仙太の「雑杷ひとからげ」

「工房仙太」の新作紹介及び日々の雑想を連ねています。(ショップ http://k-senta.com/)

チェンソークラフト

2007年01月25日 21時01分49秒 | 新作
 また鎖です。今度は直径30cmくらいのスギ丸太をチェンソーだけで彫りました。俗にチェンソーアートと言いますが、僕の場合アートというほどのもんでもなかろうということでチェンソークラフトと呼ばせていただきました。
 この鎖のデザインは僕のオリジナルでも何でもなく、アメリカの“きこりコンテスト”では昔からおなじみのものです。今日本ではチェンソーアートがブームでコンテストなどもあちこちで行われ、アメリカの大会で世界チャンピオンになった日本人もいます。
 これも2月1日の梅小路公園の手づくり市に持って行って看板代わりにしたいと思ってます。さしずめ「鎖屋仙太」ですな。どうぞこの目印を探しに来てください。
コメント

鎖ストラップ

2007年01月22日 21時52分54秒 | 新作
 鎖です。他に言いようがないのですがあまり使い道もないのでとりあえずケータイストラップにしてみました。してみましたがこれは邪魔!「使えるもんなら使ってみー!」と言わんばかりの挑戦的な長さです。10連の鎖ですが、使い勝手を考えるとやはり2~3連くらいにしておくほうがよさそうです。
 材料はクリ。オイル仕上げです。ハート形やしずく形も作ってみました。2月1日の梅小路公園「一木手づくり市」に持っていきます。一度手にとってみてください。
コメント

とんど

2007年01月14日 21時13分04秒 | 日記
 正月の恒例行事、「とんど」です。各家からしめ飾りや神社の古いお札などを持ち寄って燃やし、同時にこの一年の家内安全・無病息災を祈る、というわけです。以前は15日に決まっていましたが、成人の日が毎年変わるようになってからはその近辺の日曜日に行われています。 
 写真左手に太めの竹が2本斜めに立てかけてありますが、これにお酒を入れて火にあぶって燗をします。竹の香りがほのかに移って大変おつなものです。餅やスルメを竹にはさんで焼いたものを肴に。真っ昼間からのどかなものです。また、子どもが書初めをした紙を火にかざすと熱気で空高く舞い上がります。高く上がるほど字が上手になると言われています。
 今年も元気で過ごせますように。
コメント

鉄コン筋クリート

2007年01月06日 23時18分53秒 | 日記
 映画「鉄コン筋クリート」を見ました。すごくよかったです。原作のすばらしさをまったく損なわないいい映画です。
 主人公はクロとシロという少年。クロはシロの、シロはクロの「足りないネジ」をいっぱい持っています。だから一緒にいないとだめなのです。「足りないネジ」を補い合える相手がいたという点で二人は幸せだったでしょう。ネズミ(鈴木)はそれがいなかったから死ぬことになったし、バニラはそれを自ら放棄してやはり破滅した。木村にとってはネズミがそうであるはずだったのに皮肉な結果になってしまいました。胸がしめつけられる思いをたくさんしなければなりませんが、最後はハッピーエンドです。まだ見ていない方、どうぞ安心して是非見に行ってください。
 そして家族か友人か恋人か、「足りないネジ」を補い合える相手をどうか大切に!
コメント