哲仙の水墨画

デジカメの風景写真、四季の草花、水墨画、書、短歌などを楽しみます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

白川郷合掌造り(水墨画)

2010-05-28 05:57:53 | 水墨画
富山より五箇山ぬけて白川の
合掌の郷めぐれる旅路          樋田哲仙

 25年ほど前のことになるが、3ヶ月富山県に暮らしたことがある。短期間だから、思い出を沢山作ろうと積極的に遠出をした一つに、相倉、五箇山、御母衣ダムを通過して白川の合掌集落へ行った。四方を山に囲まれたわずかな盆地に異教の世界が広がり、デジカメのない時代で、15年後に大阪から出直したことがる。 にほんブログ村 美術ブログへ
 
『絵画』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 古今集第三十二番折りつれば... | トップ | 花の文化園バラの花園(写真) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

水墨画」カテゴリの最新記事