仙太の「雑杷ひとからげ」

「工房仙太」の新作紹介及び日々の雑想を連ねています。(ショップ http://k-senta.com/)

雑木クラフト

2007年07月31日 21時09分07秒 | 日記
 シーズンホームさんの木工教室(5日)での子供さん用の作品例、つまりたたき台です。このままではわからないと思うのでいちいち説明します。左から、鉛筆(本物の芯入ってます。)、人形ブローチ、キリンのようなもの、クモ、龍です。
 
 龍はなかなか面白いなと思いますがあとは・・・。まああくまでもたたき台ですから。

 今日αステーションでこのイベントのコマーシャルやってました。えらいことですがもう今さらあわてても遅い。しかしせめてもう少しマシなたたき台を増やしたいものです。
コメント

ニガクリタケ?

2007年07月30日 21時10分09秒 | キノコ
 最初はクリタケだと思ったのですがどうも違うようです。クリタケというのは前出の「日本のキノコ」によると味区分A。「癖のない風味できわめてよいだしが出る。特に貝柱を使った広東風のおかゆや炊き込み御飯、パエリヤやリゾットといった米を使った料理に持ち味が発揮される」らしいです。いつもながらものすごく具体的な調理例にほとほと感心しますが、この写真のはそれとは少し違う。
 
 おそらくニガクリタケではないかと思います。そうだとすると猛毒です。青森での中毒例では家族6人で佃煮にして食べたところ子供4人のうち3人は2日後に、あと一人は4日後に死亡。お母さんは一時意識不明になったが4日後に回復、という恐ろしい報告があります。ちなみにお父さんは嘔吐、下痢、腹痛ですんだらしい。この違いは何なのかわかりませんが、やはり疑わしきは食べないというのが賢明なようです。
コメント

スツールズ

2007年07月29日 21時30分21秒 | 告知!
 8月2日は梅小路公園、一木手づくり市です。今回はスツールをいっぱい持っていって『スツール祭り』にしようと目論んでいたのですが2つしかできそうにない。クインテット、カルテットは無理でもせめてトリオにはしたかったのですが2つだと単なる「スツールズ」。祭りどころかラジオ体操程度のちょっとした行事ですね。
 
 8月15日の知恩寺さんはお休みします。お盆はうちで何かと所用があるので。
 『スツール祭り』は9月の梅小路に持ち越し、そして知恩寺さんは(もし当たれば)『ベビーチェア祭りテーブル付き』の予定。先日のはお嫁入りしたので新たに5つ子をもうけます!
コメント

シーズンさん木工教室 vol. 2

2007年07月28日 22時01分13秒 | 日記
8月5日(日)、シーズンホームさんの六地蔵のモデルハウスで親子木工教室をやります。3月に続いて2回目。今回は大人の方には写真のイスを、子どもさんには雑木の枝や板のきれっぱしなどで自由にいろんなものを作ってもらうことにしました。手づくりの鉛筆、ブローチ。目玉をつけて人形にするのもよし、角をつけて昆虫にするのもよし。自由な発想で大胆に遊んでほしいと思います。僕もそこから何か盗めるものがあることを楽しみにしてます。
 ところで写真のイス、見本のうしろにあるのが8セット分の材料ですが、同じ物をいっぱい作るのはしんどい!3つめくらいからだんだん嫌になり、4つめくらいから眠くなる。これだから僕の仕事はいつまでたっても効率悪いんでしょう。
コメント

びっくりエコ100選

2007年07月26日 22時28分22秒 | 告知!
 先日「森のデザイン工房」さんが来られた話をしました。趣旨に賛同した様々な企業や団体のエコをコンセプトにした作品を集めて開催される「びっくりエコ100選」に作品を出展されるという話。なんと、その作品に僕のイスを使ってくださることになりました。「時間がないからとりあえず手近にあったもので間に合わせよう。」ということになったわけでもないと思いますが、なにはともあれ天下の高島屋さんに僕のものが並ぶことになったわけです。
 出展の主旨は、作品にQRコードをつけて材料の産地、樹種、作者及び関わった人たちなどの情報を入力しておき、お客さんが手軽にそれを取り出せるようにするという試みです。まだ出すものは決めていませんが、写真の類いのものを何かひとつになる予定。期間中高島屋さんに行かれた際には是非お手持ちの携帯でピピッとやってみてください。僕の顔も出てくる恐れがあるので見たくない方はご注意を。

 「びっくりエコ100選」
   平成19年8月8日~13日
    高島屋京都店1階特設会場にて
コメント

五つ子ベビーチェア

2007年07月25日 20時49分01秒 | 日記
 TUKTUKさんよりサンプルの依頼があり、それぞれ違う材料(脚と背柱)で五つ子を拵えました。さしずめ5卵性双生児。
 左から順に、リョウブ、サクラ、ヒサカキのテーブル、ツバキ、ヒサカキ、アオハダです。5卵性だからみんな思い思いの方向いててまったくまとまりがない。個性があって大変よろしい。
コメント   トラックバック (1)

ベニナギナタタケ

2007年07月23日 20時56分14秒 | キノコ
 昨日予告してましたソウメンタケ、正確にはシロソウメンタケ科の「ベニナギナタタケ」でした。湿り気を帯びた茶色っぽいスギの林地にはっとするほど鮮やかな姿で群生しています。朱色に近い橙色・・・かな。
 山と渓谷社「日本のきのこ」によると食用です。しかも味区分A!これとよく似た「ムラサキナギナタタケ」の説明には「歯切れ歯ごたえを楽しむとまではいかないが、風味には癖がない。数本ずつ束ねて海苔を巻き、てんぷらに揚げたり、お吸い物に入れて季節を味わう。」と料理法まで書いてあります。何もそうまでして食べなくても、という気もしますが確かにきれいそうだし珍味にはちがいない。
コメント

またもタイトル変更

2007年07月22日 20時59分06秒 | 告知!
 「雑想」が32万件もあったのが悔しかったのでまた造語を考えました。「仙太の雑想」は2日間の命でした。今度の「雑杷(ザッパ)」はないだろうと思って検索したら「大雑把」というのも含めて152件あった!ちょっと悔しいけど3桁も少ないからもういいか。これでしばらくいきます。まったくどうでもいいことなんですけどね。
  
 先週に続いて間伐モデル林の伐採作業に行ってました。ずっと曇りだったのですが湿気がすごくて今日一日で半年分くらいの汗をかいたような気がする。
 ソウメンタケをみつけたのでまたそのうちアップします。
 
コメント

ベビーテーブル

2007年07月20日 21時45分25秒 | 新作
 定番のベビーチェアとセットで使っていただくテーブルです。ベビーチェアを扱っていただいているTUKTUKさんからご提案をいただき作ってみました。おめがねにかなえばウェブサイトに載せていただけるようですが、どうかなー。良く言えばシンプル。早い話が何の変哲もないものになってしまったような気がする。でも使い勝手を考えると変に凝るのもよくない。しょうがないかな。

 私事ですが、(ブログだから初めから私事ばっかりなのですが)昨日は誕生日だったんで記念にトップのタイトルを変えました。「雑想」は僕の造語だと密かに悦に入っていたんですが検索かけたら32万件ばかりあるらしい。やはり世の中広いです。
コメント

素人か!

2007年07月19日 21時34分13秒 | 風景
  (7月18日付 京都新聞より)
 素晴らしい写真です。僕は別に琴光喜のファンでもないしそもそも特に相撲が好きというわけでもないですがこの写真は素晴らしい。何度も見返したあげくブログにまで挙げてしまいました。
 放り投げるというか、ブチ投げるというか、いくら相手が出てくる力を利用したといってもこれほど見事に決まることも珍しい。投げた琴光喜の姿勢も迫力あるし投げられた白鵬の態勢も美しい。スポーツ写真の醍醐味と言えるでしょう。
 しかしこの写真の素晴らしさはそれだけではない。後ろで一様に口をあんぐりあけて驚いている観客の顔!なにより右端で観客とおんなじ顔してびっくりしてしまっている高見盛の顔が出色です!正面奥の呼び出しさんなんかはプロだからこんなことには驚かない。無表情を貫いているのに同じプロのはずの高見盛のこの驚きよう。これはもはや素人ですね。
コメント