仙太の「雑杷ひとからげ」

「工房仙太」の新作紹介及び日々の雑想を連ねています。(ショップ http://k-senta.com/)

焼印

2019年01月16日 21時49分44秒 | 日記
常日頃「木の便利屋」を名乗っている私ですが、今度は孫の手の注文をいただきました。
まだ全部納品していないので全体像は出せませんが、握り部分だけ。

総計240本。「はいは~い」とお受けしたものの、やりだしてみるととんでもない数であることが判明しました。がんばっても1日に10本くらいしかできません。「お彼岸頃まででいいですよ~。」という暖かいお言葉をいただいているのであせらずじっくりと取り組みたいと思います。

で、今日いちばん言いたいことはそういうことではなく焼印です!小さなものに押せる焼印が以前から欲しかったので、これを機に思い切って作りました。

焼印が入るとグレードが倍増するような気がします。私はTシャツなどに何かしらの英語が書いてあるとそれだけでカッコよく見えてしまうタイプですが、それはきっと英語ができない者の悲しい性なんだろうと思います。その性に従ってこれも英語にしたかったので、「工房仙太」を名乗る前に使っていた「workshop Senta」を復活させました。

やっぱりカッコよく見える…。

ようやく150本余りできました。まだ先は長いですががんばります。

コメント

あけましておめでとうございます!

2019年01月01日 22時31分27秒 | 日記
 新年あけましておめでとうございます!

今年の誕生日が来たらとうとう還暦…。
まさか自分が60歳になる日が来るとは考えもしなかった私ですが、これは確実に、着実に、淡々と、粛々と、ひたひたと、間違いなく、否応無しにやって来るものだったのです。

 60という数字に対することよりも、自分が世の中に通用するパフォーマンスをいつまで持ち続けることができるかという懸念、不安といったものの方が大きい。

 とはいえそれは考えてもしょうがないことなので、今年も着実に、淡々と、粛々とやっていきたいものだと思っております。

 本年もどうぞよろしくお願い致します!
コメント