蜜ロウワックス日記

小川耕太郎∞百合子社をとりまく日々あれこれ

長勝さんのノコギリでケヤキを切る。~広葉樹専用ー導突ノコギリ~

2010年10月26日 12時40分54秒 | 新商品_長勝さんノコギリ
13日~15日まで浜松、名古屋へ出張していました。
14日、浜松の鈴三材木店さんで展示会があったのです。
いつものように車一杯の荷物も積んで行ってきました。



木もちe-外壁、木製ブラインド、長勝鋸の反応が良かった。
これからが楽しみです。



帰ってくると、長勝さんから腰鋸と導突鋸が届いていた。
上が腰鋸。丸太を切るための鋸です。
弟が山仕事をしているので使ってもらおうと思っています。



でも、この形。鋸の身も厚くて怖いくらいです。
これでズコズコ切れるんだから判らない。





下が導突鋸。
建具屋さん、指物屋さんなどが細かい仕事をする時に使います。
広葉樹用にしてもらいました。



長勝さんにお礼の電話をすると
「導突鋸でケヤキを切ってみてくれ。」とのこと。
早速、倉庫からケヤキを持って来て切ってみました。





その切り口がこれです。
恐ろしい。木口がツルツルです。
ありえない。



大工さんでも、ここまで仕上げてくれと言われたら難儀するのではないだろうか?
それを、素人の私が切っただけでこれです。
恐るべき技術です。





長勝さんお勧めの「チップソー」も仕入れてきました。
(というか、頂いてきました。)



このチップソーの切れ味は、まだ試していません。
近くの製材所、プレカット工場、大工さんに試してもらおうと思っています。
長勝鋸H.Pは左バナーをクリック


藍染和紙も出来てきた。
長勝鋸も出来てきた。
木製ブラインドもジャパンホームショーに展示します。
新商品が続々と入荷します。



後は私が売り歩くだけ。
鬼の営業を始めます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 藍染奉書 | トップ | 活版印刷 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL