蜜ロウワックス日記

小川耕太郎∞百合子社をとりまく日々あれこれ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

宗像市 野ばら保育園 野ばら第二保育園

2016年08月31日 12時23分12秒 | 耕太郎の出張報告
カタログハウスの「ダーウィン」というカタログで、
蜜ロウミストデワックスの販売をしていただいています。
当初、500個の契約で始まった販売が、2週間で1,500個を超え、
2,000個に届きそうな勢いです。


イケイケ、もっとイケ。


8月26日から、妻と娘を連れ、九州に行ってきました。
26日には、妻の親せきが経営する宗像市の保育園を見学。


野ばら保育園


野ばら保育園の外観。コンクリートの打ちっぱなしです。



でも、内部は全て無垢材。



応接室、調理室の建具も無垢。



有名アーティストに寄贈していただいたブロンズ像



約40年前の建物だそうです。



「野ばら第二保育園」

基本構造は鉄骨。



運動場と廊下部分。



下駄箱と廊下。



縁側と庭。



教室も建具も無垢。



こちらは、約20年前の建物。どちらも同じ設計士さんの設計です。


2つの保育園とも素晴らしかった。
野ばら第二保育園は、都会だと難しいだろうが、
田舎にあったら最高の建物だと思う。



40年以上前、自宅の一角で保育事業を始めて、
現在、2つの保育園を運営しているそうです。

基本コンセプトを書いた手書きの冊子をいただいてきました。
こういうところは、百合子の親せきらしいな。



外国からもたくさんの見学者が来るそうで、
お掃除用にと蜜ロウミストデワックスを手土産に。

夜には、海岸線の側にある料理屋さんで、
いっぱい御馳走になって帰りました。
ありがとうございました。




コメント

蜜ロウミストデワックス

2016年08月16日 09時38分44秒 | 蜜ロウ ミストデワックス
お盆休みも終わり、仕事が始まりました。

実は、昨年の6月3日に母が亡くなり、
今年の5月2日に愛犬フクが亡くなり、
5月6日に父が亡くなりました。

お盆休みは、ずっと、父の初盆供養の行事ばかりでどこにも出かけられず、
ようやく一区切りついたといったところです。


ところで、夏休みに入る前に、
ほぼ半年がかりで契約が一つ決まりました。


カタログハウスさんの「ダーウィン」という新商品を紹介するカタログに
蜜ロウミストデワックス」が採用され、お盆明けから販売が始まります。


蜜ロウミストデワックスは、私が10年の歳月をかけて開発した?
(詳しくは、弊社山SUN通信17号をご覧ください。)自信作なのですが、
PRが上手くできておらず、ボチボチとしか売れておりませんでした。
(気に入ってくれた方には、目茶苦茶ファンの方もいます。)


どこから情報を仕入れたのか分かりませんが、
今年初めに、カタログハウス社の仕入れ担当の方からお問い合わせがあり、
毎月のように打ち合わせしてきました。


パッケージの手直しをし、取扱説明書を改良し、封印シールや箱を作り、
スプレー容器に目盛りを入れなどして、ようやくOKが出て、契約をしました。


「ダーウィン」は、お盆前に、カタログハウスさんの会員の方に配られましたので、
これからしばらくして、受注状況が分かってくるのでしょう。


「通販生活」や「ピカイチ事典」への掲載もしていただけるとありがたいのですが、
それは、「ダーウィン」での売れ行き次第なのかな?


取引先の10,000社くらいに、
「うちがお金を出すから、ダーウィンで蜜ロウミストデワックスを買ってください。」
とお願いしようかと思いましたが、5,000万円以上かかるのであきらめました。
(冗談ですよ。いつも耕ちゃんの冗談は本気にされるから気を付けてと、妻に怒られます。)


まあ、これをきっかけにして、いろいろと営業に回ろうかと考えています。





コメント