~300円ぐらいのもの。

がーん、がーん、がーん。

そもそも私達の手工芸品に対する「これが適正」と感じる値段は安すぎます。

普段何気なく買っている100円均一の袋物や、1000円ぐらいの激安服。

それだって、中国の農村部の女の子達が一生懸命手作業で作ったものだったりする。

その子達の時給たるや、本当に微々たるものに違いありません。

そんな事は考えずに私達は「お買い得!!」「ラッキー!!」

仕方のないことなんだろうけど、なんだかな~。

 

時給を上げようと思ったら、方法はふたつ。

一つ目は高く売ること。

これは、はっきり言って、売れません。却下。

二つ目は、材料費を安くして早く作れるものを売ること。

それは可能だけど、でも自分で納得出来るものを作りたい。

結論。手工芸品はもうからない!!

 

でも、それでもね、自分が作ったものを誰かが「かわいい」「素敵」って思ってくれたら、

それはとってもとっても幸せなこと。

そして、自分が作ったものが誰かの生活の一部になってかわいがられていることを想像すると、

どんなに自分の時給が安くても、やっぱり作って良かったって思えるのです。

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

くまのなる木

2006-10-26 20:09:20 | テディベア

針金で作った木(?)に、くまキーホルダーをいっぱいぶら下げてみました。

28日の手作り市のディスプレイ用です。

土曜日は天気も良いということなので、楽しみ。

 

今日は、ダーリンのお母さんがいきなり現れました。

ピンポンが鳴って、ドアカメラを見たらお母ちゃん!!

部屋を片付けるヒマもなく、上がってもらうハメに・・・

お父さんのズボンが破けたので、直して欲しいとのこと。

自分でおやり!!と言いたいところですが、

それを息子の妻にやってくれと頼んじゃうあたりが彼女のかわいいところ。

姑って、嫁には負けたくないという気持ちが多少なりともあるものだと思うのですが、

彼女にはそれがないみたいなのです。

私はどっちかと言うと誰にも負けたくない派なので、

もしも姑という立場になったら、かわいくな~い姑になると思う。

もちろんダーリンのお母さんにしても、カワイイだけじゃ、ないですけどね。

 

頼み事のお礼にフルーツとお菓子を頂いたのですが、

そのお菓子というのが、キットカットのパンプキン味。

早速食べてみたけど、なかなかこれがおいしい。

普通のチョココーティングで、中のウェハースの間がパンプキンなのですが、

かぼちゃの味がしっかりして、風味もいい。

食べてみたいと思った方、期間限定なのでお早めに・・・。

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ミニミニベア

2006-10-25 20:09:42 | テディベア

携帯にぶら下げるちっちゃなベアです。

身長4.5センチのミニミニサイズ。

毛皮はUSA製のミニチュアファーで、ビーズジョイントです。

小さいベアは、大きなものに比べれば短時間で出来るのですが、

縫い目を細かくしなければいけないのと、ひっくり返すのが難しいというのが難点。

けっこう肩がこります。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

デジカメケース

2006-10-24 21:10:09 | 手芸作品

実は、先日おこづかいをはたいて、デジカメを買い換えました。

前のデジカメはどうも調子が悪くて、充電したはずなのに出来ていなかったり、

急に変てこりんな色に写ったりしていたので・・・。

そこで、デジカメを入れる入れ物を作ってみました。

表布と裏布の間にキルト綿を入れてあるので、

多少の衝撃は吸収出来ます。

それにしても、今のデジカメってすご~く色んな機能が付いているんですね。

説明書も分厚いのなんのって。

とても読む気になれないので、まだまだ使いこなせていません。

宝の持ち腐れにならなきゃいいのですが。

・・・というほど高価なデジカメでもないんですけどね。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

大きめのポーチ

2006-10-23 22:23:58 | 手芸作品

2段階で小物を整理できるちょっと大きめのポーチを作りました。

最近、手縫いばかりだったので、ミシンを使うのは久しぶり。

うちは狭いので、ミシンを出しっぱなしに出来ないのがつらい。

いつもタンスの上に置いているので、よいこらしょっと上げ下ろしをしないといけないのです。

広い作業場のある家に引っ越したいなあ。

でも、その為には働かないといけないし、働いたら作るヒマと気力がなくなるし・・・。

当分は我慢して遊んで暮らそう。

 

今日はハローワークの認定日でした。

7年ほど前に失業してハローワークに行った時は、

失業者達の発するどんよりとした空気で気分が悪くなったりしたものですが、

最近はそれほど暗い空気は漂っていないみたい。

昔はひとつの会社で一生を終える人が多かったけれど、

今は転職も当たり前になって、気楽にハローワークに来ている人が多いのかもしれませんね。

というか、私が鈍感になっただけかも・・・。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

楽チンに生きるコツ

2006-10-22 23:28:22 | ある日の出来事

自分勝手になること

バカになること

お笑いを見ること

深刻な本を読まないこと

斜に構えないこと

時には心に壁を作ること

時には心の壁をとっぱらうこと

嫌なことはしないと心に決めること

それでもしなきゃいけない時には、それを楽しむこと

嫌いな人とは出来るだけ関わらないこと

人からどう見られようと、気にしないこと

 

なんだか、私の周りには悩んだり苦しんだりしてる人が多いです。

そういう人って、それはもう優しくてがんばり屋さんなんだなあ。

かつては私もそういう人だったと思うのですが、

もっと力を抜いて、楽チンに生きることにしました。

コツを上手につかめば、人生もっともっと楽になると思う。

がんばるな!!

コメント (3)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ねずみのピンクッション

2006-10-21 20:40:32 | 手芸作品

ピンクッション第二弾は、ネズミ型です。

針を刺すとハリネズミになるのだ~!!

(フェリシモからアイデアぱくりました。)

 

今日の朝はちょっと冷えましたね。

薄い夏蒲団しかかぶってなかったので、寒くて目が覚めちゃいました。

でも、こんな季節でもダーリンは夏用タオルケットしかかぶりません。

しかも、朝、私が「寒っ」とつぶやくと、そのタオルケットをこっちにかぶせてきました。

男の人って、体温が高いんでしょうか?

そう言えば、男の冷え性ってあんまり聞きませんね。

脂肪は女の人の方が多いはずなのに・・・不思議。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする