仙太の「雑杷ひとからげ」

「工房仙太」の新作紹介及び日々の雑想を連ねています。(ショップ http://k-senta.com/)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「くつろぎ茶・幸(さち)」さん

2013年11月30日 20時51分00秒 | オーダーもの
 近江八幡のM様がこのたび八日市でオープンされるカフェです!カウンターチェア4脚を納品させていただきました。脚の材料は写真奥からツバキ、サクラ、リョウブ、ヒサカキ。

 オーナーのM様が上海で買い付けされたいろんな美味しいお茶をいただける素敵な落ち着いたカフェです。このあたりは古い町並みの面影を残す、歴史を感じさせるところ。古民家をリフォームされたこの建物はその風景に溶け込んでいます。中に入ると陽光がさんさんと差し込む明るい店内は茶色を基調にしたシックな内装です。このお店に仙太の家具がお役に立てるとは!

 あとテーブルを4台と椅子を11脚納めさせていただきます。オープンは2月上旬。…え!?2月上旬でしたっけ!?…が、がんばります!
 
 ありがとうございます!美味しいお茶をごちそうさまでした!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

知恩院、東福寺三門特別公開

2013年11月14日 20時56分40秒 | 名所、旧跡
 お寺の三門(あるいは山門)にはたいてい上層階へ上がる急な階段があります。それを見るたび「登りたいな~。」と思うのですが、普段はどこも立入禁止です。そこへ入れる機会がついにやってきたのでウキウキして出かけました。

 知恩院の三門は、南禅寺、昨年行った山梨県の久遠寺と並んで日本三大門のひとつ。四角の反り上がりがなんとも優雅です!「はしごか!?」と思うくらい急な階段を登るといつも見上げることしかできなかった上層階の回廊を歩くことができます。ばかでかい「華頂山」の額もすぐそばに!しかし、この建物自体が国宝なので、回廊を取り囲む手すりなどには触ってはだめ。写真撮影もだめ。寄るな、触るな、撮るな、ということです。ま、しょうがない。

 光が差し込まないように出入り口を暗幕でふさがれた薄暗い堂内に入るとまず目に飛び込んでくるのは内部一面に描かれた極彩色の絵!天井には狩野探幽による龍の絵を中心に、飛天や迦陵頻伽(かりょうびんが)という、上半身が人で下半身が鳥の天女のような絵などが鮮明に残っています。そして…お釈迦様とそれを取り囲む十六羅漢像!よく下から見上げていた門の中にこんなものがあったのか…と感慨が湧きました。

 いやー、いいものを見た。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Abczeni(アブクゼニ)1周年ライブ

2013年11月10日 21時46分51秒 | 告知!

 

 ライブ告知です!

 茨木でやっているプログレバンド「Abczeni(アブクゼニ)」が結成1周年を迎え、このたびアニバーサリーライブをすることになりました。場所は初ライブと同じ茨木駅前の「Vaughan(ヴォーン)」。

 なんと、2部構成で、1部と2部の間に友人のバンド「富所仁&ザ・ハートブレイカーズ」のデビューライブあり。全編約3時間弱の長丁場になる予定です。

 キングクリムゾンの名盤「Red」の発売40周年を記念し、第1部では「Red」の収録曲5曲すべてを完全再現(全然完全じゃないんですけど…)します!1年前と比べて進歩しているのかどうか、どうぞ確かめにきてください。

 2013年12月7日(土)  PM7:30開演  チャージ無し!

   Vaughan(ヴォーン)

       http://www.hcn.zaq.ne.jp/vaughan-ibaraki/

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ロハスフェスタ

2013年11月05日 21時42分01秒 | イベント報告

 いつもなかなか過酷なイベント、ロハスフェスタですが、とりわけ今回は初の三日間開催。おまけに2日目の夜に降った大雨で3日目には地面がぐっちょんぐっちょんという悪条件。いつもに輪をかけて過酷だったのではないでしょうか。  でも、イベント開催時間中にひどい降りにならなくてよかったし、何よりそんな足下にも関わらず3日目には大変たくさんのお客さんに来ていただきました!知り合いも入れ替わり立ち替わり訪ねてくれたし、いろんな方と楽しいお話をいっぱいさせていただきました。これこそイベントの醍醐味!

 この2週間、この日に向けてひたすら準備してきました。これが空振りに終わったらどうしよう…という不安を振り払いながらの作業でしたが、その不安も杞憂に。売り上げも目標額に達し、おかげで滞っている各方面への支払いができそうです!自転車操業も入るべきものが入らないと回らないので、空振りは死活問題なのです。

  ロハスフェスタはいわゆるクラフトのイベントではないので、仕入れ品を扱う店も多い。手作りのものも含めてこのイベントでの売れ筋というものは見えてきます。しかし私がそれを狙っても当たるとは限らないし、自分の作りたいものを捨てて売れ筋を狙ったあげくそれが外れた日には目も当てられない悲惨なことになってしまいます。やはり作りたいものを作って価値観を共有できるお客さんを待つ、というのが最良の方法。  

 とはいえ、今回椅子を買っていただいたお客さんは4人。もしこの4人の方に巡り会わなかったら売り上げは半分以下です。ほとんど賭けに近い行為といっていい。次回のロハスフェスタにも行くか?と聞かれたら二つ返事で行く、とも言いにくいのが正直なところです。でも結局行ってしまうんだろうなー…。

 

   

 会場で見つけた素晴らしいもの。正露丸ブランドの仮設トイレです!扉を開けるとあのお馴染みのメロディーが流れます。調子の悪いお腹も治りそうですが、お薬は出ません。正露丸の匂いもしません。もしその匂いがしたら…間違いなく消臭効果はありますね。

  大変多くのご来店いただいた方、ありがとうございました!

 追伸; 古木ボールペンを買っていただいたお客さんで、バンドでベース&ボーカルをやってるという女子とお話をしました。おっちゃんはプログレッシブロックというものをやってます、と言うと、「私たちは自分たちの音楽をプログレッシブポップと呼んでます!」と言う。面白いことを言うなと思い、「宇宙コンビニ」というバンド名とのことなので調べてみたらこれが本当に面白い!オリジナル曲で、それがしかも「プログレッシブ」というだけあって変拍子!ボーカルは音程しっかりしているし声もきれい。東京でライブしたり、アルバム出してたり、かなり本格的にやっている。おまけに京都のバンドということでますます応援することにしました。興味のある方、覗いてみてください。

  「宇宙コンビニ」

    http://www.uchuconbini.com/news/

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加