テレビ修理-頑固親父の修理日記

古いテレビ、ラジオ、カーラジオ、アンプ、プレーヤ、電話機の修理のご案内です。古い物でしたら何処の国の物でも略OKです

B&O, Beosound Century

2022-12-02 17:07:40 | オーディオ

  今日の4台目は Beosound Century で通常配達指定は不要とお願いしているのだが何故か14-16
時と為されていた為帰宅間際となり何も出来なかった。 この種の装置の修理のご依頼はこちらの
ホームページ http://www2.odn.ne.jp/~cac55760/ にお願い致します。

12月3日 先ずは動作確認に取り掛かった。

伺った症状を確認したので修理に取り掛かった。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

Neumann, W444STA

2022-12-02 12:43:37 | オーディオ

今日の1台目は確か初めてとなるノイマンの W444STA で左チャンネルのみハムが混入するとのお話
だった。 この種の機器の修理のご依頼はこちらの HP http://www2.odn.ne.jp/~cac55760/ にお
願い致します。

12月3日 動作確認に取り掛かった。 先ずは手元の直流電源が 15V しか出ないので電池で 9V を
直列に加え 24V を得た。

左右両チャンネルとも良好に動作していた。

ゲインを 0 とした際の両出力波形で問題のハムは全く診られなかった。 (上が左チャンネル)

一点気になったのは電源入力に付けられていた 3,300μF の電解コンデンサの +側が外れていた。

12月5日 念の為実際にアンプを繋ぎ動作を確認した。

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

Becker, Europa Kurier

2022-12-02 12:22:26 | 

今日の2台目は Becker, Europa Kuroer で動作確認、改造等のご依頼を頂いた。 この種のカーラ
ジオの修理、改造のご依頼はこちらの HP http://www2.odn.ne.jp/~cac55760/ にお願いします。

早速動作を確認したが特に問題は診られなかった。

FM の日本バンドえの改造に取り掛かった。

上は下端 79.5MHz(79ファイブ)、下は FM 横浜 (84.7MHz)

ワイド FM も全局聴けた。

上はラジオを聴く際に差し込んでおくジャンパー用コネクタ。 下は外部入力用ケーブルに交換

添えられていた外部入力用のケーブルは外部入力専用でその都度差し替えねばならない構造だった。
決して使い易い物では無いのでこちらで作っている外部入力アダプタをお使い頂く方が芳しい。

12月3日 ゴーサインを頂いたので外部入力アダプタを増設した。

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

富士通TEN 86120-12030

2022-12-02 12:20:19 | 

今日の3台目は昭和49年のセリカに搭載されていると伺った神戸工業製のモデルで先日急に全く
動作しなくなって仕舞ったとのお話だった。 この種のカーラジオの修理のご依頼はこちらのホ
ームページ http://www2.odn.ne.jp/~cac55760/ にお願い致します。

早速動作を確認させて頂いたが電源入力コネクタと想われる左端のコネクタの上の端子では電源が
入らず、下の端子でなら問題無く動作した。

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

Tivoli/Supreme PAL BT?

2022-12-01 16:53:58 | ラジオ

今日お預かりしたのは Tivoli Audio と Supreme のコラボ製品では無いかと伺った AM/FM+ブルー
ツゥーススピーカーが一体になったモデルで電源は入るが全く動作しないとのお話だった。今回の物
は積極的には扱っておりませんが古い物の修理でしたらHP http://www2.odn.ne.jp/~cac55760/
にお問い合わせ下さい。

通電を示すパイロット・ランプは電池では点灯せず、ACアダプタを使った場合のみ点灯した。

検波出力も無く殆ど全て機能していない様だった。

内蔵の二次電池の電圧は 8.4Vだったので外部から 8.4V を加えてみたが約 1mAしか流れなかった。
時間切れとなって仕舞ったので家に持ち帰った。 回路図が在れば直ぐに分る様なことでも何も無い
となると可成りの時間を要する。

12月2日 昨日は時間切れとなってしまいテスター等と共に持ち帰った。 上は選局を担当している
100KΩの VR で DSP ラジオなのか? 下はバーアンテナだがインダクタンスから FM 用と想われる。

電源回路に入っているのでは無いかと想われる電解コンデンサ (470μF/16V) の両端では短絡して
いたので外してみたがこのコンデンサは短絡していなかった。

しかし回路を追った結果 0.5A のヒューズ 3本が飛んで仕舞った。 LSI を使った物を回路図無しで
当たるのは可成り無理が有った。

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

Beosound 3000

2022-11-29 19:46:47 | オーディオ

今日の2台目は高輪の N さんからお預かりした Beosound 3000 だが帰宅時間ギリギリに
お持ち頂いたので画像は明日。 この種の機器の修理のご依頼はこちらの ホームページ
http://www2.odn.ne.jp/~cac55760/ にお願い致します。

11月30日 お話では開く方向では半分程しか開かず、閉まる方も不完全とのことだったが通電した
結果は特に問題は診られなかった。 暫く開閉を繰り返してみたが幸か不幸か問題は診られず直ぐ
に手を下さなくとも良さそうだった。 近い将来問題が出るかも知れ無いが!

暫く開閉動作を続けたが 開く方は全開したものの閉まる方は少ししか閉まらなかった(上)

開閉動作修理の踏ん切りが付いたので修理に取り掛かろう。

画像はアップ出来て無いが本体を分解しガラスドア駆動系の修理に取り掛かった。

12月5日 上下の間隙を約3mmづつに揃えた。

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ヒノデ の Single Channel Proportional 送信機 + PR-128 受信機 +サーボ x2

2022-11-29 14:30:57 | ラジコン

今日お預かりしたのは ヒノデのシングル チャンネル プロポーショナル送信機とそれ用の受信機
PR-128 で動作確認等をご依頼頂いた。 この種の物の修理、動作確認のご依頼はこちらの ホー
ムページ http://www2.odn.ne.jp/~cac55760/ にお願い致します。

送信機のフロント・パネルに在る押しボタン・スイッチとトグル・スイッチの P/S の用途が不明。

緑の電池ホルダーは別の機種の物の様だった。

単三x8用ホルダーでスナップ付きの物は手元に無くテストには直流電源を使った。

出力を示すメーターも機能していた(実際はもっと振れる)。

送信機は問題無く動作する様だった。

 

単三 5 本を使う電池ホルダーが添えられていたが最近の単三電池は昔の物より若干サイズが大きく
なっているのでギリギリ(ギチギチ)だった。

電圧が不明な電池用のスナップが在った。 一応 6V を加え動作を診た。

一応両サーボ共動作はしたが回転量が不十分、或いは回転/停止の動作しかしない様だった。

添えられていたサーボは SP-1 と ES-1 (Engine Control Servo) で下の図に在る 1.5V を使うのか?

想像だが シングル・チャンネル と プロポーショナル の両方式が使えるのでは無いか?

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

Becker, Mexico TG (1960's M/B 300SE)

2022-11-22 19:28:55 | 

     自分の車の整備をお願いしている K モータースさんからお預かりしたのは 1960年代の物と伺っ
た MB 300SE に搭載されている Becker, Mexico TG で修理と FM のバンドの改造をご依頼頂いた。 
この種のカーラジオの修理、改造のご依頼はこちらのHP http://www2.odn.ne.jp/~cac55760/ に
お願い致します。

11月24日 先ずは動作を確認した。

消費電流は 12.6V 程度で約1.5A と可笑しくない値だった。 ただ最初音声出力が無かった。

途中一部の真空管のヒーターが消え、他の物のヒーターが輝いたことが有ったがヒーター回路に
問題が在りそう。

B 電圧は 87.4V と少し低い。

AM は良好に機能していたが FM が機能しない。フロントエンドの ECC85 を換えてみたが変化無し

FM も非常に低感度ながら一応受信したが FM横浜 (84.7MHz) を約100MHzの位置で受信していた。

ECC85 のプレート電圧を診てみた。 1番ピンでは 82.2V程だったが 6番ピンでは 62.2V と低かった。

FM 用局発の発振勢力が非常に小さく、また周波数が大きくズレていたが初めての経験となった。

11月25日 トリマー C10, C16 を調整してみた。  結果動作する様になったが若干下端が高かったの
で定数を若干変えた。 しかし今回の機種始めこの頃のFM付きの物の回路は異常と云える実装密度。

実際に使われている部品の定数を確認した。 数字は記されていたもので多分容量と想われる。
中で C14 は回路図上では 2pFだったが実際は 10pFの様だった。

下端を79.5MHzとした。 IFTも調整したかったが殆どのコアは固着していたので無理はしなかった。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

輸送中に破損した Beosound 9000

2022-11-22 16:28:45 | オーディオ

先週名古屋に送った Beosound 9000 に問題が見付かった。 こちらで動作確認等を行い何時も通
りの梱包で送ったのだが翌日クラックが入っているとの連絡を貰った。  画像からご覧頂ける様左
側 (CD6側)にクラックが発生しているが発送時こちらでは問題は見られなかったので輸送中の事
故と考えたが配達を担当した局も、こちらの引き受け局も見解は同じで(当然そうなるのだろう)
ダンボール箱や中に詰めたエアキャップに割れ等の問題は見られず輸送に依る破損では無いとの
一点張りだった。 こちらもまさかこの様な事故が起こるとは想定しておらず細部に亘る画像は
撮って無いが最初に聞いた時先ず想像したのは誤って左側を落として仕舞ったのだろうと想像し
たがこのまま泣き寝入りするしかないのだろうか?  加えて云うならマッサラなダンボール箱
なら別だが可成り使ったダンボール箱では仮に衝撃が加わったとしてもその痕跡は残らない。

裏側にもクラックが診られる。

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

B&O, Beosound 9000

2022-11-22 16:15:47 | オーディオ

今日江東区の K さんからお預かりしたのは Beosound 9000で先日使用中に急に動作が停止し以後
電源が入らなくなって仕舞ったとのお話だった。 この種の機器の修理のご依頼はこちらの ホーム
ページ http://www2.odn.ne.jp/~cac55760/  にお願い致します。

動作には直接関係無いが電源のインレットが抜け掛かっていた。

11月30日 出荷前の最終試験を行った。(右)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

B&O, Beomaster 3000

2022-11-22 10:29:05 | オーディオ

今日お預かりしたのは愛媛の F さんからの Beosound 3000で昨日近くまでは運ばれていたが今日
午前中の指定が有った為今日となった(通常配達日時の指定は不要とお伝えしているのはこの為で
折角近くまで届いているのに残念な結果となる)。 お話ではガラスドアの開閉が殆ど機能しなく
なって仕舞ったとのことだった。  この種の装置の修理、動作確認等のご依頼はこちらの ホームペ
ージ http://www2.odn.ne.jp/~cac55760/ にお願い致します。

左側のドアが外れていたが外観に問題は診られなかった。

早速動作を確認させて頂いたが目下多くの物をお預かりしており直ぐには取り掛かれない。

お話の通り開く方向も、閉まる方向も不完全だった。

11月27日 修理に取り掛かった。

ガラスドア開閉の問題は上手く直った。

前面左右のランプの動作も良好。

念の為リモコンでの動作も確認した。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

NEC, NT-7M64 Mini-Play

2022-11-21 11:49:30 | ラジオ

今日お預かりしたのは NEC, NT-7M64 で 1961-62年頃の製品と想われる。 7年前にも同一モデ
ルを手掛けたがその際は可成り多くの部分が壊れていたが今回はどうか? この種のラジオの修理
のご依頼はこちらの ホームページ http://www2.odn.ne.jp/~cac55760/ にお願い致します。

早速通電してみたが若干発振 (IF?) が診られたが良好に受信出来た。 イヤハヤ予想外!

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

Braun, Atelier Hi-Fi System, TS 45/1 (x2), Atelier 1-81 and PCS 5 (x2)

2022-11-18 17:35:24 | Weblog

今日の夕方お預かりしたのは Braun の Atelier Hi-Fi System 他 TS 45/1, Atelier 1-81, PCS 5 等
で近々取り組ませて頂こう。 この種の機器の動作確認、修理、改造等のご依頼はこちらのホームペ
ージ http://www2.odn.ne.jp/~cac55760/ にお願い致します。

個々の装置の動作確認に取り掛かった。C3 カセットユニットの動作に特に問題は診られなかった。

 

CD3 CD ユニットの動作も略良好だった。

 

T2 チューナーユニットの動作(海外バンド)も良好だった。

電源は T2 の裏面に在る ACジャックから分配した。

 

A2 アンプユニットの動作も良好だった。

 

P4 ターンテーブルの動作も良好だった。 

 

TS 45/1、 2台

11月23日 音量は十分だがノイズが混入すると云う方の動作を診てみた。 前面のランプ2個が消え
ておりメーター用のランプも点灯して無い様だった。 メーターも機能せず。 ラジオ部分はロータ
リースイッチに接触不良が診られた。 実際に FM を聴いてみたがノイズは感じられなかった、ただ
バランス調整が殆ど機能していなかった。

 

Atelier 1-81。 ピントがぼけているので撮り直そう。  11月20日 撮り直した。

11月22日 セラミック・カートリッジの組み込みに取り掛かった。

先ずシェルの内部にバルサを削ったベースを納め、その上にカートリッジ取り付けた。

トーンアーム先端の切り替えツマミはストックが無いので付けて無い。

回転数は約 -2~-2.4% 程だった。

音声出力2系統の内 2 の出力が少なかった。

 

PCS 5、2台

 

PCS 5 の1台目に取り掛かった。

モーターは回っているのだがターンテーブルが回転しなかった。 ゴムプーリーがモーターのシャ
フトと殆ど結合していなかった。

スプリング等をアレコレいじった結果何とかターンテーブルも回転する様にはなったが擦れる音が
していた。 ワッシャー数枚をターンテーブルのシャフトに加えてみたが変化は無かった。

11月20日 ターンテーブルが何処かと擦れる音の原因を探った。 結果判明したのはターンテーブル
にゴムベルトで回転を伝える為のプーリー?の頭頂部が擦れていた。

アルミ製の円柱状のプーリーの高さを低く出来れば良いのだが高さ調整は出来なかった。

フト気付いたのは上の画像に見えるシッピング・ビス2本で、これを外した結果少し下がった。

擦れる問題は解決したので 100V で動かしてみたが回転が遅い様だったので 220V に換えた。

11月21日 昨日は隣の駅に在るホームセンターでトランスを内部に固定する為の台座用に木片を
買って来た。 ただ 100Vでも使えない訳では無いので少し頭を冷やしてみよう。  何れにしても
必要な出力ケーブル/コネクタをご依頼頂いた長さで用意した。

回転数は略合っていた。

 

もう1台の PCS 5 は一応100Vでも回転したが本来の回転速度に達するのに時間を要した。

11月20日 もう1台の PCS 5 ではシッピング・ビスの問題は診られなかった。

11月21日 こちらの出力のケーブル/コネクタをご依頼頂いた長さで用意した。 サテ電源電圧を
どうするか悩ましいところだ。

11月22日 2台の出力ケーブル (1.2m/コネクタ Din 5pin) を交換した。

11月23日 進相コンデンサの容量が若干少なかったので念の為 0.47μFのフィルムコンを添えた。

結果 100Vで良好に回転する様になった。

回転数は約 -3%

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ポルシェ用 Blaupunkt, Frnakfurt

2022-11-18 15:13:10 | 

今日の2台目は区内でポルシェの修理、販売をやっていらっしゃる P 社さんからのご依頼でこのモ
デルも以前こちらで日本バンドえの改造を加えたモデルだった。  この種のカーラジオの修理、改
造のご依頼はこちらの ホームページ http://www2.odn.ne.jp/~cac55760/ にお願い致します。

お話では電源回路が短絡している様でヒューズが飛んで仕舞うとのことだった。

通電してみたがお話の様に電源ラインが短絡していた。

調べを進めたが画像に診られる出力用トランジスタの固定用ビスが何故か斜めになっていた。

ここを直し、他に問題が無いか確かめてみたが他に問題は無さそうだったので組み込んだ。

実際に通電し FM を良好に受信出来たので終わりとした。

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

Blaupunkt, Frankfurt US(S)

2022-11-18 15:00:53 | 

今日の1台目は埼玉のお店からで以前こちらで日本バンドえの改造を加えた物だった。  この種の
カーラジオの修理、改造のご依頼はこちらの HP http://www2.odn.ne.jp/~cac55760/ にお願
い致します。

11月19日 通電したところ伺った症状(音量が絞れない)を確認した。 ボリュームのグランド
が浮いているのかと一度分解してみたがその問題は診られなかった。

コネクタ部分の接触にも問題は無さそうだったので組み込んでみたが問題は払拭していた。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする