cobady的創作生活

cobadyのオリジナルテディベアやあみぐるみをご紹介。
HP「テディベアのおうち」もよろしく。

禁断の肉球

2008-01-31 08:44:48 | テディベア

ついに、禁断の世界に手を出してしまいました。

見た目といい触感といい、うっとりしてしまうようなアレ。

肉球です。

お手手

お御足

しか~し、これはなんて時間と手間のかかる作業なのでしょう!!

昨日肉球が出来上がった直後は、「もう2度と作らないぞ~」と思うぐらい疲れました。

でも今日になったら次の肉球のことを考えているあたり、私の言うことはあてになりません。

ちなみにこれ、猫の肉球にしか見せませんが、クマです

 

コメント (5)

コインパース

2008-01-30 09:02:58 | 手芸作品

突然ですが、女性用の財布って大きすぎませんか?

私、出来れば何もかもポケットに突っ込んで手ぶらで出かけたい派なのですが、どうにも財布がポケットに入らない。

小さいものを探してみても、気に入った財布が見つからない。

こうなったら小銭入れでいいや、と思って探してみたけど、やっぱり微妙に気に入らない。

そこで、縦9cm×横11cmのコインパースを作りました。

中にキルト芯を入れているので、ふわふわしてます。

ストライプの内布はこんなん。

赤の方は昨日から早速使い始めました。

手ぶらだとなんだかフットワークが軽くなるのだ~。

ちょっとジョギングなんかしちゃいました。

 

コメント (2)

あみくま 花子

2008-01-29 11:28:27 | あみぐるみ

久しぶりにあみぐるみを作りました。

寒い毎日をふっとばすようなチューリップカラーの花子ちゃんです。

身長30cmぐらい、座高22cm。

毛糸はウールで、お尻のところにペレットを詰めています。

足を投げ出して座らせるのがいい感じ。

ダーリンのお膝の上でリラ~ックス。

ここ、あたしのソファーなのよん。

 

コメント

お土産

2008-01-28 09:42:45 | ある日の出来事

友人からたんまりとアメリカ土産をもらっちゃいました。

アメリカでは今、カップケーキが大ブームだそうです。

カラフルなシリコン製の型がかわい~い。

カップケーキのレシピが書いてある本も見てるだけで幸せ気分。

ただ・・・オンスなんですねぇ。 作る時は計算しなきゃだわ

アメリカもグラム、メートルに変えてくれたらいいのに・・・(無理だろうけど)。

そしてそして、右端は、料理研究家ケンタロウ氏も愛用しているというウィリアム・ソノマのふきん。

実はこれ、欲しいなあ、と思ってたところだったのよ~。

厚手で吸水性が良いし、ざっくりしたワッフル織りが素敵。

ああ・・・気付けば私って頂き物に囲まれて生活してます。

感謝、感謝。

 

コメント (2)

親子ねずみ

2008-01-25 11:05:44 | テディベア

ご依頼品の親子ねずみちゃんです。

親ねずみは以前作ったのと同じもので、身長6cmぐらい。

子ねずみは4.5cmぐらい。

本当は子ねずみちゃんも同じ生地で作ろうと思っていたのですが、

生地が分厚すぎてこの小ささでは無理っぽかったので断念。

まあでも、赤ちゃんっぽいかな?

上から見るとこんな感じ。

しっぽをひっぱられて身動きがとれないよ~。

 

コメント (4)

オレンジ・オレンジ

2008-01-23 08:24:30 | テディベア

"ブルー・ブルー"に続いて原色系ベア、"オレンジ・オレンジ"です。

今年のラッキーカラーはオレンジ!!という方におすすめ(もうええっちゅうねん)。

身長13.5cm、座高10cmくらい。

素材はビスコース+フェルトで、詰物は化繊綿+ガラスビーズ。

ハードボードフルジョイント、プラスチックアイです。

2人ともしっかり自立してくれます。

 

コメント (6)

おとんのシチュー

2008-01-22 20:27:22 | 料理

今日は実家の近くの友人宅へ行ってました。

するとどうしたことか、実家の父が「シチュー作っとくから帰りに取りに来て」と。

珍しい!!素晴らしい!!

退職してヒマだったからか、活力鍋(アサヒ軽金属製の圧力鍋)なるものを自分で通販で購入した父。(ちょっとかわいい)

カレーだの煮豚だの黒豆だのせっせと作っているようなのですが、実際に彼の作った料理を食べるのは今日が初めて。

タッパーに詰めて持って帰って来ました。

父作、牛スネ肉のシチューです。

え~、シチューと言えばデミグラスソースかホワイトソースを想像しがちですが、このシチューはトマト味でとろみはありません。

本当はスープ煮と言った方が正しいのかな?

で、お味の方はというと・・・すっごくおいしかったです。

ちょいとびっくりしました。

トマトの酸味に牛の旨みとセロリの香りが溶け出し、塩気もスパイスもほど良い感じ。

やるやん、おとん!!

チャーハンしか作れなかった父が、知らない間にこんなに料理が出来るようになっていたとは・・・。

ん? もしかして母が手伝ったのか??

まあとにかく、シチューを作って娘に持たせてやろうというその心意気にいたく感動したのでした。

 

コメント (4)

ブルー・ブルー

2008-01-21 10:42:02 | テディベア

ものすご~く青いベア、"ブルー・ブルー"です。

身長13.5cm、座高10cmくらい。

素材は真っ青のビスコース+フェルトで、詰物は化繊綿+ガラスビーズ。

ハードボードフルジョイント、プラスチックアイです。

「今年のラッキーカラーは青」と言われた方におすすめ(笑)。

あまりにも青いので、白いファーマフラーを巻いてあげました。

 ←ショップに5体アップしました~

 

コメント (4)

大人ベア ジャスティー

2008-01-18 11:25:09 | テディベア

アメリカンテイストの(と私が勝手に思う)オーソドックスなテディベアです。

名前はジャスティー。

身長39cm、座高29cm。

素材は毛足1cmの毛密度の粗いアンティーク風モヘア+フェルト。

詰物は化繊綿+ペレット。

ハードボードフルジョイントでプラスチックアイです。

鼻先の毛は毛抜きで一本ずつ抜いてあります。

このモヘア、ベージュと黒の2種類の毛を土台布に織り込んであって、面白い風合です。

首輪は男性用腕時計(使用品)のベルト。

時計本体ははずして、代わりに金属製リングを付けました。

立つとこんな感じ。

胸の部分は細く、お腹とお尻が出てます。

 

ベアを作る作業は、自分と向き合う作業でもあります。

ベアの顔にはどうしても自分が出てくる。

良いところも嫌なところも、すごく正直に投影されてしまう。

それは顔の形とか目の位置とかそういうことじゃなく、

なんて言ったらいいんだろう、自分そのものがぼ~んって。

良い人間でありたいと思う。

強い人間でありたいと思う。

昨日はあの神戸の震災からちょうど13年目の日でした。

私も少しは大人になれたかなあ。

 

コメント (6)

3匹の子熊 完成

2008-01-16 09:18:06 | テディベア

ベージュ: 見て見て~。これ、ボクの新しいテディベアなんだ~。

キャラメル: わあっ、かわいいね!!

チョコ: (が~~~ん、ボクのベアはこんなにぼろいのに・・・)

チョコ: ねえねえ、ボクのベアと取替えっこしようよぉ。

ベージュ: や~だよっ。

キャラメル: だよね。ちょっとあれじゃあ・・・。

いいもん。こんなにぼろぼろだけど大事な相棒なんだい。

新しいベアにご満悦。

 

さてそれでは、ベアの説明を。

子熊は色違いの同素材で、日本製のアルパカ+フェルトを使用。

身長17cm、座高13.5cmぐらい。

ハードボードフルジョイントでプラスチックアイ。

チョコ色の子の白目とベージュの子のまぶたはウルトラスエード。

詰物は化繊綿+ペレットです。

チョコ色の子の相棒、ボロ熊は、身長7.5cm。

ミニチュアファー製で、ビーズジョイント、ビーズアイ。

ベージュの子が抱っこしている新しいベアは、身長7cm。

素材がミニチュアファー+ウルトラスエードで、ビーズジョイント、オニキスアイです。

この子たち、作ったはいいけど、どうしたものかと思案中です

コメント (3)