goo

花より団子な恒例 「 いたるの花見 」 @ 犀川緑地


まっこと残念ながら例年より開花が遅れ、花見とはならなかったもの、その分雲ひとつなくまたとない絶好の野外飲み日和となった昨日の日曜日、毎年恒例の「いたるの花見」が犀川河畔のいつもの場所で行われた。

そして年毎に参加者が増えていくチームガレタッソのメンバーとともに、お馴染みとなった石浦くんとラッキーこと山越の20リットルビアサーバーのツープラトン攻撃にあいつつ、相変わらず楽しい春の宴会となったのでした。



いつもいつものちゃんとした「酒と人情料理いたる」の料理の数々。
昼間っから明太子出汁巻きを食べながら池月を飲るなんて、ホンマ贅沢やなあ



この土曜日曜に行なわれた「春ららら市」で一番人気で朝のうちに売り切れていた『月天心』春のお散歩セット、「花時」。
何とか手に入ったものの、当然のことながら自分の口には全く入らず(苦笑)



最初テント内で飲んでいたけれど、そのあとの外飲みの気持ち良かったこと!



年毎に参加する人が増えているチームガレタッソのメンバー、ありがとさんです



今や欠かすことの出来ない存在となった悪魔は市長にも容赦ないんだな、これが







当選した日が奇しくもガレタッソの周年日と重なったという縁を感じる山野氏であります



今年の4月に就任したばかりの浜田副市長も参加。なかなか素敵なナイスガイであります



実は高校生以下は無料という太っ腹企画だったりしますのだよー








 








桜はまだだったけれど、遠くに山々もくっきり見え、とにかく良い一日でした。
すっかり酔っ払ってしまい今年もまた後片付けも手伝えず大変申し訳なかったけれど、本当に感謝感謝。そしてお疲れ様でした。




今日の1曲 “ Revolution ” : Dr. John

プロデューサーにBlack KeysのDan Auerbachをプロデュースに迎えているなど、若手ミュージシャンたちとのコラボレーションをフィーチャーした Dr.John のノンサッチ移籍第1弾となる最新作アルバム『 Locked Down 』から1曲。
今までのキャリアとは違う全くの新しいアプローチとなっていてちょいとびっくりですが、ネオ・ニューオリンズとでも言いましょうか(汗)新たな Dr.John の魅力を感じることが出来、かなり面白いです。
ちなみにローリングストーン誌は
“...a gritty brew of New Orleans R&B, psychedelia and voodoo that recalls John’s greatest LPs.”
と高評価していますよー
















コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )
« 料理に加え眺... 新たなるイン... »
 
コメント
 
 
 
桜は見れなかったけど、 (ショウタ)
2012-04-09 22:42:05
とてもとても、楽しい宴でしたね。

前日までの先の見えない天気が嘘のように晴れ、これもいたるさんの人情パワーなんでしょうかね(^^ )

また、来年の花見が楽しみです!
 

しかしながら、チームガレタッソ、どこまで拡大していくんでしょうね(笑)


追伸
ニキさんのブログで、The Black Keysの名前を見るとは、、、何か嬉しいです:^D
 
 
 
うらやましい (福だらけ)
2012-04-12 06:16:54
素晴らしい天気でなによりでした。

行きたかったです。
とてもものすごく。

前々日までの低気圧で、ハウスが破れてなければ。。。

無念です。。。

来年も告知お願いします!

 
 
 
Unknown (かんたろ)
2012-04-12 08:28:33
毎年楽しそうですね!!

自分も一昨年までは参加していましたが、今はタイです。

今度帰ったらぜひぜひまた参加したいです
 
 
 
こんばんは (nikidasu)
2012-04-15 18:08:40
◇ショウタへ
返事遅れてごめん。
ホント、ここの花見は毎年楽しいねえ。
来年はもっと多くの人を誘って、会員拡大しようかね?

◇福だらけさんへ
絶好の天候だっただけに、参加してもらえず残念でした。
来年こそは満開の桜と晴れわたる天気が待っていると思うので、
是非是非ご参加あれ!

◇かんたろさんへ
はぁ~、タイですか。それはそれは。
ところで、いたる本店のすぐ近くにタイ料理に店が出来たので、
日本に帰って来た暁には、ジャッジよろしくお願いします。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。