蜜ロウワックス日記

小川耕太郎∞百合子社をとりまく日々あれこれ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

奇人?変人?いえいえ、皆違って、皆良い!

2006年08月31日 16時14分42秒 | 小川耕太郎
今日は少し暇だったのでネタ探しに知人のサイトを覗いていた。
尾鷲近辺の不動産情報を提供しているサイトである。
このサイトをウロウロしていたところ、昔通っていたバーがリンクされたいた。



コレクターというバーは尾鷲の駅前にあり、10年ほど前は毎週末通っていた。
マスターは私と年が同じでマニアックな人と言う印象を持っていたが
ここまでとは思っていなかった。



上記アドレスから覗いてみてほしい。
写真ページには驚かされる。
プロだってこんなに印象深い写真はあまり撮れないと思う。
私もいつか写真を趣味にしたいと思っていたが、
これを観たら、見る側に立ったほうが良いと思ってしまう。



イヤー、近いうちに飲みに行って、
自分のオドロオドロシイ顔写真を撮ってもらお~と。



結構身近にもこんな面白い人がいるんですね。
他所ばかり見ていた自分の勝手な思い込みを何とかしないと。



地域の復興はいろいろな人がいて始めて成り立つのだから
自分の日常だけを物差しにしてはいけないとつくづく感じました。



コメント (2)

カミナリ

2006年08月29日 15時17分41秒 | 小川耕太郎
26日の夜から27日の朝までカミナリが鳴り響きました。
今までに聞いたことのないくらいの雷鳴と稲妻で、
普通なら徐々に遠ざかっていくはずが遠ざかっては戻りしていつまでも続き、
カミナリフェチの私は窓を開けずっとカミナリ見物を楽しみました。


ところが、楽しみの後には苦しみが待っていました。


月曜日会社に着てみると、コンピュータがネットにつながりません。
システム管理をお願いしているリコーテクノサービスさんに来てもらったところ
ルーター他が壊れてしまっているとのこと、修理、その他で約8万円の出費です。


妻は日曜日の朝、4時半頃、赤ん坊が起きてきたので散歩に出たそうです。
すると、近くの魚屋さんが懐中電灯を照らしながら仕事をしていました。
(夜通し停電していました)
冷蔵庫内の干物類が痛んでしまわないよう氷で冷やす作業をしていたのです。


私どもも1年ほど前までは帰り際にコンセントを抜いておりましたが、
最近はずっとやっていませんでした。そのツケを払わされた格好です。
私どもにとって、魚屋さんの干物はコンピュータにある顧客情報です。
情報は幸いにして大丈夫でしたが、少し弛んでいました。


今朝、社長(妻)が赤ん坊をおぶって会社にやってきて
もう一度、一つ一つの仕事を丁寧にやるようにとの指示をしていきました。
確かにそのとおり、反省、反省です。
地震、カミナリ、火事、奥さん。
昔から言いますもんね!

コメント

パチンコ亭主?

2006年08月28日 13時50分51秒 | 小川耕太郎
パチンコ亭主?」最近、妻が近所の人から言われた一言です。


いつも私は、朝8時ころ家を出て会社に行きます。
最近は短パンにTシャツ、ジーンズにアロハシャツなどで出社していました。
(写真は今日の服装です。)
その姿をいつも見ている近所のおばさんに言われたそうです。


尾鷲はパチンコ好きな方が多く、昼間から空き台がないくらいパチンコが盛んです。
私も毎日朝から並んでパチンコに通っていると思われたらしく、
「奥さんも苦労するね」との同情の言葉もあったそうです。


私なら「そうなんです。毎日毎日パチンコばかりして、仕事をしてくれないんです。
奥さん、うちの亭主に一言言ってもらえませんか?くらいの事を言うのに。」と言ったら
妻は「とんでもない。そんな冗談を言ったらとんでもないことになる。」と言ってましたので、
まともに答えたのでしょう。


パチンコ亭主にはビックリですが、田舎は公務員になってスーツを着る以外は
作業着姿が正式な仕事着と言う感覚なので、私などは理解のできない異端児なのです。
それにしても、妻にはもっと演技力をつけてもらわないと楽しめないので、
しっかり演技の勉強をさせたいと思います。
コメント (2)

2006/08/25

2006年08月25日 11時36分16秒 | 小川耕太郎
こんにちは。蜜ロウワックスの小川耕太郎です。今日がブログ始めになります。
仕事上で知り合った人々、日々の出来事、美味しい食べ物等を紹介していこうと思っていますので、よろしく御願い致します。

今朝、会社に来てみると赤とんぼ(シオカラトンボ?)が玄関先の木の枝に止まっていました。そういえば、昨夜寝転がっているとコオロギが私の横を歩いていました。尾鷲ではお盆を過ぎると急に朝晩が涼しくなり、夜、窓を開けて寝てしまうと朝方寒さで目を覚ますようになります。秋の始まりです。

秋になると底引き網漁の始まります。尾鷲では何種類ものエビが捕れ、蒸したり、炭焼きにしたり、かき揚げにしたりして食べると何とも言えません。知人からも「もうエビが出始めたんじゃない」と電話が入るようになります。そんなときは尾鷲一番の魚屋さん「はし佐」に電話して、良いところを取っておいてもらい、宅急便で送ります。手長エビ、オニエビなどを食べたら伊勢エビなど食べられません。親友の大さんは、これらのエビを食べるためだけに尾鷲の寿司屋まで毎年のようにやっています。今度手に入れたら、写真をUPします。知らない方は是非食べてみて下さい。
コメント