仙太の「雑杷ひとからげ」

「工房仙太」の新作紹介及び日々の雑想を連ねています。(ショップ http://k-senta.com/)

上段枠組み

2014年06月27日 20時59分24秒 | オーダーもの
 京丹後市のF様よりオーダーの桧のBIG下駄箱。各部材の板はぎ、削り、成形、研磨が一段落し、仮組み段階に入っています。組んでみるとやはりでかい!これが上段で、別に作る下段部分の上に乗ります。扉が3枚付くのですが、これがなかなか大変そう…。



 3種類で合計13枚の棚板。これは杉でさせていただいています。

 形が見えてきたとはいえまだ先は長いです。

コメント

桧のBIG下駄箱

2014年06月20日 21時40分22秒 | オーダーもの
 特大の下駄箱のご注文をいただきました。幅1,200㎜、高さ2,060㎜。先日の栃の大テーブルが仙太史上最大のテーブルでしたが、今度は仙太史上最大の箱物になります。

 外枠と扉を桧、内部の棚板を杉でさせていただきます。予想はしていたものの、材料が驚くほどたくさん要ります!急遽追加で仕入れました。



 上下2段に分けて作ります。写真は外枠の部材の板はぎ中の様子。この手の部材を全部で9枚組み立てます。

 組み立てが進むにつれてだんだん重くなります。気合いを入れなければ。
コメント

木の家具40人展

2014年06月10日 21時30分19秒 | イベント報告
 木の家具40人展in名古屋、行ってきました。

 私の知る限り東は茨城県、西は広島県から40人(実際は35人)の木工家がそれぞれ渾身の作品を持って集まりました。いわゆるクラフトフェアなんかとは全く違う、「家具」に特化した合同展示会。このようなイベントは全国的にも例がないのではないか、とのことです。

 

 6つの部屋にそれぞれ5~6人ずつ。贅沢にスペースを使って展示します。ちょっと気を遣って小物スペースは普段の半分くらいにしましたが、結局家具よりもそちらの方を見てくださるお客さんの方が多かったという点はいつも通り。

 当然ながら、他の皆さんはいわゆる王道の家具づくりをされている方がほとんどで、どの方もこの方も素晴らしい!技術もセンスも一流の方ばかりです。このイベントは応募者の選考などはせず、先着順で出展可否が決まります。それなのにこのレベルの高さ!刺激になり、勉強になった3日間でした。

 おそらくそんな王道の方々から見れば私がやっていることは邪道でしょう。自分では邪道だとは決して思っていませんが、私の作るものを見てもあえてコメントする言葉を持たない方も多いであろうことは想像できます。しかし、刺激をいただき、勉強させていただいたと同時に少し自信が湧いたのも確かです。
 
 「これでいいのだ。」

 やはり赤塚不二夫先生は偉大だ。

 日進市のM様、武豊町のYちゃん、最近マイケル・シェンカーモデルのフライングVを買ったKちゃん、その他ご来店いただいた皆様、ありがとうございました。
 そしてお世話いただいた実行委員の皆様、ありがとうございました!
コメント (2)

PCを買い換えました。

2014年06月04日 23時25分49秒 | 日記
 windowsXPのサポート終了に伴うすったもんだの挙げ句、とうとうパソコンを買い換えました。

 そもそも数年前に買ったDELLのパソコン(XP)に「windous7」と書かれたソフトがついていたので、すっかり安心しきっていたのが間違いの元だった…。これさえDVDドライブに差し込めばたちどころにwindows7に早変わり!するものだとたかをくくっていたら全然そんなことはなかったのです。サポート終了になってからおもむろにソフトを挿入してみたら、訳のわからない英語の説明が出るばかりで何がなんだかさっぱりわからない。日本語バージョンを選択することができるようなのですが、それがどうすればできるのかがわからない。
 
 めんどくさいのでもうXPのままでいいや、と思っていたら折も折、プリンターが壊れてしまい、しょうがないので新しく買ってきたらそれが「XPには対応してません」と言うじゃありませんか!ふざけんな!と叫んでしまいましたが、考えてみればそりゃそうだ。
 そりゃそうだけどさてどうしよう…。パソコンを買い換えるという究極の手段をとる踏ん切りがなかなかつかない私が次に考えたのは、ちゃんとした日本語版のwindows7のソフトを買うということでした。しかしその関係のサイトを調べてみると、XPから7へのバージョンアップはそう簡単なことではなさそうです。まず冒頭から「知識が必要です。」と書いてある。以下、説明が箇条書きでしたためてありますが、8割方何のことかわからない。日本語で書いてあるのに、です。こりゃだめだ…。
 
 普通の人ならこの際windows8搭載の最新機種を導入するんでしょうが、私にはそんな甲斐性はありません。DELLさんに注文してwindows7の「モニターなし」を購入しました。勿論古いモニターが新しいパソコンに対応するかどうかを事前に確認して。かくして新しいパソコンがやってきたわけですが、今度はインターネットがつながらない。
 私の住む地域は山間部でネット環境がすこぶる悪く、光ケーブルはおろかADSLすら使えないので、ネット接続用のISDNルーターを置いているのですが、どうも今度はそれがwindouws7に対応していないようなのです。NTTさんに連絡すればなんとかしてくれるとは思いますが、もう疲れてしまったのでとりあえずパソコンを2台並べてネット関係は古いパソコンでやっています。やれやれ、と、この顛末を最近滞りがちなブログにアップしようとしたらgooさんからパスワードの変更を求められました。そのためにまず現在のパスワードを入力せよと。めんどくせー、と思いながら入力したらなんと、いくらやっても認証してくれない!

 パソコンを買い換えたこととは関係ないとは思いますが、もういい加減にしてくれ、という気分です。思いつく限りのパスワードを片っ端から試しても全くだめ。「パスワードを忘れた人はこちら」というところでIDと生年月日とメールアドレスが一致すれば認証してくれるのですが、何故かそれも受け付けてくれないのです。ヘルプを開いて角から角まで読んであらゆることを試しましたが同じこと。もう万策尽き果て、八方塞がりでモヤモヤとしたまま数日を過ごしましたが、ふと思いついて引き出しの奥を探してみたら初期設定の説明を書いたファイルが出てきました。一縷の期待を込めて開いてみるとちゃんとパスワードが書いてある!なんと、思っていたパスワードとは全く違うものでした…。

 そんなわけで今ここに至っています。私は普段から過去を振り返って「あの頃に戻りたい」と思うことはありませんが、パソコンの必要ない時代に戻りたいと切実に思う昨今です。
 
 これからもよろしくお願いいたします。

 
 
コメント