日々改善

今日の問題を明日に残さない!問題解決を図って行く様をリアルに描写していきます。経営コンサルの視点で物事を見ていきます。

覚悟がないなあ~

2013-05-30 | 危機管理
腰抜け
そんな言葉が頭に浮かんできました。

覚悟がないなら批判なんかするな!

あまりにも情けない党内事情
自分たちが覚悟もないまま問責決議を出すなんて
あまりにも無責任です。

大阪市の皆様にはご同情を申し上げます。
浮き草のような政治家に自分たちの生活を託すのですから…。

橋下氏「重く受け止め」問責否決、出直し選否定(読売新聞) - goo ニュース

政治に必要なのはお金ではありません。
そして、地縁血縁でもありません。
明確な信念と説得力だと思います。

自分の発言を切り貼りされて窮地に追い込まれた橋下市長
安倍さんもビックリするような報道ぶりです。

話題を作りたいマスコミによる策略に
負けて欲しくはないものです。
コメント

経営革新等支援機関交流会開催しました。

2013-05-30 | 経営改善
5月29日午後1時30分その時は来ました。
TKC北陸会石川県支部主催の「経営革新等支援機関交流会」が華々しく(?)開催されたのです。

ご参加いただいた面々は
中小企業基盤整備機構北陸本部
石川県商工労働部
石川県産業創出機構
石川県中小企業再生支援協議会
石川県中小企業団体中央会
石川県商工会連合会
金沢商工会議所他県下商工会議所
商工中金金沢支店
北國銀行
北陸銀行
金沢信用金庫
興能信用金庫
北陸信用金庫
鶴来信用金庫
日本政策金融公庫 国民生活
日本生活金融公庫 中小企業
などなど21機関27名のご担当者
そして私達TKC北陸会石川県支部経営革新等支援機関認定事務所50名

なんかすごく勢い込んでの出だしになりましたが
今回のこの交流会は私がリーダーを務めている
TKC北陸会広報プロジェクトが黒子となり開催したものです。
それだけに、約80名というたくさんの参加者に集まって頂けたのは何よりでした。

支援機関それぞれの役割
経営改善計画策定支援業務の申請の仕方
金融機関が求める経営改善の姿
そして現場担当者の本音を出し合ったディスカッション
そのすべてが有意義なものとなりました。

これからが中小企業支援の本番です。
私たちは一人で中小企業を支援するのではなく
多くのネットワークを使っての支援が出来ます。

せっかく持っている力です。
ドシドシ発揮して行きたいものです。
コメント

Loppiにグロッピ(キ)ー!?

2013-05-29 | つれづれ
来月4日に利用する高速バスの切符をインターネットで予約をしました。
航空券の予約ならそのままクレジットカード決済で済むのですが
高速バスはクレジットカード決済ができませんでした。

そこで、切符の代金を支払ったのがLoppiなる最新兵器です。
もっとも、数年前にもこの機械で高速バスの切符の代金を支払うため
インターネットから使い方をダウンロードし
カラー印刷までしてLoppiの前に立ったものでした。

今回も、奴はコンビニエンスストアローソンの入り口に鎮座し
私が入って来るのを動じもせずに待っていました。

恐る恐る近づく私
もしも、私の後ろの人が順番待ちでもしようものなら
ゴルゴ13もビックリする位すばやく
後ろに人を立たせることなく
順番を代わったでしょう。
(コンビニが思っているほどLoppiは利用が無いのか?)

幸いにも私が間誤付いている10分弱の時間の中では
私の後ろに人が順番待ちをすることもなく
最期まで手続きをさせて貰えました。

ローソンへ行く前に
パソコンの画面で予習とシュミレーションを繰り返して行った私は
Loppiをサクサクとインプットして行ったのでした。

しかし、…
私の予約がないとの画面…
そこからがパニックです。

予約したのに予約されていない…。
機械の故障か?
パソコンの故障か?
人為的ミスか?
私の頭の中に色々なものが走馬灯のように移ろいで行きました。

しかし、最初からやり直すと
私の人為的(そもそも分かっていなかった)ミスが原因でした。
予約したサイトを選ぶのを誤ったという初歩的ミスです。

最期に予約番号をインプットし、
画面に私の予約が出るのを待っていると
またしてもエラーメッセージです。

なんと今回は、予約番号の押し間違え…。

パソコンや危機に慣れている現代の若者なら
難なく遣って退ける様な一連の作業…。

やはり私は年を取っていたか…。
現実は受け止めるとしましょうか…。


コメント

STUPID考

2013-05-28 | 危機管理
随分以前にPIGS(PIIGS)の話題を書きました。
ヨーロッパの国家破綻しそうな国々です。
実は、何の問題解決もしていないのに
みんなが知らぬふりをしている金融危機です。

のど元過ぎれば熱さ忘れるとは日本人の専売特許かと思いきや
本当の危機に関してはみんなで渡れば怖くないとして
見て見ぬふりをするものなのですね。

PIGS(豚)とは
Portugal (ポルトガル)
Italy (イタリア)
Greece (ギリシャ)
Spain (スペイン)
これに
Irelandv(アイルランド) を加えて「PIIGS」と呼ばれることもあります。

ギリシャが大混乱した時に
ギリシャが倒れたらドミノ倒しよろしく連鎖するであろうと言われているのが
STUPID(マヌケ、バカ)の国々です。
Spain(スペイン)
Turkey(トルコ)
UK(イギリス)
Portugal(ポルトガル)
Italy(イタリア)
Dubai(ドバイ - アラブ首長国連邦の旗 アラブ首長国連邦)

ここのところの株の乱高下や長期金利の上昇傾向を見ていると
我が国JAPANが入るのはどんな英単語の一つなのだろうかと思ってしまいます。

コメント

SFA導入の是非

2013-05-27 | 世間知らずな私
ん?
なんだ?
SF(サイエンスフィクション)なら知っているぞ!とか
FA(フリーエージェント)なら知っているぞ!とか
SA(サービスエリア)ならわかるが…。
SFAってなんだ?

実は、これが私の第一印象でした。
私のような企業密着型の仕事をしている身が「SFA」という言葉すら知りませんでした。
お恥ずかしい限りです。
SFA=Sales Force Automationの略です。

ということで、今後の知識の整理のために書き残します。
一言でいうなら「営業管理システム」とでも言えばよいでしょうか。
営業現場の動きを日報入力して管理者がそれを知る。
管理者は営業の行動を逐一把握ができ
我が社の営業現場は万々歳!
となることを目論んでいる様なのですが
結果はさに非ず
管理者側中心に組み立てられてしまうと
導入後の現場はギスギスしたり、疑心暗鬼が蔓延する
下手をすると職場崩壊にまで至るということすらあるようです。

本当に売り上げを増やしていきたいのなら
管理にばかり力を入れるのではなく
現場活性化をした方がみんなが伸び伸び
そして、遣り甲斐を持って成果が出せます。

SFA導入の是非
しっかり現場を見つめたいものです。
コメント

帯に短し襷に長し・・・

2013-05-26 | つれづれ
発送電分離
これしかありません。

今度は送電事業に補助金でも出して
現在あるメガソーラー発電の火を消さないようにしないと…

メガソーラーに暗雲 売電申請の7割、門前払いも(産経新聞) - goo ニュース

だからできない
そんな発想では物事は進みません。

どうすればできるのか?
その一点に絞り込めば
問題解決は意外に簡単にできたりします。

今までのやり方ではできない!
こんな物言いは、経営改善できない企業の社長と同じ発想です。
発展する社長
改善できる社長
蘇る社長の言葉や考えの中には
出来ない理由は存在しません。

さあ、夜が明けると新たな一週間の始まりです。

ただ何の裏付けもなく動き始めるのではなく
大きな夢を持って一週間を始めたいものです。
コメント

QSCを極める

2013-05-26 | 経営改善
マクドナルドのCEO原田泳幸氏の本を読んでいたら
興味を引くものが多々ありました。
その中の一つが今回の「QSC」です。

「Q」は、Quality(質)
「S」は、Service(気配り)
「C」は、Cleanliness(清潔感)

企業にとっての基本中の基本である「QSC」ですが
意外にできていないのもまたこの「QSC」なのです。

貴方はQuality(質)をどのラインまで求めますか?
経営の4要素「ヒト・モノ・カネ・情報」全てで見てみると
ヒトの質
モノの質
カネの質
情報の質
そのどれもが気の遠くなるようなボリュームで襲いかかってきます。

同じように
気配りの「ヒト・モノ・カネ・情報」
清潔感の「ヒト・モノ・カネ・情報」
そのどれをとっても気の遠くなるような夥(おびただ)しい数の
多岐に亘る事項のオンパレードです。

せめて「ヒトの質」だけでも記述するなら
身なり
笑顔
あいさつ
礼儀
言葉づかい
話題
身のこなし
気遣い
雰囲気
整理整頓
もちろん「気配り」や「清潔感」まで、全て「ヒトの質」に関わってきます。

言葉ではたった三文字のQSC
しかしその内容たるや奥深いものがありそうです。
あなたも挑戦してみませんか?
コメント

安かろう悪かろうを売り物にするな!

2013-05-25 | 他人のフリ見て我が身を正す
最近目に余る詐欺的商法
仕事をしないのだから安くて当たり前なのに
あたかも「当社はお客様にサービスをお安く提供!」などとうそぶく向きがあります。

ここのところ、我々税理士の業界でも
「値段で釣る」輩達の愚行が目につきます。

酷いのは
「月額○千円、決算料○万円、年間12万円」などと書いておき
その業務たるや、
年商数百万円以下の事業者は、年に一回の訪問や年に一回のチェック。
ボッタクリも良いところです。

こんな作業しかしないのに12万円も取っちゃいけないでしょ!
という内容にも関わらずいかにも「良心的」を謳っていたりします。

安く入らせ高く売る
そんな古典的な詐欺的な仕事の仕方をして
業界全体の価格下落に拍車をかける
何ともチンケな考え方か・・・。

勝負をするなら
正しい仕事
正しい料金
正しい満足感
そんな領域で勝負をして欲しいものです。

毎月訪問もしないのに顧問料を請求するなんてとんでもありません。
納税者の皆様には、低料金だけを売り物にする「安かろう悪かろうの悪徳業者」に
騙されないようにして頂きたいと思います。

先ずは
利益を上げさせてくれて
給料もたくさんとれるようにしてくれる
従業員をはじめ、事業に関わる人が幸せになれる
そして、適切な節税指導をしてくれる
更には適正な料金設定をしてくれる
そんな真に良心的な税理士さんをお探しください。

仕事の質を上げもしないで値段ばかり売り物にする
ここのところの傍若無人な輩達に腹が立った次第です。
コメント

○き家、嫌いや!!

2013-05-25 | 他人のフリ見て我が身を正す
私が若かりし頃のキャッチフレーズ
「早い安いうまい」
この言葉が耳に残ったものです。

このキャッチフレーズは言わずと知れた「吉野家」さんです。
チョッとリッチな気分で入ろうと思えば
間違いなくこのブランド(?)を選びます。
実は、昨日も2時過ぎにお世話になったのですが…。
久々に入った吉野家さんは、
清潔感と昔ながらの味の安心感に包まれていました。

その吉野家のライバル店○き家
あまりにも不清潔
本当にどんぶりやお椀、コップは洗ってあるのかと
マジマジ見直すことさえあります。
タイトな中でのお昼時間
色々な場所で○き家のお世話にならざるを得なくなるのですが
かなりの確率で受ける不快感
それが○き家の標準なのでしょうか・・・。

どんなに値段を安くしても
どんなに奇抜な新メニューを出しても
清潔感の無い所で食べさせられる餌には辟易します。

えっ!?
入らなきゃいいだろうって?
その通りです。
選ぶのは自分ですものね。

なんだかなぁ~((+_+))
コメント

楽しい人生の過ごし方

2013-05-24 | 自己啓発
他人に迷惑を掛けない人生
一瞬すばらしい生き方のように思えますが
随分後ろ向きな生き方といえるかもしれません。

「迷惑さえかけなければ良いのだろう」
そんな気持ちが結果として周囲の人に迷惑をかけるもとになるかもしれません。

そこで私は考えました。
私の生き方は「迷惑を掛けない人生」ではなく
「喜んでいただける人生」にしたいのです。

迷惑を掛けないだけなら
居ても居なくても同じことになります。
しかし、喜んでいただける存在であれば
居なくてはいけない存在になれるのです。

たった一度の人生で
周囲の人が喜んでくれて
社会にお役にたてたとしたら
そんな素晴らしい人生の過ごし方はないのではないかと思います。

俺が俺が…
そんな風には思いません。
自分の持っているものはすべて全力で出し切り
一人でも多くの人に喜んでいただける
そんな生き方をしたいのです。

と云う訳で
先ずは、お客様の会社の発展のお手伝いが
私ができる「喜んでいただける人生」だと思います。

さあ、やりまっせ~!(^^)!




コメント

自社の形は崩さない

2013-05-23 | 経営理念
あるお店に入りました。
きつねうどん780円
ひと玉から3玉まで
半玉ずつ増やしても追加料金なし
魅力的なお店です。

その店は約20店舗の飲食店が立ち並ぶ
飲食店街の一角にありました。

周囲のお店は閑散
周囲の人通りも閑散
そんな中で
たった一店舗だけ満員御礼

私が入店している間も
約20名の新規客が来店していました。

そのお店の名は言いません。
私がお気に入りのお店の名前を言ってしまうと
次回私が入れないかもしれないからです。

前回系列店に入ろうとした時も
既に店先には50名以上の人が並んでしました。

数十分の隙間を見つけて訪問する私には
地獄の光景です。
だからお店の名前は言いません。
(780円のきつねうどんと3玉まで増量無料は大ヒントですが…。)

閑散とした街並みの中で
たった一店舗だけ大繁盛
それは自社の形を崩さないからだと思います。

周辺のお店はというと…
恐らく客が入らないからだと思いますが
その商品から云うと
かなり割高に見えます。
せめてサンプルでも店先に出してあれば…。
(繁盛店はしっかりサンプルを出してあり、サンプルそのものが提供されていました。)

自社の形を崩さない
経営者としてギリギリの心境に追い込まれる形ではありますが
維持し続けたい形ですね。
コメント

有名税は有り得ない!

2013-05-22 | 他人のフリ見て我が身を正す
乙武洋匡さん
何気に物議を醸しだしているようですが
無責任な人に限って
お店の批判や
乙武さんの批判に走っているように思います。

「有名税」という言葉がありますが
当事者である乙武さんも
お店である銀座のイタリアンも
両者とも有名税では済まされない被害があったように感じます。

事実だけ見ると
①車いすを使う障害者は「車いすを使う」と宣言しないといけない国であること
②障害者は「邪魔者扱い」を善しとする人がいる国であること
③「常識」という非常識を大上段に振りかざす人がいる国であるということ
④人は全て「生きる権利がある」ということを理解していない国であるということ
⑤人の悲しみを理解しようとするどころか茶化す人がたくさんいる国であるということ

今回の騒動(?)は色々な意味で良い問題提起だったと思います。

おもてなしの国である筈の日本が
健常者のみにしかおもてなしの心を発揮できないなんて悲しいことです。

あっ!
そういえば我が社も
弊社事務所での開催のセミナーでは
車いすでいらっしゃった受講者様は
玄関までの約10段と2階までの約20段の階段を
男性職員3名が車いすごと抱え上げていました。

弊社もやさしくない企業ですね。
出来るだけ早いうちに車いすフリーの事務所を建てたいと思います。
コメント

犯罪のライン

2013-05-21 | 危機管理
過去にも何度かありましたが
脅迫めいた態度を取る方に遭遇する事があります。

正直どのラインまで来たら警察に相談すべきか迷う事があります。
何度も執拗な電話をして来る。
何度も押しかけて来る。
人が注目するような大声を上げる。
お金の要求をして来る。
色々なパターンが考えられますが
「何かあったら警察に電話を」とは言われているものの
その決断には躊躇してしまう所でもあります。

恫喝(脅迫?)を受けた経験を積み重ねると
多少の事ではパニックになる事はありません。
しかし周囲は心配してしまいます。

君子危うきに近寄らず
そう決め込んでしまえば良いうのかもしれませんが
そこは経済活動のギトギトした真っ只中にその身を置くと
そう言う訳にも行けいません。
どうしても誰かの気に入らない事を言い
そして大ナタを降らせないといけない事が出てきます。
すると自分が損をさせられていると感じる人には
結構煙たい存在になってしまいます。

犯罪は犯罪
あまり自分の判断は入れないようにしたいと思います。
こちらが拒絶するのに会社に一歩踏み込む
執拗な電話を掛け続けて来る
金銭の要求をして来る
従前以上に警察の方でも目を光らせてくれています。

毅然とした対応をして行くためにも
私なりの犯罪のラインを明確にしておきたいと思います。
私の職責を全うするためにも
是非とも明確にしておきたいと思います。
コメント

こうのうビジネスセミナー社長塾

2013-05-20 | 元気が出る経営塾
滅多に宣伝をしない(?)私ですが
今回は宣伝をさせてください。

6月8日から始まります。
「こうのうビジネスセミナー社長塾」
全8回のうち私が6回を受け持ちます。
残り2回は県内の先進的企業の社長様による経営者講演です。

私が言うのもなんですが
今回のセミナーは興能信用金庫様のかなりの肝いりです。
もちろん私も全精力を注ぎ込んでの社長塾です。
したがって、講師を務める私もかなりの緊張です。

メインテーマは
「経営に王道という邪道なし」です。
利益を出したいのなら
給料をたくさん欲しいのなら
遣り甲斐のある仕事にしたいのなら
どうしてもショートカットしてはいけない経営のポイントがあります。
分かりやすい事例満載でご理解いただきます。

今回の社長塾は、なんと塾生には開講期間である9月末まで
完全無料でメールによる個別相談OKです。

弊社グループ内では一時間当たり10,500円を頂戴している個別相談が
メールとはいえ無料で相談できるのです。
(ナイショですが、毎回のセミナー後もしばらくは個別相談に乗ります。)

社長業の全体像が掴め
経営のポイントが掴め
人心掌握の手法を掴め
個別相談にまで乗って貰える

盤石の経営にするためのせっかくの機会です。
是非、ご参加ください。

詳しくは「こうのうビジネスセミナー社長塾」事務局まで



コメント

悪い奴らを眠らせるな!

2013-05-19 | 危機管理
悪い奴らは眠らせるな!
犯人が韓国人だから言うのではありません。
たとえそれが日本人であろうと外国人であろうと
血税を不当に受給させるのは納得がいきません。

脱税然り
不正受給然り
国民の血税を使ってのうのうと暮らす輩は重罪にすべきです。

飲食店経営隠し生活保護=不正受給容疑で韓国人女逮捕―警視庁(時事通信) - goo ニュース

景気が良くなってくると
つい先日まで言っていた「不正」に関してのチェックが入らなくなってしまいます。
国全体が好景気に伴って気が大きくなるせいだと思います。

しかし、こんな時こそ
苦しい時代を思い出し、見つめ直し
景気の良い時に是正すべきです。

いつまでも晴れは続かないですし
いつまでも夏は続かないのです。

長い長い冬が過ぎ
少しだけ春の予感がする日本経済
こんな時にこそ
自分たちの足元を見つめなおしたいものです。
コメント