cobady的創作生活

cobadyのオリジナルテディベアやあみぐるみをご紹介。
HP「テディベアのおうち」もよろしく。

よもぎシフォンケーキ(20cm型)

2018-03-04 17:35:04 | 料理

 

久しぶりにシフォンケーキのレシピをご紹介します。

春が香る、よもぎのシフォンです。

しっかりよもぎのフレーバーがきいていて、フォークを刺すとじゅわっと音がするしっとり感。

だからと言って水っぽいわけでもなく、よもぎ好きの私にはかなりヒットな美味しさでした。

 

 材料(20cmシフォン型)

卵黄 6個(Lサイズ)

卵白 6個(Lサイズ)

砂糖 100g

茹でてぎゅっと絞ったよもぎ 80g

水 100cc

サラダ油 80cc

薄力粉 110g

コーンスターチ 20g(たまたまあったから入れたけど、薄力粉130gでもOK)

 

 下準備 

茹でて水気を絞ったよもぎと分量の水をバーミックスorミキサーでペースト状にしておく。

薄力粉とコーンスターチを2回ほどふるっておく。

 オーブンは180℃で予熱

 

 作り方 

 卵白を泡立て、砂糖半量を少しずつ加えてメレンゲを作り、冷蔵庫に入れておく。

 卵黄と残りの砂糖をマヨネーズ状に泡立て、よもぎのペーストを加えて混ぜる。

 サラダ油を加えて混ぜる。

 ふるった薄力粉とコーンスターチを加えて混ぜる。

 メレンゲの1/3量を卵黄生地に加えてしっかり混ぜる。

 メレンゲのボウルにを入れて、泡をつぶさないように切るように混ぜる。

 180℃に余熱したオーブンで45分焼く。(焦げそうなら途中でアルミホイルをかぶせる)

 瓶に逆さまに刺して冷ます。

 

茹で小豆(缶詰の甘いやつ)を添えていただきました。

春が来た~

コメント

2018年 なんちゃっておせち

2018-01-01 16:04:12 | 料理

あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

 

幸か不幸か和食が好きな娘のために、けっこうマジメに作った「なんちゃっておせち」。

たたきごぼうと見せかけてごぼうの味噌漬けだったり、栗きんとんはスイートポテトだったり。

自分たち好みにアレンジして、美味しくいただいてます

 

コメント (1)

ヨーグルトとすだちのスフレケーキ

2017-10-24 22:56:27 | 料理

先週、頂き物のすだちを使ってケーキを作ってみました。

すごく酸っぱいけど、ちょっと癖になる感じのじゅわじゅわスフレケーキ。

ノンオイルでかなりヘルシーです。

娘には酸っぱすぎると言われて不評だったので、次はすだちを牛乳に変えて作ってみようかな。

自分用にレシピをメモしておきます。

 

 材料  (18cm型)

卵黄 3個(Lサイズ)

卵白 3個(Lサイズ)

グラニュー糖 55g

水切ヨーグルト 200g(1パック分のヨーグルトを一晩水切り)

すだちの絞り汁 100cc

すだちの皮のすりおろし 少し

薄力粉 30g

※型に油を塗って敷き紙を貼り付けておく。

 

 卵黄、グラニュー糖の半量、水切ヨーグルト、すだちのジュースとすりおろした皮、薄力粉を順番にボールに加えながら、その都度まぜまぜ。

 オーブンを160℃に予熱しておく。お湯を沸かす。

 卵白を泡立て、グラニュー糖の半量を3回に分けて加えてメレンゲを作る。

 を加えて、切るように混ぜ、敷き紙を敷いた型に流し込む。

 天板にお湯をはって、160℃で40分蒸し焼きにする。

 焼けたらオーブンのドアを少し開いてしばらくオーブン内で放置。

 

 

コメント

2017年 始まりました。

2017-01-02 02:29:43 | 料理

あけましておめでとうございます。

旧年中にお世話になった皆さま、本当にありがとうございました。

子供のこと、テディベア関係、会社など、公私にわたりたくさんの方に助けて頂きました。

皆様のおかげで、娘も私も元気に2017年を迎えることができました。

本年もどうぞよろしくお願い致します!!

 

今年のお雑煮は特大のお餅が入ってます。

年末に、杵でついたつきたてのお餅を頂いたのです。

売ってるお餅と全然違う!! めっちゃ柔らかくて美味しい!!

 

ついでに載せとこ~。

大晦日に食べたお刺身。

手前はテディベア教室にいらしてるNさんに教えて頂いた平野レミのレシピ、なんちゃってかぶら寿司です。

ブリのお刺身に塩麴とゆずの皮をつけて、浅漬けっぽくしたカブで巻き、ゆず果汁をかけてます。

教えて頂いた時点で、それは間違いなく美味しいやろ~って思ったけど、やっぱり間違いなく美味しい!!

奥は大晦日だけの贅沢、本まぐろです。

 

これまたついでに載せますが、年末に佐賀の友達が遊びに来てくれた時に作ったカボチャとシナモンのシフォンケーキ。

ちょっとしっとり過ぎたかな?という感じもありますが、わりと気に入ったので材料だけメモしておきます。

卵黄 5個 (LLサイズ)

卵白 5個

グラニュー糖 100g

かぼちゃ 180g

シナモン 小さじ1

牛乳 130cc

サラダ油 70cc

薄力粉 120g

 

これまた料理ネタのついでに。

クリスマスに娘のリクエストで作ったフルーツ生春巻き。

生春巻きの皮であんことフルーツを巻いただけですが、フルーツ大福みたいな感じで美味しかったです。

ただ、ちょっと生春巻きの皮の風味が残ってしまうのが気になる人には気になるかも。

 

今年もいっぱい美味しいもの食べて、元気に楽しく過ごしましょう♪

コメント

いちごヨーグルトシフォン

2016-05-22 17:34:12 | 料理

久しぶりにシフォンケーキを焼きました。

冷蔵庫にあるもので・・・というだけの理由でいちごジャムとヨーグルトのシフォンです。

美味しかったんだけどね、フレーバーが全然わからなかった

ヨーグルトは焼くと完全に酸味が飛んでしまうんですね~。

ヨーグルトシフォンはレモン汁が必須でした。(なかったの・・・

というわけで、次にヨーグルトシフォンを焼く時は、いちごジャムのかわりにレモン汁入れます!

 

ヨーグルトを入れると、色が白っぽくなって、生地がとてもしっとりします。

口に入れるとじゅわっと音がするタイプです。

いちごジャムは・・・完全に消えてますね。

レシピ、メモしておきます。

 

 材料  (20cmシフォン型)

卵黄 4個(Lサイズ)

卵白 6個(Lサイズ)

グラニュー糖 80g

いちごジャム 50g → レモン汁大匙2に

ヨーグルト 160g

サラダ油 60cc → 40ccに

薄力粉 120g

 

 卵白を泡立て、グラニュー糖半量を加えてメレンゲを作り、冷蔵庫に入れておく。

 卵黄とグラニュー糖半量をマヨネーズ状に泡立て、ヨーグルトとイチゴジャム(レモン汁)を合わせたものを加えて混ぜる。

 サラダ油を加えて混ぜる。

 ふるった薄力粉を加えて混ぜる。

 メレンゲの1/3量を卵黄生地に加えてしっかり混ぜる。

 メレンゲのボウルにを入れて、泡をつぶさないように切るように混ぜる。

 180℃に余熱したオーブンで45分焼く。(焦げそうなら途中でアルミホイルをかぶせる)

 瓶に逆さまに刺して冷ます。

 

忘れないうちにレモン汁で作りたいと思います! 

コメント

明けましておめでとうございます

2016-01-02 01:01:40 | 料理

明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
皆様にとって健康で実りある1年でありますように。

今年もおせちは食べるぶんだけ大皿に盛り付けるスタイルで。
二人ぶんなので、少しだけ。


お雑煮は具沢山のおすましです。
「母ちゃんの、てんこもり過ぎてお汁が少ないよ」と、娘に指摘されました(笑)


栗きんとん(うちではスイートポテト)はデザートです。

さあ!今年もバリバリ頑張るぞ~!
課題は体調を崩さないこと。
疲れが溜まるとドカンとひどい風邪をひいたりすることが近年増えてきました。
年ですね~。嫌ですね~。
食べ物と睡眠に十分気をつけたいと思います。
コメント

桜シフォンケーキ

2015-04-08 15:52:32 | 料理

友人に桜の花の塩漬けをいただいたので、シフォンケーキにしてみました~♪

さくら餅風にしたかったので、生地にねり餡と桜のみじん切りを混ぜ込んでいます。

ねり餡が思ったより甘かったのでいつもより甘いシフォンになりましたが、和菓子みたいで美味しかったです

何より、上の面(=型の底面)に並ぶ桜の花がかわいらしい!!

桜の花は娘に並べてもらいました

 

あんこ入りの生地はよく膨らみます。

写真は冷めて落ち着いた状態ですが、焼きたてはもっともっと膨れていました。

以前、焼いている途中に嘘みたいにぶくぶくと生地があふれ出してきて、底にとてつもなく大きい空洞が出来ていたという大失敗をしたことがあるのもあずきシフォン。

あれは何だったんだろう・・・。

最近シフォンケーキの失敗がほとんどなくなりました。

オーブンの温度設定を170度から180度にしたことと、ケーキ型の下に網を敷くことにしたのが功を奏しているように思います。

多分うちのオーブン、火の回りが弱く、特に下の方が温まりにくいのだと思います。

ボールとハンドミキサーがダメになって買い換えたのもよかった!

以前使ってたハンドミキサーは一番安いヤツだったのだけど、今のは4000円ぐらいするちょっといいヤツです。

パワーが全然違います。 泡立つのめっちゃ速い!!

 

さてさて、桜シフォンの材料だけメモしておきます。

 

 材料 

卵黄 5個

ねりあん(井村屋) 200g

桜の花の塩漬け 20g ← 30gぐらい入れても良かったかも

水 100cc

油 70cc

薄力粉 120g

卵白 6個

グラニュー糖 60g ← 40gでよかったと思う

 

桜の塩漬けは1時間ぐらい塩抜きをして、絞っておきます。

6個ぐらいを半分に裂いてシフォン型の底に並べておきます。

残りの桜はみじん切りにして、あんこと一緒に卵黄生地に混ぜ込みます。

後の作り方はいつもと同じ。

 

明日は幼稚園の進級式です。

桜はだいぶ散ってきたけど、ふいに風が吹いて花吹雪が舞い散るさまは、満開の桜よりも好き。

新しい年度も皆様にとって楽しく有意義な年でありますように。

コメント

蒸しパン覚書

2015-01-29 11:20:04 | 料理

最も簡単手軽に作れるおやつ、蒸しパン。

お酢を少し入れるとぐんと食感が良くなりました。

ベーキングパウダーとお酢の化学反応でガスが出てふんわりするんだそうですよ。

レシピをメモしておきます。

 

材料 (シリコンカップ7~8個分)

卵     1個

砂糖   大さじ1

牛乳   100cc

サラダ油 大さじ1

酢     小さじ1

ホットケーキミックス 150g

ひとくちチョコ(あれば) 7~8個

 

作り方

 ボールに卵を割り入れ、砂糖を加えて泡だて器で混ぜる。

 牛乳・サラダ油・酢の順に混ぜながら加えていく。 

 ホットケーキミックスを加えたら練らないように注意しながら粉が見えなくなる程度に混ぜる。

 スプーンでカップに入れて、あればひとくちチョコを真ん中に入れる。

 フライパンにカップを並べ、お湯を1cmほど張って蓋をし、中火で10分加熱する。

竹串を刺してみて生の生地がついてこなければ出来上がり。

 

牛乳は一応分量を量りましたが、砂糖・サラダ油・酢は目分量でOKです。

あ、そうそう、酢の味はしません。

小さい子供でも混ぜたりチョコを入れたりという楽しい部分をお手伝い出来るので、お勧め。

チョコを入れると・・・

できたての温かいうちに食べるとチョコがとろ~んと出てきて美味しいです。

基本、ホットケーキミックスのお菓子は温かい方が美味しいと私は思ってます。

冷めたらレンジで10秒ほどチンして食べると美味しいですよ

 

 

コメント (2)

洋梨のシフォンケーキ

2014-12-26 23:59:25 | 料理

今日は大学時代の友人とおうち忘年会でした~

お昼ご飯は持ち寄りパーティー

デザートに、久しぶりにシフォンケーキ焼きました!

数日前にお友達に頂いた洋梨(ラ・フランス・・・かな?)を混ぜ込んだ洋梨シフォンです。

昨年の冬はオーブンレンジが壊れ、今年の夏はハンドミキサーが壊れ、ホウロウの大きいボウルも限界を迎え・・・。

当たり前だけど、一緒に過ごしてきたモノも自分と共に年を取っていくものなのね。

ハンドミキサーとボウルを買い換えたら、近年失敗の多かった私のシフォンケーキ人生に一筋の光が~

卵黄の泡立ての速いこと速いこと。メレンゲの立ち方のしっかりした具合といったら・・・。

かなり洋梨の水分量が多かったにもかかわらず、切ると「じゅわっ」と音がする美味しいシフォンが良い感じに焼けました。

夏と違って卵の状態が良いことも一因かもしれません。(夏は卵が水っぽい)

水分が多すぎてギリギリ立っていられるという感じでしたが、そのぐらいしっと~~~りしているのが私好み

 

食べ散らかした後で汚い写真ですが・・・断面はこんな感じ。

洋梨のみじん切りを混ぜ込んでいるので、ちょっと大きめの穴も開きますが、だいたい均一にふくらんでいます。

 

レシピ書いておきます。

 

材料 (20cmシフォン型)

卵黄 4個(Lサイズ)

卵白 6個(Lサイズ)

グラニュー糖 90g

洋梨 1個  1/3はすりおろし、残りはみじん切り

サラダ油 70cc

薄力粉 120g  ふるっておく

 

 卵黄にグラニュー糖半量を加えて湯煎にかけ、もったりマヨネーズ状に泡立てる。

 すりおろしとみじん切りの洋梨を加えて混ぜる。

 サラダ油を加えて混ぜる。

 薄力粉を加えて混ぜる。

 卵白を泡立て、残りのグラニュー糖を加えてメレンゲを作る。

 メレンゲの1/3量を卵黄生地に加えてしっかり混ぜる。

 メレンゲのボウルにを入れて、泡をつぶさないように切るように混ぜる。

 170℃に余熱したオーブンで60分焼いて完成。(焦げそうなら途中上にアルミホイルをかける)

 

洋梨のざくっとした感触がふわふわシフォンの中にかすかに残っていました。

後から洋梨の香りがふわっとくる感じも好き。

また作りたいシフォンです。

 

こちらは11月と12月誕生日の友人二人へのプレゼント♪

アドちゃんの布を使ったちっちゃなちっちゃなカルトナージュの箱です。

アドちゃんをチョイスするところが、年齢を感じさせるよね・・・

 

中はこんなん。

カルトナージュは超未熟者ですが、ほんのちょっとずつ上達してるかも。

でも計算間違いとか測り間違いとか、やたらと多い!!

算数、全然ダメだ~~~。

コメント

初めてのキャラ弁

2014-05-09 06:39:53 | 料理

「こばちゃん絶対キャラ弁作りそう~。」と何人かの友人に言われるも、

「キャラ弁?そんなめんどくさいの、作らないよ~。」と、豪語してきましたが・・・

作ってしもた!!!!(笑)

 

最近娘が大好きなドラえもんです。

作るのけっこう、いや、かなり楽しくて、キャラ弁を作る人の気持ちがとてもよくわかりました。

絵を描く+箱庭を作る=キャラ弁 という感じ。

作っていて癒されます。

しか~し!!娘にはまさかの不評

ちょっと申し訳なさそうに「わたし、ドラえもんあんまり気に入らなかったねん。」と言われてしまった。

そして1/3ぐらいしか食べてなかったし(泣)

ま、もともと極端に食べない子なのでそんなもんか・・・という気もするけど、多分もっとかわいいのがよかったんやろな。

次こそは!!!!(笑)

コメント (10)