たかお治久の活動報告

高砂市議会議員/たかお治久の活動報告

自然と産業が共存するまち、高砂

2020-07-12 22:42:48 | 高砂の風景

 先ずはお礼から。と言いますのが昨日のアクセス数が455とかなり高い数字となりました。これはやはり皆様のお蔭です。貴重な時間を使っての閲覧、ありがとうございます。

 さて、この週末もコロナ禍にて、いつもの通り、公式行事は無かったのですが、『たかお治久後援会会報(NO.28)』の配布で阿弥陀町や曽根を廻ったり、自治会会合に参加し、地元を出る事なく時間を過ごしました。

そんな中、少し見に行ったのが高砂市立市ノ池(いちのいけ)公園。

水が流れていると、かなり良い雰囲気になり、子どもが何人も裸足で入っていました。

しっかり管理された美しい公園で、後方には山が屹(そびえ)ています。都会からみれば田舎ならではの風景です。

高砂市には山があり海があり川があり工場があります。約34.4㌔平方メートルとかなり狭い市域ではありますが、自然と産業が共存する素晴らしい街です。

この高砂市がもっともっと誇れる街になる様に、知恵を絞って活動をしたいと思います。

では明日からまた新しい週”明るく元気に積極的に”いきましょう!(with smile)

 


ぼっくりん、登場!

2020-07-10 22:24:01 | 高砂の風景

 7月10日(金)朝会社に出勤後、午前中は在社。午後は在宅勤務後、夕刻に後援会会報の配布にでかけました。雨で配布し難いのですが、少しでも早くお届けしたく、取り組んでいます。

 さて、下の写真、以前(令和元年5月)当ブログに掲載させて頂いたのですが、ご記憶にあるでしょうか?

それが下(↓)の様になりました。

時計の修理とはいきませんでしたが、「故障中」の表示と比べると「ぼっくりん」である方がかなり良いと思います。

 夕刻、ユーアイ帆っと線センターに行った時に見つけたのが(↓)。

今日は傘を持っていましたが、持っていない時に本当に困ります。

この様なご配慮「善意の傘」は本当に有難いですね。このご配慮に「感謝」です。

では、週末は豪雨には気をつけて過ごしましょう!(with smile)

 

 

 

 


名所「姫路城」に感謝

2020-07-09 23:39:15 | 考え方

 7月9日(木)、昼間は自分の用事で出かけ、夕刻から姫路へ。そこで駅前から見た風景が↓。

私達の近くにはこんなに素晴らしい世界遺産が存在しています。

「東京の人が東京タワーにはあまり行かない」と聞いた事があるのですが、それこそ其処に有るのが当たり前で行く気にもならない名所なのかも知れませんが、この姫路城は本当に世界に誇れる名城だと思うので、この存在を感謝したいと思います。

自分の周囲にある名所旧跡にちょっと関心をもてば、本当に色々な味わい深い所がある様に思います。この事は先日のブログで記載した「マーチング」にも関連するのですが、今日はこの身近な名城「姫路城の存在」に感謝したいと思います。

では、明日も”明るく元気に積極的に”(with smile)

 

 


今日は”お酒の存在”に感謝

2020-07-08 23:15:39 | 考え方

 7月8日(水)、朝会社に出勤後午前中は在社し、午後は自宅にてPCに向かいながら資料作り。夕刻より地元阿弥陀町に自分の後援会会報の配布を行い、午後7時半から米田地区補導委員会に出席の為、米田公民館へ。

これから数日は、この会報配布がメインとなりそうです。

そして、一日の終わりに楽しみなのが(↓)。

左から通常のビール、真ん中と右はノンアルコール。最近は缶のデザインも非常に美しく、見ているだけでも飲みたくなってきます。

時々”休肝日”と称してノンアルコールを飲みますが、基本的には通常は毎日アルコール入りを飲みます。

この飲み物を通じ、色々な人の本音や個性を知り、交流を深めるきっかけをつくってくれています。それだけに、今日はこのお酒という存在に感謝です。

そんな意味で、本日はお酒という存在に「感謝」です。

では、明日も一日、”明るく元気に積極的に”(with smile)


後援会会報(NO.28)発行

2020-07-08 08:46:41 | お知らせ

 7月7日(火)七夕の昨日、朝会社に出勤後、早々に議会へ移動し、1件面談。その後は漸く完成した私の『たかお治久後援会会報(NO.28)』(←鮮明にご覧頂くには左をクリックしてください)の配布の為に市内各所へ。

これを完成させるまでには、支援者の意見やアドバイスをもとに何度も見直しを行ったのですが、これが本当に有り難い事なのです。

みんな自分の仕事を持っているにもかかわらず、時間を割いてチェックしてくれ、言い難い(?)ご指摘をしてくれます。

この様な支援者、仲間、そしてこれらを後援会会員宅に配布してくれる支援者は本当に有り難く、感謝したいと思います。

今回の後援会会報は1年ぶりの発行となりますが、議員として10年目になる事を意識し、自らの人生観、行動を振り返っての「リスタート」と位置付けて再考し、まとめたものです。是非ご一読ください。

 九州や信州地区では豪雨による被害が甚大な状況になってきていますが、私たちも自分の生活環境を見つめ、備蓄品の確認や自宅周辺の側溝の掃除など今できる事をしていきたいものですね。

では、今日も一日、“明るく元気に積極的に“(with smile)