蜜ロウワックス日記

小川耕太郎∞百合子社をとりまく日々あれこれ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

娘のこと

2008年04月30日 09時50分58秒 | 小川耕太郎
昨日、娘が飼い犬にチョッカイをかけて手を噛まれてしまった。
「ギャー。痛い、痛い。」泣き叫んだので、妻は抱っこしてあやしていた。


私はフクの首根っこを捕まえ
「人をかんだらダメだろうが、コノヤロウ。」と怒鳴りつけていた。


すると娘は泣き止み
「お父ちゃんがフクに怒っとる。フクに怒ってもねぇ。」
と妻に言ったらしい。


しばらくして私が「テッテどうしたの?」と聞くと娘は
「フクに噛まれた。フクと喧嘩したん。」


噛まれた手が痛いためコップも持てないが、
そんなことは気にも留めていない。
これは当然のことながら私から受け継いだものではない。
もう一方の怪物から受け継いだものである。
コメント

木材乾燥機

2008年04月28日 12時49分21秒 | 小川耕太郎
先日の出張でアンビエックスの相根さんに会いました。
田中優さんらと「天然住宅」というグループをつくり
活動をされているようで、

座談会の中で
「一地域で100棟ぐらいを建てる工務店のグループを
全国で100グループ作る。そのグループで国産材を使った
住宅を広めていこうと考えている。」

といったお話をされていました。(壮大な計画ですね。)



また、座談会の中で高効率のペレットストーブ、
杉の板類が1日で乾燥できるという木材乾燥機の話もされていました。

「何だって?1日で乾く?」その乾燥機のパンフレットを見ると
私が一度目にした事のある乾燥機でした。
その乾燥機を始めて目にしたときは
「もう製材もしてないし見てもショウガナイか。」と
興味を持たなかったのですが、アンポンタンです。

神様は必要となる情報をちゃんと与えてくれているのです。
ただ私がそれを理解しなかった、感じなかったということです。
アンテナが敏感な時ならきちんと話を聞いただろうに、見過ごしてしまう。
その乾燥機が必要になるかどうかは別として、
アンテナ掃除、気の引き締めが必要なようです。

ということで、5月7日にあるというその乾燥機の
実演に出かけようと考えています。
私の頭の中では
「その乾燥機の情報を生かして新たな商品開発が出来るはず。」
そういう感じがしています。
コメント (1)

出張から帰りました。

2008年04月25日 15時02分22秒 | 小川耕太郎
いやー、きつい出張でした。
普通乗用車の後部座席を倒し、助手席も寝かせて、
1.8mのデッキ材やカタログ、ワックス、パネル等
天井まで積み込んで愛知・岡崎の展示会、東京・代々木のアースデーに
参加しました。


積み込んだ材を使って一人でデッキを組み立て、
また解体して運び、また組み立て解体。
脚がパンパンに張ってしまいました。
でも疲れた分、実りある出張だったので良かったです。


こんな営業が続くと大変なので何か考えないと・・・。
可愛い運転手を雇うとか、ヘリコプターを買って出張するとか。
アーまたこんなこと書いてしまった。


それくらいクタクタになった出張でした。
土日は爆睡します。


コメント

丸坊主

2008年04月14日 11時16分02秒 | 小川耕太郎
約2年ぶりに丸坊主にしました。
これが一番手間なしで好きなんだけど
怖い人に見えるから止めてくれと言われていました。
けど、どうしても切りたくなって、
昨日床屋さんへ行って切ってきました。


いつも行く床屋さんですが、
丸坊主にしてくれと頼むと必ず私の頭で遊ばれてしまいます。
昨日は最初電撃ネットワークのリーダーみたいにされました。
あっ失敗した。その写真も撮ってくれば良かった。


16日から出張ですが怖がられないかな?
大丈夫ですよね。
ちなみに、娘はしばらく固まってました。
コメント

家のかみさんは怖いぞ。

2008年04月11日 14時53分18秒 | 小川耕太郎
最近、新社屋用の材を買いに行くついでに
気に入った一枚板を買い足していました。
とうとう、百合子の逆鱗にふれ、雷が鳴り響き
「お小遣い減額」を言い渡されてしましました。


「新社屋を建設しようとしたらかなりのお金がかかります。
それなのに一枚板を買ってくるとは何事か。」


「俺に怒るな。勝手に買いの合図を送るこの右手に怒れ。」
私も反抗しましたが聞き入れてもらえず、
お小遣いがいくらになったのやら・・・。
正直、ショックを受けるのが嫌でまだ金額を見ていません。


出かけたときに食材やらなんやら私のお小遣いから
買ってあげていたのに、もう買いません。
時々行くパチンコで大当たりしたときお小遣いを上げていたのに、
もうあげません。フンだ。


義理の弟も近々子どもが生まれるので
キャッシュカードを取り上げられたそうです。
ザマーみろ。段々そうなっていくんだ。
やーい、やーい。




コメント

お客様からの電話

2008年04月08日 16時10分17秒 | 小川耕太郎
一時期、電話が少なくなっていたがまた少し増えてきました。


さっきとは別の電話、
「お伺いしたいんですけど良いですか?」
私は何か質問したいのだろうと思い、
「はい、大丈夫ですよ。」と答えると
「10日なんですけど。」
あっ、ここに来るという事なんだ。
珍しいことに前もって電話してくれたのだ。
(ほとんどの方が突然来られる。)


ワックスのことで地元の人が来るのかなと思ったが
ワックスは東京の販売店で買ったとのこと。
どうやら一枚板を見たいらしい。
わざわざ東京から?確認は出来なかったが10日に決まった。


それで今日は半日一枚板の片づけをしていた。
何せ、しばらく買いっぱなしで置きっぱなし。
全然人に見せられるようになっていなかった。


若い女性の声だったがどんな人が来て
どんな木の興味を持つのだろうか?楽しみだ。


明日は名古屋に出張です。
ブログはお休み。




コメント

木材を安く仕入れる方法

2008年04月08日 14時30分42秒 | 小川耕太郎
あるお客様から
「国産材にこだわって今後建築していこうと考えている。
東京の材木市場で良質材を安く仕入れられないか?」という
お問い合わせがありました。


それならということで、4月19,20日は
「アースデー」で東京にいきますから
その後に一緒に見に行きましょうということになり、
市場に連絡してOKをもらいました。


材木市場のお偉いさん方、建築会社の方それぞれ数人ずつ集まって
その場で決められるくらいにしようということで、
うまくことが進めば、かなりの取引が見込めるようになります。


こういうことを考えている潜在顧客(工務店さん、お施主さんを含めて)は
かなりいると考えていたけれど、今までなかなか実現できませんでした。
まず、私どもに資金力が無い。信用力も無い。
進むためには多くの協力者が必要になるからです。


やっと、実際にやろうという会社が現れました。
これをキッカケにして、国産材を適正価格でお施主さんに届ける
仕組みまでつなげていければと考えています。
楽しみだなー。


国産材の良質材を安く手に入れられますよ。
工務店さん、家を建てようと考えている方、
そういう材で家を建てませんか。




コメント (2)

小川百合子の個人的・・注目ブログ&H.P

2008年04月04日 15時57分26秒 | 小川百合子
仕事柄・・・できるだけ幅広くニュースをみるように心がけていますが
今日は個人的にオススメのH.P&ブログを紹介します。

エコロジーオンライン
は毎日ざっとどんな環境系ニュースがあるかみています。
ここの「エコの人」の特集も注目
業界が違っても・・・動きはどこか似ています。




リターン
OZONの展示会で隣のブースにいて
どことなくニオイ?で注目していました。
遠いところから、一回小川社にも来ていただきました。
ここのブログ情報は、サブカルチャー的な視点で
政治から環境、エコビジネス、哲学など幅広く
自分がこの仕事に行き着くまでの動きと
似ているように思うことがあります。


一日一魚
元三重県民局にお勤めしてた岩田さんのH.P
自身で、毎日魚市場へ足を運び生きた情報を更新。
毎日続けることはなかなかできない・・・。
すごい!岩田様の行動力と継続力はとても尊敬しています。


紀南ツアーセンター
尾鷲の隣の市熊野市に在中するエコツアーセンター
ここの企画力と実行力はすごい!
非常にシンプルな見せかた。


ガイア
東京都御茶ノ水にあるエコショップの元祖的なお店のブログ。
小川社はスタート当初からお世話になっている会社です。
ここのイベントブログは注目してます。
スタッフ皆が
「エコを楽しむ」「暮らしを楽しむ」ことを
いろいろな人に伝えたいんだろうなぁーという
想いがすごく伝わります。
H.Pの表現がデジタル的ではなく
手書きの瓦版のような印象がいい。
コメント

ドア一枚から広がる世界~幾何学堂の取り組み~

2008年04月04日 15時31分59秒 | 小川百合子


ドア作家「幾何学堂」様が
雑誌「夢の丸太小屋5月号」で紹介されていました。
主人はここのドアを新事務所に使えれば・・・
と惚れ込んでいます。

顔もどこか主人と似ている・・・。
家族の人は苦労しているだろうな(笑)



画家のオキーフの世界にどこか似ているような・・・
ドア一枚から広がる可能性がすごい!幾何学堂様の世界を
是非!ご覧ください。


ここのアトリエには小川社のウッドロングエコが使われています!
ウッドロングエコの愛好者は
個性的なお客様が多く・・・とても嬉しいです。


コメント

撃沈

2008年04月03日 16時26分29秒 | 小川耕太郎
今日、中古機械の営業の方が来ました。
NCルーターという一枚板を削ったり、穴あけ加工したりする
機械の見積もりを持って。


コンピューターを使いこの機械に指示内容を打ち込めば
自動的に加工を行ってくれる便利な機械です。
ドアなどの建具、枠、ほとんどなんでも加工できます。


よっしゃ~と思いながら見積もりを見て
「ごめんなさい」いきなり撃沈です。
もろもろ含めて1000万円。


無理です、宝くじでも当たらないと。
こうなったら気合を入れて宝くじを買うしかありません。


機械導入計画がいきなり宝くじ購入計画に変更してしまいました。
ナ・サ・ケ・ナ・イ。
コメント