蜜ロウワックス日記

小川耕太郎∞百合子社をとりまく日々あれこれ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【実験台の家】ウッドデッキの見学&ご相談受け付けます。

2016年03月14日 14時52分44秒 | 古民家改修【実験台の家】

 

築80年の民家を改修し、早7年経ちました。不便な場所ではありますが、

「実際に木もちeーデッキや外壁をみてみたい」

蜜ロウワックスで磨いた経年変化をみたい」

「檜や杉の内装材をみたい」「木製ブラインドをみてみたい」

畳の部屋をフローリングにしたい」他

遠くから見学に来られる方が増えています。

 

 

写真は、かなり大きなウッドデッキをつくられるお客様が

設計図を元に

「ウッドデッキを無駄なく効率的に使うためにはどんなデザインが良いのか?」

「張り方は長手方向が良いのか?」他

木もちeーデッキ担当の竹村と打合せをしながらお見積りしているものです。

弊社のH.Pの施工方法のサイトをごらん頂き、かなりお勉強されてからいらっしゃいました。

 

 

 

 

遠いところではありますが、世界遺産の熊野古道の散策も兼ね

美味しい地魚でも食べ、小川耕太郎∞百合子社にもお気軽にお立ち寄りいただけると

より細やかな応対ができます(大変申し訳ございませんが、見学は要予約となります。)

 

▲賀田湾

 ▲樹齢300年以上の賀田区の栃の森

 

 

    
コメント

小川耕太郎∞百合子社 [実験台の家] がタイで放送されます。

2012年05月27日 04時50分40秒 | 古民家改修【実験台の家】
築60年だと思っていた我家ですが

一番古い部屋は、なんと80年でした。

この家は2年半前に、小川耕太郎∞百合子社の建材を

ふんだんに使いリフォームしました。

私達はこの家を[実験台の家]a>と称し

小川耕太郎∞百合子社の展示場であり自宅でもあるという生活をしています。

このリフォームがキカッケに

木もちeー外壁の部材(よこつぎ材、出隅材、入り隅材)などの商品化も決まり

岩野市兵衛氏が漉く越前生漉奉書長勝鋸との出会いがあり

また、木もちeーデッキの様々な展開がでてきました。



先日、
毎日放送 住人十色の製作の方から電話があり
「お世話になっております。今度はタイで小川さんの家を放送したいのですが
よろしいでしょうか」
「はい。もちろん喜んで!いつもありがとうございます。」
と即座に返答しました。



確か?1年半くらい前だったか
住人十色という番組が取材にきて頂きました。
最近はアジア圏に日本の住宅番組が放送されるようで
この前は韓国で流され、今度はタイで流されるそうです。
日本人在住者の方々でもご覧になるのでしょか?




もう20年以上前ですが
インドに旅行へいったとき、インドのテレビ番組で
「おしん」「鉄腕アトム」が放送されていましたが
そんなドラマ性の高い番組だけでなく
住い番組も放送される時代になったのですね。



タイの方が、少しでも日本の木に興味を抱いていただければ嬉しいです。











コメント

小川耕太郎∞百合子社の[実験台の家]が韓国で放送予定

2011年06月28日 09時28分47秒 | 古民家改修【実験台の家】

先日、住宅番組「住人十色」でお世話になったスタッフさんから電話がありました。

住人十色が韓国で放送されることになりました。まずは今まで放映した25本の番組を選択しているのですが

小川さんの家を放送しても宜しいでしょうか」

「えー韓国ですか?ありがとうございます。こちら側は何の問題もなく、むしろありがたいお話ですのでよろしくお願いします

「わかりました。」






韓国で日本の住宅番組が放送され時代になったのか。

ちまたでは韓流ドラマ Kポッポス(kara 少女時代など) 韓国料理など日本でも

すっかり韓国のスターや食文化が定着してきました。

逆に日本のアイドルも中国や韓国でコンサートが行われたりする時代

話には聞いていますが・・・・・・

そういえば、娘が通う保育園ではkaraが流行っており、お尻をふって踊っているそうなので・・・・。



   
▲昨年の9月に住人十色のスタッフ様が[実験台の家]撮影に来てくださいました。

自分たちのだせるものを全て出し切り、やれることは全てやった小川耕太郎∞百合子社[実験台の家]

お陰様で、最近ご見学を希望される方が増え

先週も3組の方が遠方から尾鷲まで足を運んで下さいました。(工務店さん(大阪と京都)、外構施工業者様(名古屋)、文具の卸業様(茨城県)) 

不況といわれていますが、時代の責任にせず、

なにかやれることが無いか冷静に見つめ直し、取り組んでまいりたいと思います。

このような機会を与えて下さった皆様に感謝を申し上げます。






話が変わりますが、5年前くらいのお話ですが

韓国で蜜ロウワックスを売りたいという方が尋ねてくださいました。

韓国ではシックハウスの問題がでていますが、シックハウスに対応した商品が少ないそうです。





また8年前には、ある商社からのご注文で、業務用蜜ロウワックスを中国へ送りました。

送り先は、蜜ロウワックス仕上げのフローリングをつくっていた工場です。

中国では機械で塗装をせず、人力で塗装します。

むこうでは工場内で揮発する化学物質の規制がゆるいため、よく工場で働く従業員が体調を崩していたそうです。

工場の方から「蜜ロウワックスは本当に良かった。」と感謝されたそうです。





先日ニュース番組で、世界で唯一中国と韓国だけがGDP GOP(国内総生産)が伸びた。

と報道されていましたが、

経済の発展の次は、どんな展開になるのでしょうか。

大きな時代の流れはさておき、韓国放映をキッカケに

蜜ロウワックスのカタログだけでも韓国語に訳せないだろうか?

尾鷲の人気店韓国スナックの美人ママに翻訳をお願いしてみようか。

かえって高くつくだろうか?








コメント

K市市役所様が[実験台の家(小川耕太郎自宅)]へ見学にこられました。

2011年05月31日 22時45分14秒 | 古民家改修【実験台の家】
今日は、三重県K市の市役所の職員さんが[実験台の家]へ見学にこれらました。

目的はK市の公園内に、雨でも子ども達が遊べる施設をつくるとか。

まずは、実験台の家の木もちeーデッキでつくった木もちeーガーデンデッキをみられました。




▲デッキ(床)からカーブ上に張ったフェンス。
K市市役所職員「もう少し、高さとカーブをつければ滑り台風になるかもなぁ」


いつかこのガーデンデッキが、公共事業に取り入れるといいなーと思っていたので

この反応はとても嬉しかったです。



K市の事業のため、木材はK市の木を使い建設されます。、

木に塗布する塗料は、安全なものを探されており

「ウッドロング・エコ」の話を聴きに来られました。

公園内の施設は、雨の日に思いっきり遊べる施設(この地域は雨が多いため)を計画中。

建物は

「冷房をつけない、自然素材でつくる、出来るだけ安全なものを選ぶ」を基本に構想されています。


▲屋外用 木材保護剤 ウッドロングエコ

木もちeー外壁をご覧になってから

次は、室内に入り、蜜ロウワックスを塗布した感じを見学。


▲小川耕太郎∞百合子社 蜜ロウワックス


K市市役所職員「奥さん、掃除大変じゃないですか」

小川「無垢材+自然塗料は、汚れやすいといって嫌がる方がいらっしゃいますが、

  新商品予定の蜜ロウぴかるんを使えば、日々の汚れもカンタンに落ちて、塗膜のメンテナンスも楽ですよ」


半信半疑のようでしたので、実際に目の前で蜜ロウぴかるんで床を拭きました。

▲蜜ロウぴかるんをスプレーで希釈して、シュッシュ その後 カラ拭き


K市市役所職員「問題は誰が管理やメンテナンスをするかだな。」

小川「蜜ロウぴかるんなら、カンタンだしだれでも気軽に出来ますよ。
   掃除感覚で使うなら希釈する水を多くするだけだし、水拭きよりかんたんにキレイになりますよ」

K市市役所職員様「う~ん・・・・・」

小川「床掃除は、年に一回とかまとめてやるほうが、めんどくさいし、コストもかかりますよ」

K市市役所職員様「うーん・・・・」

そんなちょっとした会話をして

小川社の木製ブラインドなどをみられ、帰られました。





しまった!

「子ども達の施設なら、子ども達が掃除するようにすればいいのではないでしょうか?」と提案すれば良かった。

「ほうき+クイックルワイパーみたいな器具+希釈用スプレー容器を

遊具の置き場にいっしょにおけば、ままごと感覚で掃除する環境をつくれば

子ども達がやりますよ」

と話せば良かった。

頭の中でグルグル イメージが沸いてきました。

①掃除道具をかけるフックも動物の木製フックにして

②掃除当番カードをつくる(ラジオ体操のようなカード)

③小さな子でも掃き掃除ができるよう、子ども用サイズの掃除道具を何本も用意する  

④蜜ロウワックスの紙芝居を掃除道具置き場におく   他


もし子ども達が蜜ロウぴかるんを使って

自分たちの遊び場をお掃除してくれたら、こんな嬉しいことありません。

蜜ロウぴかるんなら安全なので、小さな子どもでも使えます。





話は変わりますが、今朝 娘を保育園に送るまでの間に娘にダイニングを掃いてもらい、

蜜ロウぴかるんを使って、拭き掃除をしてもらったばかり。

5歳の娘でも10分あれば、掃除が出来ました。

我が家では、掃き掃除をすると一回10円ほどお手伝い賃をあげています。

時々さぼっていますが、ほぼ毎朝お掃除しています。

娘には「300円お金を貯めて、ピアノの模様のシャーペンを買いたい。」

という目標があり、先日はおばあちゃんの家も掃除して10円もらっていました(笑)






何か楽しいしかけをつくり

子どもの施設は、子どもらでお掃除するように仕向けられないかな?

定期的な掃除は大人が行い、

日々の掃除は子ども達が使ったものを自分で片付け、

使った場所を掃除してから帰ることといったルールが出来ないだろうか?

K市木を大切に使うことも教育の一環だし。

せっかく自然素材で施設をつくっても、自分達で片付けなかったら

日本中がお坊ちゃん、お嬢様に育ってしまう!それこそ大変です。(笑)



明日、主人に相談してから、ざっとラフ案と企画書書いてみようかな。と思っています。

「田舎発!楽しいお掃除プロジェクト」を発信したみたいです。




















コメント

[実験台の家]へ見学にこられる方が増えています。

2011年04月16日 16時38分38秒 | 古民家改修【実験台の家】
春になり、我が家へ見学に見えられる方が多くなりました。

今朝は9時頃、尾鷲の大工さん3名が蜜ロウワックスをお買い求めに自宅へこられ

あいにく自宅には商品は置いてないうえ、今日は会社もお休みでしたので

尾鷲の販売店、高見金物さんと、夢古道さんをご紹介させていただきました。

お客様は玄関付近の、建具を興味深くみていらっしゃったので

馬越の建具職人さんのお話をさせていただきました。





話が脱線します。

最近、突然に見学を希望される方が多くなりました。

こうなったら娘も戦力の一員!

最近は、毎日保育園に行く前に、一緒に掃き掃除とふき掃除をしてから登園しています。

子ども用のほうきと竹ほうきも購入したのが良かったのか?

「お母さん、見えるゴミだけ掃いちゃ駄目やで~。見えないゴミまで掃かないとあかんでぇ~。マコ先生教えてくれたもん」

と一人前の言葉をはくようになりました。保育園で掃除まで教えてくれるとは・・・・・ありがたいことです。

「お母ちゃん、出隅と入隅まで掃かないとあかんよ~」

掃きながら建築用語も使います(笑)


帰宅すると、今度は家の道路を竹ほうきで掃いてくれます。

「結ちゃん、夕方はご飯のお手伝いがあるから、朝早くおきて朝掃いたら?」

「あかんでぇ。朝は誰も通っていないから、結ちゃんありがとね。キレイになるわーって褒めてくれんもん(笑)」

娘は人が見ないとテンションがあがらないようです。(笑)

自営業者の子どもだから手伝ってね、結ちゃん!(笑)









2週間前には、大阪から店舗デザインをされている会社が5名で見学にこられました。

今日は午後からご家族で見学。お客様のお子さんは弟の奥さんがみてくれました。


▲木もちeーデッキで遊ぶ子供たち。


▲お菓子の時間  


平和な光景ですね。

木もちeーデッキというネーミングをつけて本当に良かったな~と思います。






一方、主人はお客様の質問に応じながら、商品の説明をしていました。

身内を褒めるなんてお恥ずかしいお話ですが、主人の説明トークを聴くと、毎回なるほど!と感心します。




このトークがそのままカタログにレイアウトできれば!と思い

毎回、メモを取るのですが・・・・・なかなかビジュアル化するのは難しのです。

でも、今回リニューアルした「ウッドロングエコ(木もちeーデッキと外壁に使われている塗料」のカタログは

主人のトークニュアンスが紙面に表れたように思います。



▲リニューアル後のウッドロングエコ(水質汚染、土壌汚染をしない木材保護塗料)のカタログです。





福島第一原発事故が起き緊迫が続く毎日です。

「土を守る、水を守る、空気を守る」ことが

こんなにも日常の暮らしに繋がっていたことに、

今更ながら気づかされた思いがします。

とにかく今は、自分たちに出来ることをやるしかないのです。

地味な作業の繰り返しですが、朝の清掃から始まって(笑) 見学 日々の電話応対などを受け止め

現実を見据えた持続可能な経済活動を、実現できる実力をつけたい。

田舎こそどんどん起業家が生まれる、体質をつくらないと!







恥ずかしながら、いつもはとても散らかっている家なので(笑)

ご見学を希望される方は前もって予約をしていただけると助かります。





















コメント

住人十色

2010年09月21日 12時38分51秒 | 古民家改修【実験台の家】
18,19日は大阪、毎日放送で土曜日の午後5時から放送される
「住人十色」の撮影がありました。
(放送は10月30日の予定です。)



18日朝、待ち合わせ場所である三木里海岸に行くと
撮影準備を終えたスタッフとレポーターが。



もちろん私の興味はレポーター。
やった、ビックリするくらいの美人です。
諸岡なほ子さんという方で、「世界ふしぎ発見」などでもレポーターをされています。
http://ameblo.jp/nahoko/



思わずガッツポーズをしそうになって直前で堪えました。
横には嫁さんと娘がいる。



にやけそうになる顔も必死で繕って
レポーターには何の関心も持っていない
蜜ロウワックスや国産材のPRのために一生懸命になっている
田舎のおっさんを演じ続けました。



撮影の途中、娘がチョウチョを捕まえて
「お姉ちゃんと一緒に写真を撮りたい。」と言って
下の写真を撮ったときが一番危なかった。




思わず「お父ちゃんも一緒に写真を撮りたい。」と言いそうに。
危ない危ない、写真を撮っているのは嫁さんです。





結局、一緒に写った写真はこれだけです。



でも、撮影が終わってからの打ち上げでは横に座って飲みました。
諸岡さんの話をしたかったので、長勝さんの鋸の続きはまた今度。
コメント

住人十色

2010年09月06日 23時31分43秒 | 古民家改修【実験台の家】
今日は毎日放送で放映されている住宅番組「住人十色」の下取材にこられました。
昨日から草刈や掃除など結構ハードでした。気温39度(笑)
でも大工さんたちはこんな熱い日も炎天下でお仕事です。
すごいですよね。


夜~朝方までは山SUNの原稿入力です。
そろそろこういった生活はキツイ!
今年はこの家をつくったせいか?
カタログ製作、山SUN通信製作、展示会パネル製作、等で
徹夜仕事が多い。


この家は、自宅件小川社の建材の展示場でリノベーションしたのだから有難いことです。
しかし・・・・・夕方、実家の母の家まで犬の散歩にいくと
実母の玄関で15分ほど爆睡してしまった。
愛犬ふくの吠えでおきました。
母はあきれて私を起こさなかったらしい。




▲計3人も下取材にこられました。



▲朝から咳をして保育園を休み、娘もお父ちゃんのトークを聞いていました。社会勉強?
 最近、娘もこのような場に参加することが多くなりました。
 



▲蜜ロウワックス仕上げの国産ブラインドのお話をしています。





▲木もちeーガーデンデッキでの取材



9/18、19日が本取材です。
コメント

住人十色

2010年09月02日 13時43分17秒 | 古民家改修【実験台の家】
昨日、住人十色のスタッフから電話があった。
10月の撮影予定だったが9月に変更したいとのこと。
9月6日に下見に来て、17~19日頃撮影の予定となった。



番組を収録したDVD2枚も送られてきた。
30分みっちり一軒の家とそこに住む家族を紹介している。



残念ながら、ユンソナはスタジオでコメントするだけだった。
(本当は先回ブログで紹介したときには知っていました。)



そこで、6日に下見に来たとき、
「ユンソナをよこせ。ユンソナが来れないなら俺をスタジオに呼べ。」
(ここでは偉そうに書いていますが、もちろんもっと丁寧に・・・)
と言ってやろうかと考えています。



DVDを見たところ、最後に紹介した家族からのお土産を披露する場面があったので、
私が直接「蜜ロウワックス」か「ハチミツ」を持って行って、
商品説明しましょうと提案してみます。



それと、幾何楽堂の取材に行くべきだと提案しようとも思っています。



さてさて、どうなると思いますか?
私の念力でどちらか一つはOKさせられると思っています。




OKさせられる         ここをクリック
OKさせられない        ここをクリック
答えないで結果を見る      ここをクリック
















残念でした。クリックしても何も動きませんでした。
じゃあね。
コメント

テレビ取材

2010年08月24日 09時54分07秒 | 古民家改修【実験台の家】
昨日、大阪・毎日放送の方から電話があった。
「住人十色」という番組で私の自宅を紹介したいとのこと。



尾鷲では「住人十色」の放映はされていないので
どんな番組かわからない。



先ほど毎日放送のHPを見てみた。



なっなっ何とユンソナが出ているではないか?



「ユンソナだ。」と叫んだら
社員が画面を見に集まってきた。



「大変だ。家の旦那はユンソナのファンなので言っておきます。」と倉本社員。
「社長、ダイエットせな。」と上原社員。



10月に収録に来るそうなので時間はある。
ダイエットできるかもしれない。
ここは頑張るしかない。



2日間かけて撮影するそうなので、
そうだ家に泊まってもらおう。



えらいこっちゃ。
今から準備を始めないと・・・。
コメント

内覧会

2010年06月22日 09時58分33秒 | 古民家改修【実験台の家】
6月20日、10時から15時まで自宅の内覧会を行った。
丸京建設さんや和興産業さんにもお手伝いいただき、
地元紙への広告を出したこともあって大盛況。



市長、県議会議員、市議会議員の方々も含め、
50組・100名以上の方に見ていただきました。



リビングに座ってデッキを見ている方。




子ども達は順番にブランコに乗っていました。




ウッドデッキのRの壁は、予想通り子ども達にも大人気。
皆よじ登ったり、滑ったりしていました。




自宅の一番人気は木もちe-デッキ。
杉柾目蜜ロウワックス仕上げブラインドも大人気でした。



部屋の雰囲気では、杉赤身で統一した2階寝室が
凄く良いと言ってもらえました。
(これも予想通り)
杉は落ち着くのです。



弊社は工務店ではないから、
「来ていただいた方をフォローして見込み顧客にする」
というようなことは出来ませんが、(ちょっと勿体ないかな)
提案力が少しついてきたなと感じることが出来ました。



これをキッカケにして新しい方向性を見つけ出したいと思っています。









コメント