映画的・絵画的・音楽的

映画を見た後にネタバレOKで映画を、展覧会を見たら絵画を、など様々のことについて気楽に話しましょう。

日本インターネット映画大賞―2015年度外国映画部門投票

2016年01月07日 | その他
 本日は、昨日に引き続いて、外国映画についてです。


-----------------------------------------------------------------

『 外国映画用投票テンプレート 』

【作品賞】(3本以上10本まで)
  「アクトレス 女たちの舞台」   6点
  「バードマンあるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」5点
  「毛皮のヴィーナス    」   4点
  「セッション       」   4点
  「アメリカン・スナイパー 」   3点
  「マッドマックス―怒りのデス・ロード」   3点
  「キングスマン      」   2点
  「雪の轍         」   1点
  「アンジェリカの微笑み  」   1点
  「ラスト・ナイツ     」   1点
【コメント】
 期せずして、演劇人を巡って創られた作品が上位を占めることになりましたが、これらの作品は、舞台で演ずることは何なのかを描き出しているとはいえ、同時に映画における演技とは何かをも表してもいるようで興味深いものがありました。
-----------------------------------------------------------------

【監督賞】              作品名
   [オリヴィエ・アサイヤス] (「アクトレス 女たちの舞台」)
【コメント】
 何重にも入れ子構造になった複雑な作品を混乱なく描き出したオリヴィエ・アサイヤス監督の手腕には脱帽します。

【主演男優賞】
   [マイケル・キートン  ] (「バードマンあるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」)
【コメント】
 まるで自分自身のことを描いているかのような作品において、マイケル・キートンは、完全に役柄を自分のものとして演じ切っています。

【主演女優賞】
   [ジュリエット・ビノシュ] (「アクトレス 女たちの舞台」)
【コメント】
 非常に難しい役柄を体当たりでこなしていて、主人公マリアはジュリエット・ビノシュ自身なのではと見まごうばかりです。

【助演男優賞】
   [伊原剛志       ] (「ラスト・ナイツ」)
【コメント】
 モーガン・フリーマンとかクライヴ・オ―ウェンなどの名だたる俳優の中に混じっても、存在感を十二分に発揮した素晴らしい演技を見せてくれます。

【助演女優賞】
   [クリステン・スチュワート] (「アクトレス 女たちの舞台」)
【コメント】
 大女優ジュリエット・ビノシュに対峙して一歩も引けをとらない演技を見せてくれます。

【ニューフェイスブレイク賞】
   [シャイリー・ウッドリー ] (「きっと、星のせいじゃない。」)
【コメント】
 末期がんの少女を大層明るく演じているのが印象的です。

【音楽賞】
  「アンジェリカの微笑み  」
【コメント】
 マリア・ジョアン・ピレシュが演奏するショパンのソナタなどを非常に効果的に使っているなと思いました。
-----------------------------------------------------------------

【私が選ぶ○×賞】
   [主人公は絵画で賞    ] (「黄金のアデーレ」「ミケランジェロ・プロジェクト」)
  
【コメント】
 この2作に邦画の『FOUJITA』を加えると、“戦争と絵画”3部作といえるかもしれません。
-----------------------------------------------------------------
 この内容(以下の投票を含む)をWEBに転載することに同意する。
-----------------------------------------------------------------

 なお、日本インターネット映画大賞の投票項目には「ワースト賞」が設けられていないので、欄外に幾つか書き並べてみたいと思います。
 なお、選出にあたっては、拙エントリで★2つを付けたものから選びました。

イ)日本映画のワースト
【1位】『ギャラクシー街道』
【2位】『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド』
【3位】『悼む人』

 『ギャラクシー街道』は、面白い映画が見られるに違いないという期待を見事にはぐらかす出来栄えでしたし、『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド』は、この程度の仕上がりのもので映画館に足を運ばせるなという感じになりましたし、『悼む人』は、主人公の仕草に酷い違和感を感じてしまい映画に入り込めませんでした。

ロ)外国映画のワースト
 『イントゥ・ザ・ウッズ』

 あまたある外国映画から選び出されたものが日本で公開されているからなのでしょう、外国映画については該当する作品はほとんどありませんが、本作については、メリル・ストリープなどが出演しているにもかかわらず、全く受け付けませんでした。












コメント (4)   トラックバック (11)   この記事についてブログを書く
« 日本インターネット映画大賞―... | トップ | 友だちのパパが好き »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
今年も~ (cyaz)
2016-01-10 09:08:37
クマネズミさん、おはようございます^^
TB&コメント、ありがとうございましたm(__)m

主演女優賞のジュリエット・ビノシュ、
助演女優賞のクリステン・スチュワート、
彼女たちの出演した『アクトレス 女たちの舞台』は観落としてしまいました。
機会があれば観てみようと思っています。
ジュリエット・ビノシュは昔から好きな女優さんですので!
本年も貼り逃げばかりかもしれませんが(汗)、
よろしくお付き合いくださいませm(__)m
Unknown (クマネズミ)
2016-01-10 21:53:16
「cyaz」さん、わざわざコメントをありがとうございます。
「cyaz」さんもジュリエット・ビノシュのファンと知って心強いかぎりです!
こちらこそよろしくお付き合いください。
コメ、ありがとうございました。 (ボー)
2016-01-12 22:33:29
10本中、半分、観ていません…。
観るのがメジャー系に偏り気味ですし。
「ギャラクシー街道」の悪評は耳にしますね。ちなみに三谷さんの大河ドラマ1回目は、なかなかおもしろかったと思います。
Unknown (クマネズミ)
2016-01-13 05:30:41
「ボー」さん、わざわざコメントをありがとうございます。
皆さんそれぞれに“偏り”があるからこそ、映画レビューのブログが面白いのだと思うことにしております。
「ギャラクシー街道」を制作した罰として「真田丸」は見ないことにしました!

コメントを投稿

11 トラックバック

2015年ベスト10&ワースト10&more...(短評付き) (銀幕大帝α)
【2016年謹賀新年】 2015年銀幕大帝αベスト10 (1/1~12/31の間でリリースされた劇場公開新作DVDの中から選出) 1位:『イコライザー』(レンタル開始日:2015-03-25) 短評:デンゼル・ワシントンが少女の平和を願い悪を相手に無双しまくる。渋い!カッ...
2015年ベストシネマ15(洋画編) (京の昼寝~♪)
2015年ベストシネマ15(洋画編)   2015年は洋画50(うち2回×1)、邦画47本と少しですが洋画が多かったです  昨年に比べ、少ない数だったのは、11月に換えたTOHOシネマズのフリーパスが  有効に使えなかったことも理由の一つです。   そ....
極私的 2015年 映画鑑賞 ベスト10!   (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
完全に毎年のお楽しみ化している、映画ベスト10です(since 2008) 今年はかなりの豊作だったなと! 1行目はタイトルとブログのアップ時のサブタイトル、2行目は今回のコメントとなります。 あくまでも「極私的 」ですので、旧作のDVD、までが入り込む場合もあり....
極私的 2015年 映画鑑賞 ベスト10!   (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
完全に毎年のお楽しみ化している、映画ベスト10です(since 2008) 今年はかなりの豊作だったなと! 1行目はタイトルとブログのアップ時のサブタイトル、2行目は今回のコメントとなります。 あくまでも「極私的 」ですので、旧作のDVD、までが入り込む場合もあり....
2015 Movies Best 10 (宇宙のめいぐると)
来年の目標:キネマ旬報ベストテンより先に発表する!!
2015年マイベスト38(おまけで第11回シネマ停留所映画賞) (或る日の出来事)
「ベスト10」だけでは、つまらないから、全部に順位をつけましょうかね?という、毎年恒例のお遊び。
==Top 20 MOTION PICTUREs== SunHero's Entertainment Ranking 2015 Pt.2 (エンタメ ウェブロッジ SunHero)
予告通り、Pt.2は「映画部門」のランキングを発表します。今更言うまでも無い事とは思いますが、評論家が映画誌に寄せるような高尚なランキングとは、月とスッポンのような個人的思い入れだけで決めています。ご共感いただけない部分も多々あるとは思います。貴殿のイチ押...
2015年Nakajiの映画ランキング (C’est joli ここちいい毎日を♪)
今年もいよいよ終わりですね~!!早めにランキングがんばろっと! 今年は意外にも100本いかなかったな~!92本でした。 それでもよく見に行ったほうなのかしら。。。 映画館にはライブビューイングでよくいったから、パスポートはかえれるんだけど、 帰るのは来年....
日本インターネット映画大賞 2015外国映画部門投票 (大江戸時夫の東京温度)
「日本インターネット映画大賞」というのがありまして、投票用テンプレートに記入して
【映画感想】2015年 日本公開・観賞した映画... (見取り八段・実0段)
ものすっっっごく今さらですが、2015年に観た映画の総括UPしました。今年もよろしく…1月がもう終わるけど.....(〃..)ノ邦画のベスト→映画@見取り八段 2015年度【日本インターネット...
2015年度 年間ベスト&ワースト (Subterranean サブタレイニアン)
主食が餅の三日間を乗り越えようやく通常の食事にありつけるのかと思いきや、今朝もしっかり餅を食べた身体の主成分が餅のたおです。あけましておめでとーございました! で、考えてみれば休止期間をはさんでるんでまるっと3年振りとなる年間ランキング。3年間の思いのた...