cobady的創作生活

cobadyのオリジナルテディベアやあみぐるみをご紹介。
HP「テディベアのおうち」もよろしく。

離乳食スタート

2011-01-26 16:56:20 | ベビー

娘のたまちゃん、5ヶ月を迎えた日(3日前)から離乳食を始めました。

本当はもっとゆっくりでもいいんだろうけど(始める時期が遅い方がアレルギーとか出にくいらしい)、私の母乳の量は多分けっこうギリギリ。

ミルクを足すほど出ないわけじゃないけど、あり余るほど出てるわけでもなく、いまだに1日8回ぐらい授乳してます。

おまけに、しばらく粉ミルクをあげてなかったら、たまちゃん断固として哺乳瓶拒否!!

こりゃ、まずい。

何かの拍子でこれ以上母乳が出なくなったら、たまちゃんが衰弱してしまう~~~。

なので出来るだけ早く母乳以外の食べ物に慣れて、そこから栄養を摂ってもらえれば・・・と。

 

最初の3日間は、マニュアル通りに「10倍粥を1さじ」から。

小さな器に小さじ1杯のお米と小さじ10杯のお水を入れて、炊飯器でご飯を炊く時に器ごと一緒に入れてスイッチオン。

ご飯とお粥がいっぺんに出来て楽ち~ん。

出来たお粥をすり鉢で米粒がなくなるまですりつぶせば、たまちゃんのご飯完成~。

その日に食べるぶん以外は一回分ずつラップで茶巾みたいにして冷凍しときました。

なんかね、量がと~っても少ないから、おままごとみたいで楽しいの

小さなお口にスプーンの上のお粥がちゅるりと入っていくと、なんとも嬉しくなっちゃいます。

昨日は調子に乗って、りんごをすりおろしてジュースにして、湯冷ましで薄めてちょこっとだけ飲ませてみました。

すっごく美味しかったみたい

お口の周りについた甘い汁をいつまでもペロペロちゅぱちゅぱしてました。

食べるの大好きになってくれるといいなあ。

 

コメント (2)

11cm着ぐるみベア  FURANO

2011-01-25 18:52:56 | テディベア

身長11cm、座高8.5cmの着ぐるみベアちゃん、”FURANO”です。

素材はジャーマンビスコース、ミニチュアファー、フェイクスエード。

詰め物は化繊綿とグラスビーズ。

ハードボードフルジョイントで、お目目は4ミリのグラスアイです。

手の平と足の裏に銀色のマーカーでハートの肉球(?)をペイントしてみました。

グラスビーズがたっぷり入っているので、小さいわりにはずっしり感があります。

ビスコースという素材は土台布が柔らかいので、触った感じがくにゃくにゃして気持ちいいです。

自立はできません。(何かにもたれさせたら立ちます)

 

久しぶりに型紙から作りました~。

やっぱり時間かかるけど、楽しかった!!

コメント (2)

5ヶ月

2011-01-24 11:05:49 | ベビー

娘のたまちゃん、今日で満5ヶ月になりました

4ヶ月から5ヶ月の間って、あんまり進歩がなかったような・・・

以前、「人見知り克服か?」と書きましたが、泣かなかったのはあの日だけで、やっぱり私以外の人に抱かれると泣きます

毎日のように買い物に出かけて、週に1回か2回は誰かしら人に会ってるというのに・・・

しかもその泣き方が激しいったらありゃしない。

声の限りに泣いて、本当に声が枯れちゃいます

ひどく泣いた日の翌日は声が出なかったりハスキーヴォイスだったり。

だけど、以前は一度泣き始めると私が抱っこしてもなかなか治まらなかったのが、最近はピタリと泣き止むようになりました。

「そんなに泣いてばっかりいたら、みんなにかわいがってもらえないよ~」と言うと、すねたように顔をそむけるたまちゃん。

私が抱っこしてる背中ごしに、さっき抱っこされて泣いた相手を見て、「私、お母ちゃんに抱っこされてるの。いいでしょ」と言いたげにニヤ~ッと笑うたまちゃん。

子育て経験者からは、「こんなに泣く子も珍しい」「我が強い」と言われてますが、まあ、しゃあないな~、私に似たんやな~。

たまちゃん・・・こんな私を愛してくれて、必要としてくれて、ありがとう!!

 

出来るようになったこと。

私の服や髪の毛を引っ張ったり、あごをつかんだりするようになりました。

嫌な時はバシバシ叩いてきたりもします

舌を出したり、口をすぼめたり、一文字にしてみたり、「ポッ」と音を出してみたり、自分のお口で遊んでいる時があります。

数日前、うつ伏せトレーニングをしていたら、嫌がってバタバタしているうちにコロ~ンと仰向けに戻れました。

一度限りのミラクルだったみたいだけど・・・。

私のお腹や膝の上で歌を歌いながら手足を動かしてあげると、喜んで「キヤ~ッ」と甲高い声で笑います。

ご飯を食べるところを見るのが大好きで、食べてる間は膝の上でじ~っと大人しく座っています。

時々一緒にもぐもぐ口を動かしているので、そろそろ離乳食始めてみよっかな。

ベ~ッ!!

 

コメント (4)

14.5cmベア Frere (フレール)

2011-01-12 13:56:37 | テディベア

身長14.5cm、座高11.5cmぐらいの子熊ちゃんが完成しました。(ご依頼品)

2009年に作った誕生記念ベア"Enfant”の弟です。

足の裏のモザイク部分には、先月誕生された弟君のお名前と生年月日が刺繍してあります。

素材はジャパンモヘア+フェルトで、詰め物は化繊綿+ペレット。

ハードボードフルジョイント、グラスアイで、お目目の周りは色鉛筆で少し彩色してあります。

平らなところでは自立します。

赤ちゃんも1年後にはこうして立っているのかしら・・・

 

近頃、誕生記念ベアをお作りした方々から次々と兄弟・姉妹が生まれたという嬉しいご報告を頂いてます

新しい命の誕生、おめでとうございます

すご~く時間がかかってもかまわないというご依頼ならお受けしますので、お申し付け下さいませ。

あっ!!

2ヶ月ほど前にメールソフトがおかしくなって、今までの受信メールが全て消えちゃいました

読み返すことが出来ないので、記憶力の乏しい私は失礼なことを言う可能性ありです

どうかご容赦下さいませ~。

 

 

コメント (6)

テディベア教室、終了~。

2011-01-11 19:01:51 | テディベア

11月末から1、2週間に1回のペースで開催してきたマンツーマン・テディベア教室が今日で終了しました。

型紙を描くところから始めて、裁断、縫製、お顔作り、組み立て・・・

そして今日、可愛い生徒ちゃんの手で、15cmぐらいのくまちゃんが1体誕生しました

 じゃじゃ~ん

ベビーフェイスのかわい子ちゃんです。

本当はもっとちゃんと教えてあげたかったんだけど、何しろたまちゃんが毎回きっちり泣いてくれるもんで、ベア教室はほとんど自習状態・・・。

最近のたまちゃんったら、何せ「いつも私だけを見ててくれなきゃ嫌!!」な子なんです。

せっかく来てくれてるのに、ささっと指示を出すぐらいのことしか出来なくて、悪いことしちゃいました。

でもなんとか完成までこぎつけて、かわいいベアが誕生して、ちょっと感動

出来上がったベアは、彼女の中から生まれた、完全なオリジナル作品です。

そういうのがステキ。

モノを作るってステキ。

 

コメント (2)

寝てくれない・・・

2011-01-09 03:38:17 | ベビー

うつぶせにされるのが大嫌いな娘のたまちゃん。

最初のうちは嫌がって指をしゃぶって泣くばかりで、なかなか顔をあげてくれませんでしたが、

なだめたりすかしたりしながら、どうにかここまで顔をあげられるようになりました。

(やっぱりちょっと嫌そうな顔してるけど

 

それはそうと・・・

今夜のたまちゃん、夜中の12時に目が覚めてしまって、それからず~っと寝てくれない

おっぱいをあげてもダメ。

抱っこしてもダメ。

スリングで抱っこすると寝てくれるんだけど、置くとすぐ目が覚める。

かと言って夜泣きするわけでもなく、ニコニコしながらご機嫌で起きています。

でもさすがに私が寝るとぐずぐず言い出すので、放っておくわけにもいかず・・・

ああっ!!もう!!とことん付き合ってやる~!!

と、覚悟を決めたところでようやくあくびをしたので、すかさずお父ちゃん直伝、秘密の寝かし抱っこ。

やっと寝た~~~~

長い長い3時間半でした。

今度は私が寝れるかな~?

明日はちゃんと寝てくれますように・・・

おやすみなさい

 

コメント (2)

お菓子のおうち

2011-01-05 07:44:10 | 料理

我が家では今ごろクリスマスです

お正月に小学3年生の子供ちゃんが遊びに来てくれたので、一緒にお菓子のおうちを作りました。

本当はクリスマス前に作りたかったんだけど、娘を長時間見ててもらわないと絶対無理だったので、今ごろになっちゃった

無印良品の「クリスマス ヘクセンハウス」というキットを使って作りました。

クッキーの粉とアイシング用の粉砂糖・絞り袋、型紙、サンタさんが入っていて、1000円弱。

プレーンとココアのクッキー生地を作って型紙どおりに切り、焼いて冷まして組み立てる。

3時間で出来るって書いてあったけど、手際の悪い私はもっと時間かかったわ~

完全に大人向けのキットです。

でもみんなで楽しく作りました

食べるのもったいなくて、まだ冷蔵庫にしまってあります。

冷蔵庫を開けるたびにちょっとニヤリとしてしまうのでした。

 

「ヘクセンハウス」の「ヘクセン」は、ドイツ語で「魔女」のことだそうです。

「魔女の家」・・・ヘンゼルとグレーテルが森の中でたどり着く「お菓子のおうち」ですね。

子供の頃、ものすごく憧れました。

ぜ~んぶお菓子で出来ていて、どこもかしこも食べられるおうち。

そんな子供時代の憧れを実現できちゃうこのキット、やるや~ん。

いやしかし、魔女の家にもサンタさんは来てくれるのでしょうか・・・

魔女に食べられてしまいませんように。

 

コメント (4)

お正月

2011-01-01 16:29:07 | ある日の出来事

クリスマスよりもお正月の方が楽しみになってきたのは、歳をとった証拠でしょうか・・・。

皆様、あけましておめでとうございます。

相変わらず、出産後から食べて食べて食べまくっているcobadyです。

本年もどうぞよろしくお付き合い下さいませ。

 

昨年末に料理も掃除も洗濯も済ませていたおかげで、今年はゆったりしたお正月を迎えることができました。

なんちゃっておせち。

子持ちイカ、棒だら、鯛の子は黒門市場のお惣菜屋さんで買いました。

おせち料理って、外で買うと味濃いのね~。

それはそれで、すごく美味しいけど

なんちゃって栗きんとん。

洋風のスイートポテトに栗をのっけてます。

お雑煮は、「なんちゃって」じゃなく実家の味です。 醤油味のおすまし。

私、あんまり「おふくろの味」ってどんな味か分からないんですが、お雑煮の味だけは受け継いでるかも・・・。

あ、人参を花形に切るのは私の好みで、実家では拍子木切りです。

あ、ダシに昆布を使うのも私流で、実家ではシンプルに鶏から出るダシのみ。

あれ?? 受け継いでるって言えるのか!?

まあいいや

 

2011年が皆様にとって健康で幸せな年でありますように・・・

コメント (2)