日々改善

今日の問題を明日に残さない!問題解決を図って行く様をリアルに描写していきます。経営コンサルの視点で物事を見ていきます。

ヒタヒタヒタ。。景気後退の足音

2022-07-05 | つれづれ
一部の国ではまだ継続しているパンデミック
そのパンデミックの時代に急騰、高騰した原材料たち
そしてそのあおりを受けて各国のインフレ率は目も当てられなくなり
それに加え日本の場合はとんでもない円安の進行
結果、他国に負けず(?)インフレは進んでいます。

米欧を中心にインフレを抑えるために金利を上げる策を採っているので
不動産市況にも影響(値下がり)が出始めています。

そして、あれほど活発だった半導体確保の狂騒曲
その半導体もパンデミックが過ぎたので
あの時代に必要だったパソコンは急激に売れなくなり
オバケのように電気を消費する暗号資産市場もぱったり意気消沈
そろそろ半導体の不足感にも終止符が打たれようとしています。

このような状況が続くと景気は後退していきます。
プチスタグフレーションの今
インフレを抑止しようとし過ぎて景気が後退する状況
めまぐるしい世の移り変わりをただ茫然と見送るだけでは
自分の居場所すらなくなる

常にアンテナを立てて
自ら動く
自ら変わる
この行動が必要なようです。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

それ、なくなるヨ!

2022-07-02 | つれづれ
ITとロボットが進化すれば
工事現場に人が要らなくなる
工場に人が要らなくなる
物流倉庫に人が要らなくなる
運転手が要らなくなる
レジ担当が要らなくなる
受付担当が要らなくなる
行政の事務職も要らなくなる
銀行だって窓口も営業も要らなくなる
競馬競輪競艇の運営にも人が要らなくなる

料理もロボット
配膳もロボット
サービスだってロボット
支払だって電子決済

機械が向上を作り
機械が機械を作り
機械がモノを運び
機械がサービスをし
ITがお金の決済をする

首から下でする仕事はどんどんなくなり
機械やロボットと熾烈な生き残り競争(低賃金での労働)をさせられ
一部の首から上でする仕事でさえ
スキルやノウハウ不要なものはすべてITやシステムに取って代わられる。

自分が今いる世界しか見えていないから怖さが分からないけど
自分に見えるころにはあっという間に自分が不要とされてしまう。

いま在る仕事が無くなる!
その気持ちを持って自分の居場所を探さないと
そんなに遠くないうちに
自分の居場所がなくなってしまいそうです。
ひゃあ~💦💦💦
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

24か月間連続対前年同月比売上増達成~👏👏

2022-06-30 | つれづれ
弊社グループの美容室
お陰様で24か月間連続対前年同月比売上増達成しました~\(^o^)/
最終月は対前年比30%超増しという成果を挙げてくれました。
本当にご愛顧頂いているお客様
日々業務に従事してくれているスタッフに感謝感謝です。

でも、最低売上月間目標を超えた月は3か月のみ
新年度はすべての月を最低売上目標以上にしたいと思います。

その為にも
もっともっと魅力あるお店作りスタッフづくりをして行きます。

今日で2022年も半分終わります。
この半年間の行動の中で何が良くて何が悪かったのかを検証して
明日からの半期に備えたいと思います。

さあ、次も頑張るぞ~(^^♪
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

事業再構築の必要性

2022-06-28 | つれづれ
昨年度過去最高クラスに忙しかった弊社関連会社
今年は過去最高クラスの仕事の無さです。
ほんとこれが数か月続くと破綻してしまいそうです。

従来やってきた仕事がたった一つのボタンを押された瞬間
パチンという音を立ててなくなってしまう
そんなことを実感しています。

現在やっている事業が
人手不足
後継者不足
3Kと隣り合わせ
低賃金
こんな状況からあっという間に既製品に取って代わられてしまいました。
市場が無くなったのではなく
手作り製品の需要自体が無くなってしまったのです。

今は売上、利益、賃金を上げことが出来る企業のみが生き残れます。
売上も
利益も
賃金も上げられない現状では
世の中から退場勧告されているのと同じです。

ならば退場勧告を覆すべく新商品開発と新規事業に挑戦します。

まさに今が事業再構築の時
今まで挑戦したことのない新商品
自分たちが培ってきた技術も経験も何もかも捨てるような新事業
自社が生き残るためにできることを探し挑戦します。

生きることに貪欲でないと生き残れない時代
貪欲に生き残ることに挑戦し続けたいと思います。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

大失敗!!

2022-06-27 | つれづれ
大きなミスリードをしていた気がしています。

特に「起業時」「創業時」の相談者の皆さんに
随分甘い指導をしていました。

「ダメ!そこに客は居ない!」
これをもっともっと強くアドバイスしなければなりませんでした。

にもかかわらず
「そこで開業するならこうしましょう」と
いわゆる対症療法的なアドバイスを多々して来ていました。

アドバイスするなら根本的誤りを正させなければならないのに
相手(相談者)の後ろに札束が見えていたのかもしれません。
客がいる場所を探せ!
他市町
他都道府県
他国へ行け!!
このことを強く言って来なかったことに
大変申し訳ない気がしています。

必要なのは「売上」
まずはこの課題を達成させるために
客のいない所に出店(開業)させてはいけませんでした。
そこで相談者が気を悪くして聞く耳を持たなくなったとしても
敢えて厳しい言葉でより成功確率の高い指導をしなければなりませんでした。

これからは「客がいる場所」を探して頂きます。
もしもそれが探せないなら経営者としての資格が無いので
創業、起業は諦めて頂きます。

昨今
甘いビジネスプランが通ることはなくなりました。
「それ良いですね!」という甘い言葉を吐くのはやめます。

「そこに客は居るのか!?」
徹底してこの言葉を類窮して行きたいと思います。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする