蜜ロウワックス日記

小川耕太郎∞百合子社をとりまく日々あれこれ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ノーベル賞

2018年10月03日 12時35分59秒 | 小川耕太郎
名古屋にある私立東海高校。
NHKの朝ドラ「半分青い」の律が行きたかった高校
(かいとう高校)は東海高校がモデルだと思っているが、
私の母校でもある。


外来(高校から入学した者)の私は1Kというクラスで、
同じく外来の石田靖雅君
クラスメイトになった。


彼とは当時一番仲が良く、何度も泊まりに行っていた。
彼はギターをたくさん持っていて、歌が好きで、
彼がギターを弾いて、私が歌うのが常だった。


何度も「こんな大きな声を出して大丈夫?」と聞くが、
防音がしっかりしているのか、
「全然大丈夫。」と言って、朝方までずっと歌っていた。


高校3年になって、彼は理系、私は文系になったのであまり遊ばなくなったが、
彼が京都大学医学部に行ったことは知っていた。


昨夜、高校時代の別の友人からFBにコメントがあった。
「石田君がノーベル医学賞の元となったPD-1を最初に発見したんだよ。」と。


調べてみると、本当だった。
ノーベル賞の本庶先生からも、
「すべてはきみの執着心から始まりました。」と言われたとNHKの取材に答えていた。


またまたですが、凄いね。


執着心。あきらめずにやり続けること。
石田君、近所のおじさん、桜の木に
毎日のように教えてもらっている気がする。


私は膠原病(混合性結合組織病)にかかっていて、
免疫のブレーキが効かずに逆に自分自身を攻撃する病気だと思っている。
免疫のブレーキを発見したのだから、
その効きをよくする薬を開発してくれないかな?
頼みますよ靖雅。
コメント (2)

根こそぎになっていた桜の再生

2018年10月02日 08時42分55秒 | 小川耕太郎
今朝、根こそぎになっていた桜の横を通ったら、
2本とも起こされ、植え替えられていた。















近所のおじさんたちがつっかえ棒を担いで歩いていたということなので、
その人たちが植え替えたのだろう。


大変な作業だったと思うが、
諦めずにやってみるって良いよね!


幹が真っ二つになった桜も葉を落とさず頑張ってる。






凄いね。
コメント

雨の木もちe外壁

2018年10月01日 16時17分49秒 | 木もちeー外壁
先日、雨上がりの夜に撮影した「木もちe外壁写真」を紹介した。




その後、雨に濡れた「木もちe外壁」も良かったので、
写真に収めてみた。





これもまた良いでしょ。


自然素材の外壁は、自然のままにその表情を変える。
それが、「美しい」のだと思う。


雨の日も晴れの日もいつも同じで、
均一なんてつまらない。
私はそう思うのです。
コメント