仙太の「雑杷ひとからげ」

「工房仙太」の新作紹介及び日々の雑想を連ねています。(ショップ http://k-senta.com/)

「ローバックスツールの大きいの」

2009年02月25日 20時47分51秒 | オーダーもの
 大阪は高槻市のN様よりのご注文です。仮組み完了。「定番のローバックスツールの形で座面を広く背もたれを高くしたもの。」というご希望。写真を引き伸ばしたようなもので間延びした感じにならないか心配しましたが、まずまずすっきりシンプルといったところでしょうか。

 この記事のタイトルからお察しいただけるように命名に苦慮しています。「ハイバックスツール」というのがまず浮かんだのですが、「ハイバック」なら「スツール」とちゃうやん!という話です。「大人用ベビーチェア」みたいなもんで意味をなさない。
 名前なんて別に「太郎イス」とか「次郎イス」でもいいわけですが、そこそこ命名の根拠がないとどれが太郎だか次郎だかわからなくなってしまいそうなのであまりいいかげんなこともできない。

 まあこれが定番商品にでもなればそのときにまた考えることにして、今回はこの長い名前でいっときたいと思います。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ダイニングチェア♯3 仮組みできました。

2009年02月24日 20時25分32秒 | オーダーもの
 仮組み完了です。背もたれの凝った趣向とはイニシャルでした。“A”はご主人の名前の頭文字。ご家族4人、それぞれのイニシャルが入ります。

 この状態で背もたれ角度の具合を確認されます。さて、気に入ってもらえるでしょうか。ドキドキもの。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ダイニングチェア♯2 仮組み

2009年02月21日 21時30分51秒 | オーダーもの
 なんだかヤボ用が多くてなかなか仕事に集中できない…。進行速度が鈍いのは手が遅いせいだけではないのです。ものすごく言い訳がましく聞こえますが本当です。

 とにかくがんばります。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ダイニングチェア始めました。

2009年02月18日 20時41分32秒 | オーダーもの
 この写真を見せて「ダイニングチェア始めました。」などと言うのも人を食ったような話で恐縮ですが、食ってません。本当に始めました。

 鈴鹿市のK様ご注文の4脚揃え。ご希望により、4脚とも違う樹種で座面は一枚板。さらに背もたれには凝った趣向があります。初めての取り組みで仙太も楽しみにしております。
 K様からはこれの他に「他所にないオリジナルのポスト」という難題をいただいております。よほど大胆なものでないとご満足いただけそうにない様子なのでここ1ヶ月ばかり折に触れて考えてますが、ようやく案がひとつできたので提案してみます。

 K様、やっととりかかりました。しばらくかかりますが気長にお待ちいただきますようお願い致します。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ベビーチェア納品

2009年02月16日 20時50分48秒 | オーダーもの
 ネーム入りベビーチェア二つ、納品しました。御兄弟(姉妹?)でしょうか。同じ材料でご注文いただきました。仲良く使っていただけますように。

 昨日のぽかぽか陽気からうってかわって今日は本来の冬の寒さに戻り、しっかり雪までちらつきました。それはともかく!…。
 やれNHKの受信料だ自動車保険の更新だと…。人が一所懸命稼いだお金を遠慮会釈なく持って行くなー。必要経費だからしょうがないとはいえ、こういうことのために仕事してるわけじゃないと思うんだが…。でもやっぱりしょうがないですねー…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

京都市立芸大作品展及び手づくり市

2009年02月15日 20時46分00秒 | 日記
 一昨日になりますが、知り合いから案内をもらったので芸大の作品展に行ってきました。in 京都市美術館。いやー、面白かった!漆工、染色、日本画、油絵等々いろんなジャンルがありますが、僕はやはり立体ものがいい。中でも「デジタルスタジアム(デジスタ)」でも書いてたように、「何かをひたすらどうかした」ものが大好きです。何千個か何万個かわからないくらいの卵の殻をひたすらつないで樹脂で固めた長さ4m幅1mくらいのオブジェ、金網で作った型に新聞紙をひたすら詰め込んだ高さ3mくらいのキリンなど。自分は絶対にやりたくないですが見るのは大好き。
 たまにはこうして目に肥やしをやらないといけません。

 で、きょうは百万遍の手づくり市でした。ぽかぽか陽気の日曜日ということでえらい人。主催者の会話を小耳にはさんだところによると4万人くらいの人出だったのでは…
とのことでした。ピンとこない…。
 リピーターのお客さんが来てくださるのがうれしい。「こんなん他所にないから。」などと言ってもらうと本当にクラフトマン冥利に尽きるというものです。

 多数のご来店、ありがとうございました!
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「収支トントン」

2009年02月12日 21時50分57秒 | 疑問

(2月11日付け京都新聞より)

 「収支トントン」というのはよく使う言葉です。
 「どや?儲かったか?」「まあトントンやな。」という具合。儲かりもしなければ損もしない。プラマイゼロということですが、新聞記事に載せる言葉としてこれはどうなんですか?この記事をみて大笑いしてしまった僕がおかしいんでしょうか?
 
 例えば7時のニュースでNHKのアナウンサーが、「収支はトントンでした。」と言うのを聞いたらやっぱり笑ってしまうと思うんですが…。それ以前にこの「トントン」を標準語ではどんなイントネーションで発音するのか僕には想像つかない。ということはこれは関西弁なのか?京都新聞だからまかりとおるのか?

 誰か納得のいく説明をしてほしい。まあ楽しいからいいんですけどね。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

伏見稲荷

2009年02月10日 20時26分58秒 | 日記
 伏見区のO様宅にローバックベンチを納品してきました。気に入っていただけたようでよかった。「少し濃いめの色で。」とおっしゃっていたのは今お使いのテーブルセットとの調和を考えてのことでした。なかなかしっくりと収まったように思います。
 末永く使っていただけますように。ありがとうございました。

 せっかくなので近くの伏見稲荷大社にお参りしてきました。名物千本鳥居は夜に来ると恐そうですが、今日は雨にぬれてしっとりと落ち着いたたたずまい。

  
 絵馬が面白い!狐の顔になっていて皆さん思い思いの顔を描いてます。もはや狐でもなんでもないのも多そうですが、個性が光っていて素晴らしい!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ローバックベンチ♯3 完成

2009年02月08日 20時31分44秒 | オーダーもの
 完成です。なかなかどっしりとしていい感じにできたのではないかと思いますがどうかなー。「座面は少し濃いめの色で。」というご注文なので得意の柿渋で軽く着色しました。背もたれの木はかなりくねくねと曲がっていますが…

 
横から見るとそこそこまっすぐなので座り心地に支障はありません。この木はけっこう探しました(笑)

 近日配達予定。気に入っていただけますように。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

がんじがらめ

2009年02月06日 20時41分37秒 | オーダーもの
 伏見区のO様オーダーのローバックベンチ。本組みにこぎつけました。

 荷締め器とハタ金でがんじがらめにして固定します。間もなく完成。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加