映画的・絵画的・音楽的

映画を見た後にネタバレOKで映画を、展覧会を見たら絵画を、など様々のことについて気楽に話しましょう。

日本インターネット映画大賞―2015年度日本映画部門投票

2016年01月06日 | その他

 昨年は、邦画49本、洋画52本の合計101本について、そのレビュー記事を拙ブログに掲載いたしましたが、今年も、日本インターネット映画大賞運営委員会様から投票のお誘いを受けましたので、よろこんで応募することとし、投票内容をここに掲載いたします。

 本日はまず日本映画についてです。
 なお、以下で選び出した作品は、拙ブログに昨年アップしたエントリで付けた星の数が4つ以上のものの中から選び出しました。

-----------------------------------------------------------------
[作品賞投票ルール(抄)]
◾選出作品は3作品以上10作品まで
◾1回の鑑賞料金(通常、3D作品、字幕、オムニバス等)で1作品
◾持ち点合計は30点
◾1作品に投票できる最大点数は10点まで
◾各部門賞に投票できるのは個人のみ
◾ニューフェイスブレイク賞は俳優か女優個人のみ
◾音楽賞は作品名で投票
◾以上のルール満たさない場合は賞の一部を無効
-----------------------------------------------------------------

『 日本映画用投票テンプレート 』

【作品賞】(3本以上10本まで)
  「恋人たち       」   8 点
  「百円の恋       」   6 点
  「野火         」   5 点
  「トイレのピエタ    」   2 点
  「きみはいい子     」   2 点
  「海街diary       」   2 点
  「リトル・フォレスト冬・春 」 2 点
  「岸辺の旅       」   1 点
  「白河夜船       」   1 点
  「新宿スワン      」   1 点
【コメント】
 昨年は、年初に見た『百円の恋』と年末に見た『恋人たち』が頭抜けて優れているのではと思いました。それに、『野火』も、戦後70年の節目の作品として随分と優れているように思います。

-----------------------------------------------------------------

【監督賞】              作品名
   [橋口亮輔       ] (「恋人たち    」)
【コメント】
 オーディションで選んだ新人俳優たちを実に上手に使いこなして優れた作品に仕立てあげた橋口監督に心から拍手を送ります。

【主演男優賞】
   [塚本晋也       ] (「野火      」)
【コメント】
 監督自らが主役を演じることで、苛烈な戦場における一兵卒の言語を絶する酷い有様が大層リアルに描き出されました。

【主演女優賞】
   [安藤サクラ      ] (「百円の恋    」)
【コメント】
 昨年の『0.5ミリ』もすごかったですが、この作品における彼女の演技にも目を見張りました。

【助演男優賞】
   [本木雅弘       ] (「日本のいちばん長い日」)
【コメント】
 終戦間際の昭和天皇の姿をとても斬新な演技で見せてくれました。

【助演女優賞】
   [杉咲花        ] (「トイレのピエタ 」)
【コメント】
 映画初出演で主役の野田洋次郎を若いながらもグイグイ引っ張っていく演技力はすごいなと思いました。

【ニューフェイスブレイク賞】
   [広瀬すず       ] (「海街diary    」)
【コメント】
 「海街diary」の四女役は新鮮な魅力にあふれています。すでに『謝罪の王様』などに出演していますが、これまでこの賞に選ばれていないので。

【音楽賞】
  「白河夜船       」
【コメント】
 ラストの花火のシーンに流れる「ベートーヴェン作曲ピアノソナタ第19番第1楽章Andante」に感動しました。
-----------------------------------------------------------------

【私が選ぶ○×賞】
   [どうして2部作にしたので賞] (「進撃の巨人  」)
        
【コメント】
 正味80分ほどの後編をなぜ前編と分けわざわざ2部作にして上映しなくてはならないのか理解できませんでした。
-----------------------------------------------------------------
 この内容(以下の投票を含む)をWEBに転載することに同意する。
-----------------------------------------------------------------
コメント (3)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 謹賀新年 | トップ | 日本インターネット映画大賞―... »
最新の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Nakaji)
2016-01-17 20:52:21
こんにちは。コメントありがとうございました。

恋人たちは今月やっと富山で公開なんでとっても楽しみです。去年のベストに入れてる人結構おられますね。

今年もよろしくお願いいたします。
Unknown (クマネズミ)
2016-01-18 05:38:08
「Nakaji」さん、わざわざコメントをありがとうございます。
富山で『恋人たち』が上映される映画館では、クマネズミがたまたま昨年銀座で見た『マルガリータで乾杯を!』まで上映されるのですね!
こちらこそよろしくお願いいたします。
今年も投票受付開始致しました (日本インターネット映画大賞運営委員会)
2016-12-29 00:10:19
スタッフP:毎年日本インターネット映画大賞に投票頂きましてありがとうございます。今年も22日より投票が開始しましたので概要(http://bit.ly/2hr8DRz )を読んで頂きまして締切の2017年1月19日23時59分までに投票のほどよろしくお願い致します。

コメントを投稿