仙太の「雑杷ひとからげ」

「工房仙太」の新作紹介及び日々の雑想を連ねています。(ショップ http://k-senta.com/)

下駄箱再び

2014年12月29日 01時10分10秒 | オーダーもの
 またもや下駄箱の注文をいただきました!右京区京北のS様より。幅930㎜、高さ103㎜。京丹後市のF様のビッグ下駄箱に比べれば小さいですが、立派な標準サイズといえるでしょう。

 今回は杉で作ります。外枠と棚板の材料ができました。扉の枠を杉にするか桧にするか考え中です。

 と、ようやく始めたのに申し訳ないのですが、今年は今日で仕事納めとさせていただきます。明日から3日間正月準備でてんてこまいの日々。

 今年もご愛読ありがとうございました!来年はもう少しまめに更新したいものです。来年もよろしくお願いします!
コメント

ベビーチェア

2014年12月19日 20時15分03秒 | オーダーもの
 東京都のI様よりベビーチェアのリピート注文をいただきました。3人目のお子様誕生ということで、ベビーチェアも3脚目のご注文です。
 
 今までの2脚が今どんな感じになっているか見てみたいものです。またご注文をいただけるところをみるとなんとかお役にたっているのかな。

 もし「この次」があったときにはまたよろしくお願いします。ありがとうございました!



 
コメント

栗の看板

2014年12月08日 21時57分42秒 | オーダーもの
 以前お世話になった社会福祉法人七野会様から再びご注文をいただきました。新しくオープンする施設の看板。

 この達筆の字はもちろん私じゃありません。七野会の担当の方によるものです。思い起こせばこの担当のK様は、元はといえば知恩寺の手づくり市で声をかけていただいたのがご縁でした。知恩寺もここ一年ばかり行っていませんが、たまにはこんなご縁があることを考えるとまた行ってみるのもいいかな。



 ありがとうございました!

 
コメント (2)

脚付き紙飛行機

2014年12月04日 23時00分24秒 | 生き物
 Facebookを始めてからめっきりブログの更新が少なくなってしまっているのを非常に心苦しく思っています。「めっきり少なく」どころの話じゃなくほぼ開店休業と言っていい状態。
これではいかん、と思っているのは本当です。文章を書くことから離れてしまうと普段の会話の時にも言葉が出にくくなるような気がする。「え~と、ほら、あれ…。あれあれ…。」と、物の名前や人の名前が出てこないのは単に老化現象ですが、そういうことではなく語彙が少なくなるような気がするのです。
 なんとか週に一回くらいは更新することを自分に課していきたいと思います。

 そんな悪癖の元凶にされてしまったFacebookで見つけたのがこの脚付き紙飛行機。一目見て惚れ込んでしまいました。



 ライト兄弟が発明する以前の「飛行機」の映像を見ることがあります。羽根に人がぶらさがっている状態のもの。それに似ていますが、これは明らかに飛行機から足が生えている!おそらくこの2本足でタッタッタっと助走するだろうし、どっこいしょっと着陸もするだろうと思われるのです。生きている、とまでいかなくても、少なくとも百鬼夜行の類いであることは充分に想像できます。

 折り方も載っていたのですぐに作ってみました。子どものときから折り紙は大好きだったのでざっと見ればだいたい流れはつかめました。鶴を折れる人なら誰でも作れます。検索すれば出てくると思うので、この魅力に取り憑かれた方は是非どうぞ!
コメント