cobady的創作生活

cobadyのオリジナルテディベアやあみぐるみをご紹介。
HP「テディベアのおうち」もよろしく。

最近の週末

2016-10-20 21:20:51 | こども

気持ちの良い季節になりました。

暑すぎる日もあり、寒すぎる日もありですが、どちらにしても過ごしやすくなってホッと一息。

天気の良い休日は、たいてい外で遊んでいます。

うちから自転車で15分ほどのところに、こんな気持ちの良い浜辺があって、ここが私たちのお気に入りスポット。

ここで心ゆくまで遊んで、帰りに足湯に浸かって、ちょっと何か美味しいものを食べて帰ります。

 

ここ、とっても広いんです。

草の先には砂浜があって、貝を拾ったりボーっとウィンドサーフィンを眺めたり。

ま、娘は犬のようにず~っと走りまわってますけど。

この日は何人かのおっちゃん達がサヨリ釣りをしていました。

サヨリ釣り、面白いんですよね~。

ただ、サヨリってエラのところにけっこうな高確率で寄生虫がいるんです。

気持ち悪くて自分で処理できないので、サヨリには手を出しません! 美味しいんやけどね~。

 

全然関係ないけど、娘の最近の大好物、フルーツサンド。

この日は友人から頂いた超濃厚なジャージー乳のヨーグルトをパンに塗って、缶詰のフルーツをサンド。

朝はあんまり食べられない娘ですが、これだと6枚切りのパン1枚ぶんペロリと食べてくれます。

この写真、娘が撮ったので色々写っちゃってますが・・・

山登りも行きたいし、釣りもしたいし、このまま長く秋が続いて欲しいわ~

コメント

ハイキング 武田尾廃線跡

2015-03-31 10:11:17 | こども

昨日は友人と娘と3人でハイキングに行ってきました。

JR生瀬から武田尾まで、JRの廃線跡を歩く7キロ弱のコースです。

ただし、ここは正規のハイキングコースではなく、落石などの事故があっても、あくまでも自己責任だということです

生瀬駅から176号線に出て、狭い歩道を三田方面に向かって歩き、木ノ元バス停の手前の細~い道を下って右折、美容院のところを左へ行くと廃線跡に出ます。

この廃線跡までの道、看板があるやろ~とタカをくくっていたら全く何もなく、けっこう迷いました。

地元のおばちゃんに道を教えてもらったんだけど、2つの行き方を教わったもんでどっちも覚えきれなくて・・・

ブログに写真付きで詳しく書かれている方がたくさんいらっしゃるので、ちゃんと見てから行けば良かった。

バス停よりも手前で坂道を下るわかりやすい道もあるみたいです。

 

廃線跡に着くと、とたんに景色ががらっと変わります。

こんな素敵なところに電車が走っていたんや~と、ちょっと感動しました。

渓谷沿いを、埋もれた枕木を踏みながらてくてく歩いていきます。

 

花粉のせいか、もやがかかったようになっていましたが、水音を聞きながら歩くのは気持ち良かったです。

 

廃線跡ハイキングの名物、真っ暗なトンネル。

本当に真っ暗で、懐中電灯なしでは全く何も見えません。かなりの非日常体験です。

こんなトンネルが長いのと短いの合わせて7つあります。

うちの子は「暗いの怖い」とかないのですが、怖がる子は怖がるかも~。

 

いわゆる「山道」じゃなかったことに少々がっかりしてしまった娘ですが、友人がいっぱい用意してくれていたお菓子パワーで何度も復活。

 

トンネルと並ぶアドベンチャースポット、鉄橋です。

さすがに枕木の上は危険過ぎるので柵をしてあって、横の通路を歩きます。

メンテナンスされていないのでけっこう怖いです。 いつか朽ち果てて事故が起こるのかも・・・

 

武田尾の手前1.5キロぐらいにある「親水広場」という川原でお弁当を食べました。

娘はしばらく川原で遊んでいましたが、あまりの暑さに撤収~。

枕木を歩くことに飽きてしまった娘は「疲れた~」「抱っこ~」と言い出し、JR武田尾駅まではちょっと抱っこ区間もあり

でも電車で帰る途中ですっかり体力復活して、地元の公園で6時過ぎまで走り回って遊んでから帰りましたとさ。

母は一晩寝ても疲れが残っているというのに、今日も公園公園と横で催促し続ける娘。

子どもは元気ですね

 

コメント

母子ハイキング 北山公園

2015-03-28 22:05:14 | こども

昨日、朝起きたとたんに娘が「今日は山に登りたい!」と言うもんで、「天気も良いし行こう!!」ということになり、急遽ハイキングに行ってきました。

「途中でお弁当買って行こうぜ~」と言うと、「え~っ!?作って!!」と言われ、ありあわせの物を詰めて出発!

電車で甲陽園まで行って、北山緑化植物園に向かって歩き始めました。

アスファルトの道ではすぐ疲れた~と言い出す娘ですが、山道に入ると別人のようにスタスタ歩きます

住宅地や車道からそれほど離れていない山道なのですが、それでも木々に囲まれて土の上を歩くのはやはり別世界。

少しずつ心が開放されていくのを感じます。

うぐいすの姿を探したり、山菜を見つけたりしながら、1時間ほどで緑洋展望台に到着。

写真では全景をお伝え出来ませんが、ぐるっと神戸から大阪を見渡せます。

ぽかぽか陽気で気持ちいい~。

 

お昼前に北山緑化植物園に到着。(入園無料!)

桜が咲いてました。 綺麗・・・

 

ピンクの濃いのも。

 

桜の下でお弁当タ~イム!!

 

その後、北山公園のハイキングコースを歩きました。

植物園 → 北山池 → ロックヒル → 北山貯水池

この時点で娘は「まだもっと登りたい!」と言っていたので、甲山の頂上を目指そうかな?とちらっと考えましたが、帰りのことを考えると絶対無理と判断して引き返すことに。

ハイキングコースの別のルートを通って植物園まで歩きました。

案の定、娘はだいぶ疲れてきた様子だったので、無理はせずに植物園入り口前の柏堂町バス停からバスで一気に阪神西宮へ。

行きは4本乗り継いだ電車が、帰りは1本で帰れた~。めっちゃ楽ち~ん

 

山を歩いていると、自分が「人間になっていく」みたいな感覚になります。

あれは何なんだろう・・・。

娘も山を歩くうちに目に見えて生き生きとしていくのが分かって、ああ、来てよかったと、心から思いました。

来週は友人と一緒にハイキングに行くので、それも楽しみ~

 

コメント

夏です。

2014-07-24 22:58:33 | こども

娘のたまちゃん、初めての夏休みです。

あと1ヶ月で4歳になります!

毎日暑いですが、楽しんでいる様子をご紹介しま~す

 

幼稚園最終日、年少さんの暇な人みんなで大きい公園に行って遊びました。

普段子供同士で遊ぶ様子を見ることはそう多くないので、意外なことがたくさんあって面白い。

たまちゃんは・・・けっこう強引なところがあるかも・・・

そのくせ、逆に向こうから強引に来られるのはすごく嫌がるのよね

 

ついこないだまで塗り絵はしても絵を描こうとしなかったたまちゃんですが、ある日突然形のある絵を描き始めました。

描き始めるとぐんぐん上達して、時々「すっげえ!!」って思うような絵を描きます。

この写真の絵は「くもちゃん」。 虫の蜘蛛じゃなくて、空の雲だそうです。

親バカやけど、色使いといい、バランスといい、すっげえ!!

だいたい名作は朝のちょっとした時間に生まれます。

夜描く絵はうまくいかなくてぐちゃぐちゃにしちゃうことが多いです。

 

こないだの連休の時、友達と一緒に再び甲山に行きました。

写真は懐かしの仁川ピクニックセンター。

でっかい亀がいましたよ。

仁川→ピクニックセンター→甲山山頂→神呪寺→甲山森林公園→関学→甲東園

というルート。

3歳(もうすぐ4歳やけど)の子が歩くにはちょっと無理があったと反省・・・

距離が長過ぎましたね。

最後の方は抱っこ抱っこでしたが、そんでもよく頑張って歩いた!!

山ガールに育てようと目論んでおります

 

今日は幼稚園の夏祭り「夕涼み会」でした。

昨年作った甚平さん、ぎりぎりまだ着れた~♪

ゲーム券でヨーヨー釣り・金魚&スーパーボールすくい・宝探し・お面作りを楽しみ、みんなでダンスをして、子供はもちろん親もとっても楽しいお祭りでした。

 

長くて暑い夏休み、楽しいことをい~っぱいしようと思います!

コメント (2)

「その日」は突然やってきた!

2014-06-15 22:49:20 | こども

先週、娘が幼稚園の別れ際に毎日泣いていると書きました。

「ある日突然「行ってきます」が出来る日が来る・・・のかなぁ・・・?」と。

自分から行ってきますが出来る「その日」は、なんとあの記事を書いた数日後、突然訪れたのです!!

 

まずは月曜日の朝。

登園後、上靴に履き替えることもせず、私の足にからまりついて離れないいつものスタイル。

そのまま30分ほど経過して、担任の先生の手が空いたところを見計らって、一緒に門のところへ向かいました。

いつもは門のところまで先生と一緒に見送りに来て、先生につかまえられながら大泣きするんだけど・・・ん?あれ?泣かなかった?

半べそかきながらも、泣かずにこちらを見送っていました。

たまたまかな? ちょっと涼しかったし、泣くタイミング逃したかな?ぐらいにその時は思ってました。

でもそれにしたって、泣かなかったのは入園後3日目ぐらいに一度だけ泣かずに自分でバイバイ出来た依頼、2度目

 

そして月曜日、家に帰ってから。

幼稚園の話をしていたわけでもないのに突然、「私、誕生日がきて4歳になったら幼稚園泣かずにバイバイする。」と娘が宣言

娘の誕生日は8月末なので、夏休み終わってからか~。

でも、そんなこと言えるなんてすごいやん!!と半信半疑ながら大いに喜びました。

 

火曜日の朝。

クラスの女の子の間でお手紙交換が流行っていて、娘も何枚か手紙を書いて(娘が言う文面を私が鉛筆で書いて、それをペンでなぞるんだけどね)持って行ってました。

お手紙を渡すお友達の1人がもうお部屋に入っていたので、「あっ!渡さなきゃ!」と上靴を履き替えた娘ちゃん。

私、この日は急いでいたので、「ゴメン、今日は急ぐから母ちゃん帰るわ!!」とさっさと帰ろうとすると、上靴に履き替えていたので追いかけられずに、砂地を避けてマンホールの上でヒ~ンと泣いて、先生に抱っこしてもらいながらバイバイしました。

 

そして火曜日、家に帰ってから。

本棚から何か引っ張り出してるなぁ、と思っていたら、こどもチャレンジの付録で送られてきた3歳の誕生日の本。

この本、「ハッピバースデー」を自分で歌って録音しておいて、ボタンを押すと再生できるちっちゃな機械がついてるんです。

この3歳の誕生日に録音したハッピバースデーを何度も再生しながら、「ハッピバースデー ディア 〇〇ちゃ~ん」と、ご機嫌で歌う娘ちゃん。

あらあら、もう誕生日ですか?

数日前にお友達が誕生日だったからつられたのかな?と、気にもしていなかったら・・・

 

水曜日の朝、家を出る前に、「今日は泣かずにバイバイする」と宣言

「すごいやん!!」と口では言いつつ、心の中では「え~?ホンマ~?」と信じてませんでした。

幼稚園に着いて、いつものように出席ノートにシールを貼って、今日も長いウダウダ時間の始まり・・・かと思いきや!!

シールを貼る間私に持たせていたカバンを突然私から奪い取り、無言で手を振る娘ちゃん。

えっ!?!? そ、それは・・・もしや・・・バイバイしてんの!?

「帰っていいの?」と思わず聞くと、大きく頷く娘ちゃん。

も~~~お、泣きそうになりながら、思いっきりの笑顔で「行ってらっしゃ~い」と手を振って帰りました。

すごくない?

それから木、金と、同じように自分からバイバイ出来たんです。

すごくない?(笑)

 

今思うと、あのハッピバースデーはお姉ちゃんになるために自分でとりおこなった決意の儀式だったんですね。

そうやって自分で決意して自分を律することが出来たことに心から感動しました。

自立と自律のはじめの一歩。

こうやって一歩ずつ一歩ずつ成長していくんやね。

ま、そうやって自分で頑張ってるぶん、家に帰るとものっすごいワガママ&泣き虫になってますが

家ではいっぱい抱っこして甘えさせてやろうと思います

間違ってる?甘やかし過ぎ?(笑)

 

コメント (6)

娘の幼稚園

2014-04-15 11:28:36 | こども

 

娘のたまちゃん、幼稚園に入園しました~♪

入園式の前の日、お風呂で突然泣き出したので、びっくりして「どうしたの?」と聞くと、「寂しいの。母ちゃんが2人いたらいいのに」って

幼稚園に行くことへの楽しい期待もいっぱいあるんだけど、母と離れる寂しさもまたいっぱいなのよね。

でも・・・母ちゃんが2人いたところで、幼稚園にはついて行けないけどね~

 

案の定、入園式では泣いて私の膝の上へ・・・。

初登園の昨日は途中で2回ぐらい寂しくて泣いたみたいだけど、でも楽しかったようでいっぱい幼稚園のお話をしてくれました。

そして今日は2日目。 今日も楽しく過ごせたかな?

もうすぐ迎えに行って来ま~す。

 

 

コメント (4)

メリークリスマス♪

2013-12-24 23:49:17 | こども

みんな寝静まったイブの夜。

そろそろサンタ出動の時間でございます。

子供の頃、うちの家ではいつもブーツに入ったお菓子をサンタさんが枕元に置いて行ってくれてました。

「自分のお菓子」っていうのがもうそれだけで嬉しくて嬉しくて。

少しずつ少しずつ大事に食べたものです。

大人になってすっかり(・・・というほどでもないか)贅沢になり、昨日は「エスコヤマ」のクリスマスケーキをいただきました。

けっこうビターな生キャラメルのケーキで、残念ながらたまちゃんは食べられず

大人はと~っても美味しくいただきました。

 

ろうそくの火って大好き。

いや、本当は焚き火が好き。 誰か~、一緒に焚き火しませんか~?(笑)

 

苦いケーキにがっかりしてサンタをぺろぺろ舐めるたまちゃん。

ごめんよ~。 かわいそうだったので今日は大好きないちごを買ってあげました。(父ちゃんには内緒

 

話は変わりますが、A型のたまちゃん、塗り絵がめちゃめちゃ上手です。

上の写真は私がテキトーに描いたアニメ「はなかっぱ」の登場人物(クリスマスコスチュームだよ)にたまちゃんがクーピーで色を塗った絵。

3歳の子の塗り絵とは思えない!!(親バカかしら)

でも几帳面過ぎて、ちょっとはみ出たら嫌になっちゃったり、見本がないと何色を塗ったらいいか分からなくて塗れなかったりもします。

はみ出したっていいんだよ、好きな色を塗ったらいいんだよ、って言ってるんだけど、彼女のこだわりなんですね~。

 

おっと、日が変わってしまうわ。 サンタ、サンタ。

メリークリスマス みんなみんなみんな、幸せでありますように。

コメント (4)

バルーンスカート

2013-11-10 08:13:22 | こども

赤い小花柄のガーゼ生地でバルーンスカートを作りました。

娘が色々ポーズをとってくれて面白かったので、写真載せま~す。

 

何のポーズだい?それは

 

悪そう

 

なんかカッコいい

 

やっぱり母ちゃんの手作りは嬉しいみたいで、はしゃぐ娘を見てると私も幸せ

たまちゃん、ずいぶん子供らしくなりました。

赤ちゃんの頃は泣いたり怒ったり機嫌の悪いことの多い子で、私も大変だったし彼女自身も大変そうだったけど、いつの頃からか無邪気に笑い、よく遊ぶようになりました。

人見知りもほとんどなくなって、知らない子供や大人にも(誰にでもってわけじゃないけど)興味があれば自分から寄って行って話しかけています。

自分がお菓子食べたい時に、「父ちゃんがお菓子食べたいって言ってる~。何かあるかしら?(←何があるかは知っている)」な~んて嘘をついたりもするようになって、面白い。

最近は「死」ということに興味があるみたいで、よくそういう話をします。

生き物が死んでそれを食べることについて一緒に考えたり、お友達が捕まえて弱ったバッタを見て「バッタが死んじゃう」と泣いたり。

かと思うと、プリキュアか何かで見たシーンを真似て「殺してやる」とか言ってみたり。

私も普段何気なく通り過ぎている色んなことに一つずつ立ち止まることが出来て、成長し直している気がします。

子供っていいなあ。

 

コメント (2)

3歳になりました。

2013-08-29 21:40:20 | こども

先日、娘ちゃん、3歳の誕生日を迎えました。

泣いてばっかりいた赤ちゃんが、元気いっぱいの、意外としっかり者の女の子に成長しました。

今年はハッピバースデーも歌えました。

 

3歳の日に描いた絵。 「海」だそうです。

クレヨンや色鉛筆よりも絵の具が好きみたい。

 

父ちゃんの夏休みに加賀の方へ旅行に行ってきました。

初めてのぶどう狩り。

大好きなぶどうをたらふく食べて、お腹ぽんぽんになってました。 

 

うさぎとふれ合ったりなんかして。 

 

こんな大きいうさぎもいるのね。 ちょっとびびってます。

 

山代温泉の足湯。

娘の従姉妹の女の子も一緒に連れて行ったので、従姉妹ちゃん大好きの娘は終始ご機嫌でした。 

 

これ、面白かった。 ソフトクリームに温泉卵が乗せてあって、醤油ダレがかかってるの。

混ぜて食べるとプリンっぽくなって美味しかったです。 

 

山中温泉の方まで足を伸ばして、ちょっと渓谷を散策。 あやとり橋。

 

川床でお菓子とお茶を頂きました。

 

向こう岸は温泉街です。

涼しくて気持ちの良い散策でした。

 

夏休み最後の日は、神戸のアンパンマンミュージアム・・・には入らずにモールだけ行ってきました。

ジャムおじさんのパン屋さんでパンを購入。(1個300円もするのね!)

娘が選んだんだけど、やっぱり女の子やなあ。

 

メロンパンナちゃんをがつがつ食べてました。

 

この夏は色々経験して大きく成長したように思います。

楽しい夏だったね~ 

コメント (2)

夏!満喫してます。

2013-08-08 06:02:33 | こども

もうすぐ3歳になる娘のたまちゃん、暑さに負けず、楽しい夏を過ごしております。

親バカ写真を見てやって下さいませ~。

 

友達のおうちに遊びに行った時、プールをしてもらいました。

めちゃめちゃ楽しかったらしく、今でもよくこのことをお話してくれます。

 

花火大会に行く時、甚平さんを着ました。

 

2つくくりが出来るようになったの

お姉ちゃんになったね~。

 

京都の久美浜に海水浴に行って来ました。

初海水浴、海を怖がるかな~?とちょっと心配だったのだけど、波を頭からかぶってもへっちゃらへっちゃら。

終始げらげら笑いながら、本当に楽しい海水浴でした。

 

全身砂に埋まるのももちろん初体験。

 

砂人間の誕生です。

 

そして、吠える!!(笑) ギャオ~~~ッ!!

 

また行こうね~。

コメント (11)