cobady的創作生活

cobadyのオリジナルテディベアやあみぐるみをご紹介。
HP「テディベアのおうち」もよろしく。

女子会

2011-04-27 06:34:34 | ある日の出来事

友達と娘と、女子4人で鶴見緑地へピクニックに行ってきました。

10年ほど前に花博が開催された鶴見緑地。

パビリオンや遊園地はなくなって、今は広~い緑と花の公園になっています。

自転車OK、犬の散歩OK、入場料なしのとっても気軽で気持ちの良いところです。

家から電車を乗り継いで1時間ちょっと。

お弁当持って遠足、遠足

まずは緑のじゅうたんの上でお弁当タイム。

緊張しぃの娘のたまちゃん、外ではなかなか笑顔を見せてくれません。

昨日のたまちゃんは、ふと機嫌良くなって大はしゃぎしたかと思えば、突然号泣したり。

早起きし過ぎて眠かったのよね・・・

 

風に吹かれて葉っぱがしゃわしゃわ鳴って、たまちゃんの薄い髪の毛がふわふわ揺れて。

草の緑、黄色いたんぽぽ。

鳥の鳴き声、まぶしい光。

たまちゃんにとっては全てが不思議で面白くてちょっと怖くて新鮮で、初めての春。

私にとっても、娘との初めての春。

 

植物園にも入りました。

(ちょっとしょぼい・・・)

熱帯系の植物が多かったかな。

 

実は私、チューリップとバラを期待してたんだけど、チューリップはもうすっかり終わっていて、バラはまだちっとも咲いておらず

ちょうど端境期だったみたいで、お花は思ったより少なかったです。

でも鶴見緑地は広くて開放的でやっぱりいい!!

近くにこんな公園があったらいいのになあ。。。

 

コメント (12)

シャカシャカFLOWER

2011-04-26 06:00:06 | 手芸作品

プラ系のビニール袋のシャカシャカパリパリする感触(音?)が大好きな娘に、布おもちゃを作ってあげました。

花びらの中にパリパリいうビニールを縫い込んで感触を楽しむおもちゃです。

花びらのうちの2枚には、ビニールを二重にして縫い込み、プラスチックの小さな粒々を入れてあるので、振るとシャカシャカ音がします。

娘の大好きな紐もつけてあげました。

おっ、早速振り回しております。

ガシガシと鷲掴み。

次は何かキラキラするおもちゃを作ったげよ

 

 

コメント (2)

ジーマミー豆腐

2011-04-23 16:36:45 | 料理

激安スーパーで生のピーナッツが袋にいっぱい入って99円だったので、

産地も気にせず(書いてなかった)買って帰りました。

そして長年作りたいと思いながら実現出来なかった沖縄料理、ジーマミー豆腐を作りました。

これ・・・美味い!!!!

ごま豆腐に似たまったり濃厚な味で、ごま豆腐よりも甘みとコクがあります。

わさび醤油で食べるもよし、あんこをかけておやつにするもよし、甘味噌でも美味しいやろな。

20年ほど前に沖縄に行った時に自分のためのお土産で買った本「渡口初美の琉球料理」に載っていたレシピで作りました。

今調べてみたらこの本、もう古本でしか売ってないみたい。

料理の本なんてどんどん出てはどんどん消えていくんだろうなあ。

ピーナッツ豆腐を作ると、ピーナッツのおからが残ります。

そのおからを使って適当レシピでダイエットクッキーも作っちゃいました。

あくまでダイエットクッキーなので、たいして美味しいもんじゃぁありません。(笑)

でもお腹はいい感じにふくれる・・・かな?

ついでに載せとこ。

自家製の甘さ超控えめ酸っぱいいちごジャムを使ってスノーボールクッキーを作りました。

ピンクでかわいい

でもジャム入りクッキーはちょっとニチャニチャしますね。

私の好みではないなあ。

 

ちょいとマジで太り過ぎてきたので、いい加減にバカ食いをやめることを宣言します

 

コメント (10)

ベビー用 かぎ針編みのキャスケット

2011-04-21 08:48:44 | 手芸作品

日差しが強くなってきたので、娘のために帽子を編みました。

コットン糸で涼しげに・・・

使用糸は「ハマナカ かわいい赤ちゃんピュアコットン メルヘン」

参考にした編み図はこちら  http://www.gosyo.co.jp/img/acrobat/29210/25-26.pdf

 髪の毛があればもっとかわいいんだけどねぇ

 

「赤ちゃんいるとホンマなんにも出来ないわ~」と、母にぼやいていると、

「たまちゃんは特別よ。普通の子はこんな大変じゃないわよ。」だそうです

そうなの??? 人それぞれよね~

コメント (2)

よもぎの炊きこみご飯

2011-04-19 10:30:26 | 料理

日曜日に採ってきたよもぎで炊き込みご飯を作りました。

沖縄料理で言うところの「フーチバージューシー」ですね。

春の香りが口の中に広がって幸せ気分

よもぎ好きさんは是非お試し下さいな。

 材料 

米       3合

よもぎ     両手にいっぱい

しめじ     1株

シーチキン  小1缶

酒・醤油・塩・昆布   適量(お好きな味付けで)

 

 作り方 

 米をとぎ、水と酒、醤油を入れて炊飯器の目盛より心もち少ないぐらいに水加減しておく。

 昆布、塩少々、お好みで砂糖も少し入れて味付けする。

 よもぎは硬そうな茎を取り除いてよく洗い、5mm幅ぐらいのざく切りにして炊飯器へ。

 しめじはほぐし、シーチキンは油を少し残る程度に切って炊飯器へ。

 あとは普通に炊飯スイッチ・オ~ン

 

よもぎの緑色を楽しみたいなら、塩茹でして水に晒してみじん切りにしたよもぎをご飯が炊けてから混ぜ込みます。

具なしでシンプルな緑のよもぎご飯も美味しそうですね。

よもぎは5月になるとアブラムシがつきやすくなるので、4月のうちに採るのがいいそうです。

茹でてみじん切りして冷凍しておくと、お団子に混ぜたりケーキに混ぜたりしてすぐに使えるので便利ですよ~

 

コメント

春が

2011-04-18 08:42:41 | ある日の出来事

昨日は娘のたまちゃんを連れて加西の方に遊びに行ってきました。

桜、梅、山つつじ、芝桜、菜の花、すみれ、たんぽぽ、水仙、チューリップ、パンジー・・・

赤、白、ピンク、紫、黄色、土の茶色、葉っぱの緑に空の青。

どこもかしこも、色、色、色。

たまちゃんはお花を触ったり、池の波紋を眺めたり、鶯の声を聞いたり、風を感じたり。

終始ご機嫌で、ニコニコ笑いながらジャンプジャンプジャンプ。

私はたまちゃんを背負って土筆を採ったりよもぎを採ったり。

暖かいお日さまの光に包まれて、本当に気持ちの良い1日を過ごしました。

 

恐ろしい力でたくさんの命を飲み込んだ後も、春は優しく訪れる。

どうかこの春が、傷ついた心を温め、癒してくれますように。

 

大好きな春の味、つくし。

ちょっと遅かったな・・・。

もうほとんど長けてしまってたけど、それでも美味しく頂きました。

つくしの花言葉は「意外 驚き 向上心 努力」だそうです。

負けるな、負けるな。

がんばろう、がんばろう。

コメント (8)

最近のたまちゃん

2011-04-13 14:42:58 | ベビー

あと10日ちょっとで8ヶ月になる娘のたまちゃん、ここ数週間でなんだかぐっと成長しました。

3ヶ月を迎える前に人見知りが始まってからというもの、それまでめざましかった成長が停滞。

大丈夫か~??とちょっと心配だったのですが、7ヶ月を迎えたあたりから様子が変わってきました。

 というのも、突然お座りが出来るようになったのです。

↑ この時はまだぐらぐらで、クッションで支えてます。

いまだにうつ伏せ嫌いで、がんとして寝返りもしなければハイハイする気配もないのだけど、

お座りして少しの間一人で遊べるようになったことは大きな大きな進歩

 ハックション!!

クッションがなければ、のけぞって後ろにド~ン(今も時々ゴッチンしてます

で、お座りして遊ぶようになると、離乳食の食べる量が激増。

そんなに食べて大丈夫!?ってぐらいの量をペロリとたいらげます。

酸っぱいものが苦手みたいだけど、それ以外は何でも食べるようになりました。

最近のお気に入りは納豆とレバー。

哺乳瓶は結局ダメだったけど、マグマグでお茶も飲めるようになりました

 おもちゃが近付いてくると、こんな顔になっちゃうの。

嬉しいのと怖いのと両方で、「イーッ」ってなるみたい。

でもビビリながらも少しは積極的におもちゃで遊ぶようになりました。

一番のお気に入りは食べ切りサイズのお菓子の袋。

中身が少し入っていればなお良しです

赤ちゃんせんべい食べてます。 美味しいよね、これ

たまちゃんの一番好きな遊びは、なんと言っても絵本を読んでもらうこと。

しっかり絵を目で追って、時々私の顔を見上げてニコ~ッとします。

絵本の中の言葉を言うだけで「はっ!」として笑顔になっちゃうぐらい大好き。

もっと絵本買ってあげなきゃな。。。

天使の寝顔

 

コメント (6)

さつまいものスフレケーキ

2011-04-07 06:50:33 | 料理

前回スフレチーズケーキが上手に作れたことに味を占めて、今度はさつまいものスフレを作ってみました。

たっぷりのさつま芋とシナモンを練りこんだ生地に、カラメルソースで深みをプラス。

スフレのしゅわっとした冷たい食感がくせになりそう。

かなり美味しく出来たと自画自賛してます

昨年作った「さつまいものしっとりケーキ」の進化バージョンです。

 

 材料(18cm丸型) 

さつま芋        皮をむいて裏ごしたものを300g

卵黄          3個 (LL寸で作りました。M寸以下なら4個。)

バター         30g (あっさりにしたい場合は入れなくても。)

牛乳          150cc

(バターを入れない場合は200ccぐらい。)

粉ミルク        大匙2 (もちろん入れなくてもいいし、スキムミルクでも。)

卵白          3個 (M寸以下の卵なら4個。)

グラニュー糖     70g

薄力粉         60g

シナモン        小匙1.5

<カラメル用>

グラニュー糖      大匙2

水             大匙1

熱湯           大匙1.5

 

 作り方 

 バターをレンジで溶かし、牛乳を加えてもう一度チンして温め、粉ミルクを入れて溶かす。

 さつま芋・卵黄・グラニュー糖の半量・を混ぜ、薄力粉とシナモンを合わせてふるい入れて混ぜる。

 卵白を泡立て、残りのグラニュー糖を3回に分けて加えてメレンゲを作る。

 メレンゲの1/3をに加えてハンドミキサーでよく混ぜ、残りの2/3を加えてゴムベラで手早く混ぜる。

 紙を敷いた型に流し込み、天板にお湯を張って180度に予熱したオーブンへ。

 50分蒸し焼きにした後、20cmの高さからドンと落として衝撃を与え、オーブンの中でゆっくり冷ます。

 カラメル用のグラニュー糖と水を小鍋に入れて火にかけ、鍋をゆすりながら茶色に焦がす。

 今だ!と思った瞬間に火からおろし、火傷に注意しながら熱湯を入れてカラメルソースの完成。

 カラメルソースをケーキの上からかけ、あら熱が冷めたら冷蔵庫で冷やす。

 

最近ますます甘えん坊の娘のたまちゃん、昼間は抱っこかおんぶしている間しか寝てくれません。

夜は夜で、だいたい6時間の間に4回起きるし

おチビのくせに、なんちゅう体力や!?

体力自慢の私でもへとへとになる時があります。

そんな日々の中、おんぶしながら出来て、たまちゃんが背中で揺られてぐっすり眠ってくれるのが料理。

今の私の一番のストレス解消です。

ああ、カラオケ行きたい・・・(笑)

コメント (4)

(なるべく)低カロリー スフレチーズケーキ

2011-04-01 14:59:33 | 料理

チーズケーキって、あっさりしているようで実はすごく高カロリー。

レシピにもよるけれど、クリームチーズ・バター・生クリームが入ってるんですもの。。。

そこで、この3つの高カロリー食材を使わずにスフレチーズケーキを作ってみました。

ついでに余り物の冷凍卵白と粉ミルクも消費しちゃったりなんかして

その時のうちの食材事情で作ったものなので誰もマネしないと思いますが、自分メモとしてレシピ書いておきます。

 

 材料(18cm丸型) 

牛乳            150cc

スライスチーズ      3枚 (「とろけるスライス」じゃないもの)

粉ミルク          大匙3

卵白             4個

グラニュー糖        70g

卵黄             3個

水切りヨーグルト      水を切った状態で130g ←元は多分400g弱ぐらい

薄力粉            60g

レモン汁           大匙2 ←ちょっと酸っぱかった。大匙1でよい。

 

 準備 

前の晩、ヨーグルトに塩を2つまみ入れ、コーヒーフィルターで水を切ります。

 生チーズみたいな水切りヨーグルトが出来て、大きなコップ1杯ぐらいの水が出ます。

 水はホエーと言って栄養たっぷりなので、そのままゴクゴク飲みました

型に紙を敷くのですが、焼くと型よりも4cmぐらい高く膨らむので、普通の敷紙では溢れます。

 私はA4のトレーシングペーパーを縦半分に切って側面の紙にしました。

 張り付きにくいので上部をホッチキスでとめるとしっかり紙が立ってくれました。

 スフレは冷めるとしぼむので、焼きあがってしばらくすると型の高さぐらいまで戻ります。

 

 作り方 

 牛乳を耐熱容器に入れ、スライスチーズをちぎって入れ、レンジで数回に分けてチンしながらお箸でかき混ぜます

1分(混ぜ)30秒(混ぜ)30秒(混ぜ)でチーズが溶けたところに粉ミルクを入れて混ぜます。

 よく冷やした卵白をハンドミキサーで泡立てながらグラニュー糖の2/3を3回に分けて入れてメレンゲを作って冷やしておきます。

ここで天板にお湯を張ってオーブンを180度で予熱開始。

 ボールに卵黄、残りのグラニュー糖を入れてで使ったハンドミキサーを洗わずにそのまま使って混ぜ、水切りヨーグルト、を入れて混ぜます。

 薄力粉をふるいながら入れ、レモン汁、メレンゲの1/3を加えて混ぜます。

 ゴムベラに持ち替えて残りのメレンゲを加えて大きくしっかり底から返すように混ぜます。

 型に入れてコンビネーションクッキングのケーキボタンをポチッ。その後、170℃で10分焼きました。

 20cmぐらいの高さから落として縮み防止の衝撃を与え、表面にジャムを塗ってオーブンの中でしばらく冷まし、型と紙をはずしてラップして冷蔵庫へ。

フォークを入れるとジュワッと音がして、口に入れるとホロッと溶ける柔らかいスフレケーキです。

粉ミルクは別に入れなくてもええよ~。 

ヨーグルトは一パックぶん水切りして全部入れてもええよ~。 

卵黄も卵白も3個でもええよ~。

スライスチーズ入れずに「ヨーグルトスフレ」でも十分美味しいと思います。

スフレケーキ、大好き

 

コメント (3)