旅のプラズマ

これまで歩いてきた各地の、思い出深き街、懐かしき人々、心に残る言葉を書き綴る。その地の酒と食と人情に触れながら…。

美しい「酒と食」…『山桜桃の会』の記録

2024-05-26 11:22:20 | 


 三井銀行OBの方々で「山びこ」(山行者の集まり)中で、美味しい酒と食を求めた人たちが集まった。2013年1月、男性3名、女性4名の7名が集まりになったが、以来、足掛け7年21回の会合を続けた。
 2019年からコロナを止めて「酒と食」の会を止めたが、貴重な記録は書き残してきた。しかも、美しい酒の記録を“山桜桃(ゆすら)”という冊子を残してきた。それは、酒、食、名店、名肴、有名人、名言などなど、全61頁記録された。
 総まとめとして大塚『串駒』に集まり、全記録を話し合った。酒は「十四代」、「而今」などと「いしり鍋」がメインだ。

 
    
    7年21会の記録(全61頁)

 


「若い」組合活動がまだ続いている!

2024-05-19 11:12:53 | 時局雑感


 1960年代、某市中銀行の、20歳代の若者たちが組合を続けていた。その70年代から80年代にかけて、極めて瑞々しい活躍をしていた(詳細は略)。そして80年代にかけ「自民・公明」政治の弱化を受け、銀行資本の組織攻撃も受けて(いずれも詳細は略)、「あの組合」は90年代に消えていく。
 しかし、「あの組合」は消えていったが、あの「30年間(90年代以降)の精神的組合活動」は失うことなく、今でも2024年に続いる。その「集い」の名前「心友会」(まさに、心の友!」で参加したのがピーク50名が集まり、今だなお半数の集まりが続いている。(物故者10名、病弱15名)
 既に80歳を超える者ばかりであるが、半世紀を超える素晴らしい組合活動を続けている。(5月15日、心友会14名参加者)


5月も中葉へ…、大相撲もプロ野球も

2024-05-16 13:30:49 | スポーツ


 大相撲もプロ野球も、若者たちの姿が目立つ。
 大相撲夏場所4日目5月15日、23歳の大の里が小結を張って3勝1敗。同じく23歳の熱海富士も前1頭で2勝2敗。24歳の尊富士が前回優勝後に怪我で休場していたが、必ず後を継ぐであろう。(24歳も王鵬が調子が悪いが、まあ、これも継ぐであろう)
 その素晴らしいのが琴の若改め琴桜、26歳で大関を張って、将来の横綱に向かうであろう

 プロ野球でも5月の中葉に目を覚まして、広島カープが15勝15敗ようやく頭を挙げて、やっとAクラス。いよいよ鯉の季節だ。
 それにも驚いたのは村上選手(ヤクルト)、24歳3か月にして200本の本塁打を記録した。若者たち続け!

  
         


四月のお知らせ

2024-04-30 14:09:24 | 


 ブログの「一年前の記録」を読んでいたら、昨年四月23日の米寿の誕生日を祝ってくれて、北端の青森県の「田酒」と南端の佐賀県の「鍋島」のいずれも純米大吟醸酒を贈ってくれてあった。
 ところが今年の時期に、やや北端の山形県の「米鶴」と、やや南端の広島県の「雨後の月」(雄町無濾過生原酒)もいずれも純米大吟醸酒を贈られた。私ほど幸せ者がいるのだろうか。

  

 四月の緑が、目に染みるほどだ。緑が、一番美しく柔らかい時節だ。
 さあ、5月はもっと頑張って、力を入れよう。緑も強くなってくるだろう。太陽の力も、日に日に増すであろう。

 
      
  
       


4月23日、89歳を超えました

2024-04-24 14:20:12 | 時局雑感


 4月19日(金)
 3月の初めから、「ステップぱーとな―芦花公園」というリハビリ運動に参加している。毎週金曜日、9時から12時まで3時間活動していた。その誕生日になる23日を前にして、お祝いのプレートを頂いた。びっくりして驚いたが、「真剣に取り組んで…」と書いていただき嬉しかった。

     

 4月23日
 正真正銘、2024年4月23日を受けて、89歳を超えて90歳を歩き始めたことを実感した。家族に「頑張って!」と励ましくれて、飛びっきり美味しかった「上州肉」を食べた。

 昨夜。広島・ヤクルト戦の初戦で2:0で完勝、2つの引き分けを挟んで4連勝だ。6連戦で無敗を取れてうれしい。続いてくれ! 


「ようやく目覚め」、少し動き始めた…

2024-04-17 14:11:21 | 時局雑感


 4月中旬。あっという間に暖かくなってきた。
 プロ野球が全チーム一巡して、ようやく動きを始めてきたが、強力巨人軍の最終戦にめくわって、見事三連敗した。あっという間に最下位だ。まあ、いいことだってあるだろう。三連勝だってあるだろう。

 4月15日。東京医大病院に「痛い目」にあって、いち年ぶりに右の目に注射した。痛くも熱くもないが、また視力0.2が続いていたが、どうしたことか視力0.3が出た。4月の上向か?

 4月16日。折しも、NPO法人ミャゴラトーリの理事会の方々が、「オペラ策の向上策、中でも若者の顧客集中策」を話し合っていた。これほど難しい問題、これほど苦しい課題があるのだろうか?

 昨年暮れ丸坊主になったハナミズキもやっと開いた

 

        
  


ようやく目覚める四月の初旬

2024-04-06 10:57:15 | 時局雑感


 4月2日 桜は満開に近いが肌寒い。季節料理『かわしまや』にMa氏とWaさんを誘って、「酒と料理の“山桜桃の会”」を編集するために会食した。数年を経て20回に参加した「山桜桃の会」だ。楽しみだ。
 4月4日 久しぶりに松沢病院周りの桜を散歩した。わずかに2千メートル歩いただけで疲れた。疲れたが桜も花壇もかいどうもキレイであった。
 4月5日 広島カープ対中日の久里が、7回まで完封してきたが8回のわずかの連打を打たれて0:1で負けた。辛勝を続けてきたが辛敗した。世の中なんて何も分らない。

写真1「かわしまや」
 
   
      

 写真2「松沢病院の桜、花壇、かいどう」
 
   
       

    


3月の〆。いろんな点で良かった!

2024-03-31 17:13:32 | スポーツ



 3月27日 久しぶり美味しかった「イタリアン」(新宿3丁目の忘れたお店)を食べた。いろいろお世話にもなった人々と、楽しい会食であった。

  
      

 3月29日 恒例の「芦花公園リハビリ」(週1回)3月分終了。

 3月30日 ピアノ教室の発表会が行われた(西新宿ガルバホール)演奏した上手になったこと、何よりも、子供たちが楽譜(音譜)を追求する「真剣な眼と指」に感動した。

 3月31日 プロ野球開始。広島カープ連敗のあと横浜に快勝。一勝(5対1)は値打ちがあった。ヤッた! 4月が楽しい。

 

 


大相撲春場所 尊富士の歴史的勝利、王鵬の健闘

2024-03-26 14:28:45 | スポーツ


 

3月15日「ステップぱーとなー芦花公園」へリハビリ参加
    体調などのヒヤリングが中心

 22日 マシントレーニングの、週1日3時間を実施中
    特になく異常なし

3月18日 Su氏、Mi氏と会食(新宿クラブ48階)
    コロナを挟んで数日ぶり、楽しい会合でした。

3月24日 大相撲春場所で尊富士優勝。スピード出世10場所で
    傷だらけの13勝2敗、110年目の歴史を記録した。



  
    
  
右足首の重病に打ち勝ち、尊富士歴史的勝利! いい顔だ!

 

 王鵬もうれしかった。前頭3に位置して横綱、関脇、小結の三つを加    え、7勝8敗を収めた。力を付けて立派だ!

 


三月の「春の酒」

2024-03-16 16:00:03 | 

 

6月11日。
 マザーズ社の株主総会に参加。相変わらず言葉が不自由であり、会議の役に立たぬが、みんなの笑顔を交わすだけが楽しかった。
6月14日
 大相撲春場所第5日、若者王鵬(24歳、大鵬の孫)が横綱照ノ富士に堂々と寄り切り、金星を獲得した(前頭東3番)。嬉しく飲んだ酒は『米鶴純米かすみ酒』、これは美味しかった。久しぶりに口した句も思い出した。

  妻も飲むあまくつめたき春の酒  日野草城



😊

       
       かすみ酒


投票ボタン

blogram投票ボタン