Wind Socks

気軽に発信します。

映画「マリッジ・ストーリー」2019年Netflix

2020-02-18 16:40:02 | 読書

 結婚ってホント面倒くさいなあと、あらためて思わせる映画だ。「人の話をよく聞くし、相手を気遣う心がある。片付けや皿洗いは苦手。でも、息子の髪や俺の髪も切ってくれる。意外と俺に対して自由にさせてくれる。贈り物のセンスがいいし、息子と暇さえあれば遊んでいる。
 それにすごい力持ち。俺が開けられない瓶のフタもいとも簡単に開ける。そして乗る車は、マニュアル車。母親と姉とも仲良し。まだまだいいところがあるけど、これが舞台監督をやっている俺チャーリー(アダム・ドライヴァー)の妻で女優のニコール(スカーレット・ヨハンソン)だ」

 次にニコールの独白。「チャーリーの好きなところは、意志の強さ。他人に何を言われようがしたいことをする。家事が得意なのは、非常に助かる。ほつれも縫うし、料理もアイロンも自分でする。几帳面で節約家、部屋の電気を人がいても消す。負けず嫌いで子煩悩。服のセンスが良く恥ずかしくない。ほかにもあるけど、これがチャーリー」

 この二人に別れ話があって、息子の親権をめぐる争いが待っている。男と女、お互いの長所と短所を補い合える理想的な夫婦に見えるが。相手に完璧を求めても成り立たないのが世の中。弁護士を中に入れるととんでもない駆け引きをする。過去は掘り返され憎悪を植え付けるかのように。

 ニコールにはノラ(ローラ・ダーン)、チャーリーにはジェイ(レイ・リオッタ)という弁護士がつく。
ノラからの電話は「親権はあなたに
55%、チャーリー45%よ」
ニコール「そういうのは望んでなかった。50:50と」。

 かくして今日も息子を迎えに来たチャーリー。もう、元へ戻ることはできない。舞台監督のチャーリーは、仲間と食事。そのレストランで歌う。

誰かが君をきつく抱きしめ

誰かが君を深く傷つける

誰かが君の椅子に座り

君の眠りを妨げる

誰かに過剰に必要とされ

知られすぎている

急に引き上げられたと思ったら

地獄に落とされる

生きてる 生きてる 生きてる

 チャーリーの意志の強さとニコールの気遣いの歯車が噛み合わなくなったとき、「親が憎けりゃ子まで憎い」という心境まで達したのかもしれない。一筋縄ではいかないのが結婚生活。



YouTubeでアダム・ドライヴァーの歌を!

監督
ノア・バームバック1969年9月ニューヨーク市ブルックリン生まれ。本作は2019年第92回アカデミー賞で脚本賞にノミネート。

キャスト
スカーレット・ヨハンソン1984年11月ニューヨーク市ニューヨーク生まれ。

アダム・ドライヴァー1983年11月カリフォルニア州サンディエゴ生まれ。

ローラ・ダーン1967年2月カリフォルニア州ロサンゼルス生まれ。

レイ・リオッタ1955年12月ニュージャージー州ニューアーク生まれ。


コメント

映画「ディア・ファミリー~あなたを忘れない WHAT THEY HAD」2018年劇場未公開

2020-02-14 13:30:04 | 映画

 認知症の母ルース(ブライス・ダナー)を巡る家族の葛藤は他人事ではない。私も運転免許証の更新には、認知症検査を受けなければならない。認知症検査を経て高齢者講習へと進み、その修了書を持って免許証更新が終わる。認知症検査はすごく簡単ではあるが、あれに苦労するようでは相当認知症が進んでいるとしか思えない。

 このルースも「私の娘ね」「私の息子だわ」と言うが、娘の名前ブジットや息子の名前ニックという単語は出てこない。

 このニック(マイケル・シャノン)が「お袋が俺の膝に手を置いて色目を使ってきたよ」と深刻な表情で言う。それを聞いたブリジット(ヒラリー・スワンク)が大笑いする。実際笑ってる場合じゃないんだけどな。 が、私も観ていて大笑いした。

 息子のニックは、母親を施設に入れたがっているが、父バート(ロバート・フォスター)は頑として反対する。ニックは独身でバーのオーナー。自慢のカクテルは「マンハッタン」。

 ブリジットの夫婦仲は微妙ですきま風がそよそよと吹いている。しかも娘エマ(タイッサ・ファーミガ)の大学進学に神経をとがらせている。ブリジットは高校卒の学歴者、夫エディ(ジョシュ・ルーカス)は高学歴者。食卓を囲んでいた時、エマの大学入学手続きが順調なのを聞きエディは「グッド」と一言。なんの感情も含まれない事務的な言葉。その一言で食卓の空気はしんと静まり返る。

 ブリジットは夫婦であっても肩身の狭い思いをしてきた。娘に何としても大学卒を与えたい。親の心子知らず。エマはそれを疎ましく思っている。こういう風景は、どこにでもある家庭事情なのだ。

 悪いことに心臓に問題を抱えるバートが急逝する。ルースは、「完璧なタイミングだった。もう少し遅ければ、彼を忘れ去っていた。もっと早ければ、恋しすぎた。今がちょうどいい。今はそれが分かる」そのルースはニックの進言通り施設に入る。

 ブリジットとの別れも涙もなし。施設のだれかれとなく陽気に話しかけ、見送るブリジットに振り返りもしない。ブリジットの心中でどういう思いが去来しているのだろうか。

 ブリジットの夫エディを演じたのはジョシュ・ルーカスで、中堅俳優の彼がこんな2~3シーンの出演に意外に思った。この作品の評価は高い。




監督
エリザベス・チョムコ出自未詳

キャスト
ヒラリー・スワンク1974年7月ネブラスカ州生まれ。

マイケル・シャノン1974年8月ケンタッキー州レキシントン生まれ。

ブライス・ダナー1943年2月ペンシルベニア州フィラデルフィア生まれ。娘にグウィネス・パルトローがいる。

ロバート・フォスター1941年7月ニューヨーク市ロチェスター生まれ。2019年10月没。

タイッサ・ファーミガ1994年8月ニュージャージー州生まれ。姉ヴェラ・ファーミガがいる。

ジョシュ・ルーカス1971年6月アーカンソー州リトルロック生まれ。

 

コメント

海外テレビドラマ「ザ・ストレンジャー 」2020年Netflix

2020-02-04 15:57:09 | 海外テレビ・ドラマ
 Stranger、見知らぬ人。郊外の高級住宅地に住む弁護士のアダム・プライス(リチャード・アーミティッジ)は、サッカー場のカフェで見知らぬ女(ハナ・ジョン=カーメン)から告げられる。
 
「あなたの妻のコリンヌの妊娠はうそ。ノベルティ・ファジーという会社の請求を見るのね」
 
 調べてみると確かに妻への疑惑が深まる。妻コリンヌ(デボラ・カーワン)に問いただすと、もちろん否定するが、「しばらく時間が欲しい。複雑な事情が絡んでるから。人は誰でも一つは秘密があるわ」と謎めく。その後コリンヌは、「冷却期間を置きたいから」と言って行き先を告げずに家を出る。
 
 スマホに電話しても通じない。必死に手掛かりを求めるアダム。なぜ妻は偽装妊娠までしたのか。そうアダムにも過去に浮気の秘密を抱えている。コリンヌがそれを知って偽装妊娠でセックス拒否という挙動にでたのか。
 
 刑事のジョアンナ(シヴォーン・フィネラン)、もう一人の刑事ジョン・カッツ(ポール・ケイ)、引退した元刑事、アダムの子供たちとその友人など、それぞれの秘密が汚れた窓を拭くように明らかになる。
 
 隣人のダグ・トリップ(ショーン・ドゥーリー)が言う「こういう住宅地に住むと、みんなはいつも最上を求める。家族を養うとなると誰もが堕落する。借金地獄だ」これが意外と物語に暗示を与える。
 
 私の住む千葉県にも高級住宅地がある。JR外房線の「土気駅」から奥まったところにワンハンドレッド・ヒルズ(別名チバリーヒルズ)がある。
 
 バブルの時にアメリカン・スタイルで開発されたようで、当時は5億円から10億円の物件、今では8千万から1億円の中古住宅がある。5LDKから7LDKとはいっても各部屋が広い、キッチンはアイランド型。
 
 ドラマに登場するこのイギリスの住宅も3階建てで部屋も広い。勿論キッチンはアイランド型。こういう住宅は維持管理が大変、奥さんが一人ですべて出来るわけがない。アダムのところにはお手伝いさんがいなかったが。
 
 イギリスの国情を反映しているのか出演俳優も黒人系やインド系、特に黒人系が目を引く。アジア系はいない。ということはNetflixには、中国資本が入っていないということなんだろうか。
 
 このNetflixのドラマは一時も目を離すことができない。Netflixにはオリジナル作品「アイリッシュマン」があって今年のアカデミー賞にノミネートされ有力候補という。本作もオリジナル作品で、レベルの高いミステリーだ。
 
 なお、このドラマの原作者ハーラン・コーベンは、いくつかのドラマを書いているが、娘が失踪するという「SAFE~埋もれた秘密」(2018年)をNetflixで観られる。

 
    
 
    
 
 
原作
ハーラン・コーベン1962年1月ニュージャージー州生まれ。
 
キャスト
リチャード・アーミティッジ1971年8月イギリス、イングランド生まれ。
 
シヴォーン・フィネラン1967年イギリス、イングランド生まれ。
 
ショーン・ドゥーリー1974年イギリス、イングランド生まれ。
 
ポール・ケイ1965年イギリス、ロンドン生まれ。
 
ハナ・ジョン=カーメン1989年9月イギリス、イングランド生まれ。
 
デボラ・カーワン1971年10月アイルランド、ダブリン生まれ。
 
コメント

読書「一路(いちろ)」浅田次郎

2020-01-28 20:53:50 | 読書
 西美濃・田名部郡(現在の岐阜県西部、関ヶ原、大垣市など)を領分とする蒔坂左京大夫(まいさかさきょうだいぶ)という7500石のお殿様に仕える小野寺家は、参勤道中の御供頭であった。二年に一度、参勤交代が行われるが、そのための準備万端を整え遺漏なく貫徹する責任者が御供頭だ。
 
 江戸に生まれ江戸で育った19歳の小野寺一路は、急遽呼び戻されて実家に帰ってきた。それというのも西美濃の実家が失火で焼失、そのとき病気で寝ていた父も焼死したためだった。これはお家の一大事なのだ。実家はもともとお殿様から借りているもので、失火で焼失となれば大罪でお家断絶も仕方がない。参勤交代が二年に一度とはいえこまごまとした用事が山とある。代々そういう役柄の家でないと急ごしらえでは務まらない。そこで周囲は、倅(せがれ)の一路にその役を果たさせることにした。
 
 困ったのはこの一路。何せ父の急逝で引き継ぎもない。どうしていいかさっぱり分からない。そんな時、父に仕えていた老僕から古記録を手渡された。表紙には「元和辛(かのと)酉(とり)歳蒔坂左京大夫様行軍録」とある。表紙をめくると「御供頭心得」と墨色が滲む。一路にとってこれしか手掛かりはなかった。
 
 なるほどと「一路」を読んでいくが、この本を読むのはちょっと苦労する。何せ意味の分からない単語が随所に出てくる。パソコンを起動したまま読み進むという按配。「路考茶(ろこうちゃ)」暗い黄みを帯びた茶色。
「悉皆(しっかい)」残らず、すっかり、全部。
「銀覆輪(ぎんぷくりん)」器具の周縁をおおう覆輪で、銀または銀色の金属を用いてつくったもの。
 
 お殿様、蒔坂左京大夫が面白い。お殿様には、江戸に正室の「すず」がいて、西美濃には側室の「ぬい」がいる。お殿様は、江戸の「すず」が愛おしくてたまらないが、「ぬい」には触れたくもないと思っている。
 
 正室のすずは、江戸屋敷を安らかで明るい空気を醸し出す。千二百石の旗本家の出であるが十分に家格の違いを心得ていて、掃除・洗濯・料理とこまごまと働く。美人というほどでないにしろ、気性の良さが笑顔に表れてどんな時でも暗い表情は見せない。
 
 一方「ぬい」は、思い出したくもない醜女(しこめ)で、わがままで、おまけにやきもち焼き。参勤交代の出発の朝というのに側用人が言う「お方様におかれましては、お殿様がお渡りになるものとばかり思うておられましたようで、たいそう気落ちなされておられまする」
お殿様は思う「チェ、またあれの要求か」奥廊下を渡って「ぬい。通るぞ」ぬいは色香とはほど遠い牝の匂いを撒き散らすうえにひどい腋臭(わきが)であった。
 
 奥女中が障子を閉めた。ぬいが物怪(もののけ)の力でお殿様にかぶりついた。久しぶりのこと故小柄なくせにみっしりと実の詰まった石のような重さで、お殿様を押しつぶし「せつない、せつない」と言いながら錘(ふぐり=睾丸)を掴むのだった。
 
 いやいやお殿様も楽ではなさそう。この女を抱くのかと覚悟を決めた時、奥廊下の彼方から甲高い老女中の声が聞こえた。
「御供頭の小野寺様よりィ、お殿様へェ。言上つかまつりまするゥ。御発駕御仕度につきィ、表向きにお出まし下されませェー」
お殿様は「助かった。小野寺一路。いかほどのものかは知らぬが、間のよいやつじゃ」
 
 お殿様と言っても老人ではない。まだ40にも届かない精気があふれた男なのだ。でないと、ぬいがしがみつく筈がない。
 
 一路にもちょっとしたロマンスがあった。投宿先の旅籠で出会った親の決めた許嫁「薫(かおる)」との出会いだった。。黒目の勝った愛くるしい薫。一目惚れの一路は「お役目をつつがのう果たし終えたら、そなたを頂戴したい。いかがか」薫は「あい」と恥じ入りつつ答えた。
 
 元気いっぱいのお殿様を駕篭に乗せて、中山道を江戸へ12日間の旅が始まる。人やモノが動けば金が要る。一路はお殿様の屋敷で勘定方と旅費の交渉をして100両を獲得する。そしてこの勘定方が薫の父上だと判る。一路は思う「この父上を晴れて岳父と呼べる日が、いつか来るのだろうか」
 
 さて、気になるのはこの100両。現代の価値に換算するとどれぐらいになるのだろう。ネットで調べてみると、1両17万円とか18万円などと出てくる。仮に18万円とすると、100両は1800万円。ちょっと少ないんじゃないかとも思う。なにせお殿様も含めておおよそ100人の人揃えなのだ。一日150万円。一人当たり一日1万5千円。これはどう見ても少ない。馬もいるからね。
 
 当時の物価は、コメ1升3,750円、卵1個300円、味噌1kg1.300円、砂糖600g12,000円、酒1升6.000円、菜種油1升10,000円などと決して物価も安くはない。病人やけが人が出れば臨時の出費がかさむ。
 
 そんな中、大雪の和田峠越えでお殿様は馬に乗って一番乗りを果たしたが、急に便意を催し麓の「永代人馬施行所」まで駆け下りたり、軽井沢の手前、追分あたりでは加賀百万石のお姫様の道中を追い抜くとき、お姫様は供頭の小野寺一路に声をかけ、かんざしを思い出に手渡されたりした。聡明で美人のお姫様に釣り合った男が居らず、思春期の煩悩に悩むお姫様は滅多にない若い男との出会いにトキメキの面持ちなのだ。
 
 果たして弱冠19歳の小野寺一路は、人をまとめ与えられた経費で賄い無事に江戸入りを果たすのか。この参勤道中にはお殿様殺害の陰謀を嗅ぎつけた一路、犯人は誰か。ミステリアスな展開が待っている。
 
コメント

映画と音楽と「SPレコードの新譜紹介番組S盤アワー」2

2020-01-25 16:48:47 | 映画と音楽と
 前回に続きDISC2にも16曲中4曲がエルビス・プレスリー。エディット・ピアフ「愛の讃歌」、グレン・ミラー・オーケストラ「ムーンライト・セレナーデ」、ナット・キング・コール「トゥ・ヤング」でこれらはわたしの好きな曲。

 「太陽はひとりぼっち」という曲がある。1962年アラン・ドロンとモニカ・ヴィッティ共演の映画「太陽はひとりぼっち」の主題歌である。曲そのものはそれほどいいとは思わない。

 アラン・ドロンは25歳のとき、1960年「太陽がいっぱい」で注目の存在になった。ハンサムなヤツはいっぱいいるが、アラン・ドロンの美貌はどこか影があって不思議な魅力がある。こういう男は女性にもてるのだろう、4人の有名女優やモデルと浮名を流した。今年85歳。すでに若き日の面影が失せている。みんなそうなる。 とすればハンサムな男もそうでない男も、終局はもとの姿が崩れみんな一緒になるということで、そうでない男の私は一安心。

 1950年にリリースされた「愛の讃歌」は、2007年映画「エディット・ピアフ~愛の讃歌」としてマリオン・コティヤールがアカデミー賞主演女優を受賞した。

 それでは、「太陽がいっぱい」をニーノ・ロータで、「愛の讃歌」を越路吹雪で、「トゥ・ヤング」は、ナット・キング・コールでどうぞ!




コメント

映画と音楽と「懐かしのS盤アワー」から 1

2020-01-20 18:14:15 | 映画と音楽と

 1952年から1969年を洋画と洋楽が大好きで過ごした人たちにとって、深夜に放送される新譜紹介番組「S盤アワー」を懐かしく思い起こすのではないでしょうか。ペレス・プラード楽団の「エル・マンボ」のBGMに重ねて、当時の日本ビクターの社員だった帆足まり子のぬくもりのある声にほっとしたものだ。

 そのS盤アワーCD10枚組160曲の新聞広告。DISC 1の16曲にはエルビス・プレスリーの6曲で最多、アラン・ラッドとジャック・パランスの決闘をクライマックスに正義が勝ちを収める映画「シェーン」の主題曲「遥かなる山の呼び声」をヴィクター・ヤング・オーケストラで、グレン・ミラーは「真珠の首飾り」、そして多くの家庭に受け入れられたエディ・フィッシャーが歌う「オー・マイ・パパ」などが並ぶ。

 ところでS盤とは何か。今では全く見ることが出来ないシロモノ。78回転のレコードで、とにかくもろい。落としたり踏んだりすれば粉々になる。細かい溝が刻まれているその破片で、鉛筆の芯を尖らせた記憶がある。それをSPレコード(Standard Playing)と言い、1950年後半まで生産された。今のLPレコードぐらいの大きさで片面1曲しか入らない。再生するには蓄音機という機械が必要。レコードの溝に落とす針は、竹製を使っていたが金属製もあった。なんともカビの生えたお話。

 ウィキペディアにはこんな記述がある。「日本武道館の近くに昭和館があるが、日本で発売されたSPレコードを体系的に蒐集・整理・保管し、いつでも検索・視聴可能にしようとするプロジェクトが政府主導で進められつつある」という。

 映画「シェーン」の悪役ジャック・パランスが印象的だった。アルコールを飲まないでブリキのコップに入れたコーヒーをチビリチビリと飲む。


 映画「グレン・ミラー物語」に劇的に登場する「真珠の首飾り」。グレン・ミラー独特のスタイル、「キラー・ディラー・スタイル」を生み出した。ビッグ・バンドの編成で通常のサックス・セクションの5人(アルト2本、テナー2本、バリトン1本)のうちリード(一番高音のパート)もしくはセカンド(2番目のパート)もアルト・サックスの代わりにクラリネットで1オクターブ高い音で演奏すると甘美な独特のサウンドが醸し出される。(ネットから引用)

 このスタイルは偶然の産物で、映画でも触れられるがトランペット奏者が唇を切ったために、代わりにクラリネットを使ったところ出来たのがこのキラー・ディラー・スタイルなのだ。このグレン・ミラー・オーケストラは現在でも存在し、去年も日本ツアーで来日している。


 次にエディ・フィッシャー。1950年代を代表する歌手で、数百万枚の売り上げを記録する。女性関係が派手でデビー・レイノルズ、エリザベス・テイラー、コニー・スティーヴンスらと結婚・離婚を繰り返し4人の子供に恵まれた。その中のデビー・レイノルズとの間に生まれたキャリー・フィッシャーは、女優で脚本家。しかし、ドラッグに手を出していてそのせいで60歳のとき心臓発作で亡くなっている。その一家の運命を見ていると、残る人の人生も分からないとつくづく思う。父親エディ・フィッシャーの温かい歌声の「オー・マイ・パパ」が寂しく感じる。

それでは、「S盤アワー」の出だしを聴いてください。

グレン・ミラーの「真珠の首飾り」

エディ・フィッシャーの「オー・マイ・パパ」をどうぞ!

コメント

映画「ゴールデン・リバー」2018年制作 劇場公開2019年7月

2020-01-15 15:50:06 | 映画

 姓をシスターズと名乗る兄弟、イーライ(ジョン・C・ライリー)とチャーリー(ホアキン・フェニックス)は、オレゴン州の提督(ルトガー・ハウアー)の命を受けて邪魔者を殺す殺し屋なのだ。

 夜間、原野に建つ一軒の家を皆殺しにして家屋を焼き払う。チャーリーが提督に報告して新たな命令は、山師のウォーム(リズ・アーメッド)を探し出して殺すことだった。

 ときは1851年、カリフォルニアでゴールドラッシュの真っ最中。鉱脈を見つけたりする山師なら当然砂金を求めてサンフランシスコに行くだろうと、提督の部下ジョン・モリス(ジェイク・ギレンホール)は考える。

 その目論見は当たり身分を隠してウォームと知り合う。やがてシスターズ兄弟とも合流するが、ウォームが砂金を掘る化学式を持っているという。いつの時代も人間は金(カネ)に弱い。ウォーム殺しを急ぐことはない。砂金がザクザクと溜まってからでも遅くない。

 腐食性の強い薬品を、まるで使い古しのエンジンオイルのような油でコーティングしたものを川に流すと川底からピカピカと輝く砂金が現れた。油でコーティングしてあるとは言いながら、長く体に付着していると毒性が体に回って命を落とす。しょっちゅう水で洗い流さなければならない。

 しかし、追加の原液を運ぶ途中、つまずいてモリス、ウォーム、チャーリーが浴びる。なれの果ては、ジョン・モリスが自殺。ウォームも死ぬ。シスターズ兄弟のチャーリーは、片腕を失う。

 イーライとチャーリーは、散々な砂金堀で得たわずかな砂金を手に提督の元へ。着いてみると、なんと提督は死んでいた。棺桶に横たわる提督。じっと眺めていたイーライは、やにわに提督の顔をぶん殴る。二人は長年寄り付かなかった母を訪ねる。

 この映画を監督したのは、2015年「ディーペンの闘い」でカンヌ国際映画祭でパルムドール賞受賞のフランス人、ジャック・オーディアール。西部劇でスランス人というのも珍しいかな。しかも、ホアキン・フェニックスやジェイク・ギレンホールを脇役に使い、ジョン・C・ライリーを主役に据えている。

 テーマは、一人の人間がもつ醜い側面の権力におもねる、強欲、自分勝手というようなものが凝縮されている。西部劇だからガンファイトもあるが、それはお遊びの域を出ない。




監督
ジャック・オーディアール1952年4月フランス、パリ生まれ。本作でヴェネチア国際映画祭で監督賞受賞。

キャスト
ジョン・C・ライリー1965年5月イリノイ州シカゴ生まれ。

ホアキン・フェニックス1974年10月プエルトリコ生まれ。

ジェイク・ギレンホール1980年12月カリフォルニア州ロサンゼルス生まれ。

リズ・アーメッド1982年12月イギリス、ロンドン生まれ。

ルトガー・ハウアー1944年1月オランダ、ユトレヒト生まれ。

コメント

映画「ライオン・キング超実写版」2019年版 劇場公開2019年8月

2020-01-12 11:28:21 | 映画

 1994年の長編アニメ「ライオン・キング」のフルCG(ディズニー公式は、超実写版)でのリメイク。アニメもよかったが、この実写、本物のライオンらしいものをコンピューター・グラフィックスで描いた本作も悪くない。

 シェイクスピアの叔父に対する復讐の「ハムレット」と敵対する家同士の息子と娘の「ロミオとジュリエット」のお話を、まるで生きたライオンが喋り歌い踊るという実写版なのだ。喜びや悲しみ、憎しみというライオンの表情に注目していたが、それなりに受けとめられた。物語の流れやBGMに没入しているせいもあるかもしれないが。ただ、キングとしての咆哮に迫力がなかった。

 コミカルなイボイノシシとミーアキャットといろんな動物たちの豊かな表情とワルのハイエナの獰猛な面構えも面白かった。エルトン・ジョンの聴きなれた音楽「ハクナ・マタタ(Hakuna Matata)」や「Can you feel the love tonight」など耳にも心地よい。



それでは、スワヒリ語で「くよくよするな!」の意がある「HAKUNA MATATA」をどうぞ!

監督
ジョン・ファヴロー1966年10月ニューヨーク市クイーンズ生まれ。

視覚効果監修
ロバート・レガト1956年5月ニュージャージー州うまれ。アダム・ヴァルデス出自未詳


コメント

映画「ハーツ・ビート・ラウド~たびだちのうた」2018年制作 劇場公開2019年6月

2020-01-09 16:05:14 | 映画

 父と娘の心温まる物語。フランク(ニック・オファーマン)は、CD全盛時代にアナログのSPやドーナツ盤といわれるEPそれにLPレコードを売る「レッドフック」という店をニューヨーク・ブルックリンの海浜近くで開いていた。

 一部のマニア以外は興味を示さず続けるのが難しいと思い始めていた矢先に、大家のレスリー(トニ・コレット)から賃料値上げを告げられる。もはやこれまでとフランクは閉店を決意する。

 そして長年の夢、娘のサム(カーシー・クレモンズ)の音楽的センスを生かすためにバンドを組むことだった。というのも亡くなった妻と売れないバンドで四苦八苦した経験があるからだ。

 ところが娘にはその気がなく、西海岸のUCLAの医学部を目指していた。それでも時々、思いついたメロディーをシンセサイザーで鳴らしていた。一つの形になったのが「ハーツ・ビート・ラウド」という曲だった。

 その曲をフランクは、スウェーデンのスポティファイ・テクノロジーが運営する「Spotify」にアップした。かなりいい反響が来た。それでもサムは、医学部進学をあきらめようとしない。

 閉店セールの最終日、感謝を込めて父娘のセッションを披露した。来店客の盛大な拍手と歓声が店内を満たした。サムはちょっと考えた、「医学部は延ばしてもいいよ」フランクは、娘の進路を阻んではいけないと否定する。

 サムが旅立った後、友人のバーを手伝いながらレスリーと特別なお酒で乾杯する。ひょっとして同年代のレスリーと新しい絆が芽生えるかもしれない。

 「実に素晴らしい作品で、心地よい親しみやすさがある。『ハーツ・ビート・ラウド たびだちのうた』はニック・オファーマンとカーシー・クレモンズのより良い相乗効果によって質を高められ、感じよい父娘ドラマを観客に提供している。」批評家は高評価を与えている。


それでは「Hearts Beat Loud」をどうぞ!


監督
ブレット・ヘイリー出自未詳

音楽
キーガン・デウィット1982年4月オレゴン州生まれ。

キャスト
ニック・オファーマン1970年6月イリノイ州生まれ。

カーシー・クレモンズ1993年12月フロリダ生まれ。

トニ・コレット1972年11月オーストラリア、シドニー生まれ。

 


コメント

読書「ダラスの赤い髪」キャスリーン・ケント著

2020-01-06 15:54:53 | 読書

 テキサス州ダラス市警には身長180センチ、赤い髪をなびかせる美人の麻薬捜査課刑事がいる。部下四人を持つレズビアンのベティ・リジックだ。 

 原題が「The Dime」、つまり10セント硬貨のことで、これがベティの窮地を救うことになる。ミステリー物って書くのが難しい気がする。刑事が主人公なら、犯罪を追うのは当たり前で、専門知識を必要とし悪いことにほかの人が散々書いている。余程の力量でない限り、勝利の旗は揚げられない。

 本作は、2018年度アメリカ探偵作家クラブ賞最優秀長篇賞にノミネートされているから成功したと言える。

 読了の結果は、理解しづらい比喩もああるが、観光ガイドブックにはないテキサスやテキサス男(テキサス女も)が描かれ興味が尽きなかった。

 本物のダラスは、リヴァーフロント・ストリートと聞いたベティは「上昇した気温が、鏡のように輝く鋭いうろこに覆われた怪物みたいに頭にまとわりつき、汗が耳や首を舌で舐めるように流れ込んでくる」というあまりピンとこない比喩に戸惑いながら、「監視対象の家は、北ダラスのこのあたりに建っている、チューダー様式を模したほかの家々と全く同じ大邸宅だ。どれもゼロ・ロット・ライン方式の狭い空間に建ち並んでいる」

 ちなみにこのゼロ・ロット・ライン方式とは「行政の策定したルールに基づき、所有権とは別に敷地内への立ち入り権を設定し、隣住戸に敷地の一部利用を認める手法。狭い敷地を合理的に活用する仕組みとして、米国の分譲戸建てで活用されている。隣戸の外壁まで敷地が利用でき、境界がゼロになることから「ゼロ境界線」=ゼロロットラインと名付けらた」とネットで解説されている。(建ぺい率を計算するとき、隣家の外壁からできるということかな。もしそうならより大きな家を建てることができる)

 今、監視の車に中にいるのはベティと相棒のセス・ダットン刑事。このセス・ダットン「よく日焼けした健康な体形にスカンジナビア系か中西部人にありがちなタイプの、とてもハンサムな男だ。身長は183センチ、ベティとほぼ同じぐらいだ.課で言われているジョークに「セスが部屋にに入ってくるたびに気絶したりしない女は、北テキサスではベティ一人だけだと言われている」

 ベティが言う「セスは顔を上げ、にんまりと笑う。私が男に欲情する女なら、すぐさまトイレの個室に連れ込んでむしゃぶりつきたくなる笑顔だ」

 ベティにはジャッキーという医師のパートナーがいる。「法廷で証言するときのジャッキーはこの上なく美しく、法医学の知識を短剣のように駆使する彼女は、まるで証人席の復讐の女神のようだ」

 日ごろは男勝りの女丈夫ベティもジャッキーの誕生祝いとなれば「リュニオン・タワーの最上階のレストランには、十年ぐらい履いているドクターマーチンのワインカラーのブーツ、カスタムメイドの黒のレザーパンツ、タイトなカットで裾が腿の中ほどまである新しいベルベットのブレザーといった大枚をはたいたファッションで行く。

 ジャッキーは、シーグリーンのシルクのブラウスとぴったりした黒のスカート、それに高いヒールの靴を履いていて、その靴で歩くとふくらはぎがピンと伸び、まるでバレリーナのようだ」(こんな二人からは、目をそらすことはできない)

 それにハイウェイ事情もある。テキサスの大半は何キロ行けども何もない場所がひたすら続くだけの土地だ。そんなところにスピード制限の標識があるわけがない。セスがハンドルを握ると時速145キロが当たり前なのだ。

 インターステート75号線では、ラッシュアワーが始まりダラスっ子(ダラサイト)たちのうんざりするような自動車大移動突撃作戦が始まり、まっとうな車線変更テクニックは役立たなくなる。「たまにはウィンカーを出しなさいよ」とベティが叫ぶ。

 著者のキャスリーン・ケントは、テキサス州で育ち現在ダラス在住。20年程ニューヨークに住んだ事がある。これまでに三作の長編小説を発表し、優れた歴史小説に与えられる文学賞を受賞。


 

コメント