cobady的創作生活

cobadyのオリジナルテディベアやあみぐるみをご紹介。
HP「テディベアのおうち」もよろしく。

生徒さんの作品 立ちっぱなしの羊さん

2015-08-31 19:48:31 | テディベア教室

Uさんのオリジナル型紙作品、立ちっぱなしの羊さんです。

ど~んと仁王立ちしているのが面白くてかわいくて、なんかイイ!!

Uさんは色々な動物にチャレンジされていて、今はおサルさんの型紙作りをしてらっしゃいます。

どんな子が出来るかな~?

とっても楽しみです

来年の干支なので、私も今年中におサルさん作りたいです!

 

横から見るとこんなふう。

ぺたっとした感じがちょっとレトロな雰囲気で、好きです~

 

コメント

生徒さんの作品 スパースラティニティの肌色ベア

2015-08-30 19:57:45 | テディベア教室

T(Yo)さんの初めてのテディベアが完成しました!

とても優しく繊細な雰囲気のくまちゃんで、ぎゅ~っと抱きしめたくなります

一生懸命、丁寧に作っておられました。

身長は20センチぐらいです。

 

かわいいなぁ・・・

 

テディベア作りに、器用・不器用は関係ないように思います。

器用な方は器用なりに、不器用な方も不器用なりに、それぞれいい感じのベアが出来上がるんです。

それは、どちらがいい・悪いということなく、どちらもかわいい!!

そんなところも、テディベア(ぬいぐるみ)作りの面白いところだと思います。

コメント

生徒さんの作品 アクリルファーの姉妹ベア

2015-08-23 18:33:43 | テディベア教室

Nさん作のアクリルファーの姉妹ベアです。

どっちも本当に愛らしくて、選べと言われたら私、きっといつまでも選べないわ~

足裏と耳のプリントコットンがそれぞれとてもよく似合っていて、パステルカラーがかわいくて、見てるだけで幸せになれます。

・・・が、抱っこするとふわふわ柔らかくてもっと幸せになれちゃうんですよ

 

プレゼント用に作ってらして、今頃は小さな姉妹が抱っこしていることでしょう

ジョイントなしの一体型型紙です。

 

昨日、教室でも話題になっていましたが、関西でテディベア材料を扱う実店舗がほとんどなくなってしまいました。

テディベア専用のお高いモヘアはサンプルもあるし縫い勝手もわかっているのでネットで買っていますが、アクリルファーなどの素材は裏を見て買いたい・・・。

というのは、パーツのデザインが繊細であればあるほど、土台布がしっかりしていないと縫ったり裏返したりの作業がやりにくいからです。

どなたか、テディベア作りに向いている化繊のファー素材でお勧めがあれば教えて下さ~い

コメント

生徒さんの作品 月の輪ウェディングベア

2015-08-16 08:54:39 | テディベア教室

T(Ke)さんのウェディングベアが完成しました!!

この写真はT(Ke)さんがご自宅で撮って下さったものです。

息子さんの結婚式のためのウェルカムドール

他にも色んなウェディング小物を手作りしてらっしゃって、どれもこれもすごいんです!!

 

こちらは教室で撮らせていただいた写真。

衣装のお花とかビーズとか、一つずつ手で縫いつけてらっしゃいます。

この手間をかける気力があるかどうかで、作品の出来栄えがぐっと変わってくるのだと思います。

・・・私にはそこまでの気力、ないかも~・・・脱帽です。

もしかすると将来、子どものためなら私も出来るやろか~

 

くまちゃん本体もとっても表情豊かでかわいいです。

生きてるみたい!!

やはり作ることがお好きな方は、すっと吸収して器用にこなされます。

一つ言えば十理解して下さるので、私、あまり何もお教えしてません

 

足裏の刺繍も素敵です。

でもやっぱり、立ち姿の方がドレスが映えて綺麗なんですよね~。

 

お幸せに・・・

コメント

生徒さんの作品 オーガニックコットンベア(足ぶらタイプ)

2015-08-14 08:38:13 | テディベア教室

Nさん作、オーガニックコットンの一体型ベアです。

お座りタイプではなく、足がぶらぶらするタイプの子。

オーガニックコットンのファー生地はテディベア用に作られた生地ではないので、作る時の要領が少し違います。

綿の詰め方・お鼻の刺繍・目付けなど、テディベア作りに慣れてらっしゃる方の方がかえって難しく感じられるかもしれません。

Nさんもお顔作りに苦労されていましたが、とてもかわいく出来ました。

耳・足裏の水色の水玉生地が爽やかで素敵!!

 

赤ちゃんのお誕生記念ベアなので、足裏には刺繍を入れておられます

汚れたら洗えるので、くたくたのぼろぼろになるまで遊んでもらえるといいですね。

コメント

テリアのぬいぐるみ アポロ (スイス 2015 番外編)

2015-08-10 10:00:00 | テディベア

スイスの従姉妹宅には、エアデールテリアという大型のテリアがいます。

日本ではあまり見かけない犬種ですが、「テリアの王様」とも言われているそうです。

名前は「アポロ」。

従姉妹夫婦へのお土産に、アポロのぬいぐるみを作って行きました。

あまり似せすぎず、ぬいぐるみっぽい温かみのある感じに・・・。

身長 : 25cm

座高 : 18cm

素材 : ラティニティモヘア(シュルテ社)・ミニチュアファー・羊毛

詰物 : 化繊綿・ペレット・ステンレスボール

目玉 : グラスアイ(ブラック9mm)

ハードボードフルジョイント

 

テリアって、ちょっとぬぼーっとしていて脱力系で、癒されます。

でも、実際のアポロはやんちゃで甘えん坊で表情豊かで、人間の子どもみたいでした!

実際のアポロに会ってから作ったら、また違う感じの子が出来たかも・・・。

 

ジョイントの入ったテディベアタイプなので、色んなポーズをとらせて遊べます。

 

ちなみに、実際のアポロはこちらです↓

スイス滞在中、ずっと遊んでもらってました。

ホンマかわいかった~!!

写真は従姉妹のブログから勝手に拝借しました。

ゴメリンコ~

コメント (4)

スイス 2015 その2

2015-08-09 14:53:31 | 旅行

グリンデンワルトの帰りは、従姉妹のダンナ様の車で。

途中、ルッツェルンという素敵な街に連れて行ってもらいました。

 

あれ~?写ってない~!!

これ、木の橋で、橋の外側にずら~っとお花が飾ってあってとってもかわいかったの。

お花、全然見えませんね・・・

周りの建物もとっても素敵で、別世界に来たようです。

従姉妹のおうちに帰って、この夜は久しぶりによく眠れました!

 

翌日の8月1日はスイスの建国記念日。

この日は遠くには出かけず、おうちの周りで建国記念日のお祭り気分を堪能しました。

写真は従姉妹の住む街の市役所だったと思います。

スイスでは普段は花火が全面的に禁止されているのですが、建国記念日の一日だけは許されるのだそうです。

ちょうちんみたいな飾り物やキャンドルで家の中や外を飾りつけ、夜の公園では屋台やミュージックバンド、そして至る所で花火、花火、花火。

市が出資している大きな花火からお父さんが奮発する中くらいや小さい花火まで、あちこちでドンドン花火があがります。

公園では大きな大きな焚き火も。

屋台でパンとソーセージを食べてジュースを飲んで、1年に一度のスイスの夜を楽しみました。

あ、ちなみに、スイスは今の時期、日が暮れるのがとっても遅く、22時ぐらいにならないと暗くならないのです。

なので、けっこう夜更かししました~。

 

翌日は日曜日。

車で少し足を伸ばしたところにある教会に連れて行ってもらいました。

こちらはカトリックの教会。

教会の中はとても広く、美しく、おごそかで、感動的でした。

 

それからチューリッヒに戻って、街を散策。

写真はグロスミュンスター大聖堂。

シャガールのステンドグラスがあるフラウミュンスター教会もとっても素敵でした。

 

この時計の文字盤は、ヨーロッパで一番大きいのだそうです。

さすが時計の国。

 

前日の建国記念日も、この日(日曜日)も、飲食店以外のほとんどのお店が閉まっていてお買い物があまり出来なかったのが残念。

でも、チューリッヒの駅周辺のお店だけは開いているということで、お土産を買いに連れて行ってもらいました。

そして、翌日の朝はもう日本へ帰る日。

あっという間でしたが、本当に素敵な旅でした。

何よりも、母と娘と一緒に行けたことが良かった!!

大事な大事な思い出が出来ました。

ここで旅の話はおしまい。

番外編へ続く。

 

コメント

スイス 2015 その1

2015-08-08 23:42:30 | 旅行

8月4日にスイスから帰ってきました~

行きの飛行機がトラブって、関空近くで一泊、パリで一泊するはめになるというハプニングもありましたが、今となってはそれもなかなか面白かった。

娘もいっぱい歩き、いっぱいしゃべり、色んな新しい体験をして、一回り大きく成長したような気がします。

 

スイスは山も街も本当に美しく、心が洗われました。

従姉妹とスイス人のダンナ様におんぶに抱っこですっかりお世話になり、おかげで本当に楽チン安心で楽しい旅でした。

ホンマにありがとう~!!

 

チューリッヒに到着して、従姉妹のおうちに荷物を置かせてもらって、すぐに電車で移動。

飛行機が普通に飛んでいれば、2泊ぶんゆっくりしたり買い物したり出来たのに~!!と、そこはとても残念。

電車を乗り継いでグリンデンワルトにやってきました。

従姉妹がとても素敵なホテルを予約してくれていて、この日はここに宿泊。

スイスのおうちやホテルはお花がいっぱいでめっちゃかわいい!!

お花は全部ホンモノです。

 

お部屋の中もおしゃれでかわい~い

 

ベッドの上に手刺繍のハート型クッションが置いてあって、それがまたかわい~い

 

ちょっとその辺をお散歩。

らららん♪らららん♪ 頭の中でハイジの歌が・・・。

 

前日は少し曇っていたのだけど、翌朝、雲が晴れるとすっごい山が姿を現しました。

右の雪山がアイガー?多分。

列車でユングフラウヨッホまで行こうとしましたが、夏休みで満席のため断念。

ちょっと方角を変えてゴンドラで別の山に登ることにしました。

 

ゴンドラで登っていくと、雪山がどんどん近くなります。

 

アイガー(多分)もはっきりくっきりドドーンと目の前に。

 

ゴンドラの終点からお散歩開始。

 

スイスも年々暑くなって、氷河がどんどん溶けていっているそうです。

もったいない!!

 

カッコいい牛さん。

スイスの牛さんは大きなカウベルをぶら下げていて、カラーンコローンという音があちこちで響きます。

 

吸い込まれそう。

 

本当に素敵なお散歩でした。

あんまりいい写真がなかったので載せませんが、従姉妹のおうちのワンちゃんもゴンドラに乗って来て一緒にお散歩したんだよ~♪

ここで、旅の半分が終了。

その2に続く。

コメント (2)