蜜ロウワックス日記

小川耕太郎∞百合子社をとりまく日々あれこれ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

屋根がない

2007年03月30日 11時17分44秒 | 小川耕太郎
今朝方かみなりがなり、突風が吹きました。
朝早く、妻は会社のコンピュータの電源を抜きに出かけました。
時々雷が落ち、データがなくなることがあるのです。


今、5月発行の山SUN通信の制作中で、
スタッフは毎日夜遅くまで入力作業をしています。
そのデータが壊れたら目も当てられません。
雷は落ちず、ホッとしました。


ところが、倉庫に行ってみると屋根がない!
元製材工場の建物ですが、古い方は35年くらいで
トタンが傷んでいました。


全部直したら一体いくらかかるんだ~。
倒産時、心ない人に窓ガラスを割られ、板で塞いでましたが
テーブル板販売をするにはあまりにみっともないので
網入りの窓ガラスの見積もりをしたら
全部で50万円位かかるそうです。


木もちe-デッキカタログ、蜜ロウワックスカタログ、山SUN通信、
商品カタログの制作と通信の発送費で数百万円かかってしまう上に
これだからえらいことです。


安く値付けしたケヤキの値上げをしようかと思ってしまいました。
皆さん、今のうちに木もちe-デッキ、テーブル板をたくさん買ってね。
知らない間に値上げしてるかも知れませんよ!?



コメント

海鳥

2007年03月28日 18時03分29秒 | 小川耕太郎
今、フクを連れて海岸を散歩してます。
海鳥がたっぷり30秒位海に潜って魚を取っています。距離にして20m位。
こんなに潜るなんて知らなかった。

コメント

テーブル板販売

2007年03月27日 16時34分08秒 | 小川耕太郎
今日は那智勝浦の工務店さんがお施主さんと一緒に
テーブル板を見に来られました。
尾鷲から1時間くらいのところに建築するのですが、
お施主さんは大阪の方で、板を見るためだけに朝6時に
出て4時間かけて来られました。


まだ全ての板が届いておらず、少ない中からでしたが
屋久杉の板一枚を食卓テーブル用に
ケヤキの60cm×60cm位の板二枚を囲炉裏の横に置く
テーブル用に買って頂きました。


でも、お施主さんが屋久杉の木目を気に入り、「これにしよう」と言った瞬間、
私は思わず「やっぱり売るのをやめます」と言ってしまいそうになりました。


だって、屋久杉の木目なんてほれぼれするようなものだったし、
ケヤキなんてNHKで廃業することを放送された
大川商店というケヤキ専門店の20年以上乾燥させた板で
写真のようにパレットで4枚分仕入れた中の一番良い板でした。


パレット買いだったのですごく安く買えたため
思い切って安い値段を付けたら、その中でも一番の板が
「こりゃ安い。」と次の日に売れてしまう。すごいショックでした。


板を使って頂くために仕入れたのに売りたくないなんて
道楽の世界になってしまうので結局買って頂きましたが、
わかってくれるかなー、この気持ち。


現在、パレットには数百枚のケヤキがあります。
安いのは10円から高いのでも8000円です。
売りたくないけど売らなきゃならない。
「何いってんの。当たり前でしょ。」
妻に怒られながら板の整理をしています。
コメント

社会コスト還元寄付金

2007年03月13日 13時47分46秒 | 小川耕太郎
私どもは創業当初から
「社会コスト(生産過程で人や環境に与えるダメージを元に戻す費用)」
の一部でも価格に組み入れ、利益の5%を日本の山林維持、循環、
技術の継承等に寄付していきます。
と宣言し、事業を行ってきました。


なかなか利益を出せずにおりましたが、
第五期(2005年6月期)   104,111円
第六期(2006年6月期)   129,287円
を5%分として残しておりました。
また、私どもの主旨に賛同してくださり
足立区鹿浜の(有)三幸建装様から寄付して頂いた
15,700円を加え、902円を追加して合計250,000円を
本日、尾鷲の養殖業組合様に寄付いたしました。


養殖業組合さんは電源開発㈱の協力を得て、
8年前から尾鷲市有林にミズナラなどの苗を植林しております。
今年も3月17日(土)に養殖業組合のメンバー、漁協のメンバー
電源開発の社員の方々、市職員の方々が植林作業を行います。
その苗代、及び鹿よけのネット代に役立ててもらいます。
(本当は私も植林の手伝いに行こうと思っておりましたが、
 仕事の都合で出来ず、また妻も1歳の娘がいるため行けません。
 来年は何らかの形で参加したいと思っています。)


本来なら利益が出るごとに寄付すべきところでしたが
なかなか受け手が見つからず、
2年分を一度に寄付することになってしまいました。
ご報告が遅れて申し訳ありませんでした。
やっと思いを実現できて大変嬉しく思っております。


今年の6月期からは利益が出ても出なくても、
売り上げの0.3%を毎年寄付することに致しました。
(売り上げの0.3%は、純利益が売り上げの6%のとき、
 その5%と同じ額になります。最近の私どもは売り上げの
 約3~4%が純利益なので、寄付金額は多くなります。)


私どもは自然を活かし、自然を育むような商品を開発し、販売しておりますが、
営業の過程において必ず自然に何らかの負荷をかけております。
カタログしかり、運送しかりです。その負荷は利益の如何にかかわらず、
売り上げが増えれば増えるほど大きくなります。
そのため、なるべく早く利益の何%ではなく、売り上げの何%にしたいと
考えておりました。


皆様のおかげで、ここ最近は安定的に売り上げるようになったため、
思い切って変えることに致しました。
今日は新聞社の方々も来られましたし、養殖業組合の方から領収書も
いただける予定です。記事や領収書を出張から帰りましたら公開いたします。


今後、売り上げの0.3%を続けることはもちろんのこと、
さらに0.5%、1%と増やしていけるように頑張ります。
これからも応援をよろしくお願いいたします。




コメント

一歳の誕生日

2007年03月12日 09時39分32秒 | 小川耕太郎
昨日、娘(男ではありません)が一歳の誕生日を迎えました。
両親、親戚が集まり、食事会をして誕生日を祝いました。


こちらでは米一升分で紅白の餅をつき、それを風呂敷に包んで
一歳の子に背負わせ、一生食べ物に困らないように願うという
行事があります。娘も背負い、何歩か歩かせました。


もう、結構歩くようになって、その成長の早さには驚くばかりです。
お父さんとしては、娘のためにも仕事に精を出さないといけません。


ウッドデッキ材について、キット化をしようと思っています。
デザインを知人に頼んで、格好いいものにするつもりです。
ホームセンターへもキット化した商品を売り込む予定です。


テーブル用の盤が結構揃ってきました。
ケヤキ、柳、銀杏、カリン、杉、松、タモ等です。
17日には倉庫に届きます。


早速その日に工務店さんと御施主さんが一緒に見に来られます。
3月中に横浜の家具職人さんも来られます。


いろいろ調べてみると、テーブル用の一枚板などは
結構良い値で販売しているところが多いですが、
うちは信じられないくらいの破格値で販売します。
日本で販売されている一枚板の値段を劇的に下げてやるつもりです。
もちろん全て乾燥材の逸品ぞろいです。請うご期待。


忙しすぎてホームページの制作が遅れていますが
3月、4月はほとんど尾鷲にいないので、もうしばらくお待ち下さい。


コメント