蜜ロウワックス日記

小川耕太郎∞百合子社をとりまく日々あれこれ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2人の孫に囲まれ掃除ごっこ。掃除習慣を育む。~お掃除コミュニケーション!蜜ロウ ミストdeワックス~

2012年03月31日 23時55分52秒 | 蜜ロウ ミストデワックス
今日は、実家の母の家にいって、2人の孫がお掃除。

もちろん、蜜ロウ ミストdeワックスを使っています。

商品資料を兼ねていたので、

慣れている娘は、撮影前にあらかじめクイックルワイパーで掃除し

食事中のお婆ちゃんに自慢気に”埃の塊”をみせていました(食事中にすることじゃないですよね)

我家は始終自宅で商品撮影をするので、撮影のたびに念入りにお掃除しています。

娘は、撮影前に念入りに掃除することを覚えているようです

(さすが自営業者の娘です。)




今日は、約20年近くワックスなどのメンテをしていなかった合板フローリングをお掃除&ワックスがけ!

ミストデワックスは4倍に希釈してスプレーします。





▲3歳の従妹も掃除ごっこを楽しんでいます。


▲今度は柱まで拭きはじめました。

最初はごっこ遊びでしたが、段々お掃除する場場所がわかってきたようです。
お婆ちゃんはボロ布で幅木などを拭いています。
従妹のHちゃんもお婆ちゃんの動作をじーとみています。

「幅木や敷居は、埃がたまりやすいからね。お掃除するんだよ。」とお婆ちゃんが教えると

「幅木って何?」と3歳のHちゃん

「Hちゃん、埃は凸凹にたまるんだよ。こんなところとか。」と娘が幅木の上を指していました。

お掃除ごっこも本格的になってきました。




▲大家さんのお話では20年近く、ワックスをかけていなかったようです。これで汚れもつきにくくなりました。


4倍に希釈したミストデワックスで拭き掃除すると、撥水します。

3歳と6歳の子どもでもカンタンに使えるのがこの商品のポイントです。

水と未晒しミストデワックスだけでつくられているから安心安全です。


拭き面積 約3畳分

拭き掃除時間 約5分

希釈     4倍



2人の孫に囲まれて掃除ごっこ。果たして掃除習慣が育まれるるでしょうか?

掃除を終えると、すぐに”かるた遊び”を始めました。

お疲れ様でした

蜜ロウ ミストdeワックスは5月中旬から6月初旬に発売します。

お問い合わせはmitsurou@zrv.ne.jp (有)小川耕太郎∞百合子社までお願いします。





蜜ロウ ミストdeワックスを使ったお掃除体験集はコチラまで

2人の孫に囲まれてお掃除ごっこ。~掃除習慣を育む~

蜜ロウミストdeワックスで脱衣所から風呂の黒カビまで20分 de お掃除&ワックス

ゆる掃除でお掃除コミュニケーション

蜜ロウ ミストdeワックスを使って、お爺ちゃんの部屋を、ササッとカンタンお掃除。

蜜ロウ ミストdeワックス使用説明書の制作のための、リサーチ

エアコンの汚れが一発でとれ、新品のような艶がでた!~小川耕太郎∞百合子社の「蜜ロウ ミストdeワックス」商品テスト~

蜜ロウワックス仕上げの無垢材フローリングのメンテナンスに!蜜ロウ ミストdeワックスで19畳が30分で拭き掃除&ワックスがけ完了。
コメント

朝日新聞にチーム日光の活動+小川耕太郎∞百合子社の活動が掲載されました。

2012年03月31日 14時47分33秒 | 東日本大震災復興支援活動


朝日新聞に

ボランティアチーム「チーム日光」の取り組みが掲載されました。

記事の中に、小川耕太郎∞百合子社が取り組む

東日本大震災復興支援の活動
も載っています。




話が変わりますが・・・・・・。

この前レストランで食事をした時に耳にした話ですが、東日本大震災以降エシカルを意識した層が増えたそうです。

本来、エシカル(ethical)という言葉は「道徳上の」とか「倫理的な」などを意味する形容詞だとか。

ところが近年、この言葉が、英語圏において少し踏み込んだ意味を持つようになり、環境や社会に配慮している様子を表しています。

例として、エシカルインベストメント(倫理的投資)やエシカルコンシューマー(倫理的消費者)などの語は、

環境保全や社会貢献に寄与する投資や消費者を表します。

フランスでおこなわれたファッションショーでは

生産過程でも製造過程でも論理的につくられている洋服というブランドだけの

ファッションショーがあり大盛況だったそうです。見たかったなぁ~。

発展途上国では、子ども達が宝石の岩石を採掘するまでの労働、繊維工場での労働、綿を育てるまでの労働 他 子どもたちの過酷な労働が問題になっています。

世界の貧困問題は見てみぬふり、わかってはいるけど問題が深すぎてどうしようも出来ない など

それらの問題対し積極的に取り組むことのは一部の団体だけだったように思います。

社会問題を少しでも改善する生産体制をPRすることで

新たな消費を生み出していくというファッション業界。

ファッションというとデザインが一番大切なように思いますが

「デザイナーがおこなう社会貢献や哲学を消費者が着る」という新たなお洒落の価値感を生み出しているような気がします。

この取り組みが流行や新たな広告効果というだけでなく

新しい産業の流れになっていくことを期待しています。




コメント

蜜ロウ ミストデワックスで脱衣所から風呂の黒カビまで20分 de お掃除&ワックス

2012年03月30日 00時50分01秒 | 蜜ロウ ミストデワックス
小川耕太郎∞百合子社

週一(or2週に一度)拭き掃除&ワックスがけを勧めている

ホームクリーナー&ワックス「蜜ロウミストdeワックス」。いよいよ商品化にむけて、動いています。


しかし言い訳がましいですが、恥ずかしながら・・・・・昨年の11月より超ハードなスケジュールで家事がおろそかな私です
どんどん酷くなっていくと、更にやりたくないのが掃除です。そんな時は見ないふりをします
でも仕事となると、ようやく重い腰をあげ商品カタログ製作にむけて資料をつくっています。



我家では、
[風呂場+脱衣所+洗濯機+洗面+洗濯干し場+掃除道具入れ]この6つの機能がすべてこの部屋に収まっています。

同時に洗濯、風呂、洗面所といった水廻り導線もこの部屋に。

年末以降我家は崩壊状態で全然掃除していなかったんですよね。当然、水廻りは掃除しないと黒かびが発生しています

 
我家の風呂場は、バリア対応になっており、床素材が滑り止めが入っています。滑り止めの隙間に生えた黒かびがは、とれなくなっていました。
強力なカビ落としは、洗い流したときに洗剤が海へ流ると思うと、魚達の影響はどうなるのか?エコを推奨する小川社としてはちょっと心が痛みます


そこで!蜜ロウぴかるん50cc+水500ccを混ぜ、スプレー容器に入れ、この部屋を丸ごと掃除&ワックスがけしました。
この希釈率はかなり濃い目につくっています。
100ccでどこまで掃除できるかLET’TRY


▲蜜ロウ ミストデワックスをスプレーでシュッシュ、一分間放置。

▲一分後ふき取ります。

▲風呂は天井、壁、床、椅子すべて蜜ロウ ミストデワックスで拭き掃除しました。

アラアラ、ピッカピッカ
ミストデワックスなら洗い流す手間も要らないので、掃除時間も短縮
風呂釜の黒かびがキレイに落ちました
そして床材の滑りとめの部分は、スプレーを拭き一分後たわしでこすってからふき取りました。
脱衣所のコルクタイルもミストデワックスでワックスがけしました
「あれ、この部屋こんなに明るかったけ?」というくらいキレイになりました。





実は、コルクタイルは2年半も蜜ロウワックスのメンテをしていませんでした。メーカーなのにお恥ずかしい限り
撥水もありません。
でもミストデワックスをシュッシュしたら撥水バッチリです。
 
写真左:使用前   写真右:使用後


ミストデワックス100cc(ピカルン1:水1で希釈)で掃除した場所

ミストデワックス00cc(ピカルン1:水1で希釈)で掃除した場所
洗面所、照明カバー、収納、洗濯機、乾燥機、プラスティック収納すべてシュッシュしてから拭きました。
風呂は床、壁、天井、照明+洗濯機の表面+洗面所の黒かびをお掃除
脱衣所の床材コルクタイル
脱衣所&風呂場の全ての建材を(脱衣所の壁は、漆喰なので使用していません)コレ一本でお掃除できました。


これだけ長い間黒かびを放置していたのに、
掃き掃除、整理整頓、ワックスがけ、お風呂の天井~床 までが20分で完了!
コルクタイルも撥水を取り戻し、拭き掃除感覚でワックスがけできれば嬉しい限り。
このくらいの希釈でお掃除すれば頑固な汚れもスーッととれました。
何より短時間で掃除が完了したら嬉しい!もちろん手荒れもありません。



掃除道具はミストデワックスを希釈したものをスプレー容器に入れ、あとはボロ布だけ。環境に優しいですよ
シンプル is ベストでラクラク家事で心地よい空間を。



最近、新商品のカタログ&H.P製作のため、色々なお宅をお掃除させていただいています。
其々の家庭によって使用している建材が異なり勉強になりました。
しかし我家は・・・・・・
久々に我家を掃除し、スッキリ心も晴れやか




蜜ロウ ミストdeワックス(仮)の体験談はコチラ

2人の孫に囲まれてお掃除ごっこ。~掃除習慣を育む~

蜜ロウ ミストdeワックスで脱衣所から風呂の黒カビまで20分 de お掃除&ワックス

ゆる掃除でお掃除コミュニケーション

蜜ロウミストdeワックスを使って、お爺ちゃんの部屋を、ササッとカンタンお掃除。

蜜ロウ ミストdeワックス使用説明書の制作のための、リサーチ

エアコンの汚れが一発でとれ、新品のような艶がでた!~小川耕太郎∞百合子社の「蜜ロウ ミストdeワックス商品テスト~

蜜ロウワックス仕上げの無垢材フローリングのメンテナンスに!蜜ロウ ミストdeワックスで19畳が30分で拭き掃除&ワックスがけ完了。





コメント

ゆる掃除 de お掃除コミュニケーション  ~水と未晒し蜜ロウワックスだけでつくったお掃除&ワックス~

2012年03月29日 00時30分49秒 | 蜜ロウ ミストデワックス


未晒し蜜ロウワックスは、小川耕太郎∞百合子社の看板商品です。

自然塗料の割りには撥水性が長持ちする、安全などご好評を頂いています。

自然塗料は1年~2年に一回塗りなおしします。

塗りなおしとして使うには・・・・・

「実際に住むと、1年~2年に一度蜜ロウワックスを塗りなおすのは難しい。」

「腰が悪いので、かがむのが辛い。」

「合板フローリングにも使える、蜜ロウワックスが欲しい!」

などなどたくさんのご要望を頂いていたのですが、

小川耕太郎∞百合子社としては乳化剤や溶剤などを一切使わずにつくりたいので、

水溶性のお掃除&メンテナンスワックスをつくるのは安定が難しく、様々な課題が山積みでした。しかし・・・・

足掛け8年!ついに5月に

水と未晒し蜜ロウワックスだけでつくった、お掃除ワックス「蜜ロウ ミストdeワックス」が商品化されます!



 
▲4倍に希釈したミストデワックスを家具にシュッシュと吹きかけ、不織布でふき取ります。

今日は、東京都にお住いのA家様からの体験談を書かせていただきます。

A家様の家族構成は、3人の娘さんと息子さん+ご夫婦+ワンちゃん一匹。

このお宅では、ミストデワックスの試作段階から、モニターになっていただきました。

商品ツール製作の際には、A家様のご自宅にお邪魔し色々なお話を聞かせていただきました。

A家様のお宅は、4人のお子様がいらっしゃいます。3人の娘さんは社会人、息子さんが学生さんです。

社会人となれば、職業によって生活の時間が異なります。

打ち合わせの時にも、お子様達の食事の時間、出社時間も入れ替わり立ち代りでした。

それでもちょっとした合間にお子さんに声をかけられたり、

あっという間に食事が用意されたり片付けたり

見ているだけでも、奥様はさぞ大変だろうと思いました。

そんな奥様が気に入ってくれた、ミストデワックス


お手持ちのフローリングワイパーのヘッドにボロ布または不織布をセットし、水で4倍に希釈したミストデワックスをフローリングにスプレーしてふき取るだけ。
  
写真左:使用前  写真右:使用後(素材:合板フローリング) 汚れがスッキリ落ち、薄っすら艶がでます!

「全然力が要らないわぁ。本当カンタン!これ良いわ。」

「こんなにカンタンなら壁のお掃除もやってみよかしら!」

早速、壁と天井をお掃除

 
▲布に直接、ミストデワックスを噴き、拭くだけです!物をどかさず掃除ができます。

▲壁紙の汚れ

「えー!壁紙や天井って、こんなにカンタンに掃除できるんだねぇ。」

壁紙の素材は、マンションなどによく使われているビニールクロスです。

A様のマンションは10年前にリフォームされ、

リビングダイニングキッチンという現代的で明るく開放的なスペースは、家族やお客様の憩いの場となります。

しかしキッチンの汚れがいつのまにか浮遊してリビングの壁紙に飛び移り、気になっていたそうです。

壁紙についた汚れが落ちず諦めていたとか。

白い壁紙は明るくて開放的ですが、どうしても汚れが目立ってしまいますよね。

蜜ロウミストデワックスなら、ちょっとの量でキレイに落ちるので、水気を嫌う建材にも向いています。

10分あれば壁と天井のお掃除&ワックスが完了です。





▲愛犬のワンちゃんと一緒にお掃除。室内でペットを飼うと、強力な洗剤って使えないですよね。



昨日、A様からお電話を頂きました。

「次女が結婚し独立したのを機に、3人の子ども達に一人づつ個室を与えたんですよ。

 個室をもらうなら、3月中に自分の部屋を整理しキレイにするように!と話しました。

 最初は嫌々でしたよぉまずは不要な物の整理から始めました。

 ビックリするほど不要なものがでてきて、リサイクルショップなどに出したり、残ったものは処分したり。

 次に必要な荷物を一旦リビングに置き、自分の部屋に物を入れる前に、ミストデワックスで埃をとってから、自分の部屋に物を収めました。

 物が減ると、今度は壁紙の汚れが見えてきてのか?子ども達が、ミストデワックスをとりあって壁や天井まで掃除し始めたんですよ。

 カンタンにキレイになると、気持ちがスッキリするし、居心地も良いのでしょうね。

 子ども達にそんな意識が芽生え、なんだか嬉しかったですよ。

 居心地が良くなると、其々が定期的にお掃除するようになりました。

 カンタンに手軽に掃除できるとこうも変わるのか

 まさにお掃除コミュニケーションです。」



いつも明るくてきぱきしたA家の奥様、

貴重なお話を聞かせていただきありがとうございました。

実は私は超掃除嫌いです何でこんな私が蜜ロウワックスや蜜ロウピカルンをのメーカなんだろうと思います

でも常の掃除は掃除機を使わすに、ほうきに変え、蜜ロウピカルンで週一拭き掃除という

ゆる掃除に変えたら、自分では意外でしたが こまめに掃除をするようになりました。

汚れが激しいキッチンには、いつもフローリングワイパーにキレイなボロ布をつけ、

キッチンには希釈した蜜ロウピカルンを入れたスプレー容器を置き、ボロ布を入れる引き出しをつくりました。

セッティングさえしておけば

茶碗を洗った後、1分あれば拭き掃除できます。

汚れた布はゴミ箱へといったゆる掃除に変えたらかえって掃除するようになりました。

貧乏性なのか?どうせ捨てるボロ布ならここも拭いとこう!と思えるんですよね(笑)

私が気軽にゆる~く掃除していると、娘も主人もちょっと掃いてくれたり、拭いてくれたりと

手伝ってくれるようになりました。我家にとってはプチ変革です。

お喋りしながら、家族で共有スペースをお掃除すると、コミュニケーションもとれますよね。





2人の孫に囲まれてお掃除ごっこ。~掃除習慣を育む~

蜜ロウミストデワックスで脱衣所から風呂の黒カビまで20分 de お掃除&ワックス

ゆる掃除でお掃除コミュニケーション

蜜ロウ ミストデワックスを使って、お爺ちゃんの部屋を、ササッとカンタンお掃除。

蜜ロウ ミストデワックス)使用説明書の制作のための、リサーチ

エアコンの汚れが一発でとれ、新品のような艶がでた!~小川耕太郎∞百合子社の「ミストデワックス」商品テスト~

蜜ロウワックス仕上げの無垢材フローリングのメンテナンスに!ミストデワックスで19畳が30分で拭き掃除&ワックスがけ完了。










コメント

木もちe-デッキのセミナーを岡崎製材ハウズ様で開催します

2012年03月28日 10時15分20秒 | 木もちeーデッキ(国産ウッドデッキ用材)


こんにちは、スタッフの竹村です。
今週末31日(土)に、岡崎市の岡崎製材リビングスタイルハウズ様において、
弊社商品の「もちe-デッキセミナー」を開きます。
国産の杉材を使った、素材も塗料も天然100%の木もちe-デッキについて、
特徴や施工方法、お手入れの仕方など、実践的な話ができればと思っています。
お近くで、ちょっと覗いてみようかなという方がいらっしゃったら、ぜひご参加ください。



お問い合わせ先は、岡崎製材リビングスタイルハウズ様です。
〒444-0842
愛知県岡崎市戸崎元町4番地
0564-51-7700
ご担当は颯田(さった)様

 小川耕太郎∞百合子社 木もちe-デッキセミナー
 日時3/31(土) 10:00~12:00(予定)
 担当:竹村
コメント

蜜ロウピカルン(仮)を使って、お爺ちゃんの部屋を、ササッとカンタンお掃除。

2012年03月28日 06時46分10秒 | 蜜ロウ ミストデワックス


親が病気してからは、考え方が変わったのか?自分にとっての理想の立地条件も変わりました。
理想の立地条件とは?
自宅から徒歩で通える、老人介護施設
自宅から会社までは車で10分

介護は先が見えません。

子育てはどんどん成長していきますが、介護は段々悪くなっていきます。

誰でも皆通る道「老い」。

誰もが、健康で長生きしたいとは願いますが

現実は、理想とは異なる現状の方が多いこともあります。でもそんな現実も含め、自然体で今ある出来事を受け入れたいと考えています。



私達夫婦は、介護を受ける側も支える側も、細く長く良い関係が継続できるように

色々なサービスを受けながら、自分たちの生活もさせて頂いています。

「生活の延長線上に老人介護施設がある」という環境は、私にとっては理想でした。

偶然、前に住んでいた借家も、舅がお世話になっているデーサービスが隣にありました。

ありがたいことに今の家も、築80年の親戚の家を譲受け、その家のリフォームを決めました。

決断した一番の理由は「今後、国産材商品を開発し、販売していく」という目的があったからです。

小川耕太郎∞百合子社の商品を使ったショールームとしての自宅[実験台の家]
+私の仕事場(子どもが小さいとどうしても熱を出したりして仕事を休むことが多くなるので)+介護施設が近い

といった条件が重なり、思い切ったショールーム兼自宅をつくりました。




話は少し変わりますが、先日娘は保育園を卒業し、春から一年生になります。

徒歩でお爺ちゃんのいる介護施設にも通えます。

主人は出張が多くなにかと忙しいので、日々の仕事や生活導線の中に介護施設があり本当に助かっています。


娘が5歳の時から、社会勉強を兼ね、ポータブルトイレのし尿処理をするようになりました。

キッカケは、テレビ番組で元Jリーグサッカーの武田選手が、小学校時代は毎日学校へ行く前に祖父のトイレ処理をして掃除してから学校へいった。という話を聞き

我家もやろうっか!という流れで始めたような気がします。

今回は、お爺ちゃんの個室をお掃除。

主人が開発した水と蜜ロウワックスだけでつくった目茶目茶安全な「蜜ロウピカルン(仮)」を使って、お掃除です。

日頃から施設の方々にきれいにしていただいていますが、

定期的に孫が掃除をすると、お爺ちゃんも嬉しそうです。

また、娘にとっても掃除しながら色々な話が聞けるのも楽しいようです。



▲今回は、蜜ロウぴかるん(仮)を20倍くらいに希釈し、お掃除しました。特に力を入れなくてもキレイに落ちました。
(お掃除目的の場合は、10倍希釈を薦めています。)

蜜ロウピカルン(仮)でお掃除した場所

床(素材:クッションフロアー) ポータブルトイレ(素材:プラスティック) 収納家具(素材:プリント合板)、衣類用クリアケース(素材:プラスティック)・壁紙(ビニールクロス)




常にお爺ちゃんの個室に、フローリングワイパーとボロ布を置けば、娘が一人で遊びにきても気軽にお掃除できます。

▲お爺ちゃんにもお婆ちゃんにも感謝され、本当に嬉しそうです。子どもって爺ちゃん婆ちゃんが大好きですよね。


「この部屋に小さな勉強机を置いて

 お爺ちゃんに字を教えてもらいたい!」

と要望しています。小学生になったら早く帰ってきますので

今までのように集中して仕事をするのが難しくなります。

お爺ちゃんやお婆ちゃんのところで

宿題をしてもらうと私も助かります。





またまた脱線します。最近、雑誌やベストセラー本に「掃除道」「断捨離」「整理術」「絆」などといった言葉が度々登場します。

たしかに物を減らすと、拭き掃除でもやってみようか!という気持ちになります。

空間が整うと、気持ちもスッキリします!

一本で、汚れ落とし+自然な艶出しができる 蜜ロウピカルン(仮)は、

色々な掃除グッズをそろえなくてもよいのでとても便利です。

壁~家具、床までコレ一本でカンタンに使えます。



今、5月発売に向けて、身体を使ってカタログ&H.P製作に励んでいます。

この商品で「お掃除コミュニケーション」といった分野を築いていけたらな~と思っています。

時代のキーワードに比べ軽いかも知れないけど・・・・・

まぁラクで楽しくないと続きませんから

でも本当に良い光景ですよ。

祖父や祖母の家を掃除するって凄く貴重な経験だと思います。


蜜ロウピカルンについてはコチラをどうぞ
コメント

売り上げの0.3%(社会コスト)について

2012年03月27日 14時38分40秒 | 東日本大震災復興支援活動
最近はいろいろと忙しく、なかなかブログの更新ができませんでした。
社会コスト分の寄付のご報告をしていなかったので、
現状の報告をしたいと思います。



昨年6月締めの第11期売り上げは、173,552,142円でした。
前期比で約2,000万円の売り上げ増となります。
上記金額の0.3%=520,657円が社会コスト分になります。
前期までの寄付金残(未寄付分)が170,000円ありましたので
総額690,657円となります。



ですが、昨年3月11日の東日本大震災復興支援のために
チーム日光への寄付金                          500,000円
チーム日光の建設する竪穴式住居のための材木伐採費用     60,000円
同材搬出のためのクレーン代                       74,970円
同材運搬費(土場までの運搬+日光への運搬)           189,000円
合計                                     823,970円を寄付しました。



そのため、133,313円の持ち出しとなりました。
(建築家住宅の会での大震災復興支援プロイジェクト活動費、南三陸町への出張費、
 竪穴式集会所上棟式への枡の寄付などは別にしています。)



いつもの年なら、地元尾鷲市の植樹に30万円の寄付をするので、
その分は別途寄付しようと思っておりましたが、
昨年秋の台風12号の影響で植樹場所までの林道が崩壊し、
いまだに復旧の目途がつかず、植樹は中止となりました。
(取引先が被災し、お見舞いをしましたが、これも社会コストには入れておりません。)



今は、このような状況です。



来年3月までに林道が復旧するかどうかは分からないため
本年6月期(第12期)の寄付金もチーム日光を中心にしていこうと考えています。
チーム日光の活動がどうなるかにもよりますが・・・。
(ご意見のある方はメールなどでお送りくださいませ。)



来年6月末での売り上げは、185,000,000円程度と予測しています。
昨年分の持ち出しはなかったことにして、改めて売り上げの0.3%を寄付するつもりでおります。



そして、一年でも早く「売り上げの0.5%寄付」に変えます。
新商品の「蜜ロウぴかるん(仮称)」a>にかかっていますが、大丈夫。
必ずやります。



ガンバレ 
小川耕太郎∞百合子社です。


ボランティアチーム「チーム日光」についての報道

川耕太郎∞百合子社 東日本復興支援活動についてはコチラをご覧下さい。

コメント

国産杉の柾目板を使った木製ブラインド”こかげ”のホームページをUPしました。

2012年03月23日 19時12分09秒 | 新商品_国産柾目ブラインド

小川耕太郎∞百合子社のホームページが更新されました。




▲本日、国産杉の柾目板を使った木製ブラインド”こかげのH.PをUPしました。


このブラインドは、蜜ロウワックスで塗装されています。


何故?木製ブラインド”こかげ”を通した日差しは、まぁるい光に変わるのか?




▲木製ブラインド”こかげ” 商品一覧


是非、ご覧になって下さい。
コメント

幾何楽堂がオブジェを作る。

2012年03月20日 01時33分31秒 | 新商品_長勝さんノコギリ
幾何楽堂の小坂さんが
2月2日のブログで紹介した「物凄い杉」を使って
フィンランドのくらしとデザイン-ムーミンが住む森の生活展の展示物製作をしています。
先日、制作過程写真が送られてきたのでご紹介します。






2月にトラックに積んで帰ったこの材が、









鑿と彫刻刀でこのように削られ、



このような形になりました。
(画像をワザと大きくしています。この迫力を感じてください。)

彫っている様子がこの写真。







このドアの製作の彫りに使われた道具が、長勝鋸こと、長津勝一さんの目力でセレクトした彫刻刀になります。




妻と娘を連れ、長勝さんのところに伺った時にいただいた彫刻刀です。
東京の御徒町にある彫刻刀専門店で柄をつけてもらい、
今回の制作に使ってもらおうと幾何楽堂さんにお貸ししています。




もう言葉は要りません。幾何楽堂さんも長勝さんもカッコ良くて惚れ惚れします。



製作者と製作者に道具や素材を提供する関係が、素晴らしい!

良い道具とは、人をも動かす。

木と人の魂が共鳴した瞬間。


とはこういうことをいうのではないでしょうか。




長勝さんのものづくりに対する精神性は、日本の文化だと思います。
小川耕太郎∞百合子社では、この技術と精神性は、後々まで伝えていくべきだと考えています。



何も作っていないのに、とてつもない仕事を終えた後みたいにふんぞり返っている耕太郎でした。




長勝チップソー        長勝鋸
コメント

客観的な技術の向上  ~長勝チップソーチラシ制作~

2012年03月17日 06時20分29秒 | 新商品_長勝さんノコギリ

            ▲鋸研ぎ職人 長勝(長津勝一)さんの言葉





長勝チップソーの販促用のチラシを制作中に

長勝の仰っていた言葉を何度も読み返しました。

このチラシ制作という過程を通して

長勝さんが度々口にされる

客観的な技術の向上という言葉の深さを、少しはわかってきたような気がしました。

私は「なぜ?この長勝チップソーが切れるんだろう。」を伝えたいが為に、

「チップソーの刃について、どのように説明をすれば良いのか」を試行錯誤していました。





長勝さんは

「私は、刃という部分的な改良ではなく、電動工具(丸鋸)全体の問題と考えているんですよ。

[切断の時、電動工具に負担がかかる→横ブレする→切るスピードが落ちてくる]

この問題に対し、どういう刃を考案すれば良いかを研究したんですよ。」


なるほどだから長勝チップソーを体験して頂いた、幾何楽堂さんや清水工務店さんらが口々に

「軽いのぉ。ほんまに軽い。刃がすぅーと入っていくわ」といわれたんだ!

「小川さん。チラシってもんは、お客様の体験で良いんじゃないですか。使った方の感想が一番ですよ。」

という貴重なアドバイスを受け、今回のチラシは長勝さんのアドバイスを基にレイアウトをしました。

レイアウトを組みなおしてみると・・・・・

長勝さんが常々仰る「私は、客観的な技術の向上を目指し、人や社会にも役立てるよう、日々研鑽を積んでいます。」

といわれる言葉の深さを少しは理解できたような気がしました。

今回のチラシは、体験されたお客様の声に対し、長勝さんが説明させているような形でレイアウトしました。

手厳しい校正をするスタッフT君も、出来るだけ長勝鋸の素晴らしさをお伝えするよう、言葉ひとつひとつ練ってくれました。

こんな感じになりました。





▲長勝チップソーのチラシ



一週間後には、小川耕太郎∞百合子社にチラシが届く予定です。

この長勝鋸技術を後々まで広がるよう、主人を中心に男性スタッフが頑張って売っていきます

どうぞ、皆様 是非!一度お試し下さい。きっとご理解いただけるはずです


ネットショップでもお買い求めいただけます。

(小川百合子)






コメント