仙太の「雑杷ひとからげ」

「工房仙太」の新作紹介及び日々の雑想を連ねています。(ショップ http://k-senta.com/)

特注 L-BOX

2015年12月27日 20時43分55秒 | オーダーもの
大阪市のU様よりご注文。

 置き場所の都合でこういう幅が広く奥行きが狭い形になっています。限られたスペースで少しでも内容量が増えるように、箱のコーナーの出っ張りを従来の半分にしました。また取っ手も従来は板を貼り付けていましたが、同じ理由でそれをやめて穴をあけることに。

 

 中に入るのは大きく背の高いビンだそうです。うまく片付きますように。

 ありがとうございました!
コメント

林檎の木のチェロ

2015年12月23日 20時44分33秒 | オーダーもの
 長野県のK様よりご注文。

 駒ヶ根のクラフトイベントに行かなくなって何年か経ちます。行きたいのはやまやまですが、やはり経費がバカにならないので遠出の出展は控えるようになってしまいました。
 K様は駒ヶ根のイベントに来ていただいたお客様。オーケストラでチェロを弾いておられる方で、楽器アクセサリーのチェロを気に入っていただいています。

 そんなK様から久しぶりにご連絡をいただき、「林檎の木でチェロはできませんか?」と。
 リンゴが木になるものだということは知っていましたが、リンゴの木を木材として考えたことはなかったので一瞬返事に詰まってしまいました。で、「あ、ああ…。リンゴの木も木だからきっとできると思います…。」と答えた次第。

 実はK様宅は果樹園を経営されているらしく、更新のために伐採したリンゴの木をなんとか利用できないかということでわたしのチェロに思い当たった、ということのようです。



 なにはともあれ原木を送っていただきました。「できるだけ太いところを」という私の要望で届いたものがこれ。赤身が使えるように、という思いからのお願いでしたが、今思えば細いところのほうが木目が詰まっていてよかったかもしれない。



 15mmくらいに製材して約10ヶ月ばかり乾燥。若い木なので赤身がすくなく、芯をはずしたら赤身だけでチェロの幅を確保するのは無理でした。しょうがなく白太部分で作ってみたらこれがなかなかきれいです。リンゴの実のようなアイボリーがかった白で、気のせいか香りもしてくるような気が。

 エンドピンとストラップを付けて完成。気に入ってもらえるといいが…。

 ありがとうございました!
コメント

欅(ケヤキ)のスプーン

2015年12月09日 21時17分43秒 | オーダーもの
 ここだけの話ですが、本当はあまりスプーンはやりたくない。何故かと言うと、苦手だからです。日常的にスプーンを作っている人は本当に尊敬します。

 勿論頼まれればやりますが、自分から進んでやるかというとそれはちょっと…。今回は洋菓子店を営んでいる従妹から頼まれました。「え?スプーン?ああそう。ふーん。ほんまに?マジで?どうしても?」なんて失礼なオーダーの受け方…。



 何故苦手なのかというと、ひたすら研磨をしなくてはならないからです。口に直接入れるものなのでささくれや凹凸があってはならない。しかも、他の部分は機械を使うことができますが先のくぼみの部分だけはそれができません。別にスプーンじゃなくてもささくれや凹凸があってはならないのは当然ですが、口に入れるものは特に気を使うということです。
 サンドペーパーでゴシゴシやりながら、「みんな本当にこんなことをやっているのだろうか?」という疑問がふつふつと湧いてきたので、よくスプーンを作っている方数人に聞いてみたら皆さん一様に「最後はどうしても手で磨くしかないですね。」とおっしゃる。やっぱりそうなのか…。

 取り掛かるのがおっくうで結局1年くらいお待たせしてしまいましたが、このたびようやく納品できました。

 材料は欅(ケヤキ)です。オリーブオイル仕上げ。

 ありがとうございました!
コメント

下鴨神社 森の手づくり市

2015年12月06日 21時57分10秒 | イベント報告
 町のど真ん中の原生林、糺(ただす)の森。昔より小さくなったとはいえ、今も東京ドームの3倍の面積が残されているそうです。付近の道を車で走っているとそんなことは全く気づきませんが、すごいことです。

 森の手づくり市の会場はそんな糺の森の端っこの長~い土の直線道路。何をするところかと思ったら、流鏑馬(やぶさめ)で馬が疾走するところなんだそうで、なるほどと納得した次第です。
 
 ミニスツールを手に取ったお客さんから「これは何の木ですか?」と聞かれ、「杉の木です。」と答えたついでに立っている木を指して「あの木です。」と言おうと思い、あたりをぐるっと見渡したらなんと杉の木が一本もなく欅(ケヤキ)、楓、などの広葉樹ばかり。私の生活環境であたりをぐるっと見渡して杉の木が一本もないなどということはほとんど無いので、なるほど、原生林に足を踏み入れているなとささやかに実感してしまいました。とはいえ、欅、楓などは植栽したものかもしれないとも思いますが。

 そんなこんなでこの会場は非常に居心地がいい。関心を持ってくれるお客さんも多く、以前からごひいきにしていただいている方も何人か来て頂いたりして、今年最後の出展は大変気持ちよく過ごさせていただきました。

 来年はくれぐれも申し込みを忘れないようにしなければ。

 ご来店ありがとうございました!

コメント

出展予定

2015年12月04日 00時04分41秒 | 告知!
 

直前の告知になってしまいましたが、今年最後のイベント出展のお知らせをさせていただきます。

 12月6日(日)  森の手づくり市    下鴨神社 糺の森

 イベント自体は土日の二日間やっていますが、私は申し込みが遅くなってしまい、キャンセル待ちでかろうじて拾っていただいたため日曜日のみの出展です。
 
 行ってやろうという方、寒いので暖かくしてお越しください!
コメント