cobady的創作生活

cobadyのオリジナルテディベアやあみぐるみをご紹介。
HP「テディベアのおうち」もよろしく。

ヴォーリズ六甲山荘

2015-09-27 22:44:39 | ある日の出来事

今日はがっつり六甲山を歩いてきました。
建築家ヴォーリズが設計した山上の洋館で、鍛鉄工芸家の西田光男さんが展覧会をされているという話を聞き、なんだか面白そうだったので行ってみました~。

ケーブルに乗ろうと思ってケーブル下までバスで行ったんだけど、娘が「歩いて行く!」と言ってくれたので、よっしゃ!それなら歩こう!と、歩いて登りました。
六甲山は若い頃にしょっちゅう登っていたので、ルートも色々知っているし、庭なのです。
今回は油こぶしルートで。
ここは急勾配で決して楽なルートではないため、下りには使いたくありませんが、登りなら5歳になったばかりの娘でも行けると判断しました。
子供は体重が軽いからか、山歩きでは大人に負けませんね。
途中までちょっと年配のご夫婦と一緒に歩いていたのですが、「速いねー、先に行って~。」と言われて追い越してずんずん歩いていました。

ケーブル山上駅を横目に、ゴルフ場の近くでお弁当を食べて休憩してから六甲山荘に着くと、ちょうど鍛鉄のデモンストレーションが始まったところでした。
鉄をコークスで熱してからコンコンと叩いて伸ばして形を作っていくの、初めて生で見ました。
行く前は「鉄なんて面白くない」って言ってた娘も、だんだん興味津々に。
おかげで展示の作品もじっくり見ることが出来ました。


恐竜などのダイナミックな作品も素晴らしいのですが、ネズミや小鳥なんかの小さな動物達がとてもかわいらしく、あんな固い鉄でこんなに柔らかい表現が出来るものなんだ~、と、感心しきり。
山荘自体も素晴らしい造りで、想像以上に楽しく、気がつけば長い時間を過ごしてしまいました。
なので帰りはケーブルで。

家に帰ってご飯を食べてから、公園に行ってお月見をしました。
実は私、明日から週に4日、システム会社で働きます。
今日の一日は、明日からお互い頑張ろうねって、娘と二人で執り行った儀式みたいだった。
慣れるまで大変だと思うけど、頑張るぞ!
コメント (2)

生徒さんの作品 もふもふアルパカ月の輪ベア

2015-09-11 10:41:26 | テディベア教室

昨日はベア友達のYちゃんが彼氏さんと一緒にワンデーレッスンに来て下さいました。

向かって左がYちゃん、右が彼氏さんのくまちゃんです。

素材も途中までの縫製も全く同じなのに、触った感じ(固さとか)もお顔もお二人の個性が出て面白い!

あ、でも、私から見ると二人のくまちゃんのお顔はわりと似てて、それもまた面白い!

やっぱり惹かれ合う相手とはもともと似ていたり、一緒にいるうちに似てきたりするものです。

 

彼氏さんがまた、びっくりするくらい器用な方で、裁縫なんて学校以来やってないとおっしゃりながら、めっちゃ上手!!

というのも、木工をやっておられるアーティストさんなのです。

少し作品見せて頂きましたが、ちょっと信じられないくらい素敵で、今もまだ興奮しております。

さりげないのにものすごく凝っていて、ずっと触っていたいぐらいなめらかで・・・。

YちゃんはYちゃんで絵付けをしていて、めっちゃかわいい絵を描きはるし、もうホント素敵カップル

そんなお二人の合作をお土産にもらっちゃって、ニヤニヤほこほこしている私

 

楽しいひとときをありがとうございました

コメント