蜜ロウワックス日記

小川耕太郎∞百合子社をとりまく日々あれこれ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

尾鷲の山を見に行った。

2019年04月05日 15時46分11秒 | 小川耕太郎
5月25日に「アファンの森」を見学することになり、
尾鷲に同じような「〇〇の森」を作るとしたら、候補地の一つじゃないかという山を見に行った。

前々から、弟にこんな山があるよと教えてもらっていたのだが、
他人様所有の山だし、
弊社だけで出来るようなことではないし、見送っていた。
でも、折角本物を見学させてもらえるのだし、尾鷲の候補地はどんなものか見てみたかったのだ。

311号線の九鬼側から車で15分ほど、こんな景色を眺めながら行野浦に向かうと、



道下に林道がある。
チェーンで入れなくなっているので、車を止め、100mほど歩くと、



こんな広場があり、電柱も立っている。
さらにその先に行くと、





もっと大きな広場に出る。
その広場からの景色がこれ。











木が切られて、岩がごろごろしているが、手入れすれば素敵な森になりそう。
ツリーハウスなんかも作れそうだ。
周りに民家はないから、星もきれいだろう。
素敵な候補地だ。

ここから、更に5分ほど車を走らせると、行野浦だ。
行野浦はこんな所。







隠れビーチもある。

中電の跡地利用に絡ませれば、人を呼べる森になるかも知れない。

まあ、所有者の理解も必要だし、資金や協力者も必要だし、
夢の話だけどね。

でも、本気でやると決めたら、出来るような気もする。
コメント