バースくんの今日も発車オーライ♪

小さな町の広告代理店。働く「バースくん」の日々のおしゃべり

思うに任せない

2018年08月21日 | Weblog
随分と高くなった青空に、白くきれいな雲が出ている。今朝の朝焼けはすごかった。やっぱり「朝焼けは雨」のことわざ通りか、その下を黒い雲がフェーンの強い南風に飛ぶように走っていくのを見上げながら出勤した。二つの台風はどこいらあたりまで進んだのだろうか。20号は今の予想だとまた広島や岡山を通りそうだ。まだ先の被害から復旧していないものが多くあるのに…。ローリングストックとして常備している水が、なかなか常時のようには店頭にその数が並ばないので、我が家は今少し水のストックが少ない。でも天気ばかりは、思うに任せないことの最たるものだ。予報を睨みつつ、こちらが対処していくしかないんだなぁー。
普段使ったことのない爪切りで、もういつだったかは忘れたぶりに右手の親指を深爪した。これが途方もなく痛い!大げさだと言われようが、痛いものは痛いし、なによりべらぼうに不自由だ。やることなすこと思うに任せないことばかりだ。まずそれこそ水のペットボトルのふたを開けようとしても痛くて力が入らず一苦労。何か袋を開けようとするときも同じ。リモコンのスイッチもその指では決して押せない。痛い!!24時間痛い!!誰かに「深爪って強烈だよー」と夢の中まで話している始末だ。爪の伸びるのは結構早いというけれど、あさってあたりにはこの痛みから解放されるだろうか。
まだまだあるある「思うに任せない」こと。洗濯機だってそうだ、ボクの計算通り予定通りにお釈迦になってくれるものでもなかった。阪神もなかなか勝てない(まあそれはいつものことか、アハハ)
本日は甲子園で高校野球の決勝戦!!どちらにも勝たせてやりたいと思うけれど、勝負は勝負だ。どちらに肩入れしているわけでもないので、思うに任せないということもないバースくんは、ラジオで中継を聞こうと思っている。仕事の手が止まるほどの熱戦を期待して、今日もエンジン全開、元気に出発進行!!だ鳥取のイベント情報サイト ジャングルズームノマップ鳥取

敵も然るもの引っ搔くもの

2018年08月20日 | Weblog
ボクが甘かったと、今にして思い当る節がある。やっぱり壁には耳があって、こちらの情報をしっかりと聞き取っていたのだろう。見くびるようなことを、たとえ自分にそのつもりはなくても言ってしまうのはよくなかった。ただボクにだって優先順位というものがあって、何もないがしろにするつもりはなかったのだが…。そしてやっぱり鉄則とでもいうべき法則が、この世には存在するということも再確認した。
敵の反撃は、昨日早朝に始まった。眠っているボクを突然に襲った大きな音!!何?!なんだ、なんだ!!とガバリと起きた。音は続くーー、寝ぼけ眼で音のする階下へ、そしてそこに猛抗議する敵を発見した。その上ボクが見るやいなや、敵は音だけではなく全身を大きく揺すって、体当たりでもするかの覚悟を見せた。はっきり言おう、結構これにはビビッった。そして同時に自分の脇の甘さに思い当り、来るべき時が、決戦の火蓋が落とされたことを悟った。
エアコンに続いて洗濯機が壊れたのだ。家電は一つ壊れると連続ですぐに別のものも壊れるという法則。電子レンジとテレビの故障が続いたときに、その法則は実感していた。
今月の頭エアコンが壊れたときのこと、ここにも書いたけれどきょうだいと電話で話しをした。とりあえず命に関わることだから大至急に買い替えをすると。まあ実は洗濯機もすこし調子が悪いのだが、とにかくエアコンだと。と、きょうだいがなだめてほめて使えば家電の寿命は延びる云々といったけれど、話半分でボクは洗濯機に声をかけることはしなかった凹。その電話を全部聞き、その後のボクの態度を見て、あきらかに洗濯機は気を悪くしたんだと思う。「まあ洗濯機が突然壊れても、今はコインランドリーもあるし命には別状ないしね」とまで敵の前で言い切ってしまっていたしなぁー、とほほ。
新しい洗濯機が届くまで、まだしばらくは頑張ってもらわねば。お願いしますよ洗濯機様!!君が動いてくれないとバースくんは想像以上に不自由です鳥取のイベント情報サイト ジャングルズームノマップ鳥取

三昧

2018年08月17日 | Weblog
おはようございます。やっと会社に到着しました。夏休み明け、いろんな意味で持っているバースくんは、今朝乗った通勤バスが火事現場に出くわすというびっくり!!結局自宅近くまで戻るという迂回遠回りをし、ようやくたどり着きました。申し訳ない、なんだかもう本日の仕事は終了した気分です。あはは、まあそれはエンジンがかかりにくいことの言い訳です。
お盆でしたから、お迎えしたご先祖様たちと一緒にずっーと家におりました。お坊さんは手際が良すぎて盆入り前に棚経を上げに来てくださり、さぞかし我が家の御霊たちはあちらで「えっ!もう来てる?!まだ帰る仕度が…」と慌てたことだろうと思います。そしてお経のあとのお坊さん、法話ではなく座卓にこれからお参りの順路を確認する紙を広げてお茶を飲まれたのも今日的でした。
さてボクはこの休みの間中、新しい楽しみを覚えてしまいました。テレビはずっと高校野球の中継をやっていました。あのカキーンという音やアナウンサーの熱のこもった実況もいいのですが、あれを一日流しているとさすがに疲れる。というわけでテレビは消音にし、ラジオをつけていました。
お盆の間中、NHKFMでは「今日は一日○○三昧」という特番をやっていました。長時間にわたって、一日一人の音楽を徹底的に流すというもの。サザンが、ユーミンが、久石譲が、日替わりで流れたのです。昨日は西城秀樹でした。ボクはひっそりと抱えていた夏休みの宿題を片付けながら、ずっとフンフン♪と鼻歌でした。
極めつけは昨夜、テレビはナイター中継を無音でつけ、ラジオは西城秀樹でした。午後8時に大文字五山の送り火の中継をするというのでチャンネルを代えました。もちろん消音のまま。静かに燃え盛る火を見ながら♪ブルースカイブルー♪をラジオにあわせて熱唱しましたとさ。テレビの消音というのは、意外な面白さを発見させてくれました。ナイターの苦手な解説者のときにだけ消音にするのとは、ちとわけが違いました。
今朝は気温が下がって気持ちのいい朝でした。昨夜は阪神も勝ったし、機嫌よく仕事しましょう!!明日はもう週末ですからね、へへへ鳥取のイベント情報サイト ジャングルズームノマップ鳥取

本日出来!!

2018年08月10日 | Weblog
大変長らくお待たせいたしました。「KNOMAP2018」本日出来!!です。
まだ雪が残るような春先から「2018年版の発行はいつか?」と問い合わせて頂いた皆々様、本年も相変わりませずお盆直前に発行いたしました。設置いたします場所も例年通りです。指定本屋さん、コンビニ、各宿泊施設等をのぞいてみてください。
毎年毎年変わらぬタイムスケジュールで制作しているにもかかわらず、最新版の発行をお問合せいただけること、本当に有難いことだと思っています。
先日とあるお店で「これ便利なのよ」とKNOMAPを見せてくださったご主人がおられました。ごめんなさい!うれしいやらなにやらで「これ、うちで作っているんです」と言い損ねてしまいました。ご愛用してくださっている様子、本当にありがとうございました。バースくんの会社作なんですよー、お見知りおきください。
さてこれから配布の段取りにかかります。夕方までにはお目にとまると思います。どうぞ今年も便利にお使いください!!
そしてこの作業が終わりましたら、弊社は11日から16日までお盆休暇に入らせていただきます。次回ここでお目にかかりますのは17日です。どうぞよろしくお願いいたします。
ではでは今日も元気に出発進行!!鳥取のイベント情報サイト ジャングルズームノマップ鳥取

語り継ぐ

2018年08月09日 | Weblog
先日テレビで、とてもローカルかつマニアックな番組をやっていった。大阪の私鉄京阪電車の歴史やら雑学を紐解くというもの。それを専門に研究しておられる大学の先生が出てきて、あれやこれやとお話になった。同席している出演者の老いも若きもが「へーーっ!!知らなかったーー」と感心している様子、話半分としても、結構みんな始めて知った話が多かったようだ。
それを見ていて、えーーっと驚いたのはバースくんだ。先生のお話になる9割方はよくよく知っている話だし、なんならもう少し突っ込んだ話がボクには出来るのにと思ったぐらいだ。そりゃそうだ。祖父が勤めていた会社だし、ボクを子守してくれた電車だし、知っているというのではなく、その環境の中にいたのだから当たり前。そして実際ボクもこの目で見てきたのだから。
ボクは阪急京都線を通学に使っていたが、祖母は必ず「新京阪に乗り換えるんやな」と言った。それでもともとあれは京阪電車が作った路線であることは知っていたけれど、それが阪急電車になったのは国策によるものだったということだけは、今回初めて知った。先生が話される土地高低さ、ダイエーの1号店の話、どれもこれも耳慣れたもの、かつ子どもの頃の思い出に重なるのだ。(ちなみに先生、ダイエー1号店の隣はジューススタンド、その隣にあったのは女性のスットキングの伝線を修繕するお店だったんですよ)とまあ、祖父母や両親が語り継ぎ、ボクもその場で育ったから知っている話。
小糠雨降る朝、今日は8月9日、長崎の原爆の日だ。先日6日が広島、あれから73年の時が流れた。被爆された方々はもうご高齢だ。広島も長崎もそして沖縄…、どこも熱心に語り継ぐということに力を入れておられる。それはとても大切なことだと思う。そしてボクらは知らねばならない。
沖縄の翁長雄志知事ご逝去。全身全霊で沖縄のために尽くされた方であったことも、また語り継いでいかねばならないことだろう。合掌鳥取のイベント情報サイト ジャングルズームノマップ鳥取