趣味と節約と時に妄想の部屋

節約を通して未来を創造するブログです。
時に妄想も書いたりします。時々趣味の写真もUPします。

長年愛用のPC、どうもお役ごめん

2016年10月31日 21時49分25秒 | つぶやき
先日の記事でも書いたのですが、長年愛用していた東芝製のノートPC AX 53Cがどうも・・・お役ごめんのようです。

このPC、実は色々調べたら2007~2009年製造のAX・TXシリーズはマザーボード不良の可能性が非常に高いそうです。

その症状の特徴は  ←僕のPCは正にそのパターンですが、バッテリー駆動なら正常に動くのですが、電源に接続すると突然フリーズ・・・。または電源(ACアダプタに接続状態)に接続していると、起動途中でフリーズ。

とにかく作業やネット閲覧している時に突然フリーズするのが特徴です。 電源ボタン長押しの強制終了しか方法はありません。

で、どうもvista時代にメーカーはわかっていてだんまりしていたようです。 AX53C不具合で調べると出てくるはでてくるは・・・。

最悪のメーカーですね・・・。

実は、2年ほど前からキーボードの調子も悪くなって(特定のキーが押せない)・・・これも既知の事実だそうです。

すべてのAX・TXシリーズがそうでは無いと思いたいですが・・・書き込みによれば・・・。

で、2007年製とすれば、そろそろ10年です。耐久消費財とすれば限界点も近いのかな?

個人的に修理をされている方もお見えになるそうですが、やっぱり新しい中古の他のメーカーが買えてしまう価格なので、しばらくバッテリー駆動で利用することにして最後は破棄でしょうかね。

部品取りといっても・・・うーん。ただこのシリーズ液晶はとても綺麗なんですね。DVD観賞には重宝しているのですが、フリーズしてしまったらどうしようもありません。

知らないという事は怖い事です。

これから中古ノートPCを購入される方は注意して下さい。 メーカーは知らぬ存ぜぬを貫きます。

でも、既知の事実です。

実際、キーボードも壊れましたし、マザーボードの特定の部品も壊れているようです。

それ以前に東芝のノートPCはバッテリーの消耗が非常に激しいので、電源接続使用でないとコスト的に合わないですよ。 3年で使えなくなります。2回新品購入すると中古のノートPCが軽く買えます。そこそこのスペックですけど。

今はi3 i5のCPUでも、win10は起動や作業にもたつき感がある時代です。

現役引退して、DVD観賞用として余生を送っていただいたのですが、ついに引退勧告です。残念です。

この事がわかるまで、相当の時間と労力と電気を消費しました。

つい最近まで調子がよかったので調べもしませんでしたが・・・世の中色々ありますね。
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« サツマイモもまだNG | トップ | ホントに悲しい日本になりました »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ブログ村から来ました (小林玄人)
2016-11-02 00:17:56
はじめまして

パソコンは消耗品ですよね^^;

仕事用で東芝の中古ノートPC購入しましたが、バッテリー新品にも関わらず、消費が激しい印象でした。

常時アダプタ接続しないようにして工夫していますが、割に合わないです。

現在愛用しているBTOメーカーは3年程経ちますが、東芝製に比べて持ちが良いです。

購入した時期はどちらも同じくらいでしたが、差が出ています☆
最後まで使いたいのですが (アーヤパパ)
2016-11-02 17:21:52
小林玄人さまコメントありがとう御座います。
小林さまのコメント通り。パソコンは消耗品のようですね。
ただ、vista時代に既にわかっていた事をひた隠ししていたメーカーの姿勢がね・・・。実は僕のAX53c君はブルースクリーン発生などでvista時代に一度修理にだしているのです。リカバリされて帰って来ただけでした。
ま、10年も経てば何が原因なんてわからんですよね。
バッテリーの消耗はホント激しいですね。他のメーカー中古PCはすべて中古でも問題なく動いてますから・・・差がでますね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

つぶやき」カテゴリの最新記事