蜜ロウワックス日記

小川耕太郎∞百合子社をとりまく日々あれこれ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

特注長勝鋸 ~半月鋸~

2011年09月12日 14時49分39秒 | 新商品_長勝さんノコギリ
久々の投稿です。
またまた出張続きで、体はボロボロです。
トレードマークのポッコリお腹も少しだけ凹んできました。



クタクタで会社に来てみると、長勝さんから鋸が届いていた。



その中の一つに、
蜜ロウワックスのラベルデザインをしてもらったデザイン事務所社長に依頼された
「特注鋸」が入っていた。預かった元々の鋸はこれ。




替刃式の小刀のような鋸で、板の中央に穴をあけたりするときに使うものです。
釣り道具の作成、マンションのベランダでちょっとした工作などの時に使うそうです。
出来上がってきた鋸がこれ。




二つを並べるとこうなります。




両方を使って1.2cm厚の杉板をひき比べてみました。
 
▲長勝さんの鋸で挽いた時


▲研ぐ前の鋸で挽いたとき


切れ方が全く違う。
長勝さんの鋸は、ザクザク入って行ってすぐに貫通するが、
元々の刃ではいつまでたっても貫通できず、疲れて途中で止めてしまった。
長勝さんの鋸の方が刃が大きいのに、切り口もきれいになる。



千円程度の替刃でもこうなるのだから、長勝さん恐るべし。



このような特注は本当はお受けできないのだけれど、
ちょっと面白いからやってみようかと受けてもらった。



近々、長勝さんデザインのチップソー(165mm縦横兼用)も製造します。
長勝さんと弊社のみで販売するチップソー。
予約受付中です。



予約しなくても、今のところ1,000枚作る予定だから
数年先でもあると思いますが・・・。
まあ、いつもの「やったれ」です。



やらなきゃできない。だったらやる。
非常にシンプルです。



皆さんも、
「応援しなきゃ、こういう技術が廃れていく。だったら応援する(買う)。」とシンプルにいきましょう。

長勝鋸H.Pは左バナーをクリック


長勝鋸の詳細は下記をご覧ください。

長勝鋸~縦挽き~

長勝鋸 硬木用

長勝鋸の反響。

長勝さん鋸研ぎ講座 in チェコ イギリス ドイツ
長勝さんが研いだ 廻し挽き鋸+畦挽き鋸。

自分を甘やかさずに、客観的に技術の向上を目指し、社会に貢献できるよう研鑽を積む

長勝さんの研ぐ、腰鉈

長勝さんの研いだ腰鋸

長勝鋸 改良刃(窓鋸)の鋸のご案内①

長勝鋸~縦挽き専用導突鋸~ スーとした力で挽いたほうが美しく切れる。

削ろう会 IN ドイツ ~8ヶ国の職人が集まり、エンジン等の機械を使わず手仕事で鳥居を建てる~

鋸の革命児「長勝さん監修 チップソー」復刻!?~良い大工道具を目指して~

フィンランドから研究論文のため、小川社へ。~長勝さんのノコギリを体験~
長勝さんのノコギリでケヤキを切る。~広葉樹専用ー導突ノコギリ~

帰ってきました。

また凄いものを見つけました。


コメント   この記事についてブログを書く
« 蜜ロウぴかるん(仮)商品化... | トップ | 鋸の革命児~ 長勝さんの研... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

新商品_長勝さんノコギリ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事